FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2014年10月10日 (金) | 編集 |

緑道公園を歩きます。   いつでもどこでもみかける花。
ヒメジョオン の白い花ですね。

RIMG0112ヒメジョオン花_400

RIMG0112ヒメジョオン_500

RIMG0111ヒメジョオン秋まで咲く_300

めも:2014/10/09 CX2 で撮影

これまでも、ヒメジョオンは7月頃にこのブログにのせていることが多いですけど・・・。
じつは、この花って見るたびに何だったっけ~???、となっちゃうんです。
春にたくさん咲いておなじみの「ハルジオン」に似ている 「ヒメジョオン」ですが、
ヒメジョオンの花が 秋まで咲くことをちゃんとわかっていなくて、
別のなにか?? かも知れない などとグダグダ思ってしまうんです。
やっとわかって スッキリです (*^_^*)♪  (また忘れるかも )

ヒメジョオン (姫女菀、学名: Erigeron annuus)は、キク科ムカシヨモギ属の植物。
背の高さが50-100cmにもなる、白い花を咲かせる一年草

・ ヒメジョオン - Wikipedia
・ ヒメジョオンと類似種 福原のページ(植物形態学・生物画像集など)
・ ハルジオン(春紫苑)、ヒメジョオン(姫女苑)(キク科)

花は春紫苑(はるじおん)  そっくり。 見分け方です。

 【春紫苑】
  花期が1ヶ月ほど早い。 (4~5月頃) 
  つぼみは下向きにちょっと垂れる。
  白い花の部分はやわらかめ。 
  葉っぱは茎を抱くような形で伸びている。 
  茎は中が空洞。


 【姫女苑】
  花期は夏(6月以降)。
  つぼみは上向きのことが多い。 
  白い花の部分はピーンと張っている。
  葉っぱは茎からストレートに伸びている。
  茎には髄(ずい)という部分が詰まっている。 




 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.S公園 メモ.紛らわしい