FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年05月24日 (水) | 編集 |
20170521_S公園 シリーズ

 日曜の午後、 菖蒲園です。

DSC_0254_菖蒲園の風景_400

絣(かすり)の着物風ね。
DSC_0255菖蒲園のショウブ_400

白に黄色 インパクト大!
DSC_0260菖蒲園のショウブ_400

紫の花は、しっとり落ち着いいた雰囲気。
DSC_0261菖蒲園のショウブ_400

子供たちは、水遊びに夢中。
DSC_0257菖蒲園で遊ぶ_400

めも:2017/05/21 SW001SH で撮影

 
ハナショウブ(花菖蒲、Iris ensata var. ensata)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
数多くの品種が育成され、現在2000以上あるといわれています。
一般的に菖蒲園でショウブ と言われているのは、「ハナショウブ」のこと。
アヤメ類の総称としてハナショウブをアヤメと呼ぶこともある。
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園