fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2023年11月10日 (金) | 編集 |

2023/10/19

バス通りのカラフルな花壇めぐりをしました。

◆ バス通りに面した花壇 (交差点の花壇

DSC_1920_1019交差点の花壇:バス通り_400

DSC_1915_1019交差点の花壇:バス通り_400

DSC_1914_1019交差点の花壇:バス通り_400

DSC_1912_1019交差点の花壇:バス通り_400

DSC_1910_1019交差点の花壇:バス通り_400


◆ 橋の袂の花壇
DSC_1881_1019橋の袂のマンションの花壇:バス通り_400


ニチニチソウの小花  フェアリースター 白
DSC_1884_1019橋の袂のマンションの花壇フェアリースター_400

ニチニチソウの小花  フェアリースター ピンク
DSC_1885_1019橋の袂のマンションの花壇フェアリースター_400

マリーゴールド
DSC_1882_1019橋の袂のマンションの花壇マリーゴールド_400

DSC_1886_1019橋の袂のマンションの花壇:バス通り_400


◆ 通りに面して 横長に飾られた花壇。

DSC_1870_1019細長い花壇:バス通り_400

ペンタスとセンニチコウ
DSC_1871_1019細長い花壇:バス通り_400

ペンタスも色とりどり
DSC_1872_1019細長い花壇ペンタス_400

色とりどりのベゴニア
DSC_1873_1019細長い花壇_400

ベゴニア ピンク
DSC_1874_1019細長い花壇ベゴニアピンク_400

ベゴニア 白
DSC_1878_1019細長い花壇ベゴニア白_400

黄色の花
DSC_1876_1019細長い花壇黄色い花_400

DSC_1880_1019細長い花壇:バス通り_400

めも:2023/10/19 Xperia10Ⅳ で撮影



 Myタグ 場所_散歩.バス通り 
2023年10月30日 (月) | 編集 |

公園の野球場の高いフェンスに、 ゴーヤ が絡んでいます。

DSC_1933_1022フェンスのゴーヤ_400

未だ実がぶら下がっていますよ。

DSC_1936_1022フェンスのゴーヤの実_400


きれいなオレンジ色(弾けています)

DSC_1937_1022フェンスのゴーヤの実_400

緑色の葉。

DSC_1935_1022フェンスのゴーヤの葉_400

落ちた実、大きい!

DSC_1939_1022フェンスのゴーヤの落ちた実_400

めも:2023/10/22 Xperia10Ⅳ で撮影

フェンスの向かいのうちの人によると、
真夏は茂った葉のお陰で日差しが遮られ涼しいそうです。
今年は実の数が少なかったとか。

 
 Myタグ 実.橙色 落ちた実や花・葉 
2023年10月12日 (木) | 編集 |


10/11 花壇の花が、色とりどり

バラ(薔薇)

DSC_1721_1011バラの花_400

DSC_1724_1011バラの花CUT_400

DSC_1724_1011バラの風景:猿江恩賜公園_400

DSC_1720_1011バラの風景:猿江恩賜公園_400

シコンノボタン

DSC_1719_1011シコンノボタンの花:猿江恩賜公園_400

DSC_1716_1011シコンノボタンの風景:猿江恩賜公園_400


DSC_1725_1011花壇の風景:猿江恩賜公園_400

DSC_1722_1011花壇の風景:猿江恩賜公園_400

めも:2023/10/11 Xperia10Ⅳ で撮影

参考
・ 猿江恩賜公園 (さるえおんしこうえん) ~ 【園内マップ】やストリートビューも!
  時計塔と、いろんな木々が魅力です。 


 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 
2023年10月06日 (金) | 編集 |

10/4  スポーツセンター付近を歩きました。
面白い鉢植え、見つけました。

DSC_1615_1004 ソラナム パンプキンの鉢植え_400

ソラナム パンプキン:ハロウィン

DSC_1614_1004 ソラナム パンプキンの鉢の名札_400

ソラナムパンプキンは、カボチャの実に見えるナス科植物

DSC_1617_1004 ソラナム パンプキンの実_400

DSC_1616_1004 ソラナム パンプキンの実_400


ハロウィンだよ~。

DSC_1617_1004 ソラナム パンプキンの実ハロウィン落書き_400

めも:2023/10/04 Xperia10Ⅳ で撮影

 ⇒ ◎ハロウィン:2023 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

ソラナムパンプキン  ナス科 ソラナム属
学名:Solanum aethiopicum ソラナム・エチオピクム
英名 :Pumpkin on a stick ・ Pumpkin tree
原産地:南アフリカ 

ちなみに、カボチャ(南瓜)は、ウリ科カボチャ属

参考
・ 【ソラナム】パンプキンツリーの育て方【食べられるのかも解説します】
 「ソラナムパンプキン(パンプキンツリー)の実は食べられますか?」
結論から言うと食べられません。
あくまで 観賞用ハナナス (ヒラナス) と呼ばれており、野菜のナスとは別物。


・ 観賞用ナス(ハナナス)とは - 植物図鑑 - みんなの趣味の園芸

◆ ハナナス 観賞用ナス ナス科 / ナス属(ソラナム属)
学名:Solanum
別名:ツノナス、フユサンゴ、ヒヨドリジョウゴ、ツルハナナスなど

Myブログで、探してみますね。

ツノナス (S.mammosum)  フォックスフェイス
見たことはあるけど・・・。

フユサンゴ (S.pseudcapsicum)  秋から冬、橙色の実が楽しめる
2009/10/18 小石川植物園
20091018

ヒヨドリジョウゴ (S.lyratum) 丸い橙色の実の
2012/12/05 自然教育園
2012/12/05

ツルハナナス (S.jasminoides) 白っぽいの星形の花が楽しめる
  ⇒ ツルハナナス ~ Myブログ「花とおしゃべり」
2009/09/24
2009/09/24
 

 Myタグ 実.赤 
2023年10月05日 (木) | 編集 |

10/3  バス通りに面したマンションの花壇

DSC_1592_1003 バス通りに面したマンションの花壇_400

かわいい~。

DSC_1595_1003 カランコエの花:バス通りに面したマンションの花壇_400

薄紫のアスター

DSC_1594_1003 アスター薄紫の花:バス通りに面したマンションの花壇_400

濃い紫のアスター

DSC_1593_1003 アスター(エゾギク)の花:バス通りに面したマンションの花壇_400

カラーリーフもステキ

DSC_1591_1003 バス通りに面したマンションの花壇_400

カラフルな カランコエ

DSC_1598_1003 カランコエの花:バス通りに面したマンションの花壇_400


更に歩くと、タマスダレがたくさん咲いています。

カラフルな花壇の後、真っ白がしみます。

DSC_1599_1003 タマスダレの花:道端_400

DSC_1601_1003 タマスダレの花:道端_400

めも:2023/10/03 Xperia10Ⅳ で撮影

 

 Myタグ 場所_散歩.バス通り 
2023年10月03日 (火) | 編集 |

10/1 裏通りを歩くと、

オオケタデ の花が見上げるところに!

DSC_1584_1001 オオケタデ_400

DSC_1582_1001 オオケタデ_400

DSC_1581_1001 オオケタデ花と葉_400

玄関を堂々とした様子で飾っています・。
DSC_1579_1001 オオケタデ_400

めも:2023/10/01 Xperia10Ⅳ で撮影

オオケタデ(大毛蓼、葒草、学名:Persicaria orientalis) 
ナデシコ目タデ科イヌタデ属の一年生草本。
別名でオオベニタデ(大紅蓼)

 Myタグ 花の色.桃色 
2023年09月23日 (土) | 編集 |
20230920_散歩 シリーズ


ヤブラン が咲いています。

かわいい花!

DSC_1519_0920ヤブランの花:川沿いの遊歩道_400

斑入りの葉も、明るい感じでいいですね。

DSC_1518_0920ヤブランの花:川沿いの遊歩道_400

道沿いにずらっと咲いています。

DSC_1517_0920ヤブランの花:川沿いの遊歩道_400


タケニグサの大きな葉が 間にちゃっかり。

DSC_1521_0920タケニグサの葉:川沿いの遊歩道_400

めも:2023/09/20 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ ヤブラン (藪蘭、学名:Liriope muscari) キジカクシ科ヤブラン属に属する多年草。
別名 リリオペ、サマームスカリ。

◆ タケニグサ (竹似草、学名:Macleaya cordata) はケシ科の多年草。

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2023年09月18日 (月) | 編集 |

9/17

近所の鉢植えのポーチュラカ。 かわいいですね!

DSC_1494_0917ポーチュラカ:北出入口向かいあたり_400

ピンクの花

DSC_1494_0917ポーチュラカ:北出入口向かいあたりCUTピンク_400

黄色の花

DSC_1494_0917ポーチュラカ:北出入口向かいあたりCUT黄色_400

DSC_1493_0917ポーチュラカ:北出入口向かいあたり_400


めも:2023/09/17 Xperia10Ⅳ で撮影



9/13 真昼 

川沿いの遊歩道は日差しが強いので、
日陰の有りそうな上の道を通ります。

ぱっと目に飛び込んできたのは、
ポーチュラカ (ハナスベリヒユ)の花

DSC_1461_0913 ポーチュラカ(スベリヒユ)満開_400

ショッキングピンクの花びらに 黄色のシベ

小さく丸っこい葉もかわいい。

DSC_1462_0913 ポーチュラカ(スベリヒユ)CUT_400

元気いっぱい、満開です!

DSC_1460_0913 ポーチュラカ(スベリヒユ)の咲く風景_400

めも:2023/09/13 Xperia10Ⅳ で撮影


ポーチュラカ スベリヒユ科 / スベリヒユ属(ポーチュラカ属)
学名:Portulaca
和名:ハナスベリヒユ

花壇にもよく植えられています。
こちらも見てね。 ⇒ ポーチュラカ ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 花の色.桃色 花の色.黄色 
2023年09月15日 (金) | 編集 |


9/13 フェンスに華やかな花が咲いています。
DSC_1454_0913アメリカフヨウ 赤_400

タイタンビカスかな? とりあえずパ・チ・リ。

アメリカフヨウでしょうか?

DSC_1459_0913アメリカフヨウ 赤花Zoom_500

DSC_1459_0913アメリカフヨウ 赤_400

葉は違う形が混ざっています。

DSC_1454_0913アメリカフヨウの葉_400


これは、モミジアオイの花?

DSC_1470_0913 モミジアオイ? 白ピンク花Zoom_500

葉がモミジみたいです。

DSC_1471_0913 モミジアオイ?葉に注目_500

交雑種もあるそうですから、あんまり気にしても。(*^_^*)♪

めも:2023/09/13 Xperia10Ⅳ で撮影

アメリカフヨウ アオイ科フヨウ属のハイビスカスの一種です。
別名:クサフヨウ(草芙蓉)、 Swamp rose mallow (スワープ・ローズ・マロウ)
学名:Hibiscus moschetos
巨大な花を咲かせる宿根草
長さ20㎝程度の卵形の葉を互生

モミジアオイとの交雑種(タイタンビカスなど)も流通

参考
・ アメリカフヨウ  花図鑑 ~ フラワーパークかごしま

・ アメリカフヨウ (アメリカ芙蓉) 【かぎけんWEB】


 Myタグ 花の色.桃色 花の色.赤 場所_散歩.川沿いの遊歩道 メモ.紛らわしい 
2023年09月14日 (木) | 編集 |


9/13 真昼 

変わった花を見つけました。 クルクマ です。 

殆ど見たことがないのに、なぜか名前はすぐ出てきました。

DSC_1464_0913 クルクマ白とピンク_400

DSC_1465_0913 クルクマ_ピンク_400

DSC_1468_0913 クルクマ白CUT_400

めも:2023/09/13 Xperia10Ⅳ で撮影

クルクマ 学名:Curcuma ショウガ科ウコン属(クルクマ属)
和名:キョウオウ  その他の名前:ハルウコン

ずっと昔、我が家にあったんですね。 懐かしい写真をどうぞ!
 ⇒ 2002年9月8日 クルクマとカヤツリグサ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_散歩.川沿いの遊歩道