FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年05月30日 (水) | 編集 |
→ 20180524_日比谷公園 シリーズ

キンシバイ が咲いています。

R0036343キンシバイの花_400

R0036342キンシバイの花_400

R0036341キンシバイの風景_400

めも:2018/05/24 CX2 で撮影

キンシバイ (金糸梅)  オトギリソウ科 Hypericum patulum
  


 Myタグ 花の色.黄色 場所_日比谷公園 
2018年05月28日 (月) | 編集 |
→ 20180524_日比谷公園 シリーズ

タイサンボクの花が咲いています。

純白の花が、美しい! しべにも注目
R0036334タイサンボクの花Zoom_400

葉も見てね。
R0036324タイサンボクの花_400

ほとんどの花は上の方で咲いています。
R0036318タイサンボク_400

タイサンボクの木
R0036317タイサンボクの風景_400

日比谷公園も木々は、ビルとマッチしますね。
R0036346タイサンボクとビルの風景_400

めも:2018/05/24 CX2 で撮影

○タイサンボク(モクレン科)Magnolia grandiflora
北米中南部原産で,1873年に渡来しました。高さ10~20m,葉は長さ12~15cmの長楕円形の革質で特徴があります。5~6月,直径12~15cmの芳香のある白い花が咲きます。花弁は6個,まれに9~12個あります。
 
 


 Myタグ 花の色.白 場所_日比谷公園 
2018年05月19日 (土) | 編集 |

バス通りの新しい並木道。
春に植え替えられて 何が咲くのか楽しみにしていたら、
真っ白のヤマボウシが咲きました。

DSC_2608_サザンカ街路樹が植替えられたヤマボウシの花_400

DSC_2612サザンカ街路樹が植替えられたヤマボウシの花_400

道を挟んだ公園側のヤマボウシの木。 白い花が満開。
DSC_2614_公園のヤマボウシの花_400

駅のロータリーの ピンクのヤマボウシも 満開です。
DSC_2616_駅のピンクのヤマボウシ_400

DSC_2619_駅のピンクのヤマボウシ_400

めも:2018/05/19 SW001SH で撮影

 
これまでのサザンカが植え替えられた時の様子。
2018年02月06日 ⇒ Myブログ:2/6 さよなら、バス通りのサザンカ
 
 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.バス通り 
2018年05月10日 (木) | 編集 |

ヒンヤリした雨が上がって、散歩に行きました。

可愛いピンクの蕾がいっぱい! なにかしら と 
このブログを見返すと・・・ サラサウツギ です。

R0035935サラサウツギの蕾_400

R0035906サラサウツギと青空_400

R0035924サラサウツギの蕾ツーショット_400


蕾ばかりと思ったら、花をみつけましたよ。

R0035938サラサウツギの花Zoom_500

R0035922サラサウツギの蕾と花_400

こんなところに 咲いています。 いろんな草木でごった返し !!(>д<)ノ
R0035904サラサウツギの風景_400

めも:2018/05/10 CX2 で撮影

サラサウツギ(更紗空木) アジサイ科 (旧ユキノシタ科)ウツギ属の落葉低木。
 初夏に、八重咲きで、芳香のある下向きの花を咲かせる。
花弁の外側が薄紅紫色、内側が白色。 
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 
2018年05月06日 (日) | 編集 |
公園に倒れたような ギョリュウ の木があります。

でも ちゃんと支柱もあって、元気なんです。

今日通りかかったら、何と花が咲いています!

DSC_0030ギョリュウの花と木_400

葉っぱもみずみずしいですね。
DSC_0028ギョリュウの花_400

近寄ってみましょう!
DSC_0029ギョリュウの花_400

小さい花が集まって咲いています。
DSC_0031ギョリュウの花_400

ズームで見てみましょう!
DSC_0031ギョリュウの花Zoom_400

もっと ズーム!
DSC_0031ギョリュウの花CutZoom_400

めも:2018/05/02 Nikon D3200 で撮影

ギョリュウ(檉柳、または御柳、学名:Tamarix tenuissima)はギョリュウ科の落葉小高木。
中国原産。観賞用に栽培される。
 

 Myタグ
2018年05月04日 (金) | 編集 |
白い花、柑橘系、ミカン の花ですね。

意外とミカンの花の写真はこれまで撮っていなかったようです。

DSC_2279ミカンの花_400

いい香りがしますよ。

DSC_2277ミカンの花の風景_400

DSC_2276ミカンの木_400

めも:2018/05/01 SW001SH で撮影

マンションのミカン ⇒ ミカン ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.白 
2018年04月30日 (月) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。

オニグルミの木
R0035369オニグルミ_400

R0035370オニグルミ_400

花が咲いています。
R0035372オニグルミ_400

R0035374オニグルミの花_400

地面には、コナラの落ちた花、クヌギの落ちた花 がいっぱい

落ちたコナラの花は、丸めて火起こしの火口にする。
R0035257落ちたコナラの花は、丸めて火起こしの火口_400

R0035403落ちた花_400

落ちた花と芽生え
R0035255落ちた花と芽生え_400


めも:2018/04/14 CX2 で撮影


この後は、ここへ ♪
 ⇒ パルテノン多摩でマジックサウンドを聴く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

こちらも見てね
 ⇒ 東京都埋蔵文化財センターで縄文体験 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
秋に再び訪れます。
 ⇒ 春に会った植物に再会したい ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 

 Myタグ 場所_縄文の村 落ちた実や花・葉 
2018年04月26日 (木) | 編集 |
例年 ゴールデンウイークに満開になる ヒトツバタゴの花。

今年は、何でも早く咲くので見逃さないようにしなくては!
一昨日様子を見に行ったら咲き始めていました。

今日は風もなく天気もいいので、カメラをもって散歩がてら 行ってみましょう!

咲いてはいるけれど まだ満開じゃないですね。
R0035712ヒトツバタゴの木_400

R0035732ヒトツバタゴの花_400

R0035733ヒトツバタゴの花_400

R0035733ヒトツバタゴの花Zoom_400

これからもっと咲きますね。
R0035729ヒトツバタゴの木_400

めも:2018/04/26 CX2 で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.なんじゃ通り 
2018年04月17日 (火) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。

歩いていると 灌木の上の方が たち枯れのような木があります。
R0035314シロダモの風景_400

観察会の講師の出番!
R0035313シロダモの説明_400

『これは、シロダモです。 薄茶色いのは新芽、触ってごらんなさい!』

R0035316シロダモの新芽_400

シロダモの新芽はビロードのように柔らかい。わ~ぉ o(*'o'*)o
R0035318シロダモの新芽はビロードのように柔らかい_400

R0035314シロダモの葉と新芽_400

めも:2018/04/14 CX2 で撮影

シロダモ クスノキ科 

この後は、ここへ ♪
 ⇒ パルテノン多摩でマジックサウンドを聴く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

こちらも見てね
 ⇒ 東京都埋蔵文化財センターで縄文体験 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
秋に再び訪れます。
 ⇒ 春に会った植物に再会したい ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 
 

 Myタグ 場所_縄文の村 色づいた葉 
2018年04月17日 (火) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。
観察会の後、もう一度ゆっくり見て回ります。

なんか、鋭い棘のある植物をみつけました。

これはいったい何の木?
 「葉の付け根 棘」 「葉の付け根 棘 対生」で、
Google画像検索したら、そっくりのものめっけ!

よく山菜天ぷらでお目にかかるタラノメの 「タラノキ」 です。

R0035452タラノキの風景_400

R0035456タラノキの葉の上下に棘_400

R0035457タラノキの葉の上下に棘_400

棘の付いているところは葉の付け根で、上向きの細くて鋭い棘が痛そう~。
R0035453タラノキの葉の上下に棘_400

ズームで見てみましょう! シンプルにとがっているだけですが・・・。
R0035454タラノキの葉の上下に棘Zoom_400

なんと同じところから 下向きにも棘があります。

R0035455タラノキの葉の上下に棘_400

ズームで見てみましょう!
R0035455タラノキの葉の上下に棘Zoom_400
めも:2018/04/14 CX2 で撮影


葉っぱの棘に驚いてほかは見なかったけれど、幹にも棘があるそうです。
おいしいタラノメも 棘で守られているようですよ。

棘だらけなので小鳥も止まらない。 (。・ө・。)  !!(>д<)ノ 

タラノキ (楤木、桵木、学名、Aralia elata)は、ウコギ科の落葉低木。
幹に刺がある。 新芽、小葉にも 棘がある。
コトリトマラズ (小鳥止まらず) ~ 枝に鋭い刺がある
 ⇒ Myブログ:酉年にちなんだ植物は?

参考
・ タラノキ 樹木の写真
・ タラノキ 松江の花図鑑
 
秋に会いたい! → 果実は液果で、10月に黒紫色に熟す。
 
この後は、ここへ ♪
 ⇒ パルテノン多摩でマジックサウンドを聴く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

こちらも見てね
 ⇒ 東京都埋蔵文化財センターで縄文体験 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
秋に再び訪れます。
 ⇒ 春に会った植物に再会したい ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 

 Myタグ 場所_縄文の村 メモ.わかりました はじめて!.葉