FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2015年03月15日 (日) | 編集 |

ナズナ が咲き始めています。

P3130180ナズナ_400

P3130181ナズナ_300

めも:2015/03/13 SP570UZ で撮影

ナズナ(薺、学名:Capsella bursa-pastoris)とは、アブラナ科ナズナ属の越年草。
別名ペンペングサ(ぺんぺん草)、シャミセングサ(三味線草)。
田畑や荒れ地、道端など至るところに生える。


 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.A川原 
2015年03月15日 (日) | 編集 |

偶然ホナの花の写真の隅に写っていたのは

ムラサキサギゴケ

川のそばの原っぱ。 葦原の向こうは荒川。

P3130164ムラサキサギゴケの花_400

P3130196荒川べりの風景_400

めも:2015/03/13 SP570UZ で撮影

ムラサキサギゴケ(紫鷺苔、Mazus miquelii)は、ハエドクソウ科の多年草。別名、サギゴケ(鷺苔)。


 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.A川原 
2015年03月15日 (日) | 編集 |

春の定番の花 ホトケノザ が、地面にまとまって咲いています。

P3130195ホトケノザ_400

P3130193ホトケノザ_400

P3130191ホトケノザ_400

めも:2015/03/13 SP570UZ で撮影

ホトケノザ(仏の座、学名: Lamium amplexicaule)は、シソ科オドリコソウ属
別名 サンガイグサ(三階草)、 一年草あるいは越年草。


 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.A川原 
2015年03月15日 (日) | 編集 |
20150313_散歩 シリーズ

タネツケバナ めっけ !!

P3130157タネツケバナ_500

P3130159タネツケバナ_400

かなり地味なへんな花。 よく見るとそこら中に咲いています。
P3130157タネツケバナ_400

足元には、小さな花が 咲いていますよ
P3130144荒川べりの野原の風景_400

めも:2015/03/13 SP570UZ で撮影

タネツケバナ(種漬花、Cardamine scutata)はアブラナ科タネツケバナ属の植物の一種。
水田などの水辺に群生する。

2019/3/20 追記
これまで見てきたタネツケバナは、「ミチタネツケバナ」 かもしれません。 
 ミチタネツケバナは、雄しべ4本。 果期にも根生葉が残る。無毛。

参考 
・ タネツケバナ(種浸け花) - 松江の花図鑑  
・ タネツケバナ属4種の比較
・ タネツケバナの仲間 (完全編)
 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.A川原