散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年03月22日 (水) | 編集 |
→ 20170316_日比谷公園 シリーズ

春といえば ホトケノザ の花

R0025928ホトケノザの花_400

R0025924ホトケノザの花_400

R0025926ホトケノザの花_400

めも:2017/03/16 CX2 で撮影

ホトケノザ(仏の座、学名: Lamium amplexicaule)は、シソ科オドリコソウ属
別名 サンガイグサ(三階草)、 一年草あるいは越年草。 


 Myタグ 花の色.紫 場所_日比谷公園 
2017年03月21日 (火) | 編集 |
→ 20170316_日比谷公園 シリーズ

日比谷公園 に来れば 会える花、クサノオウ

R0025893クサノオウの花_500

R0025891クサノオウの花_400

R0025898クサノオウの花_400

R0025900クサノオウの花の咲く石垣_400

石垣の ここにも あそこにも!

R0025902クサノオウの花の咲く石垣_400

めも:2017/03/16 CX2 で撮影

クサノオウ ケシ科 クサノオウ属
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_日比谷公園 
2017年03月20日 (月) | 編集 |
→ 20170316_日比谷公園 シリーズ


ムラサキハナナ とってもきれい!

R0025882ムラサキハナナの花_500

R0025883ムラサキハナナZoom_500

R0025883ムラサキハナナ_400

めも:2017/03/16 CX2 で撮影

ムラサキハナナ (紫花菜)  アブラナ科
別名:ショカツサイ(諸葛采)、オオアラセイトウ、ハナダイコン(花大根)
 

 Myタグ 花の色.紫 場所_日比谷公園 
2017年03月19日 (日) | 編集 |
→ 20170316_日比谷公園 シリーズ

  日比谷公園に行ったら、まずは 心字池を見晴らせる高台に上ります。

そこの片隅に キケマンの花が咲くんですよ。
探してみましょう ・・・ ありました!

キケマン (黄華鬘) の黄色い花

R0025884キケマンの風景_400

R0025888キケマンの花_400

R0025885キケマンの花_400

R0025886キケマンの花_400

これから、もう少し花が開くのかしら。 またね。 ♪(^_^) /~~~

R0025887キケマンの花_400

夕方の心字池を 見下ろして 
R0025889心字池の風景_400

めも:2017/03/16 CX2 で撮影

キケマン (黄華鬘) ケシ科 キケマン属 


 Myタグ 花の色.黄色 場所_日比谷公園 
2017年03月18日 (土) | 編集 |
→ 20170316_日比谷公園 シリーズ

  日比谷公園 にも タンポポが!

タンポポ の花、めっけ。

R0025908タンポポZoom_400

R0025908タンポポ_400

めも:2017/03/16 CX2 で撮影

 


 Myタグ 花の色.黄色 場所_日比谷公園 
2017年03月17日 (金) | 編集 |
→ 20170316_日比谷公園 シリーズ

ノゲシ の黄色い花と綿毛

R0025905ノゲシの黄色い花と綿毛_500

R0025906ノゲシの黄色い花と綿毛_500

R0025902クサノオウの花の咲く石垣_400

めも:2017/03/16 CX2 で撮影

 
ノゲシ(野芥子、Sonchus oleraceus) キク科ノゲシ属の植物の一種。
 別名 ハルノノゲシ、ケシアザミ。
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_日比谷公園 
2016年05月25日 (水) | 編集 |
→ 20160521_明治神宮 シリーズ


草むらに 赤い実がなっています。

これは ヘビイチゴ
(ヘビイチゴって黄色い花ですよね。)

R0019991ヘビイチゴ?_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

こっちは クサイチゴ 
クサイチゴって 葉脈がもっと はっきりしているような気がしますが。
(クサイチゴは、白い花)

R0019993赤い実クサイチゴ?_400

実が丸くないので 可愛くないね・・・。
R0019992赤い実クサイチゴ?_400

めも:2016/05/21 CX2 で撮影


こちらも見てね。
明治神宮御苑へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
この後は、 ⇒ 5月N響定期、カリンニコフの交響曲 第1番 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


 Myタグ 実.赤 場所_明治神宮 メモ.紛らわしい 
2016年05月23日 (月) | 編集 |
→ 20160521_明治神宮 シリーズ

5/21(土) コンサートの前に、明治神宮の御苑 に行きました。

でも、菖蒲はまだだし 森はいいんだけれど、お花が咲いていない・・・。
巨木の森の中は日がささないので、花が少ないんでしょうね。

「隔雲亭」のあたりは、開けて陽射しも眩しい。
おなじみの野草たちが咲いているので ひと一安心。

そこで見つけたのが、これ。 何の花でしょう? 初めて見ます。

わかりました! チリアヤメ (ハーベルチア)

平家蟹さんが教えて下さいました。ありがとうございます。

花の横にある変なものが、実で種が採れるそうです。
R0020028紫の花何_500

たった3枚しか無い花びらが、個性的で華やか!
R0020031紫の花何_500

道路にはみ出して咲いているのがあり、葉の写真も撮れました。
R0020033紫の花何_500

周りを見ると、いっぱい咲いています。
R0020032紫の花何の風景_400

隔雲亭


めも:2016/05/21 CX2 で撮影

チリアヤメ (ハーベルチア) 学名:Herbertia amoena アヤメ科チリアヤメ属
 原産地:チリ、アルゼンチン
ふつうは、球根を植えるけれど、種からも育てられるようです。
参考 チリアヤメの今 ~ Cactuと植物 

こちらも見てね。 
明治神宮御苑へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
この後は、 ⇒ 5月N響定期、カリンニコフの交響曲 第1番 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

最近花壇で見た アヤメ科 の花たちです。
母の花壇のグラジオラス・カルネウスとアヤメ科の花 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
4/16 母の花壇の穂咲菖蒲とスパラキシス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
メラスフェルラ ラモサの黄色い花 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 
このブログの「アヤメ科」の花を探します。 ⇒ Myブログ:アヤメ科
 

 Myタグ 花の色.紫 はじめて!.花 場所_明治神宮 メモ.わかりました 
2016年05月22日 (日) | 編集 |
5/21 風に揺れる オオハンゴンソウ (ルドベキア) の花

R0020088風に揺れるルドベキアの花_400

R0020091風に揺れるルドベキアの花_400

R0020084駅裏の空き地の花_400

めも:2016/05/21 CX2 で撮影

オオハンゴンソウ (大反魂草、学名:Rudbeckia laciniata)は、キク科オオハンゴンソウ属の多年草。
通称 ルドベキア、ハナガサギク、ヤエザキハンゴンソウ
 

 Myタグ
2016年05月17日 (火) | 編集 |
20160503_散歩 シリーズ

 タンポポ の綿毛がきれいだと どうしてもカメラを向けたくなります。

クローバーの葉っぱに浮かぶ タンポポの綿毛

R0019529タンポポの綿毛Zoom_500

ついでにといっちゃぁ なんですが、黄色い花も パ・チ・リ

ガク片が反り返っているので、西洋タンポポ
R0019530タンポポの花Zoom_400

R0019530タンポポの花_400

めも:2016/05/03 CX2 で撮影

タンポポ (蒲公英) 学名: Taraxacum キク科タンポポ属
 
参考 西洋タンポポと日本タンポポの違い  山里の素人農業

 
 Myタグ 花の色.黄色 綿毛