FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2015年09月13日 (日) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

(トウ)ネズミモチ の緑の実

R0014505(トウ)ネズミモチ_500

R0014502(トウ)ネズミモチ_500

R0014500(トウ)ネズミモチ_400

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

トウネズミモチ  唐鼠黐 学名:Ligustrum lucidum モクセイ科イボタノキ属
  要注意外来外来生物に指定されてます。

参考
・ トウネズミモチ ~ 岸和田市の樹木図鑑
・ ネズミモチとトウネズミモチの比較 ~ 岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科
・ ネズミモチ(鼠黐) ってどんな木? 花や実、効能は? トウネズミモチとの違いは何? ~ 樹木事典
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 
2015年09月12日 (土) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

真っ赤になるはずの ピラカンサの実、今はまだ淡い緑色。

R0014499ピラカンサの実は緑_400

R0014498ピラカンサの実は緑_400

R0014497ピラカンサの実は緑_400

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

ピラカンサとはバラ科トキワサンザシ属の種類の総称。
日本ではトキワサンザシ、タチバナモドキ、カザンデマリの3種類が多く栽培されており、これらをピラカンサと呼んでいます。
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 
2015年09月11日 (金) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

ヒメジョオン

晩春から秋まで咲いています。 「はるじおん」のいない今のほうが、主役になれそう。

R0014446ヒメジョオンの白い花_500

R0014445ヒメジョオンの白い花_500

全体をチェック。
R0014443ヒメジョオン全草_400

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

ヒメジョオン (姫女苑) 学名は、Erigeron annuus キク科ムカシヨモギ属

参考 ヒメジョオン(姫女苑)
 
 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.A川原 
2015年09月10日 (木) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

地面を覆うように咲いている黄色い花。
ミヤコグサ です。

R0014483ミヤコグサの黄色い花Zoom_500

R0014482ミヤコグサの黄色い花_400

R0014484ミヤコグサの黄色い花_400

最初は、珍しかったものの、歩いているとあちこちに咲いていました。

R0014481ミヤコグサの風景_400

R0014495ミヤコグサの風景_400


ミヤコグサ (マメ科) Lotus corniculatus var. japonicus

参考 ・ ミヤコグサとセイヨウミヤコグサ ~ 松江の花図鑑
・ ミヤコグサとセイヨウミヤコグサ ~ ごまのはぐさのこまごまことのは
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.A川原 
2015年09月09日 (水) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

小さな秋を探して散歩しても、最初はなんにも見つからず・・・。
そんな時、おなじみの ヘクソカズラ の花を見つけて ホッ。
匂いもそんなにしないんですけど (*^_^*)♪

中央が星形に見えてかわいいですね。

R0014466ヘクソカズラの花COOL_500

ズームで見てみましょう!
R0014433ヘクソカズラの花Zoom_400

珍しく花と葉っぱがすっきり観察できました。

R0014469ヘクソカズラの花と葉_400

R0014471ヘクソカズラの花と蕾_500

実がなっていますよ。
R0014463ヘクソカズラの実と葉_400

だいたい 何かに巻き付いて 葉も花も実も ごちゃごちゃ しています。
R0014462ヘクソカズラの実と花の風景_500

ツルマメとツーショット


めも:2015/09/05 CX2 で撮影

ヘクソカズラ (屁糞葛、学名: Paederia scandens) アカネ科ヘクソカズラ属の蔓性多年草
別名ヤイトバナ、サオトメバナ。
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.A川原 
2015年09月08日 (火) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

ヤブガラシ

いつもどれが花なんだろう? と疑問でした。
R0014459ヤブガラシの花_500

どうやら、オレンジ色の外側、黄緑色で外側に巻いたのが、花びら。

R0014461ヤブガラシ_500

オレンジ色は、蜜がたっぷりの花盤(盤状の花托)というらしい。

R0014461ヤブガラシの花Zoom_500

R0014460ヤブガラシZoom_400

あたり一面、ヤブガラシがはびこっていますよ。
R0014487一面のヤブガラシ_400

やぶを枯らすって、自分が藪じゃん  !!(>д<)ノ
R0014486一面のヤブガラシ_400


ところで、こっちは、秋の七草 クズ(葛) です。
これも、びっしりはびこってますね。

R0014524クズの風景花はない_400

ヤブガラシ VS クズ(葛) 対決したら どっちが勝つ o(*'o'*)o 


R0014525クズの風景花はない_400

花を探したけれど、まだ咲いていません。

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

ヤブガラシ (藪枯らし、Cayratia japonica)は、ブドウ科ヤブガラシ属のつる植物
花は葉と対生する散房状の集散花序につき6-8月ごろ徐々に開花する。
花は直径約5mmで薄緑色の花弁4枚と雄蕊が4本雌蕊が1本ある。
花弁と雄蕊は開花後半日ほどで散ってしまい、白色の雌蕊が中央に立った直径約3mmの橙色の花盤(盤状の花托)が残る。
この花盤は蜜が豊富で、蜂や蝶などの昆虫がよく集まる。 Wikipedia抜粋

 

 Myタグ 花の色.橙色 場所_散歩.A川原 
2015年09月07日 (月) | 編集 |
近所に ミツバアケビがあるんです。

花の時期の終わりに、萎れかかった花を見たけど、撮影はしませんでした。

きれいな花はこちら ⇒ Myブログ:ミツバアケビ、みつけた (2010年04月12日)

この前から、実がなっていないか、チラチラッと見ていました。

9/6 見つけた! 予想以上に大きい! しかも3っつ。

R0014629ミツバアケビの実_500

団地のフェンスに絡んでいます。
R0014628ミツバアケビの実_400

花の時期より葉っぱは色も濃く、大きいです。
R0014631ミツバアケビの実と葉_500

普通に通りかかっても 緑色の実じゃ~、気づかないでしょうね。
R0014630ミツバアケビの風景_400
めも:2015/09/06 CX2 で撮影

春に見たミツバアケビの花です。
 ⇒ Myブログ:ミツバアケビ、みつけた (2010年04月12日)


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

その前の日に、川べりに散歩に行きました。 → 20150905_散歩 シリーズ
春(4/26)に、アケビの花をたくさん見たので、実を探したけれど・・・。
1つも見つかリませんでした。 

何故か、花が1つ残っていたので、パ・チ・リ。 意外ときれい。

R0014523アケビの花Zoom_500

R0014522アケビの花、実が見つからない_400

実は・・・、キョロキョロ 無い ( T o T; ) 

R0014521アケビの花、実が見つからない_400
めも:2015/09/05 CX2 で撮影

春に見たアケビの花の写真はこちら  ⇒ Myブログ:アケビの花を見に行く 2015/4/26

 

 Myタグ 実.緑 
2015年09月07日 (月) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

川原には、シナガワハギの黄色い花が、いっぱい咲いています。

すごくきれいってわけではないけれど、
川原の空き地に一面に咲いて風に揺れていると 嬉しくなりますね。
足元からは、バッタが飛び出したり! 秋の楽しい午後のひととき。 (*^_^*)♪

R0014551シナガワハギの黄色い花_500

R0014550シナガワハギの黄色い花_500

もう少しきれいな葉っぱを写せばよかった・・・。

R0014549シナガワハギの黄色い花_500

R0014552シナガワハギの黄色い花_400

R0014548シナガワハギの黄色い花の風景_400

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

シナガワハギ (品川萩) マメ科シナガワハギ属

参考 シナガワハギ  品川萩 ~ 三河の野草

 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.A川原 
2015年09月06日 (日) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

川原に小さな秋を探しに行きました。

見つけた!  数ミリ程度のすごく小さな花 可愛らしいですね。

何の花でしょう? わかりました!
メドハギ

平家蟹さんが教えてくださいました。 ありがとうございます。
 → 「花盗人の花日記」の「メドハギ

メドハギの小さな花を、ズームで見てみましょう!

R0014440小さな紫の花A何?Zoom_500

この大きな花びらは、「旗弁(きべん)」というんですって。
マメ科植物の蝶形花 (ちょうけいか) で、上方に旗を立てたような形の1枚の花びら。

R0014438小さな紫の花A何?Cut_500

R0014438小さな紫の花A何?_500

R0014441小さな紫の花A何?Cut_400

全体はこんな植物、 真ん中に1個  花があるのがわかりますか?

R0014441小さな紫の花A何?_400

見回すと、あたり一面に茂っています。 これからもっと咲くらしいので、満開が楽しみ!

R0014442小さな紫の花A何?_400

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

メドハギ (筮萩) マメ科 ハギ属 Lespedeza juncea (L.fil.) Pers. var. subsessilis Miq.
道端や河原、荒地などに生息する多年草。
 メドハギは日本全国の痩せ地に生育する多年生草本。中国や朝鮮など東亜に広く分布する。
葉は3つの小葉からなり、頂小葉が最も大きい。
茎は丈夫でやや木化し、高級すだれなどにも利用された。
 和名は「めどぎはぎ」の略で、占いの一種である筮竹(ぜいちく)を「めどぎ」といい、これの代用に利用したためという。

 Myタグ 花の色.紫 メモ.小さな花 場所_散歩.A川原 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2015年09月05日 (土) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

小さな秋を探しに、散歩に行きました。 シリーズスタートです!

見つけた! 小さな紫色の花。 ツルマメ
この辺りには、たくさんはえていますが、少し離れるともう見当たりません。
ずっと前にも、見た記憶はありますけど、ブログに載せるのは、初めて!

5mm程度の小さな花だけど、キリッとしていますね!
R0014564ツルマメの紫の小さな花_500

ズームで見てみましょう!
R0014559ツルマメの紫の小さな花_400

葉っぱの様子
R0014561ツルマメの紫の小さな花と葉_500

ツルが巻きつく先を探しています。 
R0014569ツルマメの紫の小さな花と葉_500

ヘクソカズラとのツーショット (*^_^*)♪
R0014571ツルマメとヘクソカズラの花_500

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

ツルマメ  (蔓豆) Glycine max subsp. soja マメ科ダイズ属
つる性1年草。花期は8~9月。 花は淡紅紫色で長さ5~8mm、葉腋に3~4個ずつつく。
日本全土の野原や道ばたなどに生える。 茎には下向きの粗い毛がある。
葉は3小葉からなり、両面とも毛がある。 小葉は長さ2.5~8cm、幅1~3cmの狭卵形~披針形。
豆果は長さ2~3cmで淡褐色の毛が密生し、2~3個の種子が入っている。
 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.A川原 メモ.小さな花 
2015年09月01日 (火) | 編集 |
 9月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの9月にのせた花と実 → 9月の花:2006~まとめ 

毎年の9月の記事を見てみましょう!
 → 2014年9月2013年9月2012年9月2011年9月
 → 2010年9月2009年9月2008年9月2007年9月


9月の花暦 シュウメイギク



   お知らせ
9月になって、「みんなの花図鑑」の会員になり、ずっと前からわからなかった花を投稿して教えてもらっています。
分かったものは、自分用メモのコメントを書いていますので、右サイドバーでチェックできます。
また、ユーザータグ 「メモ.わかりました」 でも 表示できます。
ただし、オリジナルの投稿日時順ですから、2006年などは、後ろの方になりますね。
最近わかった花のまとめは、一区切りついたら作成します!

9月です! 今月のテーマ ~ ブログ・SNSを活用しよう!

2015/9/1 あとりえ「パ・そ・ぼ」HP 更新 

⇒ Myブログたちの 最近の記事 一覧です

Myブログたちの8月のまとめです。 みてね!
⇒ パそぼとベルルのあれこれフリーク:8月
⇒ Niwa niha Hana(庭には花):8月
⇒ 散歩道の野草と風:8月
⇒ ベルルのお絵かき・ふりーく:8月

こちらもどうぞ!
  ベルルの欲しいなブログ ~ 欲しいもの、買ってよかったもの。
 ☆ pasoboのバインダー(本棚) ~ 今読んでる本、読んだ本の感想とメモです。
 ☆ パそぼのおすすめコーナー集 ~ 5つコーナーで最新売れ筋商品紹介。
 ☆ キュートな野鳥たち ~ 身近な野鳥観察日記や楽しいゲーム、とりのトリビアなど
 ☆ あとりえ「パ・そ・ぼ」コーナー ~ Webサイト(ホームページ)作成のポイントなど


 庭には花:ベルルのお薦めコーナー

 趣味の園芸など最新の本を紹介しています。 




 Myタグ