FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年12月08日 (日) | 編集 |

12/3 今日は少し暖かいので 自然教育園と庭園美術館へ行きましょう!


2019年11月28日号 「自然教育園 見ごろ情報」  で紹介されている
ウバユリ の実

R0048118ウバユリの景色_400

3つに割れた実、種は風に乗り遠くに飛んでいった~~。
R0048121ウバユリの実_400

ズームで見てみましょう!
R0048120ウバユリの実Zoom_500


2019年11月28日号 「自然教育園 見ごろ情報」 
R0048091見ごろパンフレット_300
めも:2019/12/03 CX2 で撮影



2012年12月5日  種が未だ入っている様子。


ウバユリ (姥百合、学名:Cardiocrinum cordatum) は ユリ科ウバユリ属の多年草。山地の森林に多く自生する。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~
 
自然教育園 → 12月03日 紅葉とれたて情報 (12/03)
自然教育園 → 植物の開花リスト他 2019年11月28日 表と地図

この後は、庭園美術館へ
 ⇒ Myブログ:庭園美術館の紅葉
 ⇒ 「庭園美術館「アジアのイメージ」展へ行く」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 場所_附属自然教育園 
2019年12月05日 (木) | 編集 |

12/3 今日は少し暖かいので 自然教育園と庭園美術館へ行きましょう!

2019年11月28日号 「自然教育園 見ごろ情報」  で紹介されているもので、知らないのがあります!

◇ コウヤボウキの花
園の奥まったところ 「武蔵野植物園」 にあるはずが、ウロウロ探しても見当たらない。
通りがかった人に聞いたら見つけて教えてくれました。


コウヤボウキの 名札
R0048247コウヤボウキの名札_400

名札がないと 絶対見つからないね、 この地味さ加減。 (*^_^*)♪
R0048248コウヤボウキの風景_400

落葉小低木。 この枝で箒を作ったんだって。
R0048255コウヤボウキ_400

花と葉
R0048253コウヤボウキの葉_400

暗くてピンぼけ、 フラッシュ撮影すればよかった。 !!(>д<)ノ
R0048250コウヤボウキの花_400

花のあとは タンポポみたいな綿毛になるらしい。
R0048252コウヤボウキの花_400

花の付け根が 鱗みたい o(*'o'*)o
R0048252コウヤボウキの花Zoom_400

R0048254コウヤボウキの花と葉_400


2019年11月28日号 「自然教育園 見ごろ情報」 
R0048091見ごろパンフレット_300

めも:2019/12/03 CX2 で撮影

コウヤボウキ (高野箒、学名:Pertya scandens (Thunb.) Sch.Bip.) はキク科コウヤボウキ属の落葉小低木。 

参考
・ 樹木図鑑 (コウヤボウキ)
・ 由緒正しき箒の木
・ コウヤボウキ - 松江の花図鑑

自然教育園 → 12月03日 紅葉とれたて情報 (12/03)
自然教育園 → 植物の開花リスト他 2019年11月28日 表と地図

この後は、庭園美術館へ
 ⇒ Myブログ:庭園美術館の紅葉
 ⇒ 「庭園美術館「アジアのイメージ」展へ行く」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 場所_附属自然教育園 花の色.白 はじめて!.花 
2019年11月12日 (火) | 編集 |
20191110_散歩 シリーズ

道端のフェンスに 素敵な実がぶら下がっています。

アオツヅラフジ の実 でしょうか?

DSC_9336アオツヅラフジの黒紫の実と葉_400

近づいてみると 青紫の実
DSC_9336アオツヅラフジの黒紫の実Zoom_400

DSC_9336アオツヅラフジの黒紫の実CUT_400

葉ばかり目立って うっかりすると 見逃しそう
DSC_9340アオツヅラフジの黒紫の実と葉_400

上の方にたくさんなっています。
DSC_9344アオツヅラフジの黒紫の実_400

フェンスにはびこっているって感じ。
DSC_9341アオツヅラフジの絡むフェンス_400

これは・・・ ヘクソカズラの実ですよね。
DSC_9342ヘクソカズラの実_400

フェンスの葉は、アオツヅラフジとヘクソカズラが 混在しているかもしれません。

めも:2019/11/10 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 花の色.青紫 
2019年09月30日 (月) | 編集 |
20190922_A川原 シリーズ

9/22 気持ちのいい日曜の午後、秋の花を見つけに行きました。

初めて見る花です。

白い小さな花、花後は茶色。段々に咲いている様子が特徴的。
調べたら 「ヒメシロネ」のようです。

R0046799ヒメシロネの小さな花_400

R0046796ヒメシロネの小さな花Zoom_400

ほっそりした葉
R0046800ヒメシロネの小さな花_400

段々状に咲く花は、下の方から、茶色になっています。
R0046795ヒメシロネの小さな花_400

よく見て
R0046797ヒメシロネ_300

ズームで見てみましょう!
R0046797ヒメシロネ種_400

生えている様子です。
R0046798ヒメシロネの風景_400

めも:2019/09/22 RICOH PX で撮影

 
ヒメシロネ(姫白根、学名:Lycopus maackianus )は、シソ科シロネ属の多年草。


 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.白 はじめて!.花 これは何??_花 
2019年09月28日 (土) | 編集 |
20190922_A川原 シリーズ


9/22 気持ちのいい日曜の午後、秋の花を見つけに行きました。

セリ の白い花 
R0046754セリの花_400

真上から見ると、セリ(芹)
R0046753セリの花_400

花が種になっています
R0046752セリの花_400

ズームで見てみましょう!
R0046752セリの花Zoom_500

めも:2019/09/22 RICOH PX で撮影

 
セリ(芹、学名:Oenanthe javanica) セリ科 セリ属
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.白 
2019年09月27日 (金) | 編集 |
20190922_A川原 シリーズ

9/22 気持ちのいい日曜の午後、秋の花を見つけに行きました。
白い花の蓼、オオイヌタデ

R0046829オオイヌタデの白い花_400

R0046830オオイヌタデの白い花_400

見慣れた赤い花とは、また違った雰囲気がいいですね。
R0046828オオイヌタデの白い花_400

めも:2019/09/22 RICOH PX で撮影

 
オオイヌタデ (大犬蓼) 学名は、Persicaria lapathifolia タデ科イヌタデ属


 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.白 
2019年09月26日 (木) | 編集 |
20190922_A川原 シリーズ

9/22 気持ちのいい日曜の午後
道端に 何やら 面白い草が生えています。

オオニシキソウ
久しぶりに見たので 名前を忘れていました・・・。 (*^_^*)♪

葉は細長く対生
R0046741オオニシキソウ_400

花の先に実がなっていると思ったら、なんだか小難しい。
R0046739オオニシキソウの花と実_400

花序には雌花1個、雄花4個、腺体4個がある。 (ちょっと良く見えません・・・)
丸いのが果実
R0046739オオニシキソウの実Zoom_400

オオニシキソウは茎が立ちあがっています
R0046740オオニシキソウは茎が立っている_400

雑草ですね。
R0046738オオニシキソウの風景_400

めも:2019/09/22 RICOH PX で撮影

 
オオニシキソウ (大錦草、学名: Euphorbia nutans) トウダイグサ科 トウダイグサ属

参考
・ オオニシキソウ(大錦草) 松江の花図鑑
・ オオニシキソウ(大錦草・大二色草)
 葉 葉は対生し、長楕円形で白い長毛が散生
 根・茎 茎は淡紅色を帯び枝分かれして斜めに立つ
 花 葉腋に複数の杯状花序をつける
 果 実 蒴果は無毛で中に種子が3個入る
 

 Myタグ  メモ.紛らわしい 
2019年09月25日 (水) | 編集 |
20190922_A川原 シリーズ

9/22 気持ちのいい日曜の午後、秋の花を見つけに行きました。

メドハギ のある場所に最初にGO! ラッキー ちょうど咲いています。

白に赤紫の花
R0046758メドハギの花Zoom_400

小さい花
R0046757メドハギの花_400

たくさん咲いています。
R0046756メドハギの花_400

ほんと 雑草って感じですね。
R0046755メドハギの風景_400

めも:2019/09/22 RICOH PX で撮影

 
メドハギ (筮萩) マメ科 分類:草 学名:Lespedeza cuneata ハギの仲間。
一見木の枝のような茎を真直ぐに伸ばすので、木の仲間に見えるが、一年で枯れてしまう草の仲間。

参考 メドハギ 四季の山野草 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.白 花の色.紫 
2019年09月24日 (火) | 編集 |
20190922_A川原 シリーズ

9/22 気持ちのいい日曜の午後、秋の花を見つけに行きました。

ヒロハノレンリソウ
のピンクの花

今年もここで花にあえました。 (*^_^*)♪
R0046769ヒロハノレンリソウの花_400

ズームで見てみましょう!
R0046774ヒロハノレンリソウの花Zoom_500

まとまって咲いています。
R0046772ヒロハノレンリソウの花_400

実が茶色になっています。
R0046779ヒロハノレンリソウの花と実_400

R0046778ヒロハノレンリソウの実_400

茎と葉
R0046777ヒロハノレンリソウの茎と葉_400


めも:2019/09/22 RICOH PX で撮影

 
ヒロハノレンリソウ 広葉連理草 学名 Lathyrus latifolius  マメ科レンリソウ属.
別名 宿根スイートピー、シュッコンレンリソウ(宿根連理草)
花期 6~8月 草丈 60~300 cm (つる性)
川の土手などに群生する多年草。
名の由来など 葉の幅の広いレンリソウのこと


 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.桃色 
2019年09月23日 (月) | 編集 |
20190922_A川原 シリーズ

お彼岸ですね。 秋の花を見つけに行きましょう!
9/22 気持ちのいい日曜の午後、秋の花を見つけに行きました。

クズ(葛) の茂った原っぱ。 花を探しながら歩きます。

見つけました! 赤紫の花

R0046801クズの花_400

派手な花なのに、葉っぱの下に隠れるように咲いています。
R0046802クズの花_400

クズが茂っています。
R0046820クズの原っぱ_400

めも:2019/09/22 RICOH PX で撮影

 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.紫