散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年10月09日 (月) | 編集 |

隣の公園に キンモクセイ の花が咲いています。

DSC_0721神社公園のキンモクセイの花_400

DSC_0722神社公園のキンモクセイの花Zoom

DSC_0720神社公園のキンモクセイ_400

DSC_0717神社公園のキンモクセイ_400

めも:2017/10/09 SW001SH で撮影

キンモクセイ(金木犀、学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus)はモクセイ科モクセイ属の常緑小高木樹で、ギンモクセイの変種。
中国南部が原産で江戸時代に渡来した。
中国では正しくは丹桂がこれに当たるが、一般には桂花の名で呼ばれることがある。
しかし桂花は木樨属におけるひとつの種名であり、金桂(ウスギモクセイ)、銀桂(ギンモクセイ)などを含む全ての亜種・変種・品種を総括するものである。
- Wikipedia より
 
 Myタグ 花の色.黄色 
2017年09月27日 (水) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 近所の団地の フヨウの花。

DSC_0616フヨウの花_400

花が終わると 種ができています。
DSC_0613フヨウの花後、種_400

DSC_0609フヨウの花と花後、種_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

フヨウ (芙蓉、Hibiscus mutabilis) は アオイ科フヨウ属の落葉低木。 

 Myタグ 花の色.桃色 
2017年09月16日 (土) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 近所の団地の フサフジウツギ。 (フジウツギ

DSC_0599団地の角のフサフジウツギ(ブッドレア)_400

DSC_0603団地の角のフサフジウツギZoom_400

花は少なくなって、花の落ちた房が、ドラゴンのように伸びています。
DSC_0601団地の角のフサフジウツギ花と花後_400

DSC_0605団地の角のフサフジウツギ(ブッドレア)_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

 フジウツギ(藤空木)  学名は、Buddleja davidii ゴマノハグサ科フジウツギ属
 属名から ブッドレア(ブッドレヤ) と呼ばれることが多い。
 数種が園芸用に栽培されており、特によく栽培されるのが フサフジウツギ (ニシキフジウツギ)
 ブッドレアは長い円錐形の花穂が甘く香り、チョウが集まるため、英名では「バタフライブッシュ」と呼ばれています。
 藤色を基本に、白や紫などの花色があり、ほかに葉に斑が入るもの、小型のものなど、数多くの園芸品種があります。
 
・ フジウツギ属 Wikipedia
・ フサフジウツギ(房藤空木) 松江の花図鑑
・ ブッドレアとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版
 

 Myタグ 花の色.紫 
2017年09月06日 (水) | 編集 |
散歩をしていると 通りに面してムクゲとサルスベリが咲いています。

赤紫の ムクゲ の花。
DSC_0577ムクゲ紫_400

たくさん咲いていますね。
DSC_0576ムクゲ紫の風景_400

その隣は、サルスベリ の花。 真っ赤な花は珍しい!
DSC_0578サルスベリ赤の風景_400

めも:2017/09/05 SW001SH で撮影


 Myタグ 花の色.紫 
2017年09月05日 (火) | 編集 |
このところ 涼しい日が続きます。
今日は晴れたので お昼ごろに散歩へ。

フヨウ の花がきれいですね。

DSC_0571フヨウの花Zoom_500

DSC_0571フヨウのピンクの花_400

花が萎んだものと 蕾
DSC_0575フヨウの花後と蕾_400

大きな葉も 輝いています。
DSC_0575フヨウの花の風景_400

陽ざしがまぶしい!
DSC_0573フヨウの花の風景_400

めも:2017/09/05 SW001SH で撮影


 Myタグ 花の色.桃色 
2017年08月09日 (水) | 編集 |
キョウチクトウ のピンクの花は、涼しげでいいですね。

DSC_0468_0730キョウチクトウの花_400

DSC_0472_0730キョウチクトウの花_400

よく見ると 中心部の色合いが 複雑です。 o(*'o'*)o
DSC_0470_0730キョウチクトウの花Zoom_500

白い花と 比べてみてね。
 ⇒ Myブログ:7/16 キョウチクトウの花


キョウチクトウ (夾竹桃、学名: Nerium oleander var. indicum)は、キョウチクトウ科キョウチクトウ属
常緑低木 もしくは 常緑小高木。
 

 Myタグ
2017年07月24日 (月) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

水路沿いの花壇には ハマナス が並んでいます。
 
ハマナスの実 
R0029358ハマナスの実と棘_400

R0029359ハマナスの実_400

こちらには 花も咲いています。
R0029363ハマナスの花と実_400

ハマナスの花
R0029362ハマナスの花_400


R0029356ハマナスの実_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

ハマナス(浜茄子、浜梨、玫瑰、学名:Rosa rugosa) バラ科バラ属の落葉低木。 
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 
2017年07月22日 (土) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

キョウチクトウ の花が咲くと 夏だなぁ って気がしませんか。

白い花。 一重だと 花の形がきれいに見えます。
R0029351キョウチクトウの花白COOL_500

R0029346キョウチクトウの花白_400

R0029345キョウチクトウの花白_400


キョウチクトウは やはり このピンクの花ですよね。
R0029317キョウチクトウの花ピンク_400

八重の花は くしゃっとした印象が イマイチかも。
R0029318キョウチクトウの花ピンク_400

R0029316キョウチクトウの花ピンク_400

R0029251キョウチクトウピンク_400

R0029250キョウチクトウの花ピンク_400

R0029249キョウチクトウの花の風景_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

キョウチクトウ(夾竹桃、学名: Nerium oleander var. indicum)は、キョウチクトウ科キョウチクトウ属の常緑低木もしくは常緑小高木。
 
こちらも見てね。
7/16 緑道公園のアオサギとカルガモ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 花の色.白 花の色.桃色 
2017年07月16日 (日) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

公園に植えられた花は、季節を感じますね。

香がよく 虫たちが大好きな  アベリアの花
R0029231アベリアの花Zoom_400

R0029231アベリアの花_400

R0029229アベリアの花_400

シモツケ の花、弾けたしべ
R0029234シモツケの花Zoom_400

R0029234シモツケの花_400

R0029233シモツケの花_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影


こちらも見てね。
7/16 緑道公園のアオサギとカルガモ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 
2017年07月11日 (火) | 編集 |
→ 20170702_上野 シリーズ

上野公園の カシワバアジサイ
花は、終わりかけのようで 最後の1つです。

R0028855カシワバアジサイ_400

R0028856カシワバアジサイ_400
めも:2017/07/02 CX2 で撮影


ここのカシワバアジサイは、白い花だったと記憶しています。
花は 白からピンクに変化するのでしょうか? それとも 別の木かしら。
去年6月の写真です。 
 ⇒ Myブログ:2016/6/6 上野公園のカシワバアジサイ


 
 Myタグ 場所_上野公園