fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年02月16日 (金) | 編集 |


2/14
公園内に立派な木。 葉は落ちて全くなし。 これはなんの木? 


DSC_2951_0214イチョウの冬芽って!:猿江恩賜公園_400

よく考えたらここはイチョウ並木、
だからこれはイチョウです。(*^_^*)♪

DSC_2957_0214イチョウの冬芽って!:猿江恩賜公園_400

枝に釘が刺さったように並んでいるもの。

DSC_2954_0214イチョウの冬芽って!:猿江恩賜公園_400

これは、イチョウの冬芽でしょうか?
こんなの初めてみました。

DSC_2954_0214イチョウの冬芽Zoom_400

もう一度見に行かなくては!

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影

Myガーデンにある小さなイチョウの木には、こんな冬芽はついていないはず。
調べてみました。
 ⇒ Myガーデンの鉢植えのイチョウの冬芽と新芽のころ:2008~ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

こちらも見てね
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 → 猿江恩賜公園


 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 はじめて!.その他 冬芽 
2024年02月16日 (金) | 編集 |


2/14 猿江恩賜公園を散歩。

サービスセンター前の広場に大きな木

ユリノキです。 

DSC_2938_0214ユリノキ管理室前:猿江恩賜公園_400

葉は落ちて

DSC_2940_0214ユリノキの実管理室前:猿江恩賜公園_400

実だけが残っています。

DSC_2941_0214ユリノキの実_管理室前_400


園内の奥の方にも一本、ユリノキがあります。

DSC_2969_0214ユリノキの風景:猿江恩賜公園_400

実が残っています。

DSC_2972_0214ユリノキの実:猿江恩賜公園_400

木の幹の様子。

DSC_2968_0214ユリノキの幹:猿江恩賜公園_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影

ユリノキ (百合の木、学名: Liriodendron tulipifera) は、モクレン科ユリノキ属の落葉高木
別名 ハンテンボク、チューリップツリー、レンゲボクなど

こちらも見てね
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 → 猿江恩賜公園


 Myタグ 場所_猿江恩賜公園