散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2006年11月30日 (木) | 編集 |
ケヤキ:12月にはすっかり紅葉し、散っていますね。
ケヤキは 葉が茂った姿がとてもキレイですが、幹の姿もかっこいいです。
R0020495ケヤキ320

たくさん積もった落ち葉もきれいです。
R0020501ケヤキの落ち葉320
めも:2006/12/16 R公園にて Ca GXで撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

11月でも、まだまだ、緑が残っているケヤキ
R0020262_ケヤキ320

でも先端は、きれいに色づいて・・・
R0020267_ケヤキ先端斜め320
めも:2006/11/23 R公園にて Ca GXで撮影
タグ ~ 落ちた実や花・葉

 Myタグ 落ちた実や花・葉 
2006年11月29日 (水) | 編集 |
11月のヒイラギです。 ヒイラギというとX'masの樹ですね。

名札は ヒイラギですが、正しくは セイヨウヒイラギ。

R0020312_ヒイラギ320.jpg

花が咲いています。 これから赤い実がなるのでしょう!
R0020310_ヒイラギ花320ズーム
めも:2006/11/23 R公園にて Ca GXで撮影


セイヨウヒイラギ(西洋柊、学名:Ilex aquifolium)  モチノキ科モチノキ属の常緑小高木 。
別名、セイヨウヒイラギモチ。 園芸用に栽培される。
 Myタグ 花の色.白 メモ.紛らわしい 
2006年11月28日 (火) | 編集 |
12月の桜 すっかり葉は落ちて 樹形がキレイです。

R0020546桜320.jpg

めも:2006/12/16 R公園にて Ca GXで撮影


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

11月のサクラです。緑道公園は、桜並木になっています。
春は花、秋は紅葉 いいですね。

R0020327_サクラ320.jpg

葉っぱの色が、グラデーションです。
R0020348_サクラ320

めも:2006/11/23 R公園にて Ca GXで撮影

タグ ~ 色づいた葉

 Myタグ 色づいた葉 桜(サクラ) 
2006年11月27日 (月) | 編集 |
12月のシラカシです。 爽やかな緑は心和みます。
R0020523シラカシ320.jpg
めも:2006/12/16 R公園にて Ca GXで撮影



    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

久しぶりで、緑道公園へ散歩に行ったら、・・・
な、なんと 樹木にかわいい名札がぶら下がっていました。
これはいいです。 名前がわからないって悩まずにすみます。
すごく嬉しくなって、次から次へと木々の写真を撮りました。

これから毎日、1つづつ 紹介していきます!

まずは、11月のシラカシです。

R0020301_シラカシ320.jpg

葉っぱは、青々としています。
R0020301_シラカシ320ズーム
めも:2006/11/23 R公園にて Ca GXで撮影


 Myタグ
2006年11月26日 (日) | 編集 |
これも、花の寺 瑞泉寺です。 他のところでもよく見かけました。
ツワブキの花でしょうか?

R0020130_ツワブキか320240

めも:2006/11/12 瑞泉寺にて Ca GXで撮影

タグ ~ 黄色の花


 Myタグ 花の色.黄色 
2006年11月25日 (土) | 編集 |

花の寺 瑞泉寺でも、野草っぽい花が 一面に咲いていました。 何の花でしょう?

2015/09/03 分かりました! みんなの花図鑑で教えてもらいました。

ブロワリア・アメリカーナ

R0020113_紫白400300

こちらは、一本だけ咲いていたので、茎や葉の様子もわかります。
R0020117_紫白400300

めも:2006/11/12 瑞泉寺にて Ca GXで撮影

ブロワリア・アメリカーナ Browallia americana   ナス科 ブロワリア属
【別 名】タイリンルリマガリバナ(大輪瑠璃曲花)
【原産地】ペルー コロンビア
 

 Myタグ 花の色.紫 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2006年11月23日 (木) | 編集 |
11/23 名前がわかりました! 『ムラサキツユクサ』
平家蟹さん が教えてくださいました。 ありがとうございま~す。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

花の寺 瑞泉寺で見つけました。
これは野草ではないでしょうネ。 他の花に囲まれて咲いていました。

R0020106紫何400400

めも:2006/11/12 瑞泉寺にて Ca GXで撮影

ムラサキツユクサ ツユクサ科 ムラサキツユクサ属 別名トラデスカンティア属
 ムラサキツユクサは北米原産の園芸植物です。
 園芸的に改良されているので、色や種類もたくさんあるようです。
 朝に咲き午後には萎んでしまう半日花、この日は朝の10時ごろに『瑞泉寺』に行ったので、花を見ることができ ラッキーでした。
 6月頃から次々と花を咲かせるそうですが、11月は花のおわりの時期だったかも・・・。

ふつうのツユクサは こちら ・・・ 全然 違いますね!

タグ ~ はじめて! わかりました

 Myタグ メモ.わかりました .花 はじめて!.花 
2006年11月19日 (日) | 編集 |
11/19 名前がわかりました! 『ベニバナボロギク』
平家蟹さん が教えてくださいました。 ありがとうございま~す。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

鎌倉宮の道端で見つけました。
色がちょっと独特な気がします。 なぜかうつむいているんですよ。

R0020089_何400400

めも:2006/11/12 鎌倉宮にて Ca GXで撮影
ベニバナボロギク(紅花襤褸菊)  キク科 花期:秋
アフリカ原産の帰化植物。
紅色の花序が頭を垂れているのが特徴。
花が終わった後の冠毛がほころびたところが、襤褸(ボロ)布みたい。

タグ ~ 桃色の花 帰化植物 はじめて! わかりました

 Myタグ 帰化植物 花の色.桃色 メモ.わかりました .花 はじめて!.花 
2006年11月17日 (金) | 編集 |
これも、鎌倉宮で見つけた花。

アザミみたいだけど? なんか花がフワフワしている

タイアザミ (トネアザミ) かもしれません。 以下のコメントを見てください。
~ Myブログ「花とおしゃべり」

R0020105_あざみ何320


めも:2006/11/12 鎌倉宮にて Ca GXで撮影

アザミ - Wikipedia
・ アザミについて、
アザミ(薊)は、キク科アザミ属 (Cirsium) 及びそれに類する植物の総称。
世界に250種以上があり、北半球に広く分布する。
地方変異が非常に多く、日本では100種以上あるとされるが、現在も新種が見つかることがある。
さらに種間の雑種もあるので、分類が難しい場合もある。
 ☆ ノアザミ C. japonicum DC.:春のアザミは大体これと考えてよい。 本州~九州。
 ☆ ノハラアザミ C. tanakae :秋に花を咲かせる。 本州中部地方以北の山地。

・ 近縁な群について
アザミ属の植物とよく似ていたり、名前に「アザミ」が付いたりするが、アザミ属の植物でない物もある (ヒレアザミ、キツネアザミ、ミヤコアザミ、マツカサアザミ、ルリタマアザミなど)。
また、トウヒレン属やヒゴタイ属もよく似た花を咲かせる。
ゴボウも花はよく似ている。
チョウセンアザミ(アーティチョーク)はアザミ属ではなく、チョウセンアザミ属である。

参考 : 日本の高山のアザミ 15種 ~ 国立科学博物館

タイアザミ
大きい薊という意味. タイアザミ  トゲが鋭く、さわると大変痛い
花の咲く時期がずいぶん遅く、寒くなってからでも咲いている
葉の切れ込みが深く、葉や総苞片の刺が太くて長い。
参考 タイアザミ 別名 トネアザミ 
 Myタグ 花の色.桃色 これは何??_花  はじめて!.花 
2006年11月15日 (水) | 編集 |
11/16 名前がわかりました! 『ヤクシソウ』
平家蟹さん が教えてくださいました。 ありがとうございま~す。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

日帰り旅行で 鎌倉へ行きました。
鎌倉宮を散策していて見つけた花、 相変わらず名前がね?

R0020102_黄色何320240

めも:2006/11/12 鎌倉宮にて Ca GXで撮影

ヤクシソウ(薬師草)
キク科 オニタビラコ属  学名 Youngia denticulata
 分布: 北海道、本州、四国、九州
 花期: 8~11月
 特徴: 全体に無毛で、良く分枝して高さ0.3~1.2mになる。
 根生葉は長い柄ののある匙形でかたまってつき、花期には枯れてない。茎葉は互生し、長さ5~10cm、幅2~5cmの長楕円形または 倒卵形で、ふちには浅い鋸歯があり、基部は後方に大きくはりだして茎を抱く。
 枝先や上部の葉腋に直径約5cmの黄色の頭花を数個ずつつける。
 山地の日当たりの良いところや道ばたに生える2年草で、茎を切ると白い乳液を出す。

参考 : 『山野草を育てる』
タグ ~ 黄色の花 はじめて! わかりました

 Myタグ 花の色.黄色 メモ.わかりました .花 はじめて!.花