fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年02月29日 (木) | 編集 |
20240221_散歩 シリーズ


小雨の中、梅(ウメ) の花に会う。
スマホでパ・チ・リ
2/26

交差点のそばに小さな 梅(ウメ) の木

はじめて見つけました。
淡いピンクと白の可愛らしい花が咲いています。

DSC_3205_0226交差点の梅がかわいい_400

DSC_3207_0226交差点の梅の花Zoom_400

DSC_3204_0226交差点の梅がかわいい_400

めも:2024/02/26 Xperia10Ⅳ で撮影


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2/22 
M神社のウメが やっと咲きました。

数日前まで気配もなかったのに、暖かくなった途端に咲いたようです。
生憎の雨ですが、通り過ぎるわけには行きませんね。(*^_^*)♪

DSC_3144_0222M神社の梅が咲く_400

DSC_3148_0222M神社の梅の花_400

DSC_3148_0222M神社の梅の花CUT_400

DSC_3148_0222M神社の梅が咲く_400

神社の赤い色に映えますね。

DSC_3143_0222M神社の梅が咲く_400

めも:2024/02/22 Xperia10Ⅳ で撮影

こちらも見てね
2021年 ⇒ Myブログ:2/25 神社の建物に梅(ウメ)の白い花

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2/21
近所の公園のウメも 通りかかるたびに、未だかなぁと花が咲くのを待っていました

 咲いています。 傘を指して なんとか パ・チ・リ

DSC_3130_0221ウメ(梅)の花:小雨の公園_400

もうすこしアップで!

DSC_3130_0221ウメ(梅)の花CUT_400

ぐぐっとズームで見てみましょう!

DSC_3130_0221ウメ(梅)の花Zoom_400

蕾から開きかけかしら。
小さくって丸っこい花がおしくらまんじゅう。

DSC_3135_0221ウメ(梅)の小さな花がびっしりの枝_400

これからもっと咲きそう!

DSC_3139_0221ウメ(梅)の花:小雨の公園_400

黒い枝が、印象的。

DSC_3141_0221ウメ(梅)の花:小雨の公園_400

雨が上がったら、そばのベンチでのんびり過ごしたいな。

DSC_3131_0221ウメ(梅)の花とベンチ_400

めも:2024/02/21 Xperia10Ⅳ で撮影


もう一つのブログの梅の花もどうぞ!
 ⇒ 梅(ウメ) ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 
 
 Myタグ 場所_散歩.M神社 花の色.桃色 場所_散歩.バス通り 
2024年02月29日 (木) | 編集 |
20240224_散歩 シリーズ

2/24

H団地の一角にある ウンナンオウバイ
黄色の花が咲いています。

IMG_3228_0224ウンナンオウバイの花Zoom_400

IMG_3233_0224ウンナンオウバイの花_400

ツヤツヤした蕾

IMG_3229_0224ウンナンオウバイの花の蕾_400

枝垂れるような樹形

IMG_3231_0224ウンナンオウバイ:H団地_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影

オウバイモドキ (黄梅擬、学名: Jasminum mesnyi) モクセイ科ソケイ属の常緑低木。
別名 : ウンナンオウバイ (雲南黄梅)  ウンナンソケイ (雲南素馨)



 Myタグ 場所_散歩.H団地 花の色.黄色 
2024年02月27日 (火) | 編集 |
20240224_散歩 シリーズ

2/24
いつもの散歩道、通るたびに 蕾がほころんで春の気配が濃くなっています。

ジンチョウゲ の花もだいぶ開きました。

IMG_3222_0224ジンチョウゲの花_400

IMG_3219_0224ジンチョウゲの花_400

IMG_3223_0224ジンチョウゲの花_400

この木は、蕾が多い。

IMG_3216_0224ジンチョウゲ_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


ハナカイドウ の花芽をやっと見つけました。

IMG_3157_0224ハナカイドウの花芽_400

IMG_3156_0224ハナカイドウの花芽Zoom_400

IMG_3154_0224ハナカイドウの花芽_400

IMG_3153_0224ハナカイドウの名札:川沿いの遊歩道_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


マユミ の実

鮮やかなピンクが目を引きます。

IMG_3201_0224マユミの実_400

IMG_3208_0224マユミの実_400

ほとんどの木には、もう実は残っていません。

IMG_3197_0224マユミが並ぶ_400


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ロウバイ の花

ロウバイの花を探して、川沿いの遊歩道の北側を歩きました。

IMG_3134_0224川ロウバイ:川沿いの遊歩道_500

咲いています。 実も一つ

IMG_3141_0224ロウバイの花:川沿いの遊歩道_500

花をズームで見てみましょう!

IMG_3179_0224ロウバイの花Zoom_500

IMG_3167_0224ロウバイの花Zoom_500

見上げると・・・青空に映えますね。

IMG_3175_0224ロウバイの花と青空:川沿いの遊歩道_500

石畳に落ちた花です。

IMG_3138_0224ロウバイの散った花:川沿いの遊歩道_500


ここの地面は一面の緑です。

IMG_3183_0224ロウバイの花と緑の地面_400:川沿いの遊歩道

半透明の花、「蝋梅」の 『蝋』 らしいです。

IMG_3182_0224ロウバイの花Zoom_500

丸っこい蕾がたくさんついています!

IMG_3170_0224ロウバイの蕾:川沿いの遊歩道_500

ロウバイが、並んでいます。 (去年すっかり短く剪定された)

IMG_3163_0224ロウバイ並木_500

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


サンシュユ の蕾

IMG_3150_0224サンシュユの蕾:川沿いの遊歩道_500

ふっくらして、もうすぐ開きそう
IMG_3149_0224サンシュユの蕾:川沿いの遊歩道_400

IMG_3147_0224サンシュユ:川沿いの遊歩道_500

反対側のサンシュユ

IMG_3202_0224サンシュユ並ぶ_500

たくさん蕾がついています。

IMG_3205_0224サンシュユの蕾_400

IMG_3194_0224サンシュユの蕾_500

珍しく 葉が残っています。

IMG_3215_0224サンシュユの葉_500

IMG_3211_0224サンシュユの風景_500

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影



 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 花の色.桃色 花の色.白 花の色.黄色 
2024年02月26日 (月) | 編集 |
20240224_散歩 シリーズ
20240214_散歩 シリーズ


川沿いの遊歩道の ロウバイ の花

2024/1/10 蕾 <== 2月 ==> 3月

2/24

ロウバイの花を探して、川沿いの遊歩道の北側を歩きました。

IMG_3134_0224川ロウバイ:川沿いの遊歩道_500

咲いています。 実も一つ

IMG_3141_0224ロウバイの花:川沿いの遊歩道_500

花をズームで見てみましょう!

IMG_3179_0224ロウバイの花Zoom_500

IMG_3167_0224ロウバイの花Zoom_500

見上げると・・・青空に映えますね。

IMG_3175_0224ロウバイの花と青空:川沿いの遊歩道_500

石畳に落ちた花です。

IMG_3138_0224ロウバイの散った花:川沿いの遊歩道_500


ここの地面は一面の緑です。

IMG_3183_0224ロウバイの花と緑の地面_400:川沿いの遊歩道

半透明の花、「蝋梅」の 『蝋』 らしいです。

IMG_3182_0224ロウバイの花Zoom_500

丸っこい蕾がたくさんついています!

IMG_3170_0224ロウバイの蕾:川沿いの遊歩道_500

ロウバイが、並んでいます。 (去年すっかり短く剪定された)

IMG_3163_0224ロウバイ並木_500

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


2/14

いつも通る 「川沿いの遊歩道」 の南側を歩きます。

ロウバイ の花はやっと1箇所で見つけました。

DSC_3012_0214ロウバイの風景:川沿いの遊歩道_400

DSC_3019_0214ロウバイの花CUT:川沿いの遊歩道_400

DSC_3015_0214ロウバイの花CUT:川沿いの遊歩道_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影


◆ ロウバイ (蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅〔からうめ〕) ロウバイ科 ロウバイ属  Chimonanthus
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2024年02月26日 (月) | 編集 |

20240228_散歩 シリーズ
20240224_散歩 シリーズ
20240221_散歩 シリーズ
20240214_散歩 シリーズ


早春の黄色い花、サンシュユ 咲くのが待ちきれません。

川沿いの遊歩道を歩くたびに パ・チ・リ。 (*^_^*)♪

2/28

サンシュユ の蕾

DSC_3215_0228サンシュユの蕾開きかけ:川沿いの遊歩道_400

DSC_3217_0228サンシュユの蕾開きかけ:川沿いの遊歩道_400

見事に開いた花!

DSC_3210_0228サンシュユの花1つ開く:川沿いの遊歩道_400

DSC_3220_0228サンシュユの蕾開きかけ:川沿いの遊歩道_400

DSC_3212_0228サンシュユの風景:川沿いの遊歩道_400


めも:2024/02/28 Xperia10Ⅳ で撮影


2/24

サンシュユの蕾

IMG_3150_0224サンシュユの蕾:川沿いの遊歩道_500

ふっくらして、もうすぐ開きそう
IMG_3149_0224サンシュユの蕾:川沿いの遊歩道_400

IMG_3147_0224サンシュユ:川沿いの遊歩道_500

反対側のサンシュユ

IMG_3202_0224サンシュユ並ぶ_500

たくさん蕾がついています。

IMG_3205_0224サンシュユの蕾_400

IMG_3194_0224サンシュユの蕾_500

珍しく 葉が残っています。

IMG_3215_0224サンシュユの葉_500

IMG_3211_0224サンシュユの風景_500

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


2/21

サンシュユの蕾、見つけました。

1本だけあるところ

DSC_3112_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

わりとたくさんついています。

DSC_3113_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

シベが飛び出してます。

DSC_3104_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

サンシュユが並んでいる

DSC_3099_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

雨の遊歩道

DSC_3098_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

めも:2024/02/21 Xperia10Ⅳ で撮影


2/14

サンシュユ の蕾はまだ無い

DSC_3023_0214サンシュユの枝に冬芽はほとんどなさそう_400

DSC_3021_0214サンシュユの枝:川沿いの遊歩道_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ サンシュユ (山茱萸) ミズキ科 ミズキ属 学名:Cornus officinalis
 別名 ハルコガネバナ(春黄金花)
 中国原産で、春先に葉が出る前に黄色い花を咲かせ、秋にグミに似た赤い実をつける


 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2024年02月25日 (日) | 編集 |

2/24 ツバキ の花が咲いています。

ついこの間、サザンカ と ツバキの花の散り方の違いを調べたばかり。

 ⇒ 2/11 中庭のサザンカ花と散り残ったシベ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

・ 花びらだけが散るサザンカは、蕊(シベ)が残ります。

・ 花が丸ごと散るツバキは、萼と雌しべが残るそうです。

ちょっと確認してみましょう。


ツバキの花、きれいですね。

IMG_3047_0224ツバキの花_400

これが丸ごと落ちちゃうの!

IMG_3047_0224ツバキの花Zoom_400

木の根元付近には、散った花がそっくり落ちています。
花びらと雄しべ。よく見る光景。

IMG_3049_0224ツバキの散った花_400

じゃぁ、枝にはなにか残っているのかしら?

IMG_3048_0224ツバキの花と散った花_400

萼と雌しべが残っています。 これが実になるんですね
これまで全く気づいていなかった。 (*^_^*)♪

IMG_3048_0224ツバキの散った花の萼と雌しべ_400

ツバキ、雄しべが残らないのでスッキリしています。

IMG_3046_0224ツバキの花と散った花_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


サザンカの花の写真はたくさん撮っているけれど、花後の写真は、これだけ。
 ⇒ Myブログ:サザンカの花後 2017年03月12日

2017年03月12日 

2017年03月12日

サザンカ (山茶花)  Camellia sasanqua.  ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹。

ツバキ(椿、海柘榴) または ヤブツバキ(藪椿、学名: Camellia japonica)は、ツバキ科ツバキ属の常緑樹。
照葉樹林の代表的な樹木。
日本内外で近縁のユキツバキから作り出された数々の園芸品種、ワビスケ、中国・ベトナム産の原種や園芸品種などを総称的に「椿」と呼ぶ
 

 Myタグ 場所_小松川千本桜 花の色.赤 
2024年02月24日 (土) | 編集 |
20240224_散歩シリーズ 小松川千本桜


2023/2/28 <== 2024/2/24 ==> 3月


2/24 小松川千本桜のカワヅザクラを見に行きました。
 ⇒ Myブログ:2/24 カワヅザクラが満開:小松川千本桜

カンヒザクラ

離れたところからでも、濃いめのピンクの花が見えます。 

IMG_3050_0224小松川のカンヒザクラの風景_400

蕾が開きかけています。

IMG_3045_0224小松川のカンヒザクラの蕾_400

青空に映えますね。

IMG_3054_0224小松川のカンヒザクラの蕾_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_3044_0224小松川のカンヒザクラの蕾Zoom_400

さらに下から見上げると。

IMG_3058_0224小松川のカンヒザクラの蕾Zoom_400

まだまだ楽しめそうですね。

IMG_3061_0224小松川のカンヒザクラの蕾_400

IMG_3042_0224小松川のカンヒザクラの風景_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


◆ カンヒザクラ (寒緋桜)  学名:Prunus campanulata バラ科サクラ属の野生種のサクラ。
別名:ヒカンザクラ(緋寒桜)、タイワンザクラ(台湾桜)、ヒザクラ(緋桜)
花は小輪、一重咲きで濃紅紫色。開花期は3月中旬。
中国から台湾に自生している桜で台湾緋桜、緋寒桜とも呼ばれています。
花は釣鐘状の形となり 花色と併せ独特の雰囲気をもつ桜です。


 Myタグ 場所_小松川千本桜 花の色.桃色 桜(サクラ) 
2024年02月24日 (土) | 編集 |
20240224_散歩シリーズ 小松川千本桜


2023/2/28 <== 2024/2/24 ==> 3月

2/24 明日から天気が悪くなるというので、急いで カワヅザクラ を見に行きました。

カワヅザクラ 見頃です。 美しい!

IMG_3041_0224小松川のカワヅザクラと桜たちの風景_400

IMG_3040_0224小松川のカワヅザクラ_400

花に包まれ うっとり~。(*^_^*)♪

IMG_3068_0224小松川のカワヅザクラ_400

あふれるようなピンクの花

IMG_3070_0224小松川のカワヅザクラの花満開_400

蕾もたくさんあります。 当分楽しめそう

IMG_3026_0224小松川のカワヅザクラ_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_3027_0224小松川のカワヅザクラの花CUT_400

光り輝いてます。

IMG_3074_0224小松川のカワヅザクラの花Zoom_400


向こうには、おなじみの桜模様の屋根が見えます。

IMG_3034_0224小松川のカワヅザクラと桜の屋根の風景_400

桜模様の屋根側から 撮ってみましょう!

IMG_3065_0224小松川のカワヅザクラと桜の屋根_400

少女像といっしょに!
IMG_3063_0224小松川のカワヅザクラと少女像_400


反対側の3本も満開!
IMG_3022_0224小松川のカワヅザクラの風景_400

青空に映えますね

IMG_3023_0224小松川のカワヅザクラと青空_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


 カワヅザクラのまとめはこちら ⇒ Myブログ:カワヅザクラを見よう! 2月中旬から3月前半ぐらい

カワヅザクラ (河津桜、学名:Cerasus × Kanzakura ‘Kawazu-zakura’) は、バラ科サクラ属のサクラ。
日本固有種のオオシマザクラ (Cerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba, 1992) とカンヒザクラ (Cerasus campanulata (Maxim.) Masam. & S.Suzuki)の自然交雑から生まれた日本原産の栽培品種のサクラ。


 Myタグ 場所_小松川千本桜 花の色.桃色 桜(サクラ) 
2024年02月21日 (水) | 編集 |
20240221_散歩 シリーズ

2/21

雨の日、川沿いの遊歩道を歩きます。

お気に入りの ハナズオウとゴンズイのところへ

DSC_3121_0221ハナズオウとゴンズイ:小雨の川沿いの遊歩道_400

雨のしずく

DSC_3124_0221雨のしずくが並ぶ:小雨の川沿いの遊歩道_400

3匹のお猿ちゃん、葉痕です。

DSC_3123_0221葉痕:小雨の川沿いの遊歩道_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

サンシュユ の蕾を探します。

1本だけあるところ

DSC_3112_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

わりとたくさんついています。

DSC_3113_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

シベが飛び出してます。

DSC_3104_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

サンシュユが並んでいる

DSC_3099_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

雨の遊歩道

DSC_3098_0221サンシュユの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ジンチョウゲ の蕾が、色づいています。

定番のピンクの花の蕾

DSC_3119_0221ジンチョウゲピンクの蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

白い花の蕾

DSC_3120_0221ジンチョウゲ白の蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

ピンクと白のジンチョウゲが並んでいます。

DSC_3116_0221ジンチョウゲピンクと白の蕾:小雨の川沿いの遊歩道_400

めも:2024/02/21 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ サンシュユ (山茱萸) ミズキ科 ミズキ属 学名:Cornus officinalis
 別名 ハルコガネバナ(春黄金花)
 中国原産で、春先に葉が出る前に黄色い花を咲かせ、秋にグミに似た赤い実をつける

◆ ジンチョウゲ (沈丁花) 学名:Daphne odora ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木。
チンチョウゲとも言われる。漢名:瑞香、別名:輪丁花。
外側が紅紫色で内側が純白の肉厚な花、
花弁のように見える部分は 「萼が花弁状に変化したもの」で、本来の花弁ではありません。
花の外側も白い品種は、「シロバナジンチョウゲ」 Daphne odora f. alba


 Myタグ 花の色.桃色 花の色.黄色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 葉痕 
2024年02月20日 (火) | 編集 |

カワヅザクラ (河津桜) が咲く頃ですね。

この数日、急に暖かくなったので 花が咲いているかも。
今日 2/19は、小雨の中 様子を見に行き パ・チ・リ。

「近所のマンションのカワヅザクラ」

ずいぶん咲きました。きれい!

DSC_3084_0219カワヅザクラの花Zoom:CMマンション通り_500

花をズームで見てみましょう!

DSC_3084_0219カワヅザクラの花ZoomCUT_400

花と蕾

DSC_3071_0219カワヅザクラの花:CMマンション通り_400

花と蕾もズームで見てみましょう!

DSC_3071_0219カワヅザクラの花:CMマンション通りZoom_400

この角度で見るのは、初めて!

DSC_3085_0219カワヅザクラの花:CMマンション通り_400

建物のエントランスを飾る カワヅザクラ

DSC_3078_0219カワヅザクラの花:CMマンション通り_400

DSC_3079_0219カワヅザクラの花:CMマンション通り_400


次に行ったのは、「住宅の合間のカワヅザクラ

花をズームで見てみましょう!

DSC_3092_0219カワヅザクラの花Zoom_400

花と蕾

DSC_3092_0219カワヅザクラの花_400

蕾たくさん

DSC_3095_0219カワヅザクラの蕾Zoom_400

住宅の合間の狭いところです。

DSC_3089_0219カワヅザクラの花:住宅の合間_400

めも:2024/02/19 Xperia10Ⅳ で撮影

 カワヅザクラのまとめはこちら ⇒ Myブログ:カワヅザクラを見よう! 2月中旬から3月前半ぐらい


 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.CMマンション通り