FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年07月12日 (木) | 編集 |
→ 20180710_散歩 シリーズ

通り道の 玄関先な並べられた植木鉢
コエビソウ です。

R0036987コエビソウ_400

R0036988コエビソウ_400

先についているのが、花です。
R0036988コエビソウの花_400

めも:2018/07/10 CX2 で撮影

コエビソウ(小海老草、学名:Justicia brandegeeana) メキシコ原産のキツネノマゴ科の植物。
別名はベロペロネ
苞(ほう)」とよばれる赤褐色の葉が鱗状に重なり合い湾曲し、エビの胴体のような格好になります。
エビの胴体ような部分は「花序」とよばれ、実際の花はその間から顔をのぞかせるように咲きます。

コエビソウは、近所でも咲いていました。
 ⇒ コエビソウ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」 
 

 Myタグ