FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年10月30日 (水) | 編集 |
シモツケ の花が咲いています。

DSC_9198_20191030シモツケの花_400

きれいですね。
DSC_9200_20191030シモツケの花_400

小さな花が集まっています。
DSC_9202_20191030シモツケの花:川べりの遊歩道_500

ズームで見てみましょう!
DSC_9202_20191030シモツケの花Zoom_500

シモツケの葉
DSC_9199_20191030シモツケの葉_400

DSC_9199_20191030シモツケの花_400

めも:2019/10/30 SW001SH で撮影



 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2019年10月29日 (火) | 編集 |
10/29 上野の東京国立博物館に行きました。
行きは 土砂降り。
 (お目当ての「正倉院展」は混んでたけど素晴らしかった) 

夕方外に出ると 雨は小降りに。

平成館 傍の ハナミズキの葉が紅葉しています。
DSC_9185_20191029東京国立博物館平成館ハナミズキ紅葉_400

DSC_918520191029東京国立博物館平成館ハナミズキ紅葉CUT_400

DSC_9184_20191029東京国立博物館平成館ハナミズキ紅葉CUT

DSC_9184_20191029東京国立博物館平成館ハナミズキ紅葉_400


東京国立博物館のシンボルツリー ユリノキ
DSC_918820191029東京国立博物館ユリノキ_400

DSC_9188_20191029東京国立博物館ユリノキの風景_400


緑のグラデーションの風景  (平成館から本館方面)
DSC_9183_20191029東京国立博物館 緑の樹木風景_400
 
めも:2019/10/29 SW001SH で撮影



 Myタグ 色づいた葉 場所_上野公園 
2019年10月27日 (日) | 編集 |
近所に チャノキ があります。

他のブログで花の写真を見てからだいぶ経ちますが、
まだ咲いているでしょうか?

10/27 咲いています。 ラッキー!
 (開花時期は9月下旬から11月 とのこと)
これまでも11月に花の写真を撮っていました。

椿の花を小さくしたような花です。

R0047523三角公園のチャの花Zoom_500

シベがびっしり。
R0047529三角公園のチャの花_400

歯の裏側に隠れるように咲いています。
R0047524三角公園のチャの花と葉_400

R0047530三角公園のチャの花と葉_400

たぶん 落ちたばかりの花
R0047527三角公園のチャの散った花Zoom_400

実がたくさんなっています。
R0047525三角公園のチャの実_400

ぱっくり割れた実。 o(*'o'*)o
R0047526三角公園のチャの実_500

チャノキ 花は3つぐらいで、実はたくさん。
R0047522三角公園のチャの木_400

めも:2019/10/27 CX2 で撮影

チャノキは、ツバキ科ツバキ属の常緑樹
たくさんなっている実は、残念ながら食べられないそうです。
 (椿みたいに絞れば油が取れるのかも)
 

 Myタグ 花の色.白 実.茶色 
2019年10月19日 (土) | 編集 |
→ 20191016_散歩 シリーズ

川沿いの遊歩道を通ると、
たくさんの実がなった モッコク があります。

DSC_8983_モッコクの実_400

DSC_8982_モッコクの実_400

モッコクの実が割れて、中が見えます。
DSC_8981が割れて中が見える_400

DSC_8978_モッコクの実が割れて中が見える_400

モッコクの葉
DSC_8992_モッコクの葉_400

モッコクの木
DSC_8977_モッコクの木CUT_400

モッコクの木
DSC_8977_モッコクの木_300

モッコクの風景
DSC_8991_モッコクの風景_400

めも:2019/10/16 SW001SH で撮影

モッコク (木斛、学名:Ternstroemia gymnanthera)は、モッコク科の常緑高木。
江戸五木の一つ。モチノキやマツと並び「庭木の王」と称される。
 
9月に見つけたモッコクの実 ⇒ Myブログ:9/11 モッコクの実が赤くなっています


 Myタグ 実.赤 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2019年10月18日 (金) | 編集 |
→ 20191016_散歩 シリーズ

遊歩道には、ズラリと ヤブラン

ちょうど花が満開です。

DSC_9003ヤブランの花_400

ズームで見てみましょう!
DSC_9001ヤブランの花Zoom_400

斑入りの葉
DSC_9003ヤブランの花たくさん_400

一面の花です。 秋って感じですね。

DSC_9000ヤブランの花_400

めも:2019/10/16 SW001SH で撮影

ヤブラン (藪蘭、学名:Liriope muscari) キジカクシ科ヤブラン属に属する多年草。
別名 リリオペ、サマームスカリ。


 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2019年10月17日 (木) | 編集 |
→ 20191016_散歩 シリーズ

遊歩道には、シャリンバイ がたくさん植えられています。

実がなっています。 明るい色なので、未だ未熟でしょう。
DSC_8995シャリンバイの実_400

DSC_8994シャリンバイの実_400

少しだけ花も咲いていました。
DSC_8993シャリンバイの花_400

花は春に咲くんじゃなかったっけ。 o(*'o'*)o
DSC_8993シャリンバイの花と蕾_400

めも:2019/10/16 SW001SH で撮影

 
シャリンバイ (車輪梅) バラ科 シャリンバイ属


 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 実.黒 花の色.白 
2019年10月16日 (水) | 編集 |
→ 20191016_散歩 シリーズ

遊歩道には、たくさんの マユミ が植えられています。
実の付き具合は様々。

これは、きれいな色の実がついています。
DSC_8987マユミの実_400

DSC_8989マユミの実_400

葉の色が明るいですね。
DSC_8990マユミの木_400

DSC_8985マユミの風景_300

めも:2019/10/16 SW001SH で撮影

 
マユミ (檀、真弓、檀弓) ニシキギ科ニシキギ属の木。
別名 ヤマニシキギとも呼ばれる。
 
◆ マユミの種子にある脂肪油には毒成分があり、吐き気、下痢、筋肉の麻痺などがおこる。
 

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 実.赤 
2019年10月12日 (土) | 編集 |

10/10 日比谷公園へ行ったら
秋の バラ(薔薇) が咲いていました。

淡いブルー系の紫の花。
R0047214日比谷公園のバラ_400

クリーム~オレンジ~ピンクのグラデーション
R0047229日比谷公園のバラ_400

もう少し近づいて!
R0047231日比谷公園のバラ_400

青みがかったピンクの花、蕾もあります
R0047225日比谷公園のバラ_400

淡い黄色の一重の花
R0047239日比谷公園のバラ_400

華やかなピンクの花
R0047234日比谷公園のバラ_400

カラフルな花壇とバラの花壇
R0047227カラフルな花壇とバラ_400

めも:2019/10/10 CX2 で撮影

  

 Myタグ 場所_日比谷公園 
2019年10月11日 (金) | 編集 |

10/10 日比谷公園の花壇に目立つ花が咲いています。
キミガヨラン

すっくと伸びた茎に咲く花は、大きめです。
R0047218キミガヨラン_400

ズームで見てみましょう!
R0047217キミガヨランの花_400

広い場所にある花壇では、すごく映えますね。
R0047211キミガヨランの花壇_400

めも:2019/10/10 CX2 で撮影

  
キミガヨラン (君が代蘭、学名:Yucca recurvifolia) リュウゼツラン科(竜舌蘭科) ユッカ属
北米原産の耐寒性常緑低木です。
学名の種小名 'recurvifolia' は、「主なる神の蝋燭」という意味です。
葉は細長く鋭利な刀形のものが多数集合して放射状に広がります。
開花時期は5月から10月くらいである。
 Myタグ 花の色.白 場所_日比谷公園 
2019年10月10日 (木) | 編集 |

10/10 日比谷公園に行きました。
ステキな花壇が迎えてくれます。

入口は ツートンカラーの花壇です。
R0047207日比谷公園入口花壇_400

R0047208日比谷公園入口花壇_400

ペリカン噴水
R0047241日比谷公園ペリカン噴水_400

ナデシコの花壇
R0047210日比谷公園ナデシコの花壇_400

キミガヨランの花壇
R0047211キミガヨランの花壇_400

カラフルな花壇とバラの花壇
R0047227カラフルな花壇とバラ_400

グルっと回って、心字池 を 見たら 帰ります。 またね!
R0047243日比谷公園心字池_400

めも:2019/10/10 CX2 で撮影

  

 Myタグ 場所_日比谷公園 
2019年10月08日 (火) | 編集 |
図書館へ行くのにちょっと違うところを通ったら、

面白いもの めっけ!

え~えっと フウセントウワタ 丸い実が印象的。

DSC_8897団地フウセントウワタの花CUT_400

丸いと言ってもベコベコしていて、棘がたくさん。
DSC_8904団地フウセントウワタの実_400

あら 花も咲いています。
DSC_8897団地フウセントウワタの実_400

白い花
DSC_8907_団地フウセントウワタの花_400

DSC_8906団地フウセントウワタの花_400

風が強くて 揺れます~~。
DSC_8902団地フウセントウワタの風景_300

めも:2019/10/08 SW001SH で撮影

フウセントウワタ 風船唐綿 ガガイモ科 (APG IIIではキョウチクトウ科)  フウセントウワタ属 
学名はGomphocarpus physocarpus。
別名はフウセンダマノキ。
南アフリカ原産の多年草であるが、日本では春まき一年草として扱う。
 
 ⇒ Myブログ:フウセントウワタ
 ⇒ フウセントウワタ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 
今読んでいる本など ⇒ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート
 

 Myタグ 花の色.白 実.緑 
2019年10月08日 (火) | 編集 |
20191005_木場公園 シリーズ

木場公園の「都市緑化植物園」

 バラ(薔薇) の花が咲いています。

R0047123バラの花_400

R0047122バラの花_400

頭隠して・・・、食事に夢中ね。
R0047121バラの花と甲虫_400

めも:2019/10/05 CX2 で撮影

 

 Myタグ 場所_木場公園 
2019年10月08日 (火) | 編集 |
20191005_木場公園 シリーズ

木場公園の「都市緑化植物園」の一角

黄色い花が咲いています。 「コガネタヌキマメ」 ですって。

R0047134コガネタヌキマメ_400

R0047133コガネタヌキマメの名札_400

R0047134コガネタヌキマメ1本_120

R0047136コガネタヌキマメ_400

花をズームで見てみましょう!
R0047136コガネタヌキマメの花Zoom_400

お~~、大きな豆がなっています。
R0047137コガネタヌキマメの豆_400

中はどんな? (*^_^*)♪
R0047137コガネタヌキマメの豆CUT_400

めも:2019/10/05 CX2 で撮影


コガネタヌキマメ (黄金狸豆) 学名:Crotalaria assamica. クロタラリア・アッサミカ マメ科 タヌキマメ属
厚い鞘の中に小さな種子が入っているだけで、食用にはならない。

参考
・ コガネタヌキマメ(黄金狸豆) ~ 野の花賛花
・ コガネタヌキマメ ~ 外来限定~野の花観察日記
 

 Myタグ 花の色.黄色 はじめて!.花 実.緑 
2019年10月07日 (月) | 編集 |
20191005_木場公園 シリーズ

木場公園の「都市緑化植物園」に行きました。

ここはハーブ園。 
アメジストセージ が青空に映えますね。
R0047112アメジストセージの風景_400

R0047108アメジストセージの花_400

花をズームで見てみましょう!
R0047111アメジストセージの花Zoom_500

クマンバチ(クマバチ)が、飛んできました。 ~~。
R0047109アメジストセージとクマバチ_400

R0047115アメジストセージの花とクマバチ_400

R0047114アメジストセージの花_400

R0047106アメジストセージの花_400

ハーブ園には、いろんなハーブがあります。
R0047117ハーブ園_400

メキシカンブッシュセージ  別名:アメジストセージ
R0047107アメジストセージの名札_400

めも:2019/10/05 CX2 で撮影


サルビア・レウカンサ 学名:Salvia leucantha シソ科
別名:メキシカンブッシュセージ、アメジストセージ、ベルベットセージ

こちらも見てね。
⇒ アメジストセージ ~ Myブログ Niwa niha Hana (庭には花)
 

 Myタグ 花の色.紫 場所_木場公園 
2019年10月07日 (月) | 編集 |
20191005_木場公園 シリーズ

木場公園の「都市緑化植物園」
花のお手入れをするボランティアが数人、作業に没頭しています。
「すみませ~ん、この花 なんですか?」
「 ツルバキアです」 

細い葉は斑入りの柔らかい色合い。 淡い紫色の花がステキ。
R0047104ツルバキア_400

R0047104ツルバキアの花_500

色とりどりの花がさく花壇。
R0047103木場公園の「都市緑化植物園」の花たち_400



めも:2019/10/05 CX2 で撮影

 
ツルバキア ユリ科 OR ネギ科 ツルバキア属 学名:Tulbaghia
その他の名前:ソサエティ・ガーリック、ツルバギア

ツルバキア・ビオラセア (Tulbaghia violacea)
ツルバキア・シルバーレース (Tulbaghia violacea ‘Silver Lace’) ビオラセア種の斑入り品種です。


 Myタグ 場所_木場公園 花の色.紫 
2019年10月06日 (日) | 編集 |
20191005_木場公園 シリーズ

木場公園の「都市緑化植物園」

ホウキギ が色づいています。
R0047119ホウキグサ(別名・ホウキグサ)_400

花壇の中でも 目立ちますね。
R0047118コキアの花壇_400

ユリオプスデージー と一緒に!
R0047120コキアの花壇_400

めも:2019/10/05 CX2 で撮影


ホウキギ  ヒユ科(旧アカザ科) ホウキギ属 (バッシア属)
別名 ホウキグサ
育てるのも簡単で、カラーリーフとしてガーデニングで親しまれている。
昔、この枝をホウキに利用していたことから、「ほうき草」 「帚木」という和名で呼ばれるようになりました。

こちらも見てね ⇒ ホウキギ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2021/01/15 追記

ホウキギ(箒木) 学名: Bassia scoparia は、ヒユ科(旧アカザ科) ホウキギ属(Bassiaバッシア属)の一年草。
別名、ホウキグサ(箒草)。イソボウキ、イソホウキギ、サマーサイプレス、バーニングブッシュ
かつてはコキア属(Kochia)に分類されていたので、コキアと呼ばれていますが、今はバッシア属(Bassia)になっています。

★ 植物の分類 って?
植物の分類には、形態や構造に基づく 『新エングラー体系』や『クロンキスト体系』が使われてきました。
被子植物の新しい分類体系として、ゲノム解析に基づいて構築した『APG分類体系』が提唱されました。

『APG分類体系』は、1990年代にDNA解析による分子系統学に基づいて新たに構築された被子植物の分類体系です。
1998年に最初に発表され、その後2003年、2009年および2016年に改訂されており、それぞれAPGⅠ、APGⅡ、APGⅢ、APGⅣとよばれます。
現在は、「APGⅢ」による分類が、主流のようです。

当ブログでは、上記のことがよくわかっていなかったので、これらの体系の表示が混在しています。
少しずつ整理をしていきたいと思います。(*^_^*)♪

参考
・ 植物の分類が変わる!-植物の新しい分類について
・ 植物進化の道筋と系統分類


 Myタグ 場所_木場公園 メモ.紛らわしい 色づいた葉 
2019年10月06日 (日) | 編集 |
20191005_木場公園 シリーズ

木場公園の「都市緑化植物園」
面白い形の花。 ピンク色も印象的。
ムラサキバレンギク です。

R0047101ムラサキバレンギクCUT_400

R0047101ムラサキバレンギク_400

R0047102ムラサキバレンギクに甲虫_500

めも:2019/10/05 CX2 で撮影

 
ムラサキバレンギク (紫馬簾菊) キク科 ムラサキバレンギク属 学名:Echinacea purpurea
別名: エキナケア・プルプレア、エキナセア


 Myタグ 場所_木場公園 花の色.紫 
2019年10月06日 (日) | 編集 |
20191005_木場公園 シリーズ

木場公園の「都市緑化植物園」

コリウスの花がさいています。
その横に 真っ黒の葉っぱ、 トウガラシの仲間だそうです。
R0047099コリウス_400

調べたら ブラックパール と言うそうです。
R0047100トウガラシブラックパールの黒い葉と黒い実_400

R0047100トウガラシブラックパールの黒い葉と黒い実Zoom_400

「実の色が変わっていくのでまた来てくださいね!」
と お手入れをしているボランティアの方に声をかけられました。

「ブラックパール」という名前ながら、実はやがて赤くなるらしい。
また見に行きますね。 (*^_^*)♪

めも:2019/10/05 CX2 で撮影

トウガラシ(唐辛子)   学名:Capsicum ナス科 / トウガラシ属
その他の名前:カプシクム
トウガラシの仲間は食べてみたくなりますが、
ナス科の植物には有毒なものが多く、明確に「食用」と記載があるもの以外は食べない方が無難です。

・ 観賞用とうがらし「ブラックパール」の育て方 : 育て方.jp
 

 Myタグ 場所_木場公園 実.黒 
2019年10月05日 (土) | 編集 |
20191005_木場公園 シリーズ

木場公園 の イベントに行きました。

早めに着いたので、「都市緑化植物園」 を散策します。

木場公園の都市緑化植物園の入口

R0047095木場公園の都市緑化植物園入口_400 R0047096都市緑化植物園のハンギング鉢_300

樹木のコーナーや和風庭園、ハーブコーナーなどがあります。

中をぶらぶら歩いていると、コスモス が咲いています。

R0047126コスモスの風景_400

コスモスの薄いピンクの花
R0047127コスモスの薄いピンクの花_400

こちらには、濃いピンクの花
R0047124コスモスの濃いピンクの花_400

R0047125コスモスの濃いピンクの花_400

R0047125コスモスの濃いピンクの花CUT_400

めも:2019/10/05 CX2 で撮影

 
コスモス キク科コスモス属


 Myタグ 花の色.桃色 場所_木場公園 
2019年10月05日 (土) | 編集 |
20191005_木場公園 シリーズ

木場公園の「都市緑化植物園」には、たくさんの樹木と草花が植えられています。

これからイベントに行こうというのに、撮影に夢中になってしまいました。 (^o^ゞ;

アゲラタム
R0047098アゲラタムの花_400

マリーゴールド
R0047128マリーゴールド_400

センニチコウ
R0047132センニチコウ_400

R0047131センニチコウ_400

シュウメイギク
R0047129シュウメイギク_400

コリウス
R0047099コリウス_400

花壇
R0047103木場公園の「都市緑化植物園」の花たち_400

丸く剪定された木が並んでいます。 かわいい!
R0047116丸く剪定された木_400

めも:2019/10/05 CX2 で撮影

 
この後は、木場公園のイベントでブルーベリーの苗木を貰います。
 ⇒ 「木と暮らしのふれあい展」へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 場所_木場公園 
2019年10月01日 (火) | 編集 |
2006年10月16日は、このブログの誕生日です。 
 今年で 13周年
これからも、よろしくお願いしま~す。

 10月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの10月にのせた花と実 → 10月の花:2006~まとめ

毎年の10月の記事を見てみましょう!
 → 2019年10月
 → 2018年10月2017年10月2016年10月2015年10月
 → 2014年10月2013年10月2012年10月2011年10月
 → 2010年10月2009年10月2008年10月2007年10月

2019年 10月の花暦 キンモクセイ

10月の花暦

10月です! 今月のテーマ ~ パソコンでお絵かきに挑戦

10/1 あとりえ「パ・そ・ぼ」HP 更新 → あとりえ「パ・そ・ぼ」コーナー 
⇒ Myブログたちの 最近の記事 一覧です

♪ -- ♪ -- ♪ -- ♪

Myブログたちの9月のまとめです。 みてね!
⇒ パそぼとベルルのあれこれフリーク:9月
⇒ Niwa niha Hana(庭には花):9月
⇒ 散歩道の野草と風:9月
⇒ ベルルのお絵かき・ふりーく:9月

こちらもどうぞ!
 ベルルの欲しいなブログ ~ 欲しいもの、買ってよかったもの。
☆ キュートな野鳥たち ~ 身近な野鳥観察日記や楽しいゲーム、とりのトリビアなど
☆ あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート ~ 今読んでる本、読んだ本の感想とメモです。



庭には花:ベルルのお薦めコーナー
ガーデニング → 種・苗フラワーグリーン・観葉植物
土・肥料・ガーデニング用品
ガーデニングの本



 Myタグ