FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2015年07月14日 (火) | 編集 |
→ 20150710_散歩 シリーズ

おなじみの橋のたもとの センダン(栴檀) の木

いつものように、風に大きく揺れています。
このまえ実がなっていたけれど、どうなっているかしら?

緑色の実がなっています。 
満開だった花より 実の数は少ないような気がします。

R0013682センダンの緑の実_400

葉っぱと同じ色なので、見つけにくい !!(>д<)ノ

R0013683センダンの緑の実_400

葉っぱにも注目。

R0013686センダンの葉_500

青空に映えます。
R0013679センダンの葉と空_400

見下ろす川は今日は静かだけれど、
休みの日には、水上バスやら ボートやら 大賑わいです。

R0013685センダンの緑の実_400

めも:2015/07/10 CX2 で撮影

 センダン(栴檀)  Melia azedarach は、ムクロジ目・センダン科の植物の一種。
 西日本を含むアジア各地の熱帯・亜熱帯域に自生する落葉高木である。
 日本での別名としてアミノキ、オウチなどがある。
 「栴檀は双葉より芳し」 (せんだんはふたばよりかんばし) の諺でよく知られるが、これはセンダンではなく ビャクダン(白檀) を指す。
 出典: フリー百科事典 『ウィキペディア(Wikipedia)』 

参考 
・ 樹木図鑑(センダン)
・ センダン(栴檀)   庭木図鑑 植木ペディア


 Myタグ 実.緑