fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年02月22日 (木) | 編集 |

◆ バス通りに面した花壇 (交差点の花壇

2/22 雨のなかでも、ぱっと目を惹きます。

パンジーとビオラ、ノースポールの明るい緑の葉

DSC_3167_0222パンジー・ビオラの花_交差点の花壇_400

雨の雫で真っ白の花が、ひときわ美しく見えます。

DSC_3175_0222パンジー・ビオラの花白_交差点の花壇_400

Myガーデンのビオラは花が少ないので、羨ましい。(*^_^*)♪

DSC_3174_0222ビオラの花白紫_交差点の花壇_400

オレンジ色の大きな花

DSC_3173_0222パンジーの花オレンジ_交差点の花壇_400

濃い紫の花

DSC_3172_0222ビオラの花濃い紫_交差点の花壇_400

えんじ色はインパクト 大!

DSC_3171_0222パンジーの花臙脂色_交差点の花壇_400

パンジーとビオラ

DSC_3170_0222パンジー・ビオラの花_交差点の花壇_400

キンギョソウも明るい色合いで可愛らしい。

DSC_3176_0222キンギョソウの花_交差点の花壇_400

周りを縁取る赤い葉が、花壇を際立たせています。

DSC_3169_0222パンジー・ビオラの花_交差点の花壇_400

めも:2024/02/22 Xperia10Ⅳ で撮影

こんな花壇なら、交差点の信号待ちも楽しいね。
 

 Myタグ 場所_散歩.バス通り 
2024年02月18日 (日) | 編集 |


2/14  バス通りに面した花壇の花たち

六角花壇は、カラフルな春の花

DSC_3009_0214花壇の花:猿江恩賜公園_400

おなじみの花たち

DSC_3005_0214六角花壇の花CUT:猿江恩賜公園_400

デイジーの白い花

DSC_3008_0214デイジーの白い花:猿江恩賜公園_400


通りに面した縦長の花壇

DSC_3004_0214通り沿いの花壇:猿江恩賜公園_400

パンジーとノースポール

DSC_3004_0214通り沿いの花壇パンジーとノースポール_400


園内には、スイセンの花。白い尖った花。

DSC_2964_0214尖った花のスイセン:猿江恩賜公園_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

アニソドンテア・マルバストロオイデスの花
 ・・・ 名前が難しい (*^_^*)♪
アニソドンテア

DSC_2963_0214アニソドンテア・マルバストロオイデスの花と葉_400

DSC_2963_0214アニソドンテア・マルバストロオイデスの花Zoom_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影


看板には「アニソドンテア・マルバストロオイデス」とカタカナ表示されていますが、
検索すると
「アニソドンテア・マルバストロイデス」が主流。
「アニソドンテア・マルウァストロイデス」 もあります。

アニソドンテア・マルバストロイデス  学名: Anisodontea malvastroides
アオイ科 アニソドンテア 属  原産地: 南アフリカ
 ムクゲやフヨウを小さくしたような草花
 半年以上連続して開花することもあります。真夏にも真冬にも花が咲く、珍しいタイプの花木です。

参考
・ アニソドンテア・マルバストロイデスの育て方 - LoveGreen
・ 四季咲き、アニソドンテア・マルバストロイデスの生長記録

こちらも見てね
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 → 猿江恩賜公園
 

 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 花の色.桃色 花の色.白 
2024年02月09日 (金) | 編集 |
20240209_散歩 シリーズ


団地の花壇を通りかかったら、お手入れをする人がいます。

ヒメリュウキンカ が輝くようにきれい。

「写真を撮っていいですか?」 「どうぞ! どうぞ!」

DSC_2863_0209ヒメリュウキンカの花:団地の花壇_400

DSC_2861_0209ヒメリュウキンカの花:団地の花壇_400

「あげますよ、持っていってください」 と
さっそく 地面から掘り起こして小さな鉢に入れてくださいました。
ありがとうございます。 (*^_^*)♪

ベランダにやってきた「ヒメリュウキンカ」は、こちら
 ⇒ 2/9 もらったヒメリュウキンカを鉢植えに! ~ Myブログ「花とおしゃべり」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

お手入れされた花壇には、
きれいな植木鉢が並んでいます。

DSC_2864_0209並んだおしゃれな植木鉢:団地の花壇_500

おしゃれな色のビオラ

DSC_2865_0209ビオラの鉢:団地の花壇_400

ミニバラも咲いています。

DSC_2867_0209ミニバラ:団地の花壇_400

めも:2024/02/09 Xperia10Ⅳ で撮影

ヒメリュウキンカ (姫立金花) キンポウゲ科 キンポウゲ属(ラナンキュラス属).
学名:Ranunculus ficaria キンポウゲ科 
黄色の一重咲きの花がきれいな山野草です。
元々は園芸用として栽培されていた花ですが、野生化し、全国に広がった帰化植物

参考 ヒメリュウキンカ 新・花と緑の詳しい図鑑

ベランダにやってきた「ヒメリュウキンカ」は、こちら
 ⇒ 2/9 もらったヒメリュウキンカを鉢植えに! ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.H団地 
2024年01月29日 (月) | 編集 |
20240129_散歩 シリーズ

KN川の駅ガーデンの道の反対側に、なんだか個性的な葉があります。
見たことあるような無いような・・・。
Googleレンズで調べると 「ルピナス」の葉ですって。 (*^_^*)♪


ルピナス の葉 インパクトありますね。

DSC_2779_0129ルピナスの葉_400

このあたり一面に映えています。花の咲く時期は、壮観でしょう。

DSC_2781_0129ルピナスの葉が一面に_400

この向こう側です。 去年咲いていたかどうか記憶が無い・・・。

DSC_2782_0129 KN川の駅ガーデンの風景_400

めも:2024/01/29 Xperia10Ⅳ で撮影


このあとは、マンションの花壇巡りです。
 ⇒ 2024年1月29日のマンションの花壇巡り ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 

 Myタグ 場所_散歩.KN川の駅ガーデン 
2023年02月28日 (火) | 編集 |
20230228_散歩 シリーズ


団地の花壇の脇を歩いていると、すごく華やかなツバキを発見!

花びらに先が尖っています。 ピンク色がゴージャス。

IMG_9110_0228団地のツバキ尖った花_400

IMG_9111_0228団地のツバキ尖った花_400

IMG_9107_0228団地のツバキ尖った花_400

IMG_9109_0228団地のツバキ尖った花と蕾_400

調べると、「チューリップタイム」というツバキが似ています。

開きかけの蕾が チューリップのよう、これはどうでしょう?

IMG_9106_0228団地のツバキ尖った花_400

めも:2023/02/28 PowerShot SX730 HS で撮影

 
参考
・ 「世界の椿館・碁石」のアメリカ産ツバキ(椿)’チューリップタイム’ 2015年1月16日(金) - peaの植物図鑑
・ 春の花 椿 チューリップタイム(2012_4) 花と旅のあるくらし
・ ツバキ属の交配種
 

 Myタグ 花の色.桃色 はじめて!.花 これは何??_花 場所_散歩.H団地 
2023年02月26日 (日) | 編集 |
20230222_散歩 シリーズ


2/22 通りに面したお宅に並べられた鉢には、
面白いものがあります。

フウセントウワタ

ぷっくりトゲトゲの実がなっているなぁと見ていたのですが、
今日通ったら、みごとに弾けていました。

DSC_0057_0222フウセントウワタの実が弾ける_400

美しい白い綿毛
DSC_0056_0222フウセントウワタの実が弾けるZoom_400

未だ弾けていない実
DSC_0058_0222フウセントウワタの実_400

DSC_0058_0222フウセントウワタの実が弾ける_400

めも:2023/02/22 Xperia10Ⅳ で撮影

フウセントウワタ (風船唐綿)  学名:Gomphocarpus fruticosus  
キョウチクトウ科 (クロンキスト体系ではガガイモ科)  フウセントウワタ属
別名 : フウセンダマノキ
夏に白い小さな花をつけ、秋にはピンポン玉よりちょっと大きめの実をつけます。


 Myタグ
2023年02月25日 (土) | 編集 |
20230222_散歩 シリーズ


2/22 寒い日のお昼ごろ、川沿いの遊歩道を歩きました。

DSC_0045_0222川べりの遊歩道の風景_400

あらっ、日陰に霜柱があります。
踏みつける前に、パ・チ・リ (*^_^*)♪
DSC_0046_0222霜柱:川べりの遊歩道_400

DSC_0049_0222霜柱:川べりの遊歩道_400


ツワブキの綿毛が未だありますよ。なんだか、懐かしい。
DSC_0053_0222ツワブキの花後と綿毛_400

ズームで見てみましょう!
DSC_0053_0222ツワブキの花後と綿毛Zoom_400

DSC_0052_0222ツワブキの花後と綿毛:川べりの遊歩道_400

めも:2023/02/22 Xperia10Ⅳ で撮影



 Myタグ
2023年02月21日 (火) | 編集 |
20230218_散歩 シリーズ


OJK公園の入り口の花壇

スイセン の花が咲いています。

DSC_0022_0218スイセンの尖った花:OJK公園入口の花壇_400

ちょっと尖った花です。
「グランドモナーク」 らしいです。

DSC_0022_0218スイセンの尖った花CUT_400

右端には、ニホンズイセンも咲いていました。
DSC_0017_0218エリカ ファイヤーヒースとスイセン:OJK公園入口の花壇_400

めも:2023/02/15 Xperia10Ⅳ で撮影

参考
・ スイセン・グランドモナーク - 三河の植物観察

・ よく見かけるスイセン 日本水仙・黄房水仙・八重咲き日本水仙、他 ~ pino blog 優しい雨

「グランドモナーク」は、ニホンズイセンに比べ花びらが細く尖っているのが特徴です。
花びらの色はクリーム色で、副花冠は薄めの黄色。
ヒガンバナ科 スイセン属
学名:Narcissus tazetta cv. Grandmonarque
別名:フサザキスイセン。

※ 房咲き水仙 (フサザキスイセン) とは名前のとおり
    「房咲き (一本の茎からたくさん花が咲く)」 のスイセン(水仙)です。
 

 Myタグ 場所_散歩.OJK公園 花の色.白 
2023年01月31日 (火) | 編集 |
20230121_散歩 シリーズ


H団地の花壇、青い花が目を惹きます。 

忘れな草に似た花。

シナワスレナグサ (シノグロッサム)
DSC_2051_0121団地の花壇 シナワスレナグサ (シノグロッサム)_400

ここの花壇には、たくさん咲いています。

DSC_2050_0121団地の花壇 シナワスレナグサ (シノグロッサム)_400

めも:2023/01/21 SW001SH で撮影


シナワスレナグサ 学名:Cynoglossum amabile  ムラサキ科・オオルリソウ属
別名:「シノグロッサム」や「オオルリソウ」
英名:Chinese forget-me-not
原産地:中国南西部
 

 Myタグ 場所_散歩.H団地 花の色.青 
2023年01月30日 (月) | 編集 |
20230121_散歩 シリーズ


花壇の脇に咲く花たち

スイセン
DSC_2059_0121 H団地の花壇スイセン_400

黄色いスイセン
DSC_2055_0121 H団地の花壇黄色のスイセン_400


奥の方に咲くのは、ヒマラヤユキノシタ
DSC_2056_0121 H団地の花壇ヒマラヤユキノシタ_400

DSC_2056_0121 H団地の花壇ヒマラヤユキノシタの風景_400

めも:2023/01/21 SW001SH で撮影


ヒマラヤユキノシタ ユキノシタ科 学名:Bergenia stracheyi
別名:ベルゲニア

 Myタグ 場所_散歩.H団地