fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年02月29日 (木) | 編集 |
20240221_散歩 シリーズ


小雨の中、梅(ウメ) の花に会う。
スマホでパ・チ・リ
2/26

交差点のそばに小さな 梅(ウメ) の木

はじめて見つけました。
淡いピンクと白の可愛らしい花が咲いています。

DSC_3205_0226交差点の梅がかわいい_400

DSC_3207_0226交差点の梅の花Zoom_400

DSC_3204_0226交差点の梅がかわいい_400

めも:2024/02/26 Xperia10Ⅳ で撮影


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2/22 
M神社のウメが やっと咲きました。

数日前まで気配もなかったのに、暖かくなった途端に咲いたようです。
生憎の雨ですが、通り過ぎるわけには行きませんね。(*^_^*)♪

DSC_3144_0222M神社の梅が咲く_400

DSC_3148_0222M神社の梅の花_400

DSC_3148_0222M神社の梅の花CUT_400

DSC_3148_0222M神社の梅が咲く_400

神社の赤い色に映えますね。

DSC_3143_0222M神社の梅が咲く_400

めも:2024/02/22 Xperia10Ⅳ で撮影

こちらも見てね
2021年 ⇒ Myブログ:2/25 神社の建物に梅(ウメ)の白い花

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2/21
近所の公園のウメも 通りかかるたびに、未だかなぁと花が咲くのを待っていました

 咲いています。 傘を指して なんとか パ・チ・リ

DSC_3130_0221ウメ(梅)の花:小雨の公園_400

もうすこしアップで!

DSC_3130_0221ウメ(梅)の花CUT_400

ぐぐっとズームで見てみましょう!

DSC_3130_0221ウメ(梅)の花Zoom_400

蕾から開きかけかしら。
小さくって丸っこい花がおしくらまんじゅう。

DSC_3135_0221ウメ(梅)の小さな花がびっしりの枝_400

これからもっと咲きそう!

DSC_3139_0221ウメ(梅)の花:小雨の公園_400

黒い枝が、印象的。

DSC_3141_0221ウメ(梅)の花:小雨の公園_400

雨が上がったら、そばのベンチでのんびり過ごしたいな。

DSC_3131_0221ウメ(梅)の花とベンチ_400

めも:2024/02/21 Xperia10Ⅳ で撮影


もう一つのブログの梅の花もどうぞ!
 ⇒ 梅(ウメ) ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 
 
 Myタグ 場所_散歩.M神社 花の色.桃色 場所_散歩.バス通り 
2024年02月29日 (木) | 編集 |
20240224_散歩 シリーズ

2/24

H団地の一角にある ウンナンオウバイ
黄色の花が咲いています。

IMG_3228_0224ウンナンオウバイの花Zoom_400

IMG_3233_0224ウンナンオウバイの花_400

ツヤツヤした蕾

IMG_3229_0224ウンナンオウバイの花の蕾_400

枝垂れるような樹形

IMG_3231_0224ウンナンオウバイ:H団地_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影

オウバイモドキ (黄梅擬、学名: Jasminum mesnyi) モクセイ科ソケイ属の常緑低木。
別名 : ウンナンオウバイ (雲南黄梅)  ウンナンソケイ (雲南素馨)



 Myタグ 場所_散歩.H団地 花の色.黄色 
2024年02月28日 (水) | 編集 |
20240224_散歩シリーズ 桑の木通り


2/24 裏通りを歩くと、いろんな野草が咲いています

ハコベ

IMG_3126_0224ハコベがたくさん_400

小さな白い花

IMG_3125_0224ハコベの花_400


アメリカフウロ

IMG_3129_0224アメリカフウロの花_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


ハコベ ナデシコ科 ハコベ属

アメリカフウロ (亜米利加風露) フウロソウ科フウロソウ属


 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_散歩.桑の木通り 
2024年02月28日 (水) | 編集 |


2/24 早春の野草たち

ヒメオドリコソウ

IMG_3096_0224ヒメオドリコソウ_400

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草、学名Lamium purpureum) シソ科オドリコソウ属
ヨーロッパ原産の越年草で、北アメリカや東アジアにも帰化している。
道端や庭などによく生えている。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ホトケノザ(仏の座、学名: Lamium amplexicaule) シソ科オドリコソウ属
一年草あるいは越年草。 花期は3 - 6月。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

カラスノエンドウ

IMG_3077_0224カラスノエンドウの花_400

横から見ると

IMG_3105_0224カラスノエンドウの花と葉_400

花をズームで見てみましょう!
IMG_3077_0224カラスノエンドウの花Zoom_400

カラスノエンドウ (烏野豌豆)、ヤハズエンドウ (矢筈豌豆)  学名: Vicia sativa 
 マメ科 ソラマメ属
カラスノエンドウはソラマメと同じマメ科の植物で、食用可能なんですって!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


スズメノエンドウ

小さな花です。

IMG_3079_0224スズメノエンドウの花_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_3079_0224スズメノエンドウの花Zoom_400

スズメノエンドウ 学名は、Vicia hirsuta マメ科ソラマメ属

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

スズメちゃん

IMG_3115_0224スズメ2羽_400

川べりの風景

IMG_3114_0224川べりの草はらの風景_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_散歩.A川原 花の色.青 
2024年02月28日 (水) | 編集 |


2/24 早春の野草たちを見つけながら歩きます。

小さな青い花は、オオイヌノフグリ

一面に咲いていますが、どれも開いていませんね。

IMG_3109_0224オオイヌノフグリの風景_400

蕾もかわいい!

IMG_3113_0224オオイヌノフグリの蕾_400

開いた花 2つ

IMG_3100_0224オオイヌノフグリの花_400

横からパ・チ・リ

IMG_3089_0224オオイヌノフグリの花_400

水色の花びらに青いすじがくっきり

IMG_3088_0224オオイヌノフグリの花_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢、学名: Veronica persica)は、オオバコ科クワガタソウ属
路傍や畑の畦道などに見られる越年草。
別名、瑠璃唐草、天人唐草、星の瞳。
 

 Myタグ 花の色.青 場所_散歩.A川原 
2024年02月27日 (火) | 編集 |
20240224_散歩 シリーズ

2/24
川沿いの遊歩道を歩いていると、樹木の手入れをする人たちの集団に会いました。
新人さんの講習会でしょうか。 皆さん真剣な様子です。
そういえば、樹木の支柱が抜かれて穴が空いてるところもあります。

しばらくして、川の向こう側を歩いたら、新しい支柱にヤナギノキが縛られています。
この作業をやっていたんですね。

IMG_3159_0224樹木を支柱に縛る_400

IMG_3160_0224樹木を支柱に縛る_400

IMG_3161_0224樹木を支柱に縛る_400

IMG_3162_0224樹木を支柱に縛る_400

IMG_3158_0224樹木を支柱に縛る_380

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影



 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2024年02月27日 (火) | 編集 |
20240224_散歩 シリーズ

2/24
いつもの散歩道、通るたびに 蕾がほころんで春の気配が濃くなっています。

ジンチョウゲ の花もだいぶ開きました。

IMG_3222_0224ジンチョウゲの花_400

IMG_3219_0224ジンチョウゲの花_400

IMG_3223_0224ジンチョウゲの花_400

この木は、蕾が多い。

IMG_3216_0224ジンチョウゲ_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


ハナカイドウ の花芽をやっと見つけました。

IMG_3157_0224ハナカイドウの花芽_400

IMG_3156_0224ハナカイドウの花芽Zoom_400

IMG_3154_0224ハナカイドウの花芽_400

IMG_3153_0224ハナカイドウの名札:川沿いの遊歩道_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


マユミ の実

鮮やかなピンクが目を引きます。

IMG_3201_0224マユミの実_400

IMG_3208_0224マユミの実_400

ほとんどの木には、もう実は残っていません。

IMG_3197_0224マユミが並ぶ_400


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ロウバイ の花

ロウバイの花を探して、川沿いの遊歩道の北側を歩きました。

IMG_3134_0224川ロウバイ:川沿いの遊歩道_500

咲いています。 実も一つ

IMG_3141_0224ロウバイの花:川沿いの遊歩道_500

花をズームで見てみましょう!

IMG_3179_0224ロウバイの花Zoom_500

IMG_3167_0224ロウバイの花Zoom_500

見上げると・・・青空に映えますね。

IMG_3175_0224ロウバイの花と青空:川沿いの遊歩道_500

石畳に落ちた花です。

IMG_3138_0224ロウバイの散った花:川沿いの遊歩道_500


ここの地面は一面の緑です。

IMG_3183_0224ロウバイの花と緑の地面_400:川沿いの遊歩道

半透明の花、「蝋梅」の 『蝋』 らしいです。

IMG_3182_0224ロウバイの花Zoom_500

丸っこい蕾がたくさんついています!

IMG_3170_0224ロウバイの蕾:川沿いの遊歩道_500

ロウバイが、並んでいます。 (去年すっかり短く剪定された)

IMG_3163_0224ロウバイ並木_500

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


サンシュユ の蕾

IMG_3150_0224サンシュユの蕾:川沿いの遊歩道_500

ふっくらして、もうすぐ開きそう
IMG_3149_0224サンシュユの蕾:川沿いの遊歩道_400

IMG_3147_0224サンシュユ:川沿いの遊歩道_500

反対側のサンシュユ

IMG_3202_0224サンシュユ並ぶ_500

たくさん蕾がついています。

IMG_3205_0224サンシュユの蕾_400

IMG_3194_0224サンシュユの蕾_500

珍しく 葉が残っています。

IMG_3215_0224サンシュユの葉_500

IMG_3211_0224サンシュユの風景_500

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影



 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 花の色.桃色 花の色.白 花の色.黄色 
2024年02月26日 (月) | 編集 |
20240224_散歩 シリーズ
20240214_散歩 シリーズ


川沿いの遊歩道の ロウバイ の花

2024/1/10 蕾 <== 2月 ==> 3月

2/24

ロウバイの花を探して、川沿いの遊歩道の北側を歩きました。

IMG_3134_0224川ロウバイ:川沿いの遊歩道_500

咲いています。 実も一つ

IMG_3141_0224ロウバイの花:川沿いの遊歩道_500

花をズームで見てみましょう!

IMG_3179_0224ロウバイの花Zoom_500

IMG_3167_0224ロウバイの花Zoom_500

見上げると・・・青空に映えますね。

IMG_3175_0224ロウバイの花と青空:川沿いの遊歩道_500

石畳に落ちた花です。

IMG_3138_0224ロウバイの散った花:川沿いの遊歩道_500


ここの地面は一面の緑です。

IMG_3183_0224ロウバイの花と緑の地面_400:川沿いの遊歩道

半透明の花、「蝋梅」の 『蝋』 らしいです。

IMG_3182_0224ロウバイの花Zoom_500

丸っこい蕾がたくさんついています!

IMG_3170_0224ロウバイの蕾:川沿いの遊歩道_500

ロウバイが、並んでいます。 (去年すっかり短く剪定された)

IMG_3163_0224ロウバイ並木_500

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


2/14

いつも通る 「川沿いの遊歩道」 の南側を歩きます。

ロウバイ の花はやっと1箇所で見つけました。

DSC_3012_0214ロウバイの風景:川沿いの遊歩道_400

DSC_3019_0214ロウバイの花CUT:川沿いの遊歩道_400

DSC_3015_0214ロウバイの花CUT:川沿いの遊歩道_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影


◆ ロウバイ (蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅〔からうめ〕) ロウバイ科 ロウバイ属  Chimonanthus
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2024年02月26日 (月) | 編集 |

20240228_散歩 シリーズ
20240224_散歩 シリーズ
20240221_散歩 シリーズ
20240214_散歩 シリーズ


早春の黄色い花、サンシュユ 咲くのが待ちきれません。

川沿いの遊歩道を歩くたびに パ・チ・リ。 (*^_^*)♪

2/28

サンシュユ の蕾

DSC_3215_0228サンシュユの蕾開きかけ:川沿いの遊歩道_400

DSC_3217_0228サンシュユの蕾開きかけ:川沿いの遊歩道_400

見事に開いた花!

DSC_3210_0228サンシュユの花1つ開く:川沿いの遊歩道_400

DSC_3220_0228サンシュユの蕾開きかけ:川沿いの遊歩道_400

DSC_3212_0228サンシュユの風景:川沿いの遊歩道_400


めも:2024/02/28 Xperia10Ⅳ で撮影


2/24

サンシュユの蕾

IMG_3150_0224サンシュユの蕾:川沿いの遊歩道_500

ふっくらして、もうすぐ開きそう
IMG_3149_0224サンシュユの蕾:川沿いの遊歩道_400

IMG_3147_0224サンシュユ:川沿いの遊歩道_500

反対側のサンシュユ

IMG_3202_0224サンシュユ並ぶ_500

たくさん蕾がついています。

IMG_3205_0224サンシュユの蕾_400

IMG_3194_0224サンシュユの蕾_500

珍しく 葉が残っています。

IMG_3215_0224サンシュユの葉_500

IMG_3211_0224サンシュユの風景_500

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


2/21

サンシュユの蕾、見つけました。

1本だけあるところ

DSC_3112_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

わりとたくさんついています。

DSC_3113_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

シベが飛び出してます。

DSC_3104_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

サンシュユが並んでいる

DSC_3099_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

雨の遊歩道

DSC_3098_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

めも:2024/02/21 Xperia10Ⅳ で撮影


2/14

サンシュユ の蕾はまだ無い

DSC_3023_0214サンシュユの枝に冬芽はほとんどなさそう_400

DSC_3021_0214サンシュユの枝:川沿いの遊歩道_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ サンシュユ (山茱萸) ミズキ科 ミズキ属 学名:Cornus officinalis
 別名 ハルコガネバナ(春黄金花)
 中国原産で、春先に葉が出る前に黄色い花を咲かせ、秋にグミに似た赤い実をつける


 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2024年02月25日 (日) | 編集 |

2/24 ツバキ の花が咲いています。

ついこの間、サザンカ と ツバキの花の散り方の違いを調べたばかり。

 ⇒ 2/11 中庭のサザンカ花と散り残ったシベ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

・ 花びらだけが散るサザンカは、蕊(シベ)が残ります。

・ 花が丸ごと散るツバキは、萼と雌しべが残るそうです。

ちょっと確認してみましょう。


ツバキの花、きれいですね。

IMG_3047_0224ツバキの花_400

これが丸ごと落ちちゃうの!

IMG_3047_0224ツバキの花Zoom_400

木の根元付近には、散った花がそっくり落ちています。
花びらと雄しべ。よく見る光景。

IMG_3049_0224ツバキの散った花_400

じゃぁ、枝にはなにか残っているのかしら?

IMG_3048_0224ツバキの花と散った花_400

萼と雌しべが残っています。 これが実になるんですね
これまで全く気づいていなかった。 (*^_^*)♪

IMG_3048_0224ツバキの散った花の萼と雌しべ_400

ツバキ、雄しべが残らないのでスッキリしています。

IMG_3046_0224ツバキの花と散った花_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


サザンカの花の写真はたくさん撮っているけれど、花後の写真は、これだけ。
 ⇒ Myブログ:サザンカの花後 2017年03月12日

2017年03月12日 

2017年03月12日

サザンカ (山茶花)  Camellia sasanqua.  ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹。

ツバキ(椿、海柘榴) または ヤブツバキ(藪椿、学名: Camellia japonica)は、ツバキ科ツバキ属の常緑樹。
照葉樹林の代表的な樹木。
日本内外で近縁のユキツバキから作り出された数々の園芸品種、ワビスケ、中国・ベトナム産の原種や園芸品種などを総称的に「椿」と呼ぶ
 

 Myタグ 場所_小松川千本桜 花の色.赤 
2024年02月24日 (土) | 編集 |
20240224_散歩シリーズ 小松川千本桜


2023/2/28 <== 2024/2/24 ==> 3月


2/24 小松川千本桜のカワヅザクラを見に行きました。
 ⇒ Myブログ:2/24 カワヅザクラが満開:小松川千本桜

カンヒザクラ

離れたところからでも、濃いめのピンクの花が見えます。 

IMG_3050_0224小松川のカンヒザクラの風景_400

蕾が開きかけています。

IMG_3045_0224小松川のカンヒザクラの蕾_400

青空に映えますね。

IMG_3054_0224小松川のカンヒザクラの蕾_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_3044_0224小松川のカンヒザクラの蕾Zoom_400

さらに下から見上げると。

IMG_3058_0224小松川のカンヒザクラの蕾Zoom_400

まだまだ楽しめそうですね。

IMG_3061_0224小松川のカンヒザクラの蕾_400

IMG_3042_0224小松川のカンヒザクラの風景_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


◆ カンヒザクラ (寒緋桜)  学名:Prunus campanulata バラ科サクラ属の野生種のサクラ。
別名:ヒカンザクラ(緋寒桜)、タイワンザクラ(台湾桜)、ヒザクラ(緋桜)
花は小輪、一重咲きで濃紅紫色。開花期は3月中旬。
中国から台湾に自生している桜で台湾緋桜、緋寒桜とも呼ばれています。
花は釣鐘状の形となり 花色と併せ独特の雰囲気をもつ桜です。


 Myタグ 場所_小松川千本桜 花の色.桃色 桜(サクラ) 
2024年02月24日 (土) | 編集 |
20240224_散歩シリーズ 小松川千本桜


2023/2/28 <== 2024/2/24 ==> 3月

2/24 明日から天気が悪くなるというので、急いで カワヅザクラ を見に行きました。

カワヅザクラ 見頃です。 美しい!

IMG_3041_0224小松川のカワヅザクラと桜たちの風景_400

IMG_3040_0224小松川のカワヅザクラ_400

花に包まれ うっとり~。(*^_^*)♪

IMG_3068_0224小松川のカワヅザクラ_400

あふれるようなピンクの花

IMG_3070_0224小松川のカワヅザクラの花満開_400

蕾もたくさんあります。 当分楽しめそう

IMG_3026_0224小松川のカワヅザクラ_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_3027_0224小松川のカワヅザクラの花CUT_400

光り輝いてます。

IMG_3074_0224小松川のカワヅザクラの花Zoom_400


向こうには、おなじみの桜模様の屋根が見えます。

IMG_3034_0224小松川のカワヅザクラと桜の屋根の風景_400

桜模様の屋根側から 撮ってみましょう!

IMG_3065_0224小松川のカワヅザクラと桜の屋根_400

少女像といっしょに!
IMG_3063_0224小松川のカワヅザクラと少女像_400


反対側の3本も満開!
IMG_3022_0224小松川のカワヅザクラの風景_400

青空に映えますね

IMG_3023_0224小松川のカワヅザクラと青空_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


 カワヅザクラのまとめはこちら ⇒ Myブログ:カワヅザクラを見よう! 2月中旬から3月前半ぐらい

カワヅザクラ (河津桜、学名:Cerasus × Kanzakura ‘Kawazu-zakura’) は、バラ科サクラ属のサクラ。
日本固有種のオオシマザクラ (Cerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba, 1992) とカンヒザクラ (Cerasus campanulata (Maxim.) Masam. & S.Suzuki)の自然交雑から生まれた日本原産の栽培品種のサクラ。


 Myタグ 場所_小松川千本桜 花の色.桃色 桜(サクラ) 
2024年02月23日 (金) | 編集 |
2024/02/10 記、2024/02/19 追記

そろそろ、カワヅザクラ の頃になりますね。


2/19 は、小雨の中 様子を見に行き パ・チ・リ。
 ⇒ Myブログ:2/19 雨の中、カワヅザクラを見に行く

DSC_3071_0219カワヅザクラの花:CMマンション通りZoom_500


 まず最初に見に行くのは、「近所のマンションのカワヅザクラ」

 ついでに足を伸ばして、「住宅の合間のカワヅザクラ

 友人と散歩に行くのは、「猿江恩賜公園のカワヅザクラ

 ここは、時間に余裕を持って見に行きます。 「小松川千本桜のカワヅザクラ

 その他 すべて カワヅザクラ

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

これまでの写真記事をまとめました。
大雑把に まとめると、
咲き始めは 2/7(早め)、2/15~2/18  ~ 見頃 3/4、 葉桜 3/19、実 4/19 


まとめて見るなら、こちらから → Myブログ:カワヅザクラ

個別の記事は以下をご覧ください!

2024年2月20日 : 2/19 雨の中、カワヅザクラを見に行く ~ カワヅザクラ が咲く頃で・・・
2024年2月18日 : カワヅザクラを見よう! 2月中旬から3月前半ぐらい ~ 2024/02/10 記、2024/02/1・・・

2023年4月19日 : 4/18 カワヅザクラの実 トキワマンサクの花と赤い葉 コデマリの花 ~ 20230418_散歩 シリーズ・・・
2023年3月28日 : 3/28 小松川千本桜の風景 ~ 20230328_散歩 シリーズ・・・
2023年3月4日 : 3/4 近所のカワヅザクラが美しい ~ 2月に満開になった 「近所・・・

2023年3月2日 : 2016/3/13 カワヅザクラ並木とスカイツリー:旧中川 ~ → 20160303_散歩 シリーズ・・・
2023年2月28日 : 2/28 カワヅザクラ みごと!:小松川千本桜 ~ 20230228_散歩 シリーズ・・・
2023年2月27日 : 2/25 近所のカワヅザクラが満開 ~ 2/25 このあたりで一番早・・・
2023年2月22日 : 2/22 カンザクラ(河津桜)にメジロも:猿江恩賜公園 ~ 20230222_散歩 シリーズ・・・
2023年2月18日 : 2/18 カワヅザクラの蕾とひとひらの花 ~ 20230218_散歩 シリーズ・・・

2022年4月10日 : 4/6 小松川千本桜のサクラの散歩 ~ 20220406_散歩 シリーズ・・・
2022年3月17日 : 3/11 小松川千本桜の河津桜、再び。 ~ 小松川千本桜の カワヅザ・・・
2022年3月11日 : 3/7 木場公園と大横川のカワヅザクラ ~ 20220307_散歩 シリーズ・・・
2022年3月9日 : 3/7 住宅の合間に1本のカワヅザクラ発見! ~ 20220307_散歩 シリーズ・・・
2022年3月8日 : 3/6 小松川千本桜の河津桜(カワヅザクラ) ~ 毎年おなじみの カワヅザ・・・
2022年3月6日 : 3/4 木場公園・大横川沿いの河津桜 ~ 20220304_散歩シリーズ:・・・
2022年3月4日 : 3/4 近所の河津桜は満開 ~ 20220304_散歩シリーズ・・・
2022年2月28日 : ◎2/28 猿江恩賜公園のカンザクラ(河津桜) は、カワヅザクラ! ~ 20220228_散歩 猿江恩賜公・・・

2021年11月1日 : 10/28 カワヅザクラの黄葉 ~ キーワード : 20211028_・・・
2021年4月12日 : 4/12 ソメイヨシノとカワヅザクラの実 ~ 20210412_散歩 シリーズ・・・
2021年2月23日 : 2/22 カワヅザクラが咲いたよ!:小松川千本桜 ~ 20210222_散歩 シリーズ・・・
2021年2月12日 : 2/12 カワヅザクラが咲き初め ~ 2021/2/12 「近所のマンシ・・・

2020年3月5日 : 3/1 カワヅザクラ満開から葉桜へ:小松川千本桜 ~ 3月1日 気持ちの良い午後・・・
2020年2月7日 : 2/3 早くもカワヅザクラが咲いた ~ 20200203_散歩 シリーズ・・・

2019年3月11日 : 2019/3/3 近所のカワヅザクラ満開 ~ 3月3日 ひな祭り、 朝か・・・
2018年3月18日 : 3/17 カワヅザクラは満開を過ぎて ~ 今シーズン2回目の 「小・・・
2018年2月26日 : 2/26 カワヅザクラが咲きました:小松川千本桜 ~ 「小松川千本桜のカワヅザ・・・
2018年2月15日 : 2/15 早めに咲いた?カワヅザクラ ~ 今日は、少し寒さが緩んだ・・・

2017年3月5日 : 3/3 カワヅザクラ: 「白金台どんぐり児童遊園」 ~ → 20170303_庭園美術館 シ・・・
2017年2月26日 : 2017/2/26 葉が出た河津桜と寒緋桜:小松川千本桜 ~ 2/26(日) 午後、友人と・・・
2017年2月21日 : カワヅザクラを早めに見に行く:小松川千本桜 ~ → Myブログ:20170220_・・・

2016年3月8日 : 3/5 カワヅザクラ:大横川 ~ → 2016030_5散歩 シリーズ・・・
2016年3月3日 : 3/3 カワヅザクラ:小松川千本桜 ~ → 20160303_散歩 シリーズ・・・

2015年3月13日 : 3/13 カワヅザクラが満開:小松川千本桜 ~ → 20150313_小松川千本桜・・・
2014年3月7日 : 3/7 カワヅザクラ満開、小雪が:小松川千本桜 ~ この前咲き始めていた カ・・・
2014年2月27日 : 2/27 カワヅザクラが咲き始め:小松川千本桜 ~ 今日は、寒さがゆるみ 2月・・・
2012年4月14日 : 4/10 カワヅザクラ、花は終わり:小松川千本桜 ~ 2012/04/10 小松川千本桜・・・

2008年3月12日 : 3/8 カワヅザクラ:新宿御苑 ~ 20080308_新宿御苑 新宿・・・


20080308_新宿御苑
 
まとめて見るなら、こちらから → Myブログ:カワヅザクラ
 

 Myタグ
2024年02月22日 (木) | 編集 |

◆ バス通りに面した花壇 (交差点の花壇

2/22 雨のなかでも、ぱっと目を惹きます。

パンジーとビオラ、ノースポールの明るい緑の葉

DSC_3167_0222パンジー・ビオラの花_交差点の花壇_400

雨の雫で真っ白の花が、ひときわ美しく見えます。

DSC_3175_0222パンジー・ビオラの花白_交差点の花壇_400

Myガーデンのビオラは花が少ないので、羨ましい。(*^_^*)♪

DSC_3174_0222ビオラの花白紫_交差点の花壇_400

オレンジ色の大きな花

DSC_3173_0222パンジーの花オレンジ_交差点の花壇_400

濃い紫の花

DSC_3172_0222ビオラの花濃い紫_交差点の花壇_400

えんじ色はインパクト 大!

DSC_3171_0222パンジーの花臙脂色_交差点の花壇_400

パンジーとビオラ

DSC_3170_0222パンジー・ビオラの花_交差点の花壇_400

キンギョソウも明るい色合いで可愛らしい。

DSC_3176_0222キンギョソウの花_交差点の花壇_400

周りを縁取る赤い葉が、花壇を際立たせています。

DSC_3169_0222パンジー・ビオラの花_交差点の花壇_400

めも:2024/02/22 Xperia10Ⅳ で撮影

こんな花壇なら、交差点の信号待ちも楽しいね。
 

 Myタグ 場所_散歩.バス通り 
2024年02月21日 (水) | 編集 |
20240221_散歩 シリーズ

2/21

雨の日、川沿いの遊歩道を歩きます。

お気に入りの ハナズオウとゴンズイのところへ

DSC_3121_0221ハナズオウとゴンズイ:小雨の川沿いの遊歩道_400

雨のしずく

DSC_3124_0221雨のしずくが並ぶ:小雨の川沿いの遊歩道_400

3匹のお猿ちゃん、葉痕です。

DSC_3123_0221葉痕:小雨の川沿いの遊歩道_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

サンシュユ の蕾を探します。

1本だけあるところ

DSC_3112_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

わりとたくさんついています。

DSC_3113_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

シベが飛び出してます。

DSC_3104_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

サンシュユが並んでいる

DSC_3099_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

雨の遊歩道

DSC_3098_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ジンチョウゲ の蕾が、色づいています。

定番のピンクの花の蕾

DSC_3119_0221ジンチョウゲピンクの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

白い花の蕾

DSC_3120_0221ジンチョウゲ白の蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

ピンクと白のジンチョウゲが並んでいます。

DSC_3116_0221ジンチョウゲピンクと白の蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

めも:2024/02/21 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ サンシュユ (山茱萸) ミズキ科 ミズキ属 学名:Cornus officinalis
 別名 ハルコガネバナ(春黄金花)
 中国原産で、春先に葉が出る前に黄色い花を咲かせ、秋にグミに似た赤い実をつける

◆ ジンチョウゲ (沈丁花) 学名:Daphne odora ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木。
チンチョウゲとも言われる。漢名:瑞香、別名:輪丁花。
外側が紅紫色で内側が純白の肉厚な花、
花弁のように見える部分は 「萼が花弁状に変化したもの」で、本来の花弁ではありません。
花の外側も白い品種は、「シロバナジンチョウゲ」 Daphne odora f. alba


 Myタグ 花の色.桃色 花の色.黄色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 葉痕 
2024年02月20日 (火) | 編集 |

カワヅザクラ (河津桜) が咲く頃ですね。

この数日、急に暖かくなったので 花が咲いているかも。
今日 2/19は、小雨の中 様子を見に行き パ・チ・リ。

「近所のマンションのカワヅザクラ」

ずいぶん咲きました。きれい!

DSC_3084_0219カワヅザクラの花Zoom:CMマンション通り_500

花をズームで見てみましょう!

DSC_3084_0219カワヅザクラの花ZoomCUT_400

花と蕾

DSC_3071_0219カワヅザクラの花:CMマンション通り_400

花と蕾もズームで見てみましょう!

DSC_3071_0219カワヅザクラの花:CMマンション通りZoom_400

この角度で見るのは、初めて!

DSC_3085_0219カワヅザクラの花:CMマンション通り_400

建物のエントランスを飾る カワヅザクラ

DSC_3078_0219カワヅザクラの花:CMマンション通り_400

DSC_3079_0219カワヅザクラの花:CMマンション通り_400


次に行ったのは、「住宅の合間のカワヅザクラ

花をズームで見てみましょう!

DSC_3092_0219カワヅザクラの花Zoom_400

花と蕾

DSC_3092_0219カワヅザクラの花_400

蕾たくさん

DSC_3095_0219カワヅザクラの蕾Zoom_400

住宅の合間の狭いところです。

DSC_3089_0219カワヅザクラの花:住宅の合間_400

めも:2024/02/19 Xperia10Ⅳ で撮影

 カワヅザクラのまとめはこちら ⇒ Myブログ:カワヅザクラを見よう! 2月中旬から3月前半ぐらい


 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.CMマンション通り 
2024年02月19日 (月) | 編集 |
20240214_散歩 シリーズ

2/14

川沿いの遊歩道を早春の花探し! ちょっと遅めかな。

ロウバイ の花

DSC_3019_0214ロウバイの花Zoom_400

DSC_3015_0214ロウバイの花:川沿いの遊歩道_400

DSC_3012_0214ロウバイの風景:川沿いの遊歩道_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

サンシュユ の蕾はまだ無い

DSC_3023_0214サンシュユの枝に冬芽はほとんどなさそう_400

DSC_3021_0214サンシュユの枝:川沿いの遊歩道_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

少し離れたところの ミツマタ

DSC_2926_0214ミツマタの花Zoom_400

DSC_2926_0214ミツマタ:猿江恩賜公園へ行く途中の道路沿い_400

まだ蕾が多い~。

DSC_3010_0214ミツマタ_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ ロウバイ (蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅〔からうめ〕) ロウバイ科 ロウバイ属  Chimonanthus

◆ サンシュユ (山茱萸) ミズキ科 ミズキ属 学名:Cornus officinalis
 別名 ハルコガネバナ(春黄金花)
 中国原産で、春先に葉が出る前に黄色い花を咲かせ、秋にグミに似た赤い実をつける

◆ ミツマタ (三椏) ジンチョウゲ科 ミツマタ属


 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2024年02月18日 (日) | 編集 |


2/14  バス通りに面した花壇の花たち

六角花壇は、カラフルな春の花

DSC_3009_0214花壇の花:猿江恩賜公園_400

おなじみの花たち

DSC_3005_0214六角花壇の花CUT:猿江恩賜公園_400

デイジーの白い花

DSC_3008_0214デイジーの白い花:猿江恩賜公園_400


通りに面した縦長の花壇

DSC_3004_0214通り沿いの花壇:猿江恩賜公園_400

パンジーとノースポール

DSC_3004_0214通り沿いの花壇パンジーとノースポール_400


園内には、スイセンの花。白い尖った花。

DSC_2964_0214尖った花のスイセン:猿江恩賜公園_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

アニソドンテア・マルバストロオイデスの花
 ・・・ 名前が難しい (*^_^*)♪
アニソドンテア

DSC_2963_0214アニソドンテア・マルバストロオイデスの花と葉_400

DSC_2963_0214アニソドンテア・マルバストロオイデスの花Zoom_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影


看板には「アニソドンテア・マルバストロオイデス」とカタカナ表示されていますが、
検索すると
「アニソドンテア・マルバストロイデス」が主流。
「アニソドンテア・マルウァストロイデス」 もあります。

アニソドンテア・マルバストロイデス  学名: Anisodontea malvastroides
アオイ科 アニソドンテア 属  原産地: 南アフリカ
 ムクゲやフヨウを小さくしたような草花
 半年以上連続して開花することもあります。真夏にも真冬にも花が咲く、珍しいタイプの花木です。

参考
・ アニソドンテア・マルバストロイデスの育て方 - LoveGreen
・ 四季咲き、アニソドンテア・マルバストロイデスの生長記録

こちらも見てね
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 → 猿江恩賜公園
 

 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 花の色.桃色 花の色.白 
2024年02月18日 (日) | 編集 |


葉が落ちた木々を眺めながら歩くのは楽しい。

木全体の形、枝ぶり。 木肌(樹皮)、幹の模様。 

名札がついているときは、名前が確認できますが・・・。

2/14 個性的な幹を見つけました。 何かしら?

DSC_2942_0214アキニレ:猿江恩賜公園_400

知ってるような・・・知らないような?

DSC_2943_0214アキニレ、木肌:猿江恩賜公園_400

Googleレンズでも、帰宅してみた図鑑でも、ネット検索でも わからなくって・・・。

以前に撮った写真を、このブログの「猿江恩賜公園」の記事から調べるのが一番手っ取り早い。

ありました! アキニレ です。
 ⇒ Myブログ:11/9 アキニレの実を初めて見る:猿江恩賜公園

その時は、実がついていたけど・・・。

よく見ると、小さなものがいっぱいついている。

DSC_2944_0214アキニレ 実:猿江恩賜公園_400

写真をズームすると、どうやら 実のようです。 

DSC_2944_0214アキニレの実:猿江恩賜公園_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影

外で見たときは、写真ほどよく見えなかったので、もう一度 実を確認しに行きたい!

参考
・ アキニレ  Ulmus parvifolia Jacq.  (ニレ科 ニレ属) ~ 岡山理科大学 自然フィールドワークセンター
・ 秋に花が咲き、10~11月ごろに実が熟すアキニレ(秋楡) ~ 花や草木との出会いのメモ
・ アキニレの種子を食べるアトリ ~ 自然を求めて近辺ぶらり
・ アキニレ/あきにれ/秋楡 ~ 庭木図鑑 植木ペディア


こちらもご覧ください!
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 → 猿江恩賜公園


 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 樹皮 
2024年02月17日 (土) | 編集 |


2/14 メタセコイアのステキな樹形

DSC_2974_0214メタセコイアが美しい:猿江恩賜公園_320


公園内を進むと、森の化身が現れました!

DSC_2978_0214森の化身大集合:猿江恩賜公園_400

近づくと・・・。

DSC_2980_0214森の化身大集合:猿江恩賜公園_320

子どもたちの作品なんですって!

DSC_2979_0214森の化身大集合:猿江恩賜公園_400


グルっと回って、鴨のいる池へ (キンクロハジロ)

DSC_2933_0214池のキンクロハジロ:猿江恩賜公園_400


時計塔に戻ってきました。

DSC_2994_0214時計塔の風景:猿江恩賜公園_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影

こちらも見てね
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 → 猿江恩賜公園


 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 
2024年02月17日 (土) | 編集 |


2/14 センダン(栴檀) が一本

実がついています。
DSC_2960_0214センダンの実Zoom:猿江恩賜公園_400

DSC_2959_0214センダンの実:猿江恩賜公園_400

DSC_2958_0214センダンの風景:猿江恩賜公園_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ センダン(栴檀)  Melia azedarach は、ムクロジ目・センダン科センダン属。
西日本を含むアジア各地の熱帯・亜熱帯域に自生する落葉高木である。
日本での別名として アミノキ、オウチなどがある

こちらも見てね
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

猿江恩賜公園


 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 
2024年02月16日 (金) | 編集 |


2/14
公園内に立派な木。 葉は落ちて全くなし。 これはなんの木? 


DSC_2951_0214イチョウの冬芽って!:猿江恩賜公園_400

よく考えたらここはイチョウ並木、
だからこれはイチョウです。(*^_^*)♪

DSC_2957_0214イチョウの冬芽って!:猿江恩賜公園_400

枝に釘が刺さったように並んでいるもの。

DSC_2954_0214イチョウの冬芽って!:猿江恩賜公園_400

これは、イチョウの冬芽でしょうか?
こんなの初めてみました。

DSC_2954_0214イチョウの冬芽Zoom_400

もう一度見に行かなくては!

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影

Myガーデンにある小さなイチョウの木には、こんな冬芽はついていないはず。
調べてみました。
 ⇒ Myガーデンの鉢植えのイチョウの冬芽と新芽のころ:2008~ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

こちらも見てね
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 → 猿江恩賜公園


 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 はじめて!.その他 冬芽 
2024年02月16日 (金) | 編集 |


2/14 猿江恩賜公園を散歩。

サービスセンター前の広場に大きな木

ユリノキです。 

DSC_2938_0214ユリノキ管理室前:猿江恩賜公園_400

葉は落ちて

DSC_2940_0214ユリノキの実管理室前:猿江恩賜公園_400

実だけが残っています。

DSC_2941_0214ユリノキの実_管理室前_400


園内の奥の方にも一本、ユリノキがあります。

DSC_2969_0214ユリノキの風景:猿江恩賜公園_400

実が残っています。

DSC_2972_0214ユリノキの実:猿江恩賜公園_400

木の幹の様子。

DSC_2968_0214ユリノキの幹:猿江恩賜公園_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影

ユリノキ (百合の木、学名: Liriodendron tulipifera) は、モクレン科ユリノキ属の落葉高木
別名 ハンテンボク、チューリップツリー、レンゲボクなど

こちらも見てね
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 → 猿江恩賜公園


 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 
2024年02月15日 (木) | 編集 |


2/14 クロガネモチ の赤い実

DSC_2984_0214クロガネモチの実:猿江恩賜公園_400

ズームで見てみましょう!
DSC_2984_0214クロガネモチの実Zoom:猿江恩賜公園_400

見上げると、たくさんなっています。

ヒヨドリ、ツグミ、ムクドリ、ヒレンジャクなどの野鳥が好んで食べるそうです。

DSC_2983_0214クロガネモチの実CUT:猿江恩賜公園_400

DSC_2983_0214クロガネモチの実:猿江恩賜公園_400

よく見ると穴開きの葉が多い。

DSC_2981_0214クロガネモチの穴開きの葉と実:猿江恩賜公園_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影

こちらも見てね
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 → 猿江恩賜公園

 ⇒ Myブログ:野鳥たちが食べに来る実のなる木
 

 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 実.赤 雌雄異株 
2024年02月15日 (木) | 編集 |


2/14 梅(ウメ)の花は咲いているかしら。

白梅です。 ちょっと花が少ない・・・。

DSC_2946_0214ウメの花白:猿江恩賜公園_400

蕾があるから、これからもっと咲くのかも!

DSC_2946_0214ウメの花白CUT_320

DSC_2945_0214ウメの花白の風景:猿江恩賜公園_400


ピンクの花の梅(ウメ)

DSC_2949_0214ウメの花ピンク:猿江恩賜公園_400

DSC_2949_0214ウメの花ピンクCUT_400

これからもっと咲くのかな?

DSC_2947_0214ウメの花ピンクの風景:猿江恩賜公園_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影

こちらも見てね
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

去年の梅の花 ⇒ Myブログ:2023/2/22 梅(ウメ)の紅白の花:猿江恩賜公園

 → 猿江恩賜公園


 Myタグ 梅(ウメ) 場所_猿江恩賜公園 
2024年02月14日 (水) | 編集 |


今年はロウバイを見る機会がなくってちょっと寂しかったのですが、
友人が猿江恩賜公園の ロウバイがきれいよ! って教えてくれました。

2/14 午後遅めに 猿江恩賜公園へ

青空に ロウバイ 黄色い花が満開!

DSC_2928_0214ロウバイ:猿江恩賜公園_400

ロウバイ

DSC_2931_0214ロウバイ:猿江恩賜公園_400

近くに寄れなかったので、写真をズーム!

DSC_2931_0214ロウバイCUT_400

向こうには、時計塔が見えています。

DSC_2994_0214時計塔の風景:猿江恩賜公園_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影


こちらも見てね
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

◆ ロウバイ (蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅〔からうめ〕) ロウバイ科 ロウバイ属  Chimonanthus

 → 猿江恩賜公園


 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 花の色.黄色 
2024年02月14日 (水) | 編集 |
Niwa niha Hana (庭には花) とほぼ同じ記事です

2月14日のバレンタインデーと 3月14日のホワイトデー
春の訪れにさきがけて ウキウキした気分 ♪
チョコはさておいて、ハート型のものを探しました。


2024/02/14 猿江恩賜公園 のゴリオくんにも バレンタインデーがやってきたよ!

DSC_2935_0214「さるえゴリオ」君にハート:猿江恩賜公園_400

2020/02/14 プリムラ・マラコイデスの花をハートのお皿に飾りました。



2018年 深川ギャザリアのバレンタインデーの寄せ植え鉢

2018年2月28

2019~2020年の冬を彩るハート型のイルミネーション



フウセンカズラの実 と 未だ緑色の実の中

2017年09月25日 2017年09月25日


2017年4月24日 ムクドリが、さくらの花びらのハートに見とれている。
⇒ 北へ帰る前のカモ、晩春の野鳥 4/24 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

Goo5花びら Goo5ムクドリ

最近バッグに付けている 大きなハートのストラップ
 ⇒ 2007/11/1 「映画:ヘアスプレーを観て」 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

Goo5

葉っぱにはハート型のものが けっこうありますね。

シクラメンの葉っぱは、ハート型

2009年03月27日

ヒメリュウキンカの葉っぱも、ハート型

2015年03月02日
 
ハート型の葉のアサガオ

2015年08月21日
 
カツラの木の葉っぱ、ハート型で黄葉の頃は甘い香り

2015年10月12日

ホタルブクロの葉:ハート型の根生葉

2019年11月03日

Myブログ「散歩道の野草と風」 でもハートを探しました!

・ ヤマノイモのハート型の葉



・ 「細長いハート型の葉」でヒットした ⇒ 2015/9/23 ソバの白い花のようです。



・ ハナズオウ  ⇒ ハナズオウの葉 2010年12月03日



    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

チョコレートの原料 カカオの実は、こちら
 ⇒ Myブログ:3/6 カカオとパパイヤとゴレンシとタコノキの実:夢の島熱帯植物館

実 木

 
ハートのものなら こちらをどうぞ。
 ⇒  Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」を「ハート」で検索
 

 Myタグ
2024年02月11日 (日) | 編集 |
20240209_散歩 シリーズ


散歩をしていると、オヤ? なにか実がなってる???

DSC_2899_0209みかんを挿した枝_KK広場側面_400

なぁんだ。 枝にさしたミカン。 トリさんにあげるのね。

野鳥を呼ぶみかんのなる木  (*^_^*)♪

DSC_2900_0209 みかん3個を挿した枝_400

ミカンは、メジロやヒヨドリなど蜜を好む鳥の好物だそうです。
といっても 車道のそばの街路樹に、野鳥が来るのかしら。(*^_^*)♪

DSC_2901_0209 みかんを挿した枝_400

めも:2024/02/09 Xperia10Ⅳ で撮影


こちらも見てね。
 ⇒ Myブログ:◎野鳥たちが食べに来る実のなる木

 ⇒ MyHP:キュートな野鳥たち
 

 Myタグ 場所_散歩.KK広場 
2024年02月10日 (土) | 編集 |
20240209_散歩 シリーズ


おなじみの N橋の袂の センダン(栴檀) の木。

DSC_2880_0209センダン(栴檀)の風景_400

花も実もないときは通り過ぎていましたが、もしかして 葉痕があるかも!

DSC_2881_0209センダン(栴檀)の風景_400

あります、葉痕です。 笑った顔とかじゃないけど。

DSC_2883_0209センダン(栴檀)の枝_400

ぐぐっとズームで!

DSC_2883_0209センダン(栴檀)の葉痕_400

首を右に左に傾けて、笑ってないかな?

DSC_2887_0209センダン(栴檀)の葉痕横向き_400

トーテムポールです。

DSC_2893_0209センダン(栴檀)の葉痕_400

めも:2024/02/09 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ センダン(栴檀)  Melia azedarach は、ムクロジ目・センダン科センダン属。
西日本を含むアジア各地の熱帯・亜熱帯域に自生する落葉高木である。
日本での別名として アミノキ、オウチなどがある。

こちらも見てね。
 ⇒ 「葉痕」 ~ Myブログ「花とおしゃべり」

葉痕 ~ 葉痕は葉っぱが落ちた痕で、養分などを運んでいた管の部分がちょうど顔のように見えます。

葉が落ちたあと(葉痕)、お猿さんのような顔、笑った顔がかわいい。
「冬芽」と「葉痕」 セットで探してみよう!
近所の公園のオニグルミ、サワグルミ、トチノキ
マンション内ののマンサク、アジサイやヤツデなど、ソメイヨシノにもあるらしい!
近所のアオギリ、アカメガシワ、カキノキ、センダン、
調べると まだまだありそうね。

参考
・ ロクトの庭だより ~冬芽と葉痕~
・ 木になる冬の顔(葉痕の形)
・ 維管束痕(いかんそくこん)
・ 冬芽と葉痕
・ 愉快な冬芽・葉痕達


 Myタグ 場所_散歩.N橋 葉痕 
2024年02月09日 (金) | 編集 |
20240209_散歩 シリーズ


団地の花壇を通りかかったら、お手入れをする人がいます。

ヒメリュウキンカ が輝くようにきれい。

「写真を撮っていいですか?」 「どうぞ! どうぞ!」

DSC_2863_0209ヒメリュウキンカの花:団地の花壇_400

DSC_2861_0209ヒメリュウキンカの花:団地の花壇_400

「あげますよ、持っていってください」 と
さっそく 地面から掘り起こして小さな鉢に入れてくださいました。
ありがとうございます。 (*^_^*)♪

ベランダにやってきた「ヒメリュウキンカ」は、こちら
 ⇒ 2/9 もらったヒメリュウキンカを鉢植えに! ~ Myブログ「花とおしゃべり」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

お手入れされた花壇には、
きれいな植木鉢が並んでいます。

DSC_2864_0209並んだおしゃれな植木鉢:団地の花壇_500

おしゃれな色のビオラ

DSC_2865_0209ビオラの鉢:団地の花壇_400

ミニバラも咲いています。

DSC_2867_0209ミニバラ:団地の花壇_400

めも:2024/02/09 Xperia10Ⅳ で撮影

ヒメリュウキンカ (姫立金花) キンポウゲ科 キンポウゲ属(ラナンキュラス属).
学名:Ranunculus ficaria キンポウゲ科 
黄色の一重咲きの花がきれいな山野草です。
元々は園芸用として栽培されていた花ですが、野生化し、全国に広がった帰化植物

参考 ヒメリュウキンカ 新・花と緑の詳しい図鑑

ベランダにやってきた「ヒメリュウキンカ」は、こちら
 ⇒ 2/9 もらったヒメリュウキンカを鉢植えに! ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.H団地