FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年07月19日 (木) | 編集 |
→ 20180710_散歩 シリーズ

公園の ザクロ
実がなっています。

R0036959ザクロの実_400

R0036960ザクロの実_400

ズームで見てみましょう!
R0036961ザクロの実Zoom_400

こっちは、まだ花もあります。
R0036970ザクロの花と実_400

実は赤紫に 色づいています。
R0036972ザクロの花と実_400

鮮やかなオレンジ色の花
R0036973ザクロの花_400

しべをズームで見てみましょう!
R0036974ザクロの花Zoom_400

めも:2018/07/10 CX2 で撮影

ザクロ ミソハギ科ザクロ属 
 

 Myタグ  花の色.橙色 
2018年07月14日 (土) | 編集 |
→ 20180710_散歩 シリーズ

近所の公園で、イチジク の実がなっているのをみつけました。

R0036979公園のイチジクの実_400

R0036980公園のイチジクの実Zoom_400

たくさんなっていますよ。
R0036978公園のイチジクの実_400

R0036977公園のイチジクの実の風景_400

めも:2018/07/10 CX2 で撮影

イチジク クワ科イチジク属

無花果っていうけど、花は無いの? 
 イチジクの実は内側に空洞のある袋状になっていて、内側に小さな花がたくさん並んでいるんだそうです。
 一つ採って 中を割ってみたいけど・・・。

参考 いちじく 無花果 イチジク - 果物ナビ
 

 Myタグ
2018年07月09日 (月) | 編集 |
散歩コースで、真っ赤な実がぶら下がっているのをみつけました。
ツバキ の実です。
DSC06794ツバキの実_400

ぐっと近づいて。
DSC06794ツバキの実Zoom_500

いくつもなっています。
DSC06795ツバキの実_400

DSC06793ツバキの実の風景_400

ツバキ並木
DSC06793ツバキの実_400

めも:2018/07/07 Cybershot DSC-HX5V で撮影

 

 Myタグ
2018年07月08日 (日) | 編集 |
公園の散歩道の、キーウイ 

実がなっていますよ。
DSC06800キーウイの実_400

DSC06800キーウイの実と葉_400

おいしそう。 (*^_^*)♪
DSC06801キーウイの実_500

DSC06802キーウイの実の風景_400

めも:2018/07/07 Cybershot DSC-HX5V で撮影

 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 
2017年08月31日 (木) | 編集 |
→ 20170829_日比谷公園 シリーズ

ムラサキシキブ の実をみつけました。

DSC_0568ムラサキシキブの実Zoom_500

色の変化が 面白い。
DSC_0568日比谷公園、ムラサキシキブの実_400

葉の色も鮮やか。
DSC_0569日比谷公園、ムラサキシキブの実_400

これは、デュランタの木です。
DSC_0570日比谷公園入口のデュランタの風景_300

めも:2017/08/29 SW001SH で撮影

・ コムラサキ (C. dichotoma) クマツヅラ科 ムラサキシキブ属、 別名 コシキブ。

・ ムラサキシキブ (クマツヅラ科) Callicarpa japonica
  山野に生え,高さ2~3mになります。6~7月,淡紫色の花を多数つけます。
  果実は直径3~4mmの球形で,きれいな紫色に熟し,秋も深まり,葉が落ちたあとも実は残ります。
  幹はまっすぐで強いので,道具の柄や杖などに用いられ,昔から親しまれてきました。
 

 Myタグ 場所_日比谷公園 
2017年07月23日 (日) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

この公園には、サンゴジュ が数カ所 植えられています。

花は終わって、実になり始め。
R0029307サンゴジュの実と赤い茎_400


サンゴジュの実、少し色づきましたよ。
 
R0029306サンゴジュの実色づき始め_400

R0029306サンゴジュの実_400

R0029304サンゴジュの実_400

R0029305サンゴジュの実_400

R0029303サンゴジュの風景_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

サンゴジュ 珊瑚樹 スイカズラ科
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 
2017年07月04日 (火) | 編集 |
→ 20170702_上野 シリーズ

上野公園へいっても 上野東照宮へ行くことはめったにありません。
ちょっと立ち寄ることに! 
鳥居の近くに 大きな木 カジノキ です。

見上げると・・・、実がなっていますよ。
R0028905カジノキの実_400

R0028904カジノキの実_400

R0028908上野東照宮のカジノキ_300

R0028903カジノキの名札_400

めも:2017/07/02 CX2 で撮影

カジノキ(梶の木、学名:Broussonetia papyrifera)は、クワ科コウゾ属の落葉高木。単にカジ(梶)またはコウ(構)とも呼ばれる。
非常に様々な形の葉をつける。
複雑に切れ込んだものから、切れ込みの全く見られないものまで様々あり、一見すると同じ木とはとても思えない。

2012年に行ったときは、「上野東照宮」は改修工事中 
2012/1/2 「元旦に上野公園へ」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

建物正面は 書割でした。 (*^_^*)♪ 懐かしい。
 

 

 Myタグ 場所_上野公園 はじめて!.実 
2016年08月19日 (金) | 編集 |
 → 20160804_日比谷公園 シリーズ

日比谷公園の 鶴の噴水

R0021754鶴の噴水の池_400

R0021756鶴の噴水_400

涼しそうですね。
R0021756鶴の噴水CUT_400


藤棚の下に行ってみました。
R0021757藤棚のフジの実_400

フジ(藤) の実がぶら下がっています。
R0021757藤棚のフジの実Zoom_400

めも:2016/08/04 CX2 で撮影



 Myタグ 場所_日比谷公園 
2016年08月15日 (月) | 編集 |
 → 20160804_日比谷公園 シリーズ

ヤマボウシ の実が手が、届くほど低いところに生っています。

少し 色づいています。
R0021784ヤマボウシの実_400

ゴロゴロっと たくさんなっていますね。
R0021785ヤマボウシの実たくさん_400

R0021783ヤマボウシの実がたくさん_400

夏にお似合いの 緑の葉。
R0021782ヤマボウシの風景_400

めも:2016/08/04 CX2 で撮影

ヤマボウシ(山法師、山帽子、学名 Benthamidia japonica)はミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。
高さ5~10メートル。幹は灰褐色。
葉は対生し、楕円(だえん)形または卵円形で長さ4~12センチ、全縁でやや波打つ。


 Myタグ 場所_日比谷公園 
2016年08月05日 (金) | 編集 |
 → 20160804_日比谷公園 シリーズ

サンゴジュ の実が 淡い赤になっています。

R0021745サンゴジュの実Zoom_500

R0021745サンゴジュの実_400

R0021744サンゴジュの実_400

R0021743サンゴジュの実_400

めも:2016/08/04 CX2 で撮影

サンゴジュ 珊瑚樹 スイカズラ科


 Myタグ 場所_日比谷公園 実.赤