fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年02月21日 (水) | 編集 |
20240221_散歩 シリーズ

2/21

雨の日、川沿いの遊歩道を歩きます。

お気に入りの ハナズオウとゴンズイのところへ

DSC_3121_0221ハナズオウとゴンズイ:小雨の川沿いの遊歩道_400

雨のしずく

DSC_3124_0221雨のしずくが並ぶ:小雨の川沿いの遊歩道_400

3匹のお猿ちゃん、葉痕です。

DSC_3123_0221葉痕:小雨の川沿いの遊歩道_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

サンシュユ の蕾を探します。

1本だけあるところ

DSC_3112_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

わりとたくさんついています。

DSC_3113_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

シベが飛び出してます。

DSC_3104_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

サンシュユが並んでいる

DSC_3099_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

雨の遊歩道

DSC_3098_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ジンチョウゲ の蕾が、色づいています。

定番のピンクの花の蕾

DSC_3119_0221ジンチョウゲピンクの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

白い花の蕾

DSC_3120_0221ジンチョウゲ白の蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

ピンクと白のジンチョウゲが並んでいます。

DSC_3116_0221ジンチョウゲピンクと白の蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

めも:2024/02/21 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ サンシュユ (山茱萸) ミズキ科 ミズキ属 学名:Cornus officinalis
 別名 ハルコガネバナ(春黄金花)
 中国原産で、春先に葉が出る前に黄色い花を咲かせ、秋にグミに似た赤い実をつける

◆ ジンチョウゲ (沈丁花) 学名:Daphne odora ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木。
チンチョウゲとも言われる。漢名:瑞香、別名:輪丁花。
外側が紅紫色で内側が純白の肉厚な花、
花弁のように見える部分は 「萼が花弁状に変化したもの」で、本来の花弁ではありません。
花の外側も白い品種は、「シロバナジンチョウゲ」 Daphne odora f. alba


 Myタグ 花の色.桃色 花の色.黄色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 葉痕