FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2013年06月08日 (土) | 編集 |
20130605_日比谷公園

2014年1月14日 
ずっと、キンギョソウの仲間ということで、はっきりしないままでしたが、
「きくちゃん」から ネメシア じゃないかというコメントを頂きました。
ありがとうございます。

メネシアで検索してみると、似たような花がいっぱいでてきました。

「宿根ネメシア」 カエルレア(N.caerulea) じゃないでしょうか。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

公園を入ってすぐの道端。
ほとんど咲き終わって、少しだけ残っている花があります。

何色の花といえばいいのでしょうか?
見たことがあるような、ないような花? 何かわかりません・・・。

キンギョソウの仲間 のようです。
平家蟹さん、katabamiさんが教えて下さいました。ありがとうございます。

RIMG0062終わりかけの花は何?Zoom_400

RIMG0061終わりかけの花は何?Zoom_500

RIMG0061終わりかけの花は何?_500

RIMG0059終わりかけの花は何?_400

めも:2013/06/05 RICOH PX で撮影

キンギョソウ(金魚草 Antirrhinum majus) オオバコ科キンギョソウ属

ネメシア属 はゴマノハグサ科の属の植物。
南部アフリカの固有属とされ、南アフリカ共和国を中心とする熱帯アフリカに分布。
約60種程度が確認されており、多年草、一年草、亜灌木が含まれる。
また、自然種のほかにも、交配など品種改良された園芸品種も多く、栽培が盛んである。

 Myタグ 場所_日比谷公園 花の色.白 メモ.わかりました 
2013年06月08日 (土) | 編集 |
20130605_日比谷公園

公園入口で出迎えてくれるのは、咲きはじめたばかりの タチアオイ

2011/6/9にも日比谷公園で見ています。
⇒ マリーゴールドやタチアオイ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

RIMG0081タチアオイ淡桃_500

RIMG0077タチアオイ白_500

RIMG0075タチアオイ白全体_300 RIMG0074タチアオイの風景_300

マリーゴールドの花壇も去年とそっくりで、デジャブのようです。(*^_^*)♪
RIMG0079日比谷公園入口花壇_400

めも:2013/06/05 RICOH PX で撮影


 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_日比谷公園 
2013年06月08日 (土) | 編集 |
20130605_日比谷公園

公園の道端に咲いている青い花。ちょっと印象的。
トリテレイア・ブリッジェシー (ブローディア)

RIMG0069ブローディア_500

RIMG0070ブローディア_400

RIMG0065ブローディア_300


すぐそばに咲いているミニバラ。

RIMG0072ミニバラ_500

RIMG0073ミニバラ_500

RIMG0071道端のミニバラ_400

RIMG0071道端_500

めも:2013/06/05 RICOH PX で撮影

トリテレイア・ブリッジェシー (ユリ科トリテレイア属).
 学名 Triteleia bridgesii. 別名 ヒメアガパンサス 英名 Bridges' triteleia Bridges' brodiaea など.
アメリカの西部、オレゴン州からカリフォルニア州に分布多年草。
2011/6/9に始めて日比谷公園で見つけ、「ブローディア」と教えてもらいました。
 ⇒ Myブログ:ブローディア←紫の花は何かしら

ブローディア
ブローディアは、かつてブローディアエア属 に属していた植物の総称。園芸植物として人気があり、初夏に紫-白系統の花を咲かせる。花言葉は「守護」、「淡い恋」、「受け入れる愛」など。
現在ではブローディアエア属は複数の属に再編され、ブローディアと呼ばれる植物の多くは 既にこの属にない。
しかし市場では分類の再編後も 一般にブローディアの名で流通している。
「ブローディア」の名は総称であるが、特にトリテレイア・ブリッジェシー を指して使われることも多い。 (ウィキペディアより)

育て方の参考 → ブローディア(トリテレイア・ブリッジェシー・ヒメアガパンサス)
 Myタグ 花の色.青 場所_日比谷公園 メモ.紛らわしい 球根