散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年08月19日 (金) | 編集 |
 → 20160804_日比谷公園 シリーズ

日比谷公園の 鶴の噴水

R0021754鶴の噴水の池_400

R0021756鶴の噴水_400

涼しそうですね。
R0021756鶴の噴水CUT_400


藤棚の下に行ってみました。
R0021757藤棚のフジの実_400

フジ(藤) の実がぶら下がっています。
R0021757藤棚のフジの実Zoom_400

めも:2016/08/04 CX2 で撮影



 Myタグ 場所_日比谷公園 
2016年08月15日 (月) | 編集 |
 → 20160804_日比谷公園 シリーズ

ヤマボウシ の実が手が、届くほど低いところに生っています。

少し 色づいています。
R0021784ヤマボウシの実_400

ゴロゴロっと たくさんなっていますね。
R0021785ヤマボウシの実たくさん_400

R0021783ヤマボウシの実がたくさん_400

夏にお似合いの 緑の葉。
R0021782ヤマボウシの風景_400

めも:2016/08/04 CX2 で撮影

ヤマボウシ(山法師、山帽子、学名 Benthamidia japonica)はミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。
高さ5~10メートル。幹は灰褐色。
葉は対生し、楕円(だえん)形または卵円形で長さ4~12センチ、全縁でやや波打つ。


 Myタグ 場所_日比谷公園 
2016年08月05日 (金) | 編集 |
 → 20160804_日比谷公園 シリーズ

サンゴジュ の実が 淡い赤になっています。

R0021745サンゴジュの実Zoom_500

R0021745サンゴジュの実_400

R0021744サンゴジュの実_400

R0021743サンゴジュの実_400

めも:2016/08/04 CX2 で撮影

サンゴジュ 珊瑚樹 スイカズラ科


 Myタグ 場所_日比谷公園 実.赤 
2016年07月29日 (金) | 編集 |
リョウブ の花が咲いているかと公園へ。

R0021647リョウブの実_400

R0021646リョウブの木_400

花は終わって、実がなっているようです。
R0021654リョウブの実_400

前は、高さの低いリョウブがたくさんあったけれど、
今は高い木が1本だけ。
R0021644リョウブの木_400

公園の緑の木々
R0021648リョウブの風景_400

めも:2016/07/28 CX2 で撮影

リョウブ (リョウブ科) Clethra barbinervis

 Myタグ 場所_散歩.錦木通り 
2016年07月28日 (木) | 編集 |
エゴノキ に実が生っています。

R0021660エゴノキ_400

R0021659エゴの実、CX設定間違え_400

エゴノキ
R0021657エゴノキ_400

エゴノキのある風景
R0021640錦木通り_400

たくさんの種類の木々の緑
R0021642モチノキの風景_400

めも:2016/07/28 CX2 で撮影



 Myタグ 場所_散歩.錦木通り 
2016年07月26日 (火) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園には、いろんな木の実がなっています。

ガマズミ の実は、いまはまだ 緑色。 丸くないのね。 o(*'o'*)o

R0021160ガマズミの実_400

R0021160ガマズミの葉と実_400

なかなかきれいな木です。
R0021162ガマズミの木_400

R0021158ガマズミ名札_400

R0021161ガマズミの風景_400

めも:2016/07/02 CX2 で撮影

ガマズミ(莢蒾、学名:Viburnum dilatatum) レンプクソウ科  (旧科名. スイカズラ科) ガマズミ属
 英語:linden arrowwood、Japanese bush cranberry 

筑波実験植物園オリジナル図鑑 → ガマズミ :: おすすめコンテンツ ≫ 植物図鑑 :: 筑波実験植物園 国立科学博物館

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ

 Myタグ 場所_附属自然教育園 
2016年07月25日 (月) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園には、いろんな木の実がなっています。

ゴンズイの実 を 見に行きましょう。

水生植物園の階段をあがると、ゴンズイ の木があります。

R0021120水生植物園を出る_400

花は終わって、実が付いています。
R0021123ゴンズイの実_400

R0021121ゴンズイの実_400

赤っぽい茎に 緑の実。 秋に熟れるのが楽しみね。
R0021122ゴンズイの実_400

めも:2016/07/02 CX2 で撮影

ゴンズイ (実) (ミツバウツギ科) Euscaphis japonica

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ

 Myタグ 場所_附属自然教育園  
2016年07月24日 (日) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園には、いろんな木の実がなっています。

マユミ の実は、 出来立て! まだ、緑色です。
秋には 赤くなるでしょう。

R0021255マユミの実Zoom_400

R0021255マユミの実_400

R0021253マユミの木_400


トベラ の実 も まだ緑色。 秋には 弾けて赤い実が出てきます。
R0021257トベラの実_400

R0021258トベラの実_400

トベラの木
R0021259トベラの木_400

路傍植物園 の 風景
R0021259出入り口付近の道_400

めも:2016/07/02 CX2 で撮影

トベラ トベラ科 トベラ属  常緑低木

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ

 Myタグ 場所_附属自然教育園  
2016年07月22日 (金) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園

ナワシロイチゴ の名札のそばに、赤い実が。
でもこれって イチゴ?  名札とは 違う植物かも? 
調べたら やはり ナワシロイチゴ のようです。 
ジャムにすると美味しいんだって。

R0021169ナワシロイチゴ_500

R0021168ナワシロイチゴ_400

R0021167ナワシロイチゴ_400

R0021166ナワシロイチゴ名札_400

めも:2016/07/02 CX2 で撮影

ナワシロイチゴ (苗代苺、学名:Rubus parvifolius) 、バラ科キイチゴ属
別名アシクダシ、サツキイチゴ、ワセイチゴ、サオトメイチゴ、ウシイチゴ
果実は食用になり、生食には向かないが、砂糖を加えてジャムにすると美味。

参考
 ・ ナワシロイチゴ - 松江の花図鑑
 ・ 樹木図鑑 (ナワシロイチゴ)
 ・ 森林総合研究所/自然探訪2010年6月 ナワシロイチゴ

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ

 Myタグ 場所_附属自然教育園 実.赤 はじめて!.花 メモ.紛らわしい 
2015年08月15日 (土) | 編集 |
 → 20150810_散歩 シリーズ

団地の ザクロ の実が、色づいてきました。

R0012424ザクロの実_400

R0012425ザクロの実_400

高いところになっているから、絶対手では採れないね。

R0012428ザクロの実_400

R0012423ザクロの実_400

めも:2015/08/10 CX2 で撮影

ザクロ ミソハギ科ザクロ属
 Myタグ 実.赤