FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年05月04日 (土) | 編集 |

葛西臨海公園の「★春のバードウォッチング・フェスティバル「シギ・チドリ祭り」 に行きました。
 ⇒ 「シギ・チドリ観察ガイドツアー」に参加 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
葛西臨海公園は 沢山の人で賑わっています。

ゆっくりと回る大観覧車、乗ってみたいです!

P5040006葛西臨海公園ポピーと大観覧車_400

あたりは 一面のポピー。
P5040001葛西臨海公園ポピーの咲く風景_400

P5040001葛西臨海公園ポピーの咲く風景CUT_400

よく見ると ポピーのほかにも 色んな花が カラフルに咲いています。
P5040002葛西臨海公園ポピーの咲く風景_400

ヤグルマギク
P5040005ヤグルマギク_400

リムナンテス、アメリカフウロ、リナリア
P5040004リムナンテス、アメリカフウロ、リナリア_400

よく見てみましょう! (=^▽^=)


リムナンテス
P5040004リムナンテスの黄色い花と葉_400

アメリカフウロ
P5040004アメリカフウロのピンクの花_400

「クリスタルビュー」の前は、ネモフィラが 風に揺れています。
P5040012ネモフィラの花とクリスタルビュー_400

P5040012ネモフィラの花CUT_400

めも:2019/05/04 SP570UZ で撮影

こちらも見てね ⇒ 「シギ・チドリ観察ガイドツアー」に参加 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 


 Myタグ 場所_葛西臨海公園 
2019年04月21日 (日) | 編集 |
→ 20190417_附属自然教育園 シリーズ

4月17日 国立科学博物館 附属自然教育園 に行きました。 

自然教育園で見ごろの ヤマブキソウ の花
路傍植物園 など 園内あちこちで咲いています。

R0042841ヤマブキソウの花_400

R0042810ヤマブキソウの花と葉_400

ヤマブキソウは 花びらが4枚
R0042808ヤマブキソウの花と葉_400


R0042842ヤマブキソウとウバユリの風景_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

似ている花 ヤマブキ は、おなじみですね。

R0042900ヤマブキの道_400

R0042901ヤマブキの風景_400

R0042901ヤマブキの風景CUT_400

R0042764入口のヤマブキの花_400

ヤマブキは花びらが5枚
R0042764入口のヤマブキの花と名札_400

めも:2019/04/17 CX2 で撮影


ヤマブキソウ (山吹草、学名:Hylomecon japonica) はケシ科ヤマブキソウ属の多年草。
低木のヤマブキに似た山吹色の花を咲かせます。
ヤマブキは花びらが5枚、ヤマブキソウは4枚。

参考 ヤマブキソウ - NSK

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2019.4.11

花壇のヤマブキの花も見てね。
 ⇒ ヤマブキ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
[READ MORE...]  Myタグ はじめて!.花 場所_附属自然教育園 花の色.黄色 
2019年04月21日 (日) | 編集 |
→ 20190417_附属自然教育園 シリーズ

4月17日 国立科学博物館 附属自然教育園 に行きました。 

見ごろのの花、ラショウモンカズラ

路傍植物園に咲いています。 初めて見ました。

R0042787ラショウモンカズラの花と葉_400

『花の形が、羅生門で渡辺綱が切り落とした鬼女の腕』 に 見えるのが
ラショウモンカズラ の 名の由来。昔の人ってすごい想像力ね。

R0042786ラショウモンカズラの花Zoom_400

葉っぱは シソ科 って感じ。
R0042783ラショウモンカズラの花_400

R0042782ラショウモンカズラ名札_400

R0042872ラショウモンカズラの風景_400

めも:2019/04/17 CX2 で撮影

ラショウモンカズラ (羅生門葛、学名: Meehania urticifolia )は、シソ科 ラショウモンカズラ属 の多年草。

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2019.4.11
 
参考 ラショウモンカズラ 里山・林縁の植物
 

[READ MORE...]  Myタグ はじめて!.花 場所_附属自然教育園 花の色.紫 
2019年04月20日 (土) | 編集 |
→ 20190417_附属自然教育園 シリーズ

4月17日 国立科学博物館 附属自然教育園 に行きました。 

見頃の花、イカリソウ

「路傍植物園」では、白い花が咲いています。 明るい色の葉もステキ。

R0042836イカリソウ白花と葉_400

たくさん咲いています
R0042833イカリソウ白花がたくさん_400

花の形が やっとわかってきました。 (=^▽^=)
R0042837イカリソウ白花_400

花ひとつだけ写すのは 無理・・・。
R0042835イカリソウ白花_400

こんな様子で 咲いています。
R0042834イカリソウ白花と名札の風景_400


ここには、紫の花のイカリソウ

R0042983イカリソウ紫花の風景_400

集まって咲いています。
R0042984イカリソウ紫花と葉_400

R0042985イカリソウ紫花Zoom_400

めも:2019/04/17 CX2 で撮影

イカリソウ (碇草、錨草 Epimedium grandiflorum var. thunbergianum)は メギ科 イカリソウ属 の落葉多年草。

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2019.4.11


[READ MORE...]  Myタグ 場所_附属自然教育園 花の色.白 花の色.紫 
2019年04月19日 (金) | 編集 |
→ 20190417_附属自然教育園 シリーズ

4月17日 国立科学博物館 附属自然教育園 に行きました。 

チゴユリ の花が咲いています。

スッキリした白い花。
R0042845チゴユリの花Zoom_400

R0042845チゴユリの花と葉_400

R0042846チゴユリの花_400

R0042846チゴユリの花Zoom_400

葉っぱも ステキですね。
R0042844チゴユリ_400

こんなところに咲いています。
R0042843チゴユリ名札_400

めも:2019/04/17 CX2 で撮影

チゴユリ (稚児百合、学名:Disporum smilacinum)は イヌサフラン科(ユリ科) チゴユリ属の多年草。

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2019.4.11
 
参考 チゴユリ 四季の山野草/山野草図鑑


[READ MORE...]  Myタグ 場所_附属自然教育園  花の色.白 
2019年04月04日 (木) | 編集 |
20190401_散歩 シリーズ

いつも通らない団地の中の通路、花壇があります。

おや、変わった花、黄色の花は いったい何かしら。
トウダイグサ科の花のような気がしますが・・・。 

 ⇒ これまでにみたMyブログのトウダイグサを検索
なんと、以前に花後を見た 「ユーフォルビア・カラキアス」 の葉がそっくり。
 2017年6月6日 鎌倉 ⇒ Myブログ: ユーフォルビアの花後

 「ユーフォルビア・カラキアス」 を Google画像検索すると 花もそっくりのようです。


花も 葉も 個性的ね。

P4010170トウダイグサ科葉が細い何?_300

花を ズームで! 風が強くて ピントが合わなかった・・・。
P4010173トウダイグサ科葉が細い何?_500

P4010172トウダイグサ科葉が細い何?花と葉_300

花壇の様子。
P4010169トウダイグサ科葉が細い何?CUT_400

P4010168トウダイグサ科葉が細い何?_400

めも:2019/04/01 SP570UZ で撮影

 
ユーフォルビア・カラキアス トウダイグサ科ユーフォルビア属  Euphorbia characias
ユーフォルビアの種類は2000種以上と多く、耐寒性に弱い種類も多いのですが、
このカラキアスは氷点下に耐える耐寒性の強い種類です。
緑色の花に見えるのは花の苞で、とてもユニークな姿をしています。

もっと調べると 「ユーフォルビア・カラキアス」にも いろいろ種類があるようです。

・ ユーフォルビア・カラキアス (Euphorbia characias) ~ 「ボタニックガーデン」
・ ユーフォルビア・カラキアスのまだ国内に導入されていない品種などについて綴ってみた。
・ ユーフォルビア・カラキアス 植物写真館
 

 Myタグ 花の色.黄色 はじめて!.花 
2019年04月03日 (水) | 編集 |
20190401_散歩 シリーズ

いつも通らない団地の中の通路、花壇があります。

ゼニアオイ の花が 1つ

P4010190ゼニアオイの花と葉と茎_400

花のシベが面白いので、ズームで見てみましょう!

P4010191ゼニアオイの花のしべZoom_500

P4010193ゼニアオイの花シベZoom_400

P4010191ゼニアオイの花と茎無毛_400

花壇の片隅に一本だけ

P4010188ゼニアオイ_300

めも:2019/04/01 SP570UZ で撮影

ゼニアオイ (銭葵) アオイ科


 Myタグ 花の色.桃色 
2019年03月27日 (水) | 編集 |
20190317_散歩 シリーズ

大粒の青い実が 輝いています。 これは~ ノシラン の実です。

R0042084ノシランの青い実Zoom_500

R0042082ノシランの青い実_400

R0042083ノシランの青い実と葉_400

陰っていた太陽が雲間から顔を出しました。

日差しが変わると、青い宝石の色も色が変化しましたよ。 o(*'o'*)o

R0042086ノシランの青い実_400

生け垣の下に 映えているのが ノシラン
R0042085生け垣の下にノシラン_400

めも:2019/03/17 CX2 で撮影

ノシラン (のしらん:熨斗蘭) キジカクシ科  (旧 ユリ科)  Asparagaceae  ジャノヒゲ属  学名:Ophiopogon jaburan
熟すと濃い青色になるノシランの実。
 
ちなみに、「ノシラン」 と似ている 「ジャノヒゲ (リュウノヒゲ)」 の実は 、丸くて 少し小さい。

・ ノシラン&リュウノヒゲ ~ Reikoのお花の絵
 
・ ノシランの育て方 - ガーデニング花図鑑

 Myタグ 実.青 
2018年05月31日 (木) | 編集 |
→ 20180524_日比谷公園 シリーズ

シロタエギク がすくっと伸びて 花をつけています。

R0036360シロタエギクの花CUT_400

近付いて花を見てみましょう!
R0036361シロタエギクの花_400

蕾の外側は真っ白、中に黄色が覗いています。
R0036361シロタエギクの蕾_400

茎や葉っぱは真っ白、白妙菊ですね。
R0036360シロタエギクの花_400

めも:2018/05/24 CX2 で撮影

シロタエギクは、キク科セネシオ属のセネシオ・シネラリア (Seneciocineraria)
 
 ⇒ 花壇のシロタエギク ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_日比谷公園 
2018年05月29日 (火) | 編集 |
→ 20180524_日比谷公園 シリーズ


日比谷公園には、数カ所に アカンサス が植えられています。

「アカンサス モリス」 という名札がついています。
R0036336アカンサスの風景_400

 花を、ズームで見てみましょう!
R0036332アカンサスの花Zoom_400

ここにもあります
R0036329アカンサスの風景_400

近寄ってみましょう!
R0036329アカンサスの風景CUT_400

こちらは、大きな葉が圧倒的ですね。
R0036353アカンサスの風景_400

めも:2018/05/24 CX2 で撮影

 
アカンサス(Acanthus、ハアザミ、葉薊)は広義にはキツネノマゴ科ハアザミ属(アカンサス属 Acanthus) の植物
 

 Myタグ 場所_日比谷公園