FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2013年06月17日 (月) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

ヒョウタンボクの赤い実

果実が2つくっついて瓢箪の果実に似ているので、この名前がついたそうですが、
そんなこと全然知らなかったので、写真にちゃんと写っていない・・・。 (^^ゞ

P6090270ヒョウタンボクの赤い実_500

P6090271ヒョウタンボクの赤い実_500

P6090268ヒョウタンボクの赤い実_500

P6090267ヒョウタンボクの風景_500

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

キンギンボク(金銀木、学名:Lonicera morrowii) スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木
       別名、ヒョウタンボク(瓢箪木)。
オオヒョウタンボク(大瓢箪木、学名: Lonicera tschonoskii Maxim.) スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木
 → 皇居東御苑花だより
○ヒョウタンボク(スイカズラ科)Lonicera morrowii
山地に自生し,観賞用としてもよく植えられています。高さ1~1.5mになりよく枝分かれします。4~6月,枝の上部の葉腋に2個ずつ花を開きます。液果は直径8mmの球形で,2個が合着してヒョウタン形になり,6~7月に紅色に熟します。実は猛毒です。花が白色から黄色にかわり,同時にみられることから,金銀木とも呼ばれています。

 Myタグ 実.赤 場所_東御苑 メモ.紛らわしい 
2013年06月17日 (月) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

ユキノシタ (雪ノ下)の白い花 

近づいてみると 面白い形をしています。

P6090094ユキノシタ_500

P6090092ユキノシタ_500

P6090091ユキノシタcut_500

P6090091ユキノシタ_500

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

 → H25年6月7日 皇居東御苑花だより
○ユキノシタ(ユキノシタ科)Saxifraga stolonifera
湿ったところや岩の上などに生える多年草で,よく栽培もされます。花茎は高さ20~50cmで,多数の花をややまばらにつけます。花弁は5個あり,上の3個は小さく卵形,淡紅色で濃い斑点があります。薬草として利用されるほか,食用にもなります。


 Myタグ 花の色.白 場所_東御苑