fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年02月18日 (日) | 編集 |
2024/02/10 記、2024/02/19 追記

そろそろ、カワヅザクラ の頃になりますね。


2/19 は、小雨の中 様子を見に行き パ・チ・リ。
 ⇒ Myブログ:2/19 雨の中、カワヅザクラを見に行く

DSC_3071_0219カワヅザクラの花:CMマンション通りZoom_500


 まず最初に見に行くのは、「近所のマンションのカワヅザクラ」

 ついでに足を伸ばして、「住宅の合間のカワヅザクラ

 友人と散歩に行くのは、「猿江恩賜公園のカワヅザクラ

 ここは、時間に余裕を持って見に行きます。 「小松川千本桜のカワヅザクラ

 その他 すべて カワヅザクラ

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

これまでの写真記事をまとめました。
大雑把に まとめると、
咲き始めは 2/7(早め)、2/15~2/18  ~ 見頃 3/4、 葉桜 3/19、実 4/19 


まとめて見るなら、こちらから → Myブログ:カワヅザクラ

個別の記事は以下をご覧ください!

2024年2月20日 : 2/19 雨の中、カワヅザクラを見に行く ~ カワヅザクラ が咲く頃で・・・
2024年2月18日 : カワヅザクラを見よう! 2月中旬から3月前半ぐらい ~ 2024/02/10 記、2024/02/1・・・

2023年4月19日 : 4/18 カワヅザクラの実 トキワマンサクの花と赤い葉 コデマリの花 ~ 20230418_散歩 シリーズ・・・
2023年3月28日 : 3/28 小松川千本桜の風景 ~ 20230328_散歩 シリーズ・・・
2023年3月4日 : 3/4 近所のカワヅザクラが美しい ~ 2月に満開になった 「近所・・・

2023年3月2日 : 2016/3/13 カワヅザクラ並木とスカイツリー:旧中川 ~ → 20160303_散歩 シリーズ・・・
2023年2月28日 : 2/28 カワヅザクラ みごと!:小松川千本桜 ~ 20230228_散歩 シリーズ・・・
2023年2月27日 : 2/25 近所のカワヅザクラが満開 ~ 2/25 このあたりで一番早・・・
2023年2月22日 : 2/22 カンザクラ(河津桜)にメジロも:猿江恩賜公園 ~ 20230222_散歩 シリーズ・・・
2023年2月18日 : 2/18 カワヅザクラの蕾とひとひらの花 ~ 20230218_散歩 シリーズ・・・

2022年4月10日 : 4/6 小松川千本桜のサクラの散歩 ~ 20220406_散歩 シリーズ・・・
2022年3月17日 : 3/11 小松川千本桜の河津桜、再び。 ~ 小松川千本桜の カワヅザ・・・
2022年3月11日 : 3/7 木場公園と大横川のカワヅザクラ ~ 20220307_散歩 シリーズ・・・
2022年3月9日 : 3/7 住宅の合間に1本のカワヅザクラ発見! ~ 20220307_散歩 シリーズ・・・
2022年3月8日 : 3/6 小松川千本桜の河津桜(カワヅザクラ) ~ 毎年おなじみの カワヅザ・・・
2022年3月6日 : 3/4 木場公園・大横川沿いの河津桜 ~ 20220304_散歩シリーズ:・・・
2022年3月4日 : 3/4 近所の河津桜は満開 ~ 20220304_散歩シリーズ・・・
2022年2月28日 : ◎2/28 猿江恩賜公園のカンザクラ(河津桜) は、カワヅザクラ! ~ 20220228_散歩 猿江恩賜公・・・

2021年11月1日 : 10/28 カワヅザクラの黄葉 ~ キーワード : 20211028_・・・
2021年4月12日 : 4/12 ソメイヨシノとカワヅザクラの実 ~ 20210412_散歩 シリーズ・・・
2021年2月23日 : 2/22 カワヅザクラが咲いたよ!:小松川千本桜 ~ 20210222_散歩 シリーズ・・・
2021年2月12日 : 2/12 カワヅザクラが咲き初め ~ 2021/2/12 「近所のマンシ・・・

2020年3月5日 : 3/1 カワヅザクラ満開から葉桜へ:小松川千本桜 ~ 3月1日 気持ちの良い午後・・・
2020年2月7日 : 2/3 早くもカワヅザクラが咲いた ~ 20200203_散歩 シリーズ・・・

2019年3月11日 : 2019/3/3 近所のカワヅザクラ満開 ~ 3月3日 ひな祭り、 朝か・・・
2018年3月18日 : 3/17 カワヅザクラは満開を過ぎて ~ 今シーズン2回目の 「小・・・
2018年2月26日 : 2/26 カワヅザクラが咲きました:小松川千本桜 ~ 「小松川千本桜のカワヅザ・・・
2018年2月15日 : 2/15 早めに咲いた?カワヅザクラ ~ 今日は、少し寒さが緩んだ・・・

2017年3月5日 : 3/3 カワヅザクラ: 「白金台どんぐり児童遊園」 ~ → 20170303_庭園美術館 シ・・・
2017年2月26日 : 2017/2/26 葉が出た河津桜と寒緋桜:小松川千本桜 ~ 2/26(日) 午後、友人と・・・
2017年2月21日 : カワヅザクラを早めに見に行く:小松川千本桜 ~ → Myブログ:20170220_・・・

2016年3月8日 : 3/5 カワヅザクラ:大横川 ~ → 2016030_5散歩 シリーズ・・・
2016年3月3日 : 3/3 カワヅザクラ:小松川千本桜 ~ → 20160303_散歩 シリーズ・・・

2015年3月13日 : 3/13 カワヅザクラが満開:小松川千本桜 ~ → 20150313_小松川千本桜・・・
2014年3月7日 : 3/7 カワヅザクラ満開、小雪が:小松川千本桜 ~ この前咲き始めていた カ・・・
2014年2月27日 : 2/27 カワヅザクラが咲き始め:小松川千本桜 ~ 今日は、寒さがゆるみ 2月・・・
2012年4月14日 : 4/10 カワヅザクラ、花は終わり:小松川千本桜 ~ 2012/04/10 小松川千本桜・・・

2008年3月12日 : 3/8 カワヅザクラ:新宿御苑 ~ 20080308_新宿御苑 新宿・・・


20080308_新宿御苑
 
まとめて見るなら、こちらから → Myブログ:カワヅザクラ
 

 Myタグ
2024年02月14日 (水) | 編集 |
Niwa niha Hana (庭には花) とほぼ同じ記事です

2月14日のバレンタインデーと 3月14日のホワイトデー
春の訪れにさきがけて ウキウキした気分 ♪
チョコはさておいて、ハート型のものを探しました。


2024/02/14 猿江恩賜公園 のゴリオくんにも バレンタインデーがやってきたよ!

DSC_2935_0214「さるえゴリオ」君にハート:猿江恩賜公園_400

2020/02/14 プリムラ・マラコイデスの花をハートのお皿に飾りました。



2018年 深川ギャザリアのバレンタインデーの寄せ植え鉢

2018年2月28

2019~2020年の冬を彩るハート型のイルミネーション



フウセンカズラの実 と 未だ緑色の実の中

2017年09月25日 2017年09月25日


2017年4月24日 ムクドリが、さくらの花びらのハートに見とれている。
⇒ 北へ帰る前のカモ、晩春の野鳥 4/24 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

Goo5花びら Goo5ムクドリ

最近バッグに付けている 大きなハートのストラップ
 ⇒ 2007/11/1 「映画:ヘアスプレーを観て」 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

Goo5

葉っぱにはハート型のものが けっこうありますね。

シクラメンの葉っぱは、ハート型

2009年03月27日

ヒメリュウキンカの葉っぱも、ハート型

2015年03月02日
 
ハート型の葉のアサガオ

2015年08月21日
 
カツラの木の葉っぱ、ハート型で黄葉の頃は甘い香り

2015年10月12日

ホタルブクロの葉:ハート型の根生葉

2019年11月03日

Myブログ「散歩道の野草と風」 でもハートを探しました!

・ ヤマノイモのハート型の葉



・ 「細長いハート型の葉」でヒットした ⇒ 2015/9/23 ソバの白い花のようです。



・ ハナズオウ  ⇒ ハナズオウの葉 2010年12月03日



    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

チョコレートの原料 カカオの実は、こちら
 ⇒ Myブログ:3/6 カカオとパパイヤとゴレンシとタコノキの実:夢の島熱帯植物館

実 木

 
ハートのものなら こちらをどうぞ。
 ⇒  Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」を「ハート」で検索
 

 Myタグ
2024年02月06日 (火) | 編集 |
  梅(ウメ) の花が咲いた記事を まとめました。

マンションの梅(ウメ) の花 は、だいたい1月後半から見頃になって、結構長い期間咲いています。

 新 (2023年~) ⇒ 梅(ウメ) ~ Myブログ「花とおしゃべり」

 旧 (~2022年) ⇒ 梅(ウメ) ~ Myブログ「Niwa niha Hana」


梅が有名な 亀戸天神 に行きたいのだけど・・・
 2022年は、梅の花が咲くのが遅いかったですね。 2023年はどうでしょう?

 ⇒ 2008/3/3 「亀戸天神の梅祭り」 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

2008/3/3Goo5


よく通る 近所の神社の梅 は、最近の注目。 四季を通じて観察しています。
 ⇒ Myブログ:2021/2/25 神社の建物に梅(ウメ)の花




    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

梅(ウメ) の花、いつ頃、見に行けばいいのかしら?

下記の記事のタイトルをクリックして、これまでの記事を ご覧ください!

2023/04/20 4/20 亀戸天神の藤祭りへ:2023年

2023/03/05 3/5 梅の花は終わり頃:亀戸天神

2023/02/22 2/22 梅(ウメ)の紅白の花:猿江恩賜公園

2022/03/04 3/4 木場公園の梅の花

2022/02/28 ◎2/28 梅がきれい:亀戸天神

2022/02/26 2/26 神社の紅梅にメジロも

2021/02/25 2/25 神社の建物に梅(ウメ)の白い花

2020/02/11 商店街の白梅が咲き始める

2019/03/03 3/2 ウメの花が満開:大横川親水公園

2019/01/27 1/23、1/27 中庭の紅白の梅の花:2019 ~ マンション

2018/02/14 2/11 散り始めた梅の花、まだきれい!:2018 ~ マンション

2018/01/29 1/28、1/14 中庭の梅の花がきれい:2018 ~ マンション

2017/03/30 板橋区立美術館の庭:レンギョウ、梅(ウメ)

2017/03/09 3/3 ウメの花:庭園美術館

2017/01/29 紅白の梅の花:2017 ~ マンション

2016/02/28 近所の白梅

2016/02/09 紅梅の花

2016/01/28 日比谷公園の梅がほころぶ


2014/02/07 梅がちらほら:マンションと泉屋博古館分館

2012/03/25 高尾山口の梅と青空

2012/03/21 満開の梅いろいろ

2012/03/03 紅梅に白梅も!

2012/02/28 2/28 紅梅が満開

2011/01/16 梅がちらほら:庭園美術館

2010/02/14 ウメとマツ:葛西臨海公園

2009/03/20 遅咲きの梅 ~ 緑道公園

2008/03/08 新宿御苑の春:カワセミと梅の風景

2008/03/02 梅祭りで紅梅 :亀戸天神

2008/03/02 梅祭りで白梅 :亀戸天神

2008/03/02
 

こちらも見てね。
 新 (2023年~) ⇒ 梅(ウメ) ~ Myブログ「花とおしゃべり」

 旧 (~2022年) ⇒ 梅(ウメ) ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 梅(ウメ) 
2024年02月05日 (月) | 編集 |
 2月には、どんな花に会えるかしら?

1月 <== 2月 ==> 3月

毎年の2月の記事を見てみましょう!

2024年2月2023年2月
2022年2月2021年2月2020年2月2019年2月
2018年2月2017年2月2016年2月2015年2月
2014年2月2013年2月2012年2月2011年2月
2010年2月2009年2月2008年2月2007年2月


 、 蝋梅、 満作
  

 仏の坐、 蒲公英、 おおいぬのふぐり
  

 金柑、 ぐみ
 


2023年2月
・ 20230228_散歩 シリーズ ~ 小松川

・ 20230222_散歩 シリーズ ~ 猿江公園

・ 20230218_散歩 シリーズ ~ 広場公園 他

2022年2月

・ 20220228_散歩 シリーズ ~ 猿江公園と亀戸

・ 20220201_散歩 シリーズ ~ 猿江公園

2021年2月
・ 20210222_散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 
・ 20210204_散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 
2020年2月
・ 20200203_散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

思い出深いのは、
・ 2011年の2月末に 亀戸天神にいって、梅や蝋梅をみたこと。
 ⇒ Myブログ:2011年2月24日

・ 2010年に、「バードウォッチングフェスティバル in 葛西野鳥園」 で  葛西臨海公園へ行ったこと。
 ⇒ Myブログ:2010年2月14日
 

 Myタグ
2024年02月02日 (金) | 編集 |

節分・立春 といえば、ギザギザの葉のある ヒイラギ (柊) 

そろそろ1月も終わり、 2月3日の節分には ヒイラギ!
こちらもみてね。
 ⇒ ◎節分:平和を願い豆まきと恵方巻き 2024 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

  ⇒ 節分 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」


 お隣の玄関には、毎年 鰯とヒイラギの 魔よけ (右は、豆がらプラス)

    Goo5長方形イワシ   2021/01/28 Goo5楕円イワシ

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

ヒイラギたちのことが話題になったので、簡単にまとめました。

葉の縁が鋭く尖る あの仲間です! クリスマスや節分を連想しますが・・・。
 単に ヒイラギ といっても どっちのことか~、 紛らわしい!

★  ついに ヒイラギモクセイの花を見ました!
⇒ Myブログ:2022/10/30 ヒイラギモクセイの白い花と尖った葉

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

・ セイヨウヒイラギ は モチノキ科モチノキ属。 クリスマスホーリー。 雌雄異株、 葉は互生。
 春に白い花が咲き、すぐに緑の実がつく。 冬には赤くなる。
 Myガーデンのは実が成るので 雌株。



20120110セイヨウヒイラギの赤い実


・ ヒイラギ(柊) は モクセイ科モクセイ属。  雌雄異株、 葉は対生。
 花は冬、芳香あり。  初夏に暗青紫色の実。 節分の魔よけ!
  Myガーデンのは斑入り、 雄株らしく・・・実はならない。

柊の花冬

   花の終わった様子
20101219柊花後


・ ヒイラギナンテン(柊南天) は、メギ科。 
  春に黄色の花、秋に黒紫色の実。 よく見かけますね!

柊南天の黄色い花早春.jpg

・ ちなみに、ナンテン(南天) は、メギ科ナンテン属。

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

更に 紛らわしいのがあります。 !!(>д<)ノ

・  ヒイラギモクセイ(柊木犀) モクセイ科モクセイ属。

  秋に芳香のある白い花。 
  雌雄異株で なぜか雄株しかないらしく 実はならない! だったら区別しやすいかも。

2022年10月30日 追記
ついに ヒイラギモクセイの花を見ました! (ギンモクセイと間違えそう)

2022/10/30

 ⇒ Myブログ:2022/10/30 ヒイラギモクセイの白い花と尖った葉

2012年6月5日 記
この木の花は、未だ見たことがありません・・・。

  
 ⇒ Myブログ:ヒイラギモクセイ:11月の樹 2006/11/23

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

Myガーデンの ヒイラギとセイヨウヒイラギは、2016年の 大改修工事の時に 惜しみつつ処分しました。 ♪(^_^) /~~~ 
ヒイラギ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

2012年6月5日 記
Myガーデンには、 ヒイラギ(柊)  と セイヨウヒイラギ が
 並んで寄せ植えになっています。  ( 寄せ植え鉢-A )




 Myタグ メモ.紛らわしい 花の色.白 花の色.黄色 
2024年01月16日 (火) | 編集 |
☆ 辰年 (タツ・リュウ・ドラゴン) にちなむ植物を探してみましょう! 

干支にちなむものを 毎年少しずつまとめていきますね
 ・ 子(ネズミ) ・ 丑(ウシ) ・ 寅(トラ) ・ 卯(ウサギ) 
 ・ 辰(タツ) ・ 巳(ヘビ) ・ 午(ウマ) ・ 未(ヒツジ)
 ・ 申(サル) ・ 酉(トリ) ・ 戌(イヌ) ・ 亥(イノシシ)

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

「辰」にちなんだ植物

最初は思いつかなかったけれど、ドラゴンや竜(龍)も含めると、いくつも見つかります。

Myガーデンで育てた植物

 ドラゴンフルーツ (別名ピタヤ) → Wikipedia:ドラゴンフルーツ
サボテン科ヒモサボテン属

 ⇒ ドラゴンフルーツをもらって育てた ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 うまく育たなかった・・・。

2019/06/02 新芽が!


2014年11月23日 買ってきたドラゴンフルーツを描いてみたよ。

SketchBook Mobile:Nexus7

 ⇒ ドラゴンフルーツ ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」



マンションの花壇で出会う花

 キンギョソウ (金魚草 学名:Antirrhinum majus)  英名:スナップドラゴン → Wikipedia:キンギョソウ
 オオバコ科キンギョソウ属

 ⇒ キンギョソウ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

2023/4/18 エリア1N:キンギョソウ他
キンギョソウ

 ⇒ キンギョソウ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 キンミズヒキ (金水引、学名:Agrimonia pilosa var. japonica )  → Wikipedia:キンミズヒキ
バラ科キンミズヒキ属 中国植物名は、黄龍尾(おうりゅうび)、龍牙草(りゅうげそう)
生薬:「竜牙草」 リュウゲソウ 、または「仙鶴草」
葉縁のギザギザした切れ込みから、竜の牙を連想したものと考えられている。

 ⇒ キンミズヒキ ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 ⇒ キンミズヒキ ~ Myブログ「Niwa niha Hana (庭には花)」

2021年7月12日
キンミズヒキ20210712

 ⇒ キンミズヒキ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 ジャノヒゲ(蛇の髭、学名:Ophiopogon japonicus) リュウノヒゲ(竜の髯)  →  Wikipedia:ジャノヒゲ
 キジカクシ科ジャノヒゲ属に分類される常緑多年草の1種。
シマタマリュウ(縞玉竜) や コクリュウ(黒竜)

 ⇒ ジャノヒゲ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

 ⇒ コクリュウ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

2022年6月12日  コクリュウ(黒竜)
 

 ⇒ ジャノヒゲ ~ Myブログ「Niwa niha Hana (庭には花)」
足元には、見逃しそうな ジャノヒゲ の白い花
2017年7月9日
2017年7月9日

 ⇒ ジャノヒゲ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
2012年3月25日 高尾山
2012/03/25 高尾山

 ⇒ コクリュウ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
2022年6月14日 川の駅ガーデン
20220614

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 ヒガンバナ (彼岸花、石蒜、学名 : Lycoris radiata) → Wikipedia:ヒガンバナ
 ヒガンバナ科 ヒガンバナ属 
 別名は曼珠沙華(マンジュシャゲ)、リコリス・ラジアータ  (竜爪花、龍爪花 りゅうそうか)
 → 参考 彼岸花の別名一覧!名前だけじゃなく色によって種類も違う

 ⇒ ヒガンバナ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

 ⇒ ヒガンバナ ~ Myブログ「Niwa niha Hana (庭には花)」
2019年10月1日 エリア1のヒガンバナ赤白
ヒガンバナ

 ⇒ ヒガンバナ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2023年09月27日
2023年09月27日




散歩道で出会う植物

 イヌホオズキ (犬酸漿; 学名: Solanum nigrum)→ Wikipedia
ナス科ナス属   (漢方薬:リュウキ 竜葵、龍葵) 

 ⇒ イヌホオズキ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2021年11月19日 イヌホオズキの花
花

2009年10月4日 ・ 2006年10月15日
黒い実 緑から黒へ 



公園で見た花

 タマサンゴ(玉珊瑚; 学名: Solanum pseudocapsicum)  → Wikipedia
ナス科ナス属 別名 リュウノタマ(竜の珠) 、フユサンゴ
 ⇒ フユサンゴ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2015年12月24日 H団地
 

2009年10月18日 小石川植物園
20091018_小石川植物園

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

リュウゼツラン属 (竜舌蘭、学名:Agave、アガヴェ または アガベ)  → Wikipedia:リュウゼツラン属
 リュウゼツラン科の単子葉植物の分類群。100種以上が知られている。
 アオノリュウゼツラン 英名 「センチュリープラント」  → Wikipedia:アオノリュウゼツラン

 ⇒ アオノリュウゼツラン ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
リュウゼツランの花は、30~50年に一回だけ咲くそうです。

2019年7月29日 日比谷公園

2019年07月29日花

2015年05月05日 「深川ギャザリア」

2015年05月05日 上

2015年05月05日 下



見たことのない植物、写真を撮っていない植物

 ギンリョウソウ(銀竜草、学名:Monotropastrum humile) → Wikipedia:ギンリョウソウ
 ツツジ科ギンリョウソウ属の多年草。腐生植物としてはもっとも有名なものの一つ。別名ユウレイタケ。

 ギンリョウソウモドキ(銀竜草擬、学名:Monotropa uniflora) → Wikipedia:ギンリョウソウモドキ
 ツツジ科シャクジョウソウ属の多年草。秋に開花することから、アキノギンリョウソウともいう。

 → ギンリョウソウ ~ 花盗人の花日記

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 タツノツメガヤ (竜の爪茅 学名:Dactyloctenium aegyptium) → Wikipedia:タツノツメガヤ
イネ科 タツノツメガヤ属

 タツノヒゲ (竜の髭 学名:Diarrhena japonica) → タツノヒゲ ~ 植物の名前を探しやすい デジタル植物写真集
イネ科、 タツノヒゲ属

 ミズスギ 学名:Lycopodiella cernuum ( 竜灯草)  → Wikipedia:ミズスギ
ヒカゲノカズラ科のシダ植物。 コケを大きくしたような姿の植物。

 リュウノウギク (竜脳菊 学名:Chrysanthemum japonicum (Makino) Kitam.) キク科 → Wikipedia:リュウノウギク
キク科キク属 いわゆる野菊の1種。
中国から伝わった「竜脳(リュウノウジュから採れる精油)」 という香料に似ている事に由来する。
実際には樟脳に近い香りで、成分としても樟脳が多い。

 リュウノヒゲモ (竜の髭藻 学名:Stuckenia pectinata) → Wikipedia:リュウノヒゲモ
ヒルムシロ科 リュウノヒゲモ属

 リンドウ (竜胆) → Wikipedia:リンドウ
 リンドウ科リンドウ属 中国植物名(漢名)、生薬 竜胆、龍胆(りゅうたん)
 リンドウの全草は苦く、特に根は大変苦くて薬用になる。

リンドウは、親しみがあるのに、写真はありませんでした。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

参考
・   【ガーデニング雑学】2024年の干支「辰」にちなんだ植物10選

・ 謹賀新年2024  花盗人の花日記 ギンリョウソウ 銀竜草、ジャノヒゲ 竜の髭、リンドウ 竜胆

・ 干支(タツ)にちなんだ植物
 岡山県野生生物目録(岡山県編,2009)から,干支(辰,竜)にちなんだ植物を選び出しました。
 

 Myタグ
2024年01月05日 (金) | 編集 |
1年を通して、いろんな花に出会います。
今月はどんな花の出会えるか、楽しみ!

オオイヌノフグリ  キカラスウリ

毎月1日の「花便り」とあわせて、その月にこれまでに会った花をのせています。

2015/02/08 内容をリニューアルしたので、ここには1年分を まとめました!

 1月には、どんな花に会えるかしら? 

 このブログの1月にのせた花と実 → 1月の花:2007~まとめ 

毎年の1月の記事を見てみましょう!
 → 2023年1月
 → 2022年1月2021年1月2020年1月2019年1月
 → 2018年1月2017年1月2016年1月2015年1月
 → 2014年1月2013年1月2012年1月2011年1月
 → 2010年1月2009年1月2008年1月2007年1月

 2月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの2月にのせた花と実 → 2月の花:2007~まとめ 

毎年の2月の記事を、振り返ってみましょう!
 → 2023年2月
 → 2022年2月2021年2月2020年2月2019年2月
 → 2018年2月2017年2月2016年2月2015年2月
 → 2014年2月2013年2月2012年2月2011年2月
 → 2010年2月2009年2月2008年2月2007年2月

 3月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの3月にのせた花と実 → 3月の花:2006~まとめ 

毎年の3月の記事を、振り返ってみましょう!
 → 2023年3月
 → 2022年3月2021年3月2020年3月2019年3月
 → 2018年3月2017年3月2016年3月2015年3月
 → 2014年3月2013年3月2012年3月2011年3月
 → 2010年3月2009年3月2008年3月2007年3月

 4月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの4月にのせた花と実 → 4月の花:2006~まとめ 

毎年の4月の記事を見てみましょう!
 → 2023年4月
 → 2022年4月2021年4月2020年4月2019年4月
 → 2018年4月2017年4月2016年4月2015年4月
 → 2014年4月2013年4月2012年4月2011年4月
 → 2010年4月2009年4月2008年4月2007年4月

 5月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの5月にのせた花と実 → 5月の花:2006~まとめ 

毎年の5月の記事を見てみましょう!
 → 2023年5月
 → 2022年5月2021年5月2020年5月2019年5月
 → 2018年5月2017年5月2016年5月2015年5月
 → 2014年5月2013年5月2012年5月2011年5月
 → 2010年5月2009年5月2008年5月2007年5月

 6月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの6月にのせた花と実 → 6月の花:2006~まとめ 

毎年の6月の記事を見てみましょう!
 → 2023年6月
 → 2022年6月2021年6月2020年6月2019年6月
 → 2018年6月2017年6月2016年6月2015年6月
 → 2014年6月2013年6月2012年6月2011年6月
 → 2010年6月2009年6月2008年6月2007年6月

 7月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの7月にのせた花と実 → 7月の花:2006~まとめ 

毎年の7月の記事を見てみましょう!
 → 2023年7月
 → 2022年7月2021年7月2020年7月2019年7月
 → 2018年7月2017年7月2016年7月2015年7月
 → 2014年7月2013年7月2012年7月2011年7月
 → 2010年7月2009年7月2008年7月2007年7月

 8月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの8月にのせた花と実 → 8月の花:2006~まとめ 

毎年の8月の記事を見てみましょう!
 → 2023年8月
 → 2022年8月2021年8月2020年8月2019年8月
 → 2018年8月2017年8月2016年8月2015年8月
 → 2014年8月2013年8月2012年8月2011年8月
 → 2010年8月2009年8月2008年8月2007年8月

 9月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの9月にのせた花と実 → 9月の花:2006~まとめ 

毎年の9月の記事を見てみましょう!
 → 2023年9月
 → 2022年9月2021年9月2020年9月2019年9月
 → 2018年9月2017年9月2016年9月2015年9月
 → 2014年9月2013年9月2012年9月2011年9月
 → 2010年9月2009年9月2008年9月2007年9月

 10月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの10月にのせた花と実 → 10月の花:2006~まとめ

毎年の10月の記事を見てみましょう!
 → 2023年10月
 → 2022年10月2021年10月2020年10月2019年10月
 → 2018年10月2017年10月2016年10月2015年10月
 → 2014年10月2013年10月2012年10月2011年10月
 → 2010年10月2009年10月2008年10月2007年10月
2006年10月16日は、このブログの誕生日です。  
これからも、よろしくお願いしま~す。  (*^_^*)♪

 11月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの11月にのせた花と実 → 11月の花:2006~まとめ

毎年の11月の記事を見てみましょう!
 → 2023年11月
 → 2022年11月2021年11月2020年11月2019年11月
 → 2018年11月2017年11月2016年11月2015年11月
 → 2014年11月2013年11月2012年11月2011年11月
 → 2010年11月2009年11月2008年11月2007年11月

 12月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの12月にのせた花と実 → 12月の花:2006~まとめ
毎年の12月の記事を見てみましょう!

 → 2023年12月
 → 2022年12月2021年12月2020年12月2019年12月
 → 2018年12月2017年12月2016年12月2015年12月
 → 2014年12月2013年12月2012年12月2011年12月
 → 2010年12月2009年12月2008年12月2007年12月



庭には花:ベルルのお薦めコーナー
ガーデニング → 種・苗フラワーグリーン・観葉植物
土・肥料・ガーデニング用品
ガーデニングの本



 Myタグ
2024年01月03日 (水) | 編集 |
 1月には、どんな花に会えるかしら? 

12月 <== 1月 ==> 2月

夜香木 2011年1月 ・ 枇杷 2011年1月
  

素心蝋梅 2010年1月 ・ 蝋梅 2010年1月 
  


Myブログ「散歩道の野草と風」

2023年1月
 ・ 20230121_散歩 シリーズ 近所散歩
 ・ 20230118_散歩 シリーズ 川沿いの遊歩道

2022年1月
 ・ 2022年1月18日の散歩 シリーズ
 ・ 2022年1月3日の散歩 シリーズ

2021年1月
 ・ 2021年1月8日の散歩 川沿いの遊歩道 シリーズ
 ・ 2021年1月4日の散歩 シリーズ

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

毎年の1月の記事を見てみましょう!
2024年1月2023年1月
2022年1月2021年1月2020年1月2019年1月
2018年1月2017年1月2016年1月2015年1月
2014年1月2013年1月2012年1月2011年1月
2010年1月2009年1月2008年1月2007年1月


2007年~2014年~に このブログの1月にのせた花 と 実 

    
 ・ しなまんさく
 ・ 白梅・紅梅 
 ・ クサ木瓜
 ・ 蝋梅
 ・ 素心蝋梅 (そしんろうばい)
 ・ 水仙
 ・ 蒲公英 (たんぽぽ)
 ・ 枇杷
 ・ 椿
 ・ 山茶花
 ・ 夜香木
 ・ 天鵞絨毛蕊花 (びろーどもうずいか) 
 ・ 枇杷
 ・ 楓 (ふう)
 ・ 金柑
 ・ 檸檬
 ・ まゆみ
 ・ まさき
 ・ たちばなもどき  
 ・ 八手 (やつで) 


 Myタグ
2023年12月30日 (土) | 編集 |
 12月には、どんな花に会えるかしら?

11月 <== 12月 ==> 1月

2021年12月22日 椿

毎年の12月の記事を見てみましょう!
2023年12月
2022年12月2021年12月2020年12月2019年12月
2018年12月2017年12月2016年12月2015年12月
2014年12月2013年12月2012年12月2011年12月
2010年12月2009年12月2008年12月2007年12月

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2022年12月
・ 2022年12月2日 木場公園 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2021年12月
・ 2021年12月28日 散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 2021年12月22日 散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 2021年12月21日 散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 2021年12月7日 散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2020年12月
・ 2020年12月25日 散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 2020年12月17日 散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2006年~2011年~に このブログの 12月にのせた花 や 実 から

ノゲシ か オニノゲシの花   シナガワハギの黄色い花
  

トウネズミモチの実  オカメザサの葉
  



 ♪ - ♪ - 花 - ♪ - ♪ 

 ・ 野芥子 か 鬼野芥子
 ・ 品川萩
 ・ おにのげし
 ・ 皇帝だりあ
 ・ 山茶花
 ・ のげし
 ・ 枇杷の花
 ・ ふゆざくら

 ・ はなみずきの花芽

 ♪ - ♪ - 実 - ♪ - ♪ 

 ・ とうねずみもちの実
 ・ あめりかいぬほうずき
 ・ がま
 ・ 烏瓜
 ・ くぬぎ
 ・ こなら
 ・ さねかずら
 ・ とうねずみもちの実
 ・ とべらの実
 ・ へくそかずら
 ・ めたせこいあ
 ・ らくうしょう



 
12月のベランダや花壇の花は、こちら
2022年~ ⇒ 12月に咲く花に会いに行こう ~ Myブログ「花とおしゃべり」
2006~2021年 ⇒ 12月の花:2006~2021~まとめ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」


 

 Myタグ
2023年12月15日 (金) | 編集 |
植物を観察していると、花が咲いても 実がなったり ならなかったりする木があります。

環境や育ち方が悪いのかな? など思っていましたが、雄木と雌木があるのかもしれません。
雄株(雄木)には実はなりませんよね。 ( T o T; ) 

「雌雄異株の植物」 があることは、以前から知ってはいましたが、いがいと身近な木がそうだ とわかってきました。

調べてみると 雌雄異株(雌木と雄木) の植物って多いようです。
 ・ 「雌花が咲き 実がなる雌株」  と  「雄花が咲き 実はならない雄株」
 ・ 「両性花の咲く株」
 ・ 「雌株だけで 結実する木」 もあるとのこと  o(*'o'*)o

それぞれの植物の生存戦略でしょうが、バラエティ(多様性)があって面白いですね。

★ このブログに載せている 「雌雄異株」 の植物を ピックアップしてみました! 
 (名前のリンクから、それぞれの植物の記事をごらんください。)
といっても、今のところ 雌雄の花が撮れているのは殆どないので、これからよく観察します!

樹木・灌木

・ アオキ 雄花 と 雌花
雄花 

・ アオダモ

・ アカメガシワ  雄花 と 雌花
雄花 雌花

( ・ アケビ 雌雄同株、雌雄異花)
・ イイギリ
・ イチイ
・ イチョウ ~ 最近 「銀杏の実は臭いので雌株は植えない」なんてこと聞きました。美味しいのに!
・ イヌガヤ
・ イヌツゲ
・ イヌマキ
・ ウリハダカエデ
・ オリーブ

 カツラ <== 写真を撮ったので これからチェック!

・ キウイフルーツ
・ キブシ
(・ キンモクセイ)
・ クロガネモチ

 ゲッケイジュ ~ 日本に流通しているのはほとんどが雄木(雄株)
 2022/06/06 友人宅のゲッケイジュが雌株で、受粉させたら実がなっている。(まだ小さい)
 今後、観察します!
 
 サンショウ <== 近所にあるので 要観察!

 シマトネリコ <== 近所にあるので 要観察!

(・ ジンチョウゲ)
・ セイヨウヒイラギ

 ソヨゴ <== 写真を撮ったので これからチェック!

・ ソテツ

・ ツゲ

・ ツルウメモドキ ~ 2013年 雄花 と 雌花 ・ 2014年 雄花 と 雌花
雄花 雌花

・ トリネコ類

 トベラ <== 2022/5/10 写真を撮ったので これからチェック!

・ ヌルデ

 ハクチョウゲ <== Myガーデンにも近所にもあるので、要観察

・ ハグマノキ (ケムリノキ、スモークツリー)

・ ハゼノキ

 ハナイカダ <== 雌株1本は、いつも撮影している

・ ハマヒサカキ
・ ヒイラギ(柊)
・ ヒイラギモクセイ
・ ヒサカキ

 ヒトツバタゴ <== 毎年花を撮影しているので 要整理

・ ビワ
・ ポプラ類

・ マキ
・ マタタビ
・ ミヤマシキミ
・ モチノキ (黐の木)

 モッコク <== 散歩道にあって 花も実も撮影している

★ ヤナギ属 これは、雌雄異株 だそうです。 <== 2022年春 注目!

・ ヤマハゼ
・ ヤマモモ
・ ユズリハ

草・蔓

・ アオツヅラフジ (青葛藤)=カミエビ(神海老)
・ イタドリ
・ カナムグラ
・ シオデ
・ サネカズラ (ビナンカズラ) 雌雄異株、雌雄同株、両性花のいずれにもなる。 
 

参考
・ カップルで植えなきゃ結実しない!雌雄異株の庭木9選
・ 雌雄異株の樹木の例 ~ 雌雄異株の悲劇 樹の散歩道
 
これまでの写真で、単なる雌雄の花と雌雄異株の花を見直しています!
 調べると面白い!

 Myタグ 雌雄異株