散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年06月20日 (水) | 編集 |
 ハマユウ と名札のある所に 白とピンクの花が咲いています。

このブログで何回か紹介しているように、この花は、アフリカハマユウ だと思います。
 ⇒ Myブログ:アフリカハマユウの花 2011年06月30日

DSC_2908仙台掘川公園のハマユウの花白_400

DSC_2910仙台掘川公園のハマユウの花_500

DSC_2906仙台掘川公園のハマユウの花_500

めも:2018/06/19 SW001SH で撮影

アフリカハマユウ(インドハマユウ)  Crinum bulbispermum 
 ヒガンバナ科 ハマオモト属 ~  ユリのようなラッパ状の花。

ハマユウ (浜木綿、学名: Crinum asiaticum) 
 ヒガンバナ科 ハマオモト属  (クロンキスト体系ではユリ科) ~彼岸花のような細長い花。 


 Myタグ
2018年06月19日 (火) | 編集 |
NHKホールへ行く前に、明治神宮へ行きました。
原宿の駅前の混雑が、明治神宮へ続いる感じです。

外国の人が大勢、散策しています。
鳥居をくぐって
DSC_2847_明治神宮鳥居_400

新緑の木々の下を歩きます。 え~、ここにはアジサイは無いんですね。

花はほとんどなく、高い樹木につつまれた厳かな空間
DSC_2849明治神宮参道の新緑_400

次は、代々木公園へ
いつもおおぜいの人で賑わっているのに、
今日は明治神宮に負けていますよ。(*^_^*)♪

お揃いの丸い花壇
DSC_2854_代々木公園の花壇_400

カラフルですね。
DSC_2853_0616代々木公園の花壇_400

バラは、少し遅かったみたいです。
淡いピンクのバラが咲くここら辺が一番 いい雰囲気。
DSC_2856代々木公園のバラの風景_400

DSC_2857代々木公園の花壇_400

今日 一番美しい花は~ これ!
DSC_2858代々木公園の花壇_400

いえいえ この深紅の花が一番かも!
DSC_2861-1代々木公園のバラ赤_400

カメラも負けそうな 強烈な赤
DSC_2861代々木公園のバラ赤_400

めも:2018/06/16 SW001SH で撮影

 

 Myタグ
2018年06月18日 (月) | 編集 |
商店街を歩いていると、珍しい花をみつけました。

ジャカランダ (紫雲木) と名札がついています。
友人が、有名な花だよと 教えてくれました。

DSC_2883-1ジャカランダの花佐野味噌店入口_400

夕方遅かったので、花の色がちょっと暗い・・・。

DSC_2884ジャカランダの花佐野味噌店入口_400

DSC_2887ジャカランダの花佐野味噌店入口_400

ジャカランダ  (紫雲木) ノウゼンカズラ科 キリモドキ属(ジャカランダ属)
 「青い桜」に例えられるジャカランダの花。
青紫の神秘的な花をつけた姿は「世界三大花木」の1つとされています。

新木場 「都立夢の島熱帯植物館」にジャカランダの木があるそうなので、見に行きたい!
 2017年06月15日(木) ジャカランダの開花状況について(2017年6月15日現在) 夢の島植物館 開花情報

参考
・ ジャカランダの花
・ ジャカランダの花の特徴 日南市の特産品
 

 Myタグ はじめて!.花 花の色.紫 
2018年06月04日 (月) | 編集 |
Myガーデンの ベロニカグレースの蕾が開きました。

DSC06712MyGベロニカグレースの花_500

おしべが元気よく飛び出しています。
DSC06713MyGベロニカグレースの花_500

ズームで見てみましょう! 
DSC06713MyGベロニカグレースのおしべ_500

黒い先端に 白っぽい花粉。 
DSC06713MyGベロニカグレースの花粉Zoom_500

こんなにじっくり見たのは 初めて。 (*^_^*)♪

めも:2018/06/04 Cybershot DSC-HX5V で撮影

ベロニカ グレース (Veronica GRACE、ゴマノハグサ科 クワガタソウ属、常緑多年草)
さわやかなラベンダー色の花を穂状に咲かせる宿根草。気温が下がるとチョコレート色に染まる照り葉も観賞価値が高い。

こちらも見てね。 ⇒ ベロニカグレース ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 
ベロニカ オオバコ科 (ゴマノハグサ科)  /  クワガタソウ属(ベロニカ属)  学名:Veronica
和名:ルリトラノオ  その他の名前:スピードウェル(Speedwell)



 Myタグ 花の色.紫 
2018年05月31日 (木) | 編集 |
→ 20180524_日比谷公園 シリーズ

シロタエギク がすくっと伸びて 花をつけています。

R0036360シロタエギクの花CUT_400

近付いて花を見てみましょう!
R0036361シロタエギクの花_400

蕾の外側は真っ白、中に黄色が覗いています。
R0036361シロタエギクの蕾_400

茎や葉っぱは真っ白、白妙菊ですね。
R0036360シロタエギクの花_400

めも:2018/05/24 CX2 で撮影

シロタエギクは、キク科セネシオ属のセネシオ・シネラリア (Seneciocineraria)
 
 ⇒ 花壇のシロタエギク ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_日比谷公園 
2018年05月29日 (火) | 編集 |
→ 20180524_日比谷公園 シリーズ


日比谷公園には、数カ所に アカンサス が植えられています。

「アカンサス モリス」 という名札がついています。
R0036336アカンサスの風景_400

 花を、ズームで見てみましょう!
R0036332アカンサスの花Zoom_400

ここにもあります
R0036329アカンサスの風景_400

近寄ってみましょう!
R0036329アカンサスの風景CUT_400

こちらは、大きな葉が圧倒的ですね。
R0036353アカンサスの風景_400

めも:2018/05/24 CX2 で撮影

 
アカンサス(Acanthus、ハアザミ、葉薊)は広義にはキツネノマゴ科ハアザミ属(アカンサス属 Acanthus) の植物
 

 Myタグ 場所_日比谷公園 
2018年05月13日 (日) | 編集 |
公園を歩いていたら 真白に花が咲いた木。
近付くと トベラ です。

DSC_0037トベラ満開_400

DSC_0037トベラ満開CUT_400

めも:2018/05/02 Nikon D3200 で撮影

トベラ トベラ科 トベラ属  常緑低木 
 
 Myタグ
2018年05月07日 (月) | 編集 |

この頃散歩道では、シャクナゲ の花をよく見かけます。

これは、きれいなまん丸。 (*^_^*)♪

DSC_2288シャクナゲの花Zoom_500

DSC_2288シャクナゲの花_400

DSC_2291シャクナゲの風景_400

めも:2018/05/01 SW001SH で撮影

シャクナゲ (石楠花、石南花) は、ツツジ科ツツジ属 (Rhododendron) 無鱗片シャクナゲ亜属、無鱗片シャクナゲ節の総称である。

シャクナゲは高山植物なので、暑さと過湿を嫌うそうです。
挿し木ができるのでやってみようかと思ったけれど、夏のベランダではむりかも・・・。
 
参考 シャクナゲ 新・花と緑の詳しい図鑑
 

 Myタグ 花の色.桃色 
2018年05月06日 (日) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。

観察会で歩いていると 「レンプクソウ科」に出会いました。

1つめは、ガマズミ 
R0035265ガマズミの風景_400

R0035263ガマズミの名札_400

R0035264ガマズミの蕾_400

まだ蕾です。
R0035264ガマズミの蕾Cut_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2つめは、ヤブデマリ
R0035288ヤブデマリの木_400

R0035285ヤブデマリの名札_400


蕾が開き始めています。
R0035287ヤブデマリ_400

R0035287ヤブデマリ咲き始め_400

R0035290ヤブデマリの花_400

めも:2018/04/14 CX2 で撮影


ガマズミ(莢蒾、学名:Viburnum dilatatum) レンプクソウ科  (旧科名. スイカズラ科) ガマズミ属
 英語:linden arrowwood、Japanese bush cranberry 
落葉低木、雌雄同木、10~ 11月に結実、北海道(南部)以南
オナガ、ヒヨドリ、ツグミ、アオゲラ、コジュケイ、ヤマドリなどがやってくる  (。・ө・。)

ヤブデマリ 
ヤブデマリ  藪手毬、藪手鞠 レンプクソウ科 ガマズミ属  (旧 スイカズラ科) 
レンプクソウ科 Adoxaceae 三河の植物観察

このブログではまだ レンプクソウ科 と 旧 スイカズラ科 のように、 植物分類体系が混在しています。
徐々に、最新情報に整理して行きますので、よろしくお願いします。
 

 Myタグ 場所_縄文の村 花の色.白 
2018年05月05日 (土) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。

めも:2018/04/14 CX2 で撮影


キランソウ(金瘡小草)  シソ科 キランソウ属 
別名 ジゴクノカマノフタ (地獄の釜の蓋)
 
キランソウの花が咲いているところの下は、地獄の窯 !!(>д<)ノ
ちょっと近寄るのが怖い!。 ・・・ なんて印象がありましたが、
講師の話では、キランソウは薬草だそうです。
とてもよく効くので、病死する人が減り それで 地獄の窯に蓋をすることになるのだとか。
それでは、ありがたく極楽で成仏!

キランソウ - Wikipedia より
開花期の全草は筋骨草(きんこつそう)という生薬である。
高血圧、鎮咳、去淡、解熱、健胃、下痢止めなどに効果があるとされるが、民間薬的なものである。
 

 Myタグ  場所_縄文の村 花の色.紫