FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年10月19日 (金) | 編集 |
20181018_川沿いの遊歩道 シリーズ

シモツケ の花が咲いています。 
花の季節は今頃だったっけ?

しべの長い花
R0039601シモツケの花_400

花と葉
R0039602シモツケの花と葉_400

R0039600シモツケの花_400

めも:2018/10/18 CX2 で撮影

シモツケ (下野、学名:Spiraea japonica)は、バラ科シモツケ属の落葉低木。
別名、キシモツケ(木下野)とも呼ばれる。
花の最盛期は5月~6月ですが、夏から初秋までポロポロと咲き続けます。 

こちらも見てね ⇒ シモツケ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2018年10月18日 (木) | 編集 |
20181018_川沿いの遊歩道 シリーズ

遊歩道の脇に 少しだけ咲いている 濃い赤紫の花。
ミヤギノハギ の 赤紫の花です。
R0039591ミヤギノハギ_400

R0039590ミヤギノハギ_400

花と葉をしっかり観察します。
R0039592ミヤギノハギ_400

全体は 見栄えがいいとは言えません・・・。
R0039589ミヤギノハギ_400

名札があるから 助かります。
R0039588宮城野萩名札_400

めも:2018/10/18 CX2 で撮影

ミヤギノハギ (宮城野萩 Lespedeza thunbergii) マメ科ハギ属 Lespedeza
日本海沿岸の山地に自生。庭園に植える。枝が長く垂れ下がる。高さ1~2m。
変種にシロバナハギ,サミダレハギ,ケハギ。
別名ナツハギ

ハギといっても ハギ属だけじゃない。
・ 萩という植物


 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2018年10月12日 (金) | 編集 |
20181012_S公園散歩 シリーズ

金木犀の花はもうほとんど終わったのに、ふっといい香り~。 

ギンモクセイ です。

銀といっても 真っ白の花。
R0039340ギンモクセイの花Zoom_400

4枚の花弁
R0039341ギンモクセイの花Zoom_400

葉は ギザギザ
R0039339ギンモクセイの花_400

R0039342ギンモクセイの花_400

葉はみんな上を向こうとしていますね。
R0039343ギンモクセイの花と葉_400

まん丸な樹形は、剪定したから? それとも天然? (*^_^*)♪
R0039338ギンモクセイS公園入口_400
S公園入口

めも:2018/10/12 CX2 で撮影


 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.S公園 
2018年10月11日 (木) | 編集 |
→ 20181009_縄文の村 シリーズ

遺跡庭園 縄文の村 自然観察会 の後 もう一度行きました。

花が咲いています。 何かしら と近づいたら、

R0039107タラノキの花_400

トゲ(棘)のある葉っぱに 見覚えがあります。
 ここで春に見た タラノキ ですね。

R0039108タラノキの葉_400

小さな葉にも ちゃんと棘があります。
R0039112タラノキの葉と棘_400

うわぁ~、痛そう。!!(>д<)ノ
R0039111タラノキの葉と棘_400

白い花は ウドの花に似ているとのこと。
身近な ヤツデにも見ていませんか?

R0039109タラノキの花_400

ズームで見てみましょう!
R0039110タラノキの花Zoom_400

めも:2018/10/09 CX2 で撮影

タラノキ  Aralia elata (Miq.) Seemann ウコギ科タラノキ属の落葉低木
ウド   ウコギ科タラノキ属の多年草
ヤツデ (八つ手、学名: Fatsia japonica) は、ウコギ科ヤツデ属の常緑低木

参考
・ タラノキ 岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科
・ タラノキの花とウドの花 四季折々
 
10/6 午前は 遺跡庭園 縄文の村 自然観察会
 ⇒  Myブログ:20181006_自然観察会シリーズ
 
10/6 観察会の後、午後は 「琥珀の勾玉づくり」教室です。
 ⇒ コハク勾玉作り教室に参加したよ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

・ 東京都埋蔵文化財センターの企画展示
 平成30年度企画展示 『蒼海(うみ)わたる人々 考古学から見たとうきょうの島々』
 平成30年3月21日(祝)~平成31年3月10日(日)

2018年4月の観察会も見てね
 ⇒ 東京都埋蔵文化財センターで縄文体験 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒  Myブログ:春に会った植物に再会したい
 
 
 Myタグ 場所_縄文の村 はじめて!.花 花の色.白 
2017年12月28日 (木) | 編集 |

庭園美術館に、行きました。
庭園美術館「装飾は流転する」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

ハツユキカズラ
R0032331ハツユキカズラ_400

R0032330ハツユキカズラ_400

R0032329ハツユキカズラ_400

R0032328庭園美術館の外から室内を見る_400


めも:2017/11/27 CX2 で撮影

 

 Myタグ 場所_庭園美術館 
2017年12月27日 (水) | 編集 |

庭園美術館に、行きました。

木々の下の方に クチナシの実
R0032286クチナシの実_400

R0032286クチナシの実CUT_400

コムラサキの実
R0032316コムラサキの実_400

R0032317コムラサキの実CUT_400

めも:2017/11/27 CX2 で撮影


こちらも見てね。 ⇒ 庭園美術館「装飾は流転する」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 
 Myタグ 場所_庭園美術館 実.赤 実.紫 
2017年12月26日 (火) | 編集 |

庭園美術館に、行きました。
庭園には、いろんな木々が植えられ、秋の色に染まっています。

トサミズキ は、控えめね。

R0032327たぶんトサミズキの黄葉CUT_400

R0032327たぶんトサミズキの黄葉_400

R0032326たぶんトサミズキの黄葉_400

めも:2017/11/27 CX2 で撮影

庭園美術館「装飾は流転する」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_庭園美術館 色づいた葉 
2017年12月24日 (日) | 編集 |

庭園美術館に、行きました。 門を入ったら 小道を歩きます。

両側の木々がうっそうと茂り、空をふさぐよう。
R0032283庭園美術館門からの道_400

 紅葉したそこだけが 燃えるように輝く。
R0032287門からの道の紅葉を見上げる_400

闇に浮かぶ紅葉の木
R0032288紅葉が闇に浮かぶ_400


正面玄関の向かい側にはモミジもあります。
R0032291庭園美術館正面の庭_400

近づいてみましょう
R0032292庭園美術館正面のモミジ_400

グラデーションが、味わい深いですね。
R0032293庭園美術館正面のモミジ_400


低木のモミジは、黄色い葉が印象的。
R0032324モミジの黄葉_400

細い葉
R0032325モミジの黄葉_400

めも:2017/11/27 CX2 で撮影


次は、建物横の庭園へ  ⇒ Myブログ:
さらに、日本庭園のモミジを見に行きましょう!  ⇒ Myブログ:11/27 日本庭園の紅葉

お目当ての展覧会は、こちら。
庭園美術館「装飾は流転する」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 
 

 Myタグ 場所_庭園美術館 
2017年12月23日 (土) | 編集 |

庭園美術館に、行きました。

正面玄関には、きれいにカットされた ドウダンツツジ
R0032295庭園美術館入口_400

鮮やかに紅葉しています。
R0032296正面玄関のドウダンツツジの紅葉_400

近寄ると、小さな葉がびっしり。
R0032297ドウダンツツジの紅葉Zoom_400

めも:2017/11/27 CX2 で撮影

さぁ、中に入って 展覧会も見ましょう! 
庭園美術館「装飾は流転する」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 
 

 Myタグ 場所_庭園美術館 色づいた葉 
2017年12月23日 (土) | 編集 |

庭園美術館に、行きました。
庭園美術館「装飾は流転する」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

庭園美術館の日本庭園へ、紅葉散策です。

R0032304庭園美術館の日本庭園へ_400

R0032305庭園美術館の日本庭園_400

R0032306庭園美術館の日本庭園_400

R0032309庭園美術館の日本庭園_400



R0032313庭園美術館の日本庭園_400

R0032307庭園美術館の日本庭園_400


めも:2017/11/27 CX2 で撮影

 
 Myタグ 場所_庭園美術館 色づいた葉