FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2011年07月04日 (月) | 編集 |
裏通りを歩いていると、
コムラサキ の花が咲いています。

つい、ムラサキシキブ と書いてしまいましたが、
正しくは、「コムラサキ」、と takun243さんが 教えてくださいました。
 ありがとうございます。 違いが説明されています → CASA di takun243

コムラサキ(C. dichotoma) クマツヅラ科 ムラサキシキブ属、 別名 コシキブ。

お庭なんかに植えてあるのは、たいてい 「コムラサキ」らしいです。

見分け方は、花序の花柄の付き方と、葉っぱの形の区別。
そこに注目して、写真を、追加しました。

コムラサキは腋上生で、花序が 葉の付け根から数mm離れた上につく。
比較する ムラサキシキブの写真がないのですが・・・。
どうでしょうか?
SBSH0222コムラサキ_花序の付き方Zoom_400.jpg

コムラサキは 葉の先端半分にだけ鋸歯がある。
これは、どうでしょうか?

SBSH0220コムラサキの葉は先だけ鋸歯_400.jpg

白い花も 見てください!

SBSH0223S通り裏ムラサキシキブ白_400.jpg

SBSH0224S通り裏ムラサキシキブ白_400.jpg


SBSH0221S通り裏ムラサキシキブ紫Zoom_400.jpg

SBSH0220S通り裏ムラサキシキブ紫_400.jpg

SBSH0219S通り裏ムラサキシキブ_400.jpg

SBSH0226S通り裏ムラサキシキブの木_400.jpg

めも:2011/07/03 940SH AS で撮影

参考 : 
・ マイ植物図鑑 ~ CASA di takun243
・ ムラサキシキブ(紫式部)とコムラサキ(小紫)
・ ムラサキシキブ - Wikipedia
 Myタグ 花の色.紫 花の色.桃色 花の色.白 メモ.紛らわしい