FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2006年11月17日 (金) | 編集 |
これも、鎌倉宮で見つけた花。

アザミみたいだけど? なんか花がフワフワしている

タイアザミ (トネアザミ) かもしれません。 以下のコメントを見てください。
~ Myブログ「花とおしゃべり」

R0020105_あざみ何320


めも:2006/11/12 鎌倉宮にて Ca GXで撮影

アザミ - Wikipedia
・ アザミについて、
アザミ(薊)は、キク科アザミ属 (Cirsium) 及びそれに類する植物の総称。
世界に250種以上があり、北半球に広く分布する。
地方変異が非常に多く、日本では100種以上あるとされるが、現在も新種が見つかることがある。
さらに種間の雑種もあるので、分類が難しい場合もある。
 ☆ ノアザミ C. japonicum DC.:春のアザミは大体これと考えてよい。 本州~九州。
 ☆ ノハラアザミ C. tanakae :秋に花を咲かせる。 本州中部地方以北の山地。

・ 近縁な群について
アザミ属の植物とよく似ていたり、名前に「アザミ」が付いたりするが、アザミ属の植物でない物もある (ヒレアザミ、キツネアザミ、ミヤコアザミ、マツカサアザミ、ルリタマアザミなど)。
また、トウヒレン属やヒゴタイ属もよく似た花を咲かせる。
ゴボウも花はよく似ている。
チョウセンアザミ(アーティチョーク)はアザミ属ではなく、チョウセンアザミ属である。

参考 : 日本の高山のアザミ 15種 ~ 国立科学博物館

タイアザミ
大きい薊という意味. タイアザミ  トゲが鋭く、さわると大変痛い
花の咲く時期がずいぶん遅く、寒くなってからでも咲いている
葉の切れ込みが深く、葉や総苞片の刺が太くて長い。
参考 タイアザミ 別名 トネアザミ 
 Myタグ 花の色.桃色 これは何??_花  はじめて!.花