fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2022年11月25日 (金) | 編集 |


11/9 紅葉した木のそばに生えている木
よく見ると赤い実がついています。
Googleレンズで葉を調べると、ウメモドキ

赤いのは ウメモドキ(梅擬き) の実です。 初めて!

IMG_7034_1109ウメモドキの赤い実初めて_400

葉が 梅に似ているんだって。
IMG_7033_1109ウメモドキの葉と赤い実初めて_400

次回のために 葉もしっかり観察。
IMG_7035_1109ウメモドキの葉と赤い実初めて_400

場所も確認しておこう!
IMG_7032_1109ウメモドキの赤い実初めて_400

めも:2022/11/09 PowerShot SX730 HS で撮影

ウメモドキ(梅擬き、梅擬、学名:Ilex serrata)とは、モチノキ科モチノキ属の落葉低木。
和名の由来は、葉の形がウメの葉に似ていることから

散歩コースでは、ツルウメモドキはよく見ますが、「ウメモドキ」は初めてです。

ツルウメモドキ(蔓梅擬、学名:Celastrus orbiculatus)は、ニシキギ科ツルウメモドキ属の落葉つる性木本。

参考
・ ツルウメモドキとウメモドキとは赤の他人! ~ living for today...on the earth !
・ ツルウメモドキとウメモドキの果実 ~ 行く川の流れ

・ ウメモドキ ~ 岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科 ~ 岡山理科大学 自然フィールドワークセンター

・ ウメモドキの育て方や特徴 お庭の窓口
・ 樹木シリーズ92 ウメモドキ あきた森づくり活動サポートセンター

こちらも見てね
 ⇒ 11/9 紅葉&黄葉が輝く猿江恩賜公園 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 

 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 実.赤 はじめて!.実