fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2008年07月04日 (金) | 編集 |
初夏の葛西臨海公園で
ヤブカラシ (薮枯らし)  ブドウ科  ヤブガラシ属
ヤブを枯らしてしまうほどの強者・・・。 にしては 遠慮がちな かわいい花。

小さな花が集まっている。 開くと赤い花になるのかしら?

P6280235何の花K_400.jpg

P6280236何の花K_400.jpg

P6280240何の花K_400.jpg

すべて 2008/6/28 SP570UZで撮影

2012/9/18 リンク修正済

 
 ヤブカラシ ~ ヤブガラシ の 標準和名は「ヤブカラシ」 なんですね。
 2019年11月22日 記事を修正 (併記)します。 (=^▽^=) 2019年11月22日
 

 Myタグ 場所_葛西臨海公園 花の色.橙色 メモ.小さな花 
2008年07月04日 (金) | 編集 |
初夏の葛西臨海公園で
海岸近くに 白いユリのような花が咲いていました。 ハッとします。

インドハマユウ (アフリカハマユウ)

2014/05/13 この記事のタイトルが「ユリの花」となっていたので 慌てて修正していました。
海辺に咲くヒガンバナ・インドハマユウ ~ 葛西臨海公園・鳥類園

 万葉集にも詠まれている野草・ハマオモト(別名・ハマユウ)の仲間であるインドハマユウが開花しています。
ハマオモトは夕方から花が開く夜型の花ですが、このインドハマユウは昼間から咲いています。
これらは晩夏に田んぼの畦道に咲くヒガンバナの仲間なんだそうです。
ユリの仲間じゃないんですね~。


P6280196何ユリ_400.jpg

P6280197何ユリ_400.jpg

P6280200何ユリ_400.jpg

すべて 2008/6/28 SP570UZで撮影

帰りにみると、公園への車道の脇に たくさん植えられていました。

インドハマユウ(印度浜木綿) クリナム・ラティフォリウム (Crinum latifolium)
ユリ目ヒガンバナ科ヒメノカリス属の耐寒性常緑多年草(球根植物)です。

タグ ~ 白い花 葛西臨海公園
 
 Myタグ 花の色.白 場所_葛西臨海公園 メモ.わかりました はじめて!.花 メモ.紛らわしい