FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年03月29日 (金) | 編集 |
3/27 千鳥ヶ淵にお花見に行きました。

桜並木に混ざって アカシデ の木があります。

R0042398アカシデ(ソロ)の名札_400

最初は イヌシデだと思って 近づいたら 「ソロ」 という名札
 怪傑ゾロ ? スター・ウォーズの ハン・ソロ ? (=^▽^=)
アカシデのことです。 
R0042397アカシデ説明_400

R0042399アカシデの風景_400

たくさんぶら下がっているのは、アカシデの花
R0042401アカシデの花_400

アカシデの花と果穂
R0042400アカシデの花_400

アカシデの花
R0042405アカシデの花_400

雄花と雌花がありますが、 区別は まだ できていません・・・。

枝の先端のほうに雌花がつくそうです。
これだと、上が雌花 下が雄花でしょうか。 よくわかりません・・・。

R0042407アカシデの上が雌花、下が雄花?_400

花より大きいのは、果穂
R0042400アカシデの果穂_400

めも:2019/03/27 CX2 で撮影


 2006年12月16日 黄葉したアカシデ



アカシデ (赤四手)  学名 Carpinus laxiflora カバノキ科 クマシデ属 
 別名 シデノキ、ソロ、ソロノキ、コソネ
 落葉高木 雌雄同株、雌雄異花。
 新芽が赤く、幹、葉を始めとした木全体も赤みを帯びる
 秋の紅葉は美しい

参考
・ アカシデ(赤四手) 松江の花図鑑

・ アカシデ 樹木と野草の写真
雌雄同株、雌雄異花。新葉の展開と同時に花芽も開く。
雄花序は、前年枝の葉腋から垂れ下がる。初めは赤みを帯びているが、のちに黄褐色。
雌花序は、枝の先端の芽から出て垂れ下がる。

・ 庭木図鑑 植木ペディア > アカシデ
 【イヌシデとアカシデの見分け方】
 

 Myタグ 場所_千鳥ヶ淵 花の色.緑 
2019年03月28日 (木) | 編集 |
生け垣の一部の色が変わって見えたので 近づくと 小さな花が咲いています。

見たことあるような~、わかりました!  「モチノキ」 です。

R0042420垣根のモチノキに花と葉_400

R0042414垣根のモチノキに花_400

4枚の花びら
R0042419垣根のモチノキに花_400

シベをよく見ると雄花、ということは、 これは 雄株ですね。

R0042417垣根のモチノキに花_400

1つだけ実がなっていましたけど、色が抜けている・・・。 
雌株ですね。 花はこれから咲くのかしら?

R0042422垣根のモチノキの実1つ_400

また見に行こう! っと。
R0042421垣根のモチノキの風景_300
めも:2019/03/27 CX2 で撮影


一眼レフカメラでも撮りました。

モチノキ の 新芽と 花
DSC_0149モチノキの雄花と新芽_500

雄花 雄しべに注目
DSC_0141モチノキの雄花_400

実がなっています。 赤でも黒でもない。
DSC_0154モチノキの実_400

葉っぱもよく見ましょう!
DSC_0142モチノキの葉_400

裏も観察。
DSC_0151モチノキの葉裏は白っぽく葉脈は不鮮明_400

めも:2019/03/24 Nikon D3200 で撮影


モチノキ (黐の木) モチノキ科モチノキ属 学名:Ilex integra  
別名 ホンモチ。

これまで見た 「モチノキ」、 あまり自信はないけど・・・。
2010年10月17日 ⇒ Myブログ:モチノキ、ヤマハゼ、トベラの実かしら?
 
2013年01月24日 (木) ⇒ Myブログ:ロータリーの木に赤い実
 
参考  → モチノキ(黐の木) 松江の花図鑑
 

 Myタグ 花の色.白 
2019年03月26日 (火) | 編集 |
 → 20190324_散歩 シリーズ

2020年4月 外出が自粛される昨今。のんびり植物観察・・・も控えています。
その分、撮りためていた未整理の写真を 紹介しますね。

2019年の イヌシデの花

R0042226_20190324S公園のイヌシデ_400

たくさんぶら下がっています。
R0042227_20190324S公園のイヌシデ_400

これが花 (*^_^*)♪
R0042229_20190324S公園のイヌシデ_400

ズームで見てみましょう!
R0042229_20190324S公園のイヌシデZoom_400

春らしい雰囲気ですね。
R0042230_20190324S公園のイヌシデ_400

めも:2019/03/24 CX2 で撮影

 
イヌシデ (犬四手、犬垂) カバノキ科の落葉高木。 別名 シロシデ、ソロ、ソネ。
名前の由来は、花穂の垂れ下がる様子が 注連縄(しめなわ)などに使われる 紙垂(しで)に似ているから だそうです。
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 花の色.緑 
2019年03月25日 (月) | 編集 |
 → 20190324_散歩 シリーズ


2019/3/24 「四手辛夷の公園」

シデコブシ の花がきれいです。

淡いピンクの花
R0042281シデコブシの花_400

細い花びらが風に揺れます。
R0042283シデコブシの花_400

R0042286シデコブシの花_400

シデコブシの花が 満開の木
R0042285シデコブシの花満開_400

R0042282シデコブシの木の風景_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

コブシの花
R0042275コブシの花_400

R0042274児童遊園コブシの花_500

コブシの花とガク
R0042279コブシの花とガク_500

ブシの花の付け根に小さな葉が一枚
R0042278コブシの花の付け根に小さな葉が一枚_500

コブシの花に付くもの
R0042277コブシの花に付くもの_400

コブシの花のシベ
R0042287コブシの花のシベ_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

近所の「神社公園」 コブシの花

R0042317_20190324神社横の公園コブシの花Zoom_400

R0042317_20190324神社横の公園コブシの花_400

R0042316_20190324神社横の公園コブシの花_400

こんなに花がついていいの っていうくらい 満開です~。 (*^_^*)♪
R0042314_20190324神社横の公園コブシの風景_400

めも:2019/03/24 CX2 で撮影

 
コブシ (辛夷、学名:Magnolia kobus)は モクレン科モクレン属の落葉広葉樹

シデコブシ (幣辛夷、四手拳) 学名:Magnolia stellata (Siebold & Zucc.) Maxim.、シノニム:M. tomentosa
モクレン科モクレン属の落葉小高木。
別名 ヒメコブシ
 

 Myタグ 花の色.白  場所_散歩.四手辛夷の公園 場所_散歩.神社公園 
2019年03月25日 (月) | 編集 |
 → 20190324_散歩 シリーズ

2020年4月 外出が自粛される昨今。植物観察もちょっと控えています。
その分、撮りためていた未整理の写真を 紹介しますね。

 2019/3/24 近所の「神社」の隣の公園に
ヒイラギナンテン の花

R0042302_20190324神社横の公園ヒイラギナンテンの花_400

ズームで見てみましょう!
R0042303_20190324神社横の公園ヒイラギナンテンの花Zoom_400

放射状に広がる葉と花
R0042301_20190324神社横の公園ヒイラギナンテンの花と葉_400

R0042301_20190324神社横の公園ヒイラギナンテンの花_400

めも:2019/03/24 CX2 で撮影

 
ヒイラギナンテン (柊南天、学名: Berberis japonica)は、メギ科メギ属の常緑低木。
別名「トウナンテン」
葉がヒイラギに、果実がナンテンに似る。  春に黄色の花、秋に黒紫色の実。


 Myタグ 花の色.黄色  場所_散歩.神社公園 
2019年03月25日 (月) | 編集 |
 → 20190324_散歩 シリーズ

2020年4月 外出が自粛される昨今。植物観察もちょっと控えています。
その分、撮りためていた未整理の写真を 紹介しますね。

近所の「四手辛夷の公園」には、数本の レンギョウ があります。

春の黄色い花。 レンギョウ。 雰囲気だけで 花をじっくり見たことがなかった。

よく見ると、同じ株なのに 花の形が丸っこかったり すっと細かったり。

R0042272レンギョウの花_400

丸い花
R0042271児童遊園レンギョウの花_400

細い花
R0042273レンギョウの花細い花と丸い花_400

めも:2019/03/24 CX2 で撮影


レンギョウ (連翹) モクセイ科 レンギョウ属
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.四手辛夷の公園 
2019年03月25日 (月) | 編集 |
 → 20190324_散歩 シリーズ

2020年4月 外出が自粛される昨今。植物観察もちょっと控えています。
その分、撮りためていた未整理の写真を 紹介しますね。

2019/3/24 わりと最近植えられたバス通りの トキワマンサク

ピンクの花は、ベニバナトキワマンサク というんですね。 

R0042265_20190324S公園バス通りのベニバナトキワマンサクの花_400

R0042266_20190324S公園バス通りのベニバナトキワマンサクの花_400

ズームで見てみましょう!
R0042267_20190324S公園バス通りのベニバナトキワマンサクの花Zoom_500

R0042264_20190324S公園バス通りのベニバナトキワマンサクの花の風景_400

ここのバス通り沿いは、トキワマンサク並木になっています。

めも:2019/03/24 CX2 で撮影

 
トキワマンサク (常磐万作、学名:Loropetalum chinense) マンサク科トキワマンサク属。
 花の色は、基本種はごく薄い黄色である。

ベニバナトキワマンサク  (Loropetalum chinense var. rubrum)
紅色の変種、中国原産で葉も赤みを帯びる。よく栽培されている。
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 花の色.桃色 
2019年03月25日 (月) | 編集 |
 → 20190324_散歩 シリーズ

2020年4月 外出が自粛される昨今。植物観察もちょっと控えています。
その分、撮りためていた未整理の写真を 紹介しますね。


2019/3/24 裏通りの道端に咲く ヒメリュウキンカ の花

R0042268_20190324裏通りの道端の黄色い花ヒメリュウキンカ_400

メタリックな黄色の花は、小さくても存在感がある。
R0042269_20190324裏通りの道端の黄色い花ヒメリュウキンカ_400

可愛いハート型の葉っぱ。
R0042270_20190324裏通りの道端のヒメリュウキンカのハート型の葉_400

めも:2019/03/24 CX2 で撮影


ヒメリュウキンカ (姫立金花) キンポウゲ科 キンポウゲ属(ラナンキュラス属).
学名:Ranunculus ficaria キンポウゲ科 
黄色の一重咲きの花がきれいな山野草です。
元々は園芸用として栽培されていた花ですが、野生化し、全国に広がった帰化植物

参考 ヒメリュウキンカ 新・花と緑の詳しい図鑑
 
こちらもみてね。
 ⇒ ヒメリュウキンカ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.黄色 
2019年03月25日 (月) | 編集 |
 → 20190324_散歩 シリーズ

散歩コースの シンボルツリー  モクレン

そろそろ花が咲いている頃でしょう!
行ってみると 赤紫の花が、満開です! 

R0042262仙台掘川公園のシンボルツリーのモクレンの花_500

赤紫と 白のコントラストが 美しいですね。

R0042261仙台掘川公園のシンボルツリーのモクレンの花_400

R0042259仙台掘川公園のシンボルツリーのモクレンの花_400

青空に映えます。
R0042260仙台掘川公園のシンボルツリーのモクレンの花_400

木全体に花が咲いています。
R0042257仙台掘川公園のシンボルツリーのモクレンの花_400

散歩コースのシンボルツリー モクレン
R0042256仙台掘川公園のシンボルツリーのモクレンの花_400

めも:2019/03/24 CX2 で撮影

去年の様子
 ⇒ Myブログ:3/26 モクレンの花、散り始め

モクレン (木蓮、木蘭) Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora
モクレン科モクレン属の落葉低木。 

 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.S公園 
2019年03月24日 (日) | 編集 |
 → 20190324_散歩 シリーズ

3/23 桜(サクラ) が咲き始めました。

でも 昨日から肌寒い! お花見は、まだですね。

R0042232緑道公園の桜と提灯_400

ソメイヨシノの花も、
R0042235緑道公園のソメイヨシノの幹_400

ブルッと震えてますね  o(*'o'*)o
R0042236緑道公園のソメイヨシノ_400

お花見の提灯が並んだ 桜並木。
R0042244緑道公園の桜と提灯_300

こちらの白い花のサクラは、だいぶ咲いています
R0042241緑道公園のヤマザクラ_400

白い花が、ふわ~と浮かぶようです。
R0042245緑道公園のヤマザクラ_400

R0042243緑道公園のヤマザクラ_400

R0042239緑道公園のヤマザクラ_400

R0042238緑道公園の桜と提灯_300
めも:2019/03/24 CX2 で撮影



一眼レフで 撮りました。 ソメイヨシノ 可憐ですね。
DSC_0052_サクラ切り抜き_500

DSC_0050_サクラ切り抜き_500

DSC_0050_サクラ切り抜きCUT_400
めも:2019/03/24 Nikon D3200 で撮影

 
 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_散歩.S公園 桜(サクラ) 
2019年03月24日 (日) | 編集 |
 → 20190324_散歩 シリーズ

2020年4月 外出が自粛される昨今。植物観察もちょっと控えています。
その分、撮りためていた未整理の写真を 紹介しますね。

今年は撮らなかったけれど、同じ場所に 満開の椿が咲いています。


2019/3/24 近所の「神社」の隣の公園には、たくさんの ツバキ が咲いています。

濃いピンクの大輪が、満開。
R0042291_20190324神社横の公園ツバキの花赤満開_400

R0042292_20190324神社横の公園ツバキの花_400

R0042293_20190324神社横の公園ツバキの花2輪_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

斑入りの華麗な花

R0042299_20190324神社横の公園ツバキの花斑入り_400

R0042297_20190324神社横の公園ツバキの花斑入りZoom_400

R0042300_20190324神社横の公園ツバキの花斑入りと無地_400

R0042296_20190324神社横の公園ツバキの花斑入り_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

八重二十重の花
R0042320_20190324神社横の公園ツバキの花_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

一本のツバキに、斑入りや無地の花が混在するのも珍しくないですね。
R0042304_20190324神社横の公園ツバキの花2色_300

R0042305_20190324神社横の公園ツバキの蕾_400

R0042307_20190324神社横の公園ツバキの花_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

これは2輪が背中合わせに咲いています。
R0042311_20190324神社横の公園ツバキの花背中合わせ_400

こっちも!
R0042312_20190324神社横の公園ツバキの花背中合わせ_400

蕾も背中合わせ。
R0042310_20190324神社横の公園ツバキの蕾背中合わせ_400

めも:2019/03/24 CX2 で撮影

 
ツバキ(椿、海柘榴) またはヤブツバキ(藪椿、学名: Camellia japonica)は、ツバキ科ツバキ属の常緑樹。
照葉樹林の代表的な樹木。
日本内外で近縁のユキツバキから作り出された数々の園芸品種、ワビスケ、中国・ベトナム産の原種や園芸品種などを総称的に「椿」と呼ぶ
 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 花の色.赤 
2019年03月19日 (火) | 編集 |
20190317_散歩 シリーズ

大粒の青い実が 輝いています。 これは~ ノシラン の実です。

R0042084ノシランの青い実Zoom_500

R0042082ノシランの青い実_400

R0042083ノシランの青い実と葉_400

陰っていた太陽が雲間から顔を出しました。

日差しが変わると、青い宝石の色も色が変化しましたよ。 o(*'o'*)o

R0042086ノシランの青い実_400

生け垣の下に 映えているのが ノシラン
R0042085生け垣の下にノシラン_400

めも:2019/03/17 CX2 で撮影

ノシラン (のしらん:熨斗蘭) キジカクシ科  (旧 ユリ科)  Asparagaceae  ジャノヒゲ属  学名:Ophiopogon jaburan
熟すと濃い青色になるノシランの実。
 
ちなみに、「ノシラン」 と似ている 「ジャノヒゲ (リュウノヒゲ)」 の実は 、丸くて 少し小さい。

・ ノシラン&リュウノヒゲ ~ Reikoのお花の絵
 
・ ノシランの育て方 - ガーデニング花図鑑

 Myタグ 実.青 
2019年03月18日 (月) | 編集 |
20190317_散歩 シリーズ


近所のマンションの花壇で ジンチョウゲ のいい香り

ジンチョウゲの白い花、清楚な感じがいいですね。

R0042075ジンチョウゲの白い花_500

R0042076ジンチョウゲの白い花_400

ジンチョウゲのピンクの花
R0042081ジンチョウゲのピンクの花Zoom_500

R0042080ジンチョウゲのピンクの花_500

R0042078ジンチョウゲのピンクの花と葉_400

R0042077ジンチョウゲのピンクの花_400

めも:2019/03/17 CX2 で撮影

 


 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 
2019年03月17日 (日) | 編集 |
20190317_散歩 シリーズ

近所の街路樹が 花で真っ白。 なにかしら?
「柑橘類 花」 でGoogle画像検索したら ヒットしました。

シキミ です。

R0042187バス通り団地のシキミの花Zoom_500

R0042188バス通り団地のシキミの花Zoom_400

R0042192バス通り団地のシキミの花_400

木全体が 花で真っ白!

R0042190バス通り地のシキミの花_400

真っ白な花は 意外と目立たない・・・。

R0042189バス通り団地のシキミの花_400

花に覚えはなかったけれど、 シキミという名なら 以前 見た記憶があります。

 ⇒ Myブログ:2016年 4月 17日 シキミの白い花

めも:2019/03/17 CX2 で撮影


シキミ (樒、櫁、梻、学名:Illicium anisatum L.) は、マツブサ科 (シキミ科) シキミ属。 常緑小高木。
別名/シキビ, ハナノキ (カエデ科のハナノキとは別種), ハナシバ, コウギ, シンバナ
花期:3~5月 、果期:9~10月 、 分布:本州(中南部以西),四国,九州,沖縄.
有毒で、実の形状は中華料理で多用される八角に似るが別物。
仏事に用いるため寺院に植栽される。

おまけ
ハナノキ (花の木、学名 Acer pycnanthum) は カエデ科カエデ属の落葉高木。 カエデの仲間である。ハナカエデ
 

 Myタグ 花の色.白 
2019年03月14日 (木) | 編集 |

ローズマリーに似ているけれど、香りがしない花を このところ数回見かけました。

何かしら? Google画像検索 「ローズマリーに似た花」ですぐにヒット!

ウエストリンギア です。

2019/3/5 深川ギャザリアで

薄紫の花の寄せ植え
R0041859ウエストリンギア シソ科_400

R0041861ウエストリンギア_400

R0041862ウエストリンギアの寄せ植え_400

白い花の寄せ植え
R0041866ウエストリンギア花と葉_400

R0041865ウエストリンギア白い花_400

めも:2019/03/05 CX2 で撮影

ウエストリンギア 学名は Westringiafruticosa シソ科・ウエストリンギア属
別名:オーストラリアンローズマリー
 

 Myタグ 花の色.白 花の色.紫 はじめて!.花 
2019年03月12日 (火) | 編集 |
クリスマスローズって大人気ですね。 
色も形も種類が豊富で うつむき加減の花が エレガント。

Myガーデンに植えたいのですが、ベランダで育てるのは難しいと聞き、諦めました。
その分、マンションの花壇の クリスマスローズ を 写真にとって 楽しんでいます。

ガーデニングクラブのメンバーも クリスマスローズが お気に入り。
植えられる花壇も増え、毎年3月は花盛り! 

そうそう! 去年は 「クリスマスローズ展」 にも行ったんですよ!
 ⇒ クリスマスローズの世界展 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

2007年からの写真記事をまとめてみました。

2014年03月09日

2014年02月23日

2013年03月14日

毎年の写真はこちら。 
バラエティに富むクリスマスローズの写真を見てね!

 ・ GCクリスマスローズ_2007 ・ GCクリスマスローズ_2008
 ・ GCクリスマスローズ_2009 ・ GCクリスマスローズ_2010
 ・ GCクリスマスローズ_2011 ・ GCクリスマスローズ_2012
 ・ GCクリスマスローズ_2013 ・ GCクリスマスローズ_2014
 ・ GCクリスマスローズ_2015 ・ GCクリスマスローズ_2016
 ・ GCクリスマスローズ_2017 ・ GCクリスマスローズ_2018

クリスマスローズ  キンポウゲ科ヘレボルス(属) 学名:Helleborus (ヘレボルス)

 ⇒ クリスマスローズ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ
2019年03月11日 (月) | 編集 |
3月3日 ひな祭り、 朝から 友人の民謡の発表会へ ♪

途中のマンションのエントランスに、カワヅザクラが1本。

見事に咲いています。

DSC_6000_20190303近所のカワヅザクラ満開_400

DSC_6000-1_20190303近所のカワヅザクラ満開CUT_400

DSC_5998_20190303近所のカワヅザクラ満開_300

DSC_5996_20190303近所のカワヅザクラ満開_400

DSC_6002_20190303近所のカワヅザクラ満開_400

めも:2019/03/03 SW001SH で撮影


去年は早めに見ました。 ⇒ Myブログ:2/15 早めに咲いた?カワヅザクラ
 

 Myタグ 花の色.桃色 
2019年03月09日 (土) | 編集 |
→ 20190302_大横川親水公園 シリーズ

  大横川親水公園 で カンレンボクの 名札を見つけました。
R0041800カンレンボク説明_400

まだ、葉がまったくない木です。
R0041801カンレンボク_400

新芽も見当たらない。
R0041801カンレンボクの幹_400

公園には、いろんな木が植えられています。 
名札があるのは 大助かりね。 o(*'o'*)o

R0041807大横川親水公園_400

めも:2019/03/02 CX2 で撮影

カンレンボク (旱蓮木、Camptotheca acuminata Decne.) とは、ヌマミズキ科あるいはミズキ科の植物の一種。
カンレン、キジュ(喜樹)ともいう。
英名はCancer tree、Tree of Life、Happy treeなど。

参考 
・ カンレンボク(旱蓮木)【かぎけんWEB】
・ GKZ植物事典・カンレンボク(旱蓮木)
 

 Myタグ はじめて!  場所_大横川親水公園 
2019年03月08日 (金) | 編集 |
→ 20190302_大横川親水公園 シリーズ

 大横川親水公園を歩いていると いろんな木々があります。

これは?
R0041796ハンノキ_400

ハンノキ です。 水辺が好きな木でしたっけ。

R0041795ハンノキ名札_400

説明を読みましょう!
R0041802ハンノキ説明_400

マツカサ状の果実
R0041797ハンノキの実_400

こっちのハンノキには、何やらぶら下がっていますが o(*'o'*)o
R0041798ハンノキの花と実_400

花です。 雄花と雌花を 見分けることはできませんでした。

R0041799ハンノキの花_400

花と実
R0041799ハンノキの花と実_400

こんな風景のところです。
R0041794大横川親水公園_400

めも:2019/03/02 CX2 で撮影

ハンノキ (榛の木。学名:Alnus japonica) は、カバノキ科ハンノキ属の落葉高木。
葉の展開に先立って花をつける。 雌雄同株である。
雄花序は黒褐色の円柱形で、尾状に垂れる。
雌花序は楕円形で紅紫色を帯び、雄花序の下部につく。

花の様子は、以前に写真を撮っています。
 ⇒ Myブログ:実と花がついたハンノキ 2013年02月21日 (木)
 

 Myタグ 花の色.黒や茶系 場所_大横川親水公園  
2019年03月07日 (木) | 編集 |
→ 20190302_大横川親水公園 シリーズ

  アセビ が、一本だけ咲いています。

R0041839アセビの花_400

R0041840アセビの花_400

R0041838アセビの花_400

めも:2019/03/02 CX2 で撮影

アセビ (馬酔木 Pieris japonica subsp. japonica)
ツツジ科アセビ属の低木 
 

 Myタグ 花の色.白 場所_大横川親水公園 
2019年03月06日 (水) | 編集 |
→ 20190302_大横川親水公園 シリーズ


咲き始めの 薄黄色の花は、トサミズキ でしょうか。
もしかしたら ヒュウガミズキ

R0041830ヒュウガミズキかトサミズキの花_400

花を ズームで見てみましょう!
R0041831ヒュウガミズキかトサミズキの花Cut_400

もう少し下から シベを見上げます。 シベが赤いから トサミズキ かなぁ?
R0041833ヒュウガミズキかトサミズキの花_400

葉がないと 枯れ木に花が咲いたようですね。 o(*'o'*)o
R0041834ヒュウガミズキかトサミズキの花_400

めも:2019/03/02 CX2 で撮影


以前に 違いをWebで 調べていました。
 ⇒ Myブログ:トサミズキの黄色い花 2012年03月16日 (金)
 トサミズキは、蘂(しべ)が赤っぽくて、ひとかたまりの花の数が多く、大きめ。  全体としては花は少ない。
 ヒュウガミズキは、蘂(しべ)が黄色、ひとかたまりの花は少なく小さい。 全体としては花は多い。
 
トサミズキ (土佐水木) マンサク科トサミズキ属

ヒュウガミズキ (日向水木) マンサク科トサミズキ属  (落葉低木)
別名  イヨミズキ
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_大横川親水公園 
2019年03月05日 (火) | 編集 |
→ 20190302_大横川親水公園 シリーズ

ヒイラギナンテン が咲いています。

R0041820ヒイラギナンテン花と葉_400

R0041818ヒイラギナンテン花と葉_400

R0041817ヒイラギナンテン_400

R0041816大横川親水公園_400

めも:2019/03/02 CX2 で撮影

ヒイラギナンテン(柊南天) は、メギ科。 
  春に黄色の花、秋に黒紫色の実。 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_大横川親水公園 
2019年03月04日 (月) | 編集 |
→ 20190302_大横川親水公園 シリーズ


マンサク の花が咲いています。

R0041825マンサクの花_400

もう少しそばへ
R0041826マンサクの花_400

細い黄色いリボンのような花びらは、たくさんあるように見えますが、4本。

R0041827マンサクの花Zoom_400

ズームで見てみましょう!
中心のえんじ色の部分は 黄色の花弁の外側にある 萼片です。
シベは 中心にありますね。

R0041827マンサクの花中心Zoom_400

めも:2019/03/02 CX2 で撮影

マンサク (満作、万作、金縷梅、学名: Hamamelis japonica) は、マンサク科マンサク属の落葉小高木。
 
こちらも見てね  ⇒ マンサク ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_大横川親水公園 
2019年03月03日 (日) | 編集 |
→ 20190302_大横川親水公園 シリーズ

タバコと塩の博物館」 の 『江戸の園芸熱』展 に行きます。
錦糸町から 「大横川親水公園」を通ってみましょう!

初めてのコースです。 どんなところかしら。
R0041788大横川親水公園入口MAP_400

しばらく行くと 真っ白い花が咲いた ウメ(梅) 

R0041790白梅満開_400

R0041792白梅満開_400

R0041793白梅満開Zoom_500

くねくねした水路、 高木や 灌木などが あります。
R0041794大横川親水公園_400

こちらは、薄いピンク色の ウメの花。 青空にスカイツリー
R0041803ピンクの梅満開とスカイツリー_400

R0041805ピンクの梅満開_400

R0041804ピンクの梅満開Zoom_500

キレイですね。
R0041806ピンクの梅満開Zoom_400

めも:2019/03/02 CX2 で撮影

ウメ (梅、学名:Prunus mume、英: Japanese apricot) は、バラ科サクラ属の落葉高木、またはその果実のこと。
花芽はモモと異なり、一節につき1個となるため、モモに比べ、開花時の華やかな印象は薄い。

こちらも見てね ⇒ 梅(ウメ) ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_大横川親水公園 梅(ウメ) 
2019年03月01日 (金) | 編集 |
 3月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの3月にのせた花と実 → 3月の花:2006~まとめ 

毎年の3月の記事を、振り返ってみましょう!
 → 2019年3月
 → 2018年3月2017年3月2016年3月2015年3月
 → 2014年3月2013年3月2012年3月2011年3月
 → 2010年3月2009年3月2008年3月2007年3月

2019年 3月の花暦 マツムシソウ

3月の花暦


3月です! 今月のテーマ ~ 春の旅行計画と 旅行アルバム

3/1 あとりえ「パ・そ・ぼ」HP 更新 → あとりえ「パ・そ・ぼ」コーナー

⇒ Myブログたちの 最近の記事 一覧です

Myブログたちの2月のまとめです。 みてね!
⇒ パそぼとベルルのあれこれフリーク:2月
⇒ Niwa niha Hana(庭には花):2月
⇒ 散歩道の野草と風:2月
⇒ ベルルのお絵かき・ふりーく:2月

こちらもどうぞ!
 ベルルの欲しいなブログ ~ 欲しいもの、買ってよかったもの。
☆ キュートな野鳥たち ~ 身近な野鳥観察日記や楽しいゲーム、とりのトリビアなど
☆ あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート ~ 今読んでる本、読んだ本の感想とメモです。


庭には花:ベルルのお薦めコーナー
ガーデニング → 種・苗フラワーグリーン・観葉植物
土・肥料・ガーデニング用品
ガーデニングの本



 Myタグ