FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2011年05月15日 (日) | 編集 |

蒟蒻にひき続き、サトイモ科 テンナンショウ属の 奇妙な花を3つ

ムサシアブミ
ムサシアブミ (武蔵鐙) サトイモ科テンナンショウ属の多年草。
仏炎苞の形が 「武蔵の国の鐙(あぶみ)」に似ているそうですが、
現代では通用しないですね。 (*^_^*)♪

名札を頼りに、歩きます。
P5150465ムサシアブミの風景_300.jpg

ありました~。
P5150467ムサシアブミ_400.jpg

P5150468ムサシアブミ_300.jpg

  ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

マムシグサ
マムシグサ (蝮草) サトイモ科テンナンショウ属の多年草
サトイモ科なんだけど、球根や葉は有毒。 間違って食べないでね!

(隣に、浦島草の名札もみえますが、もう終わっていました)

P5150244マムシグサと名札_300.jpg

正面からでは、花はよく見えません・・・。
P5150245マムシグサ_400.jpg

がんばって、ズーム!
P5150245マムシグサZoom_300.jpg

横に回りこんでも、上半分だけ。
P5150246マムシグサ花上部_400.jpg


こちらは、「マムシグサの仲間」 と 名札にあります。

P5150218マムシグサの仲間名札_300.jpg

P5150220マムシグサの仲間_400.jpg

P5150223マムシグサの仲間_400.jpg

めも:2011/05/15 SP570UZ で撮影

果実も個性的ですから これからも注目です。
マムシグサの実 ⇒ Myブログ:マムシグサ、8年目の謎 (2002年11月)

参考: テンナンショウ属 Wikipedia

 Myタグ 花の色.黒や茶系 花の色.緑 場所_向島百花園 はじめて!.花 
2011年05月15日 (日) | 編集 |

今日は、朝出かけてその後時間があります。 どこへ行こうかしら?
向島百花園がいいかも! 
去年行ったのは5月3日、10日ほど遅れていけば 違う花を見れそう!

入口付近

SBSH0208向島百花園看板_300.jpg

SBSH0209向島百花園の入口_400.jpg


中に入って、お目当てのひとつは、
去年は見ることのできなかった 「コンニャク」の花。

P5150020コンニャクの花_300.jpg


ちょっと異様です。

コンニャク サトイモ科 Araceae コンニャク属
食べるのは、コンニャクイモ(蒟蒻芋)と呼ばれる地下茎です。

P5150024コンニャクの花_400.jpg

P5150025コンニャクの花_400.jpg

臭いは そんなに感じなかった・・・・。

P5150026コンニャクの花cutZoom_400.jpg

では、続きをお楽しみに!

めも:2011/05/15 SP570UZ で撮影


 Myタグ 場所_向島百花園 花の色.黒や茶系 はじめて!.花