FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年10月11日 (木) | 編集 |
→ 20181009_縄文の村 シリーズ

遺跡庭園 縄文の村 自然観察会 の後 もう一度行きました。

丸い葉の草は何でしょう? 「団扇みたいな葉」でGoogle画像検索したら、ヒットしました。

ヒマラヤユキノシタ です。

R0039168脇の庭の草の葉何B?_500

R0039167脇の庭の草の葉何B?_500

花が咲いていないと、ただの菜っ葉畑みたいですね。 (*^_^*)♪

R0039166脇の庭の草の葉何B?_400

こんなところに、生えています。
R0039165脇の庭の空のプールと何B_400


めも:2018/10/09 CX2 で撮影


近所で花を見たことがあります。 2/15 ヒマラヤユキノシタの花 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」



ヒマラヤユキノシタ ユキノシタ科 学名:Bergenia stracheyi
別名:ベルゲニア
参考
・ ヒマラヤユキノシタ ヤサシイエンゲイ
・ ヒマラヤユキノシタの基本情報  みんなの趣味の園芸

10/6 午前は 遺跡庭園 縄文の村 自然観察会
 ⇒  Myブログ:20181006_自然観察会シリーズ
 
10/6 観察会の後、午後は 「琥珀の勾玉づくり」教室です。
 ⇒ コハク勾玉作り教室に参加したよ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

・ 東京都埋蔵文化財センターの企画展示
 平成30年度企画展示 『蒼海(うみ)わたる人々 考古学から見たとうきょうの島々』
 平成30年3月21日(祝)~平成31年3月10日(日)

2018年4月の観察会も見てね
 ⇒ 東京都埋蔵文化財センターで縄文体験 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒  Myブログ:春に会った植物に再会したい
 

 Myタグ 場所_縄文の村 
2018年10月02日 (火) | 編集 |
秋の七草 クズ(葛)

10/2 川べりを散歩、 一面クズがはびこっているところがあります。

花を探したら・・・、ありました。 でも イマイチかな

R0038824A河原のクズの花_400

R0038823A河原の一面のクズの花_400

まるで葛の葉の絨毯 
R0038822A河原の一面のクズ河口方向の風景_400

R0038821A河原の一面のクズ_400

めも:2018/10/02 CX2 で撮影

 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.A川原 
2018年09月14日 (金) | 編集 |
夕方17時近く、交差点のフェンスの中で咲くピンクの花。

サフランモドキ です。

R0038463交差点のサフランモドキの花_500

R0038464交差点のサフランモドキの花_400

茎にも周囲にも葉はなく、花だけが 突然咲いています。 右隣には 蕾
DSC_3914交差点のサフランモドキの花_400

花の色はこのくらい濃かった。
DSC_3915交差点のサフランモドキの花_400

めも:2018/09/14 CX2 で撮影


サフランモドキ  ヒガンバナ科 ゼフィランサス属(タマスダレ属)  別名 ゼフィランサス
西インド諸島やメキシコに自生する多年草で、観賞用の園芸種
 

 Myタグ 花の色.桃色 
2017年11月12日 (日) | 編集 |

シナガワハギの黄色い花

うっとりするくらいきれいな黄色

R0031857シナガワハギの花_400

細長い葉
R0031856シナガワハギの花_400

いろんな野草が生えています。
R0031854シナガワハギの風景_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

シナガワハギ (品川萩) マメ科シナガワハギ属

参考 シナガワハギ  品川萩 ~ 三河の野草
 

 Myタグ
2017年11月11日 (土) | 編集 |

イヌタデ の花です。 

R0031834イヌタデ_400

R0031837イヌタデの花_400

たくさん咲いていますね。
R0031837イヌタデ_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

イヌタデ タデ科 イヌタデ属  別名 アカマンマとも呼ばれる
こちらもみてね。 ⇒ Myブログ:イヌタデの戦略 2008年10月09日
 
 Myタグ 花の色.桃色 
2017年11月10日 (金) | 編集 |

ヒメジョオン の花

R0031849ヒメジョオンとアレチハナガサ_400

R0031848ヒメジョオンとアレチハナガサ_400

実際は、こんな風にグチャグチャ。
R0031845ヒメジョオン_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

ヒメジョオン (姫女苑) 学名は、Erigeron annuus キク科ムカシヨモギ属

 

 Myタグ 花の色.白 
2017年11月08日 (水) | 編集 |


めも:2017/11/03 CX2 で撮影

アレチハナガサ (荒地花笠、学名: Verbena brasiliensis) クマツヅラ科クマツヅラ属
草丈1-2mほどの多年草の一種。河川敷や道端に生育する。
南アメリカ原産の帰化植物。

その仲間(似た花) に ダキバアレチハナガサ、ヤナギハナガサ、クマツヅラ、ハマクマツヅラ(ヒメクマツヅラ)がある。
 


 Myタグ
2017年11月08日 (水) | 編集 |

 11/3 午後から 川べりの 遊歩道へ お散歩。
秋の花や実をみつけたい!
そう思って歩き出して、最初に見つけた花が、なんと ホトケノザ

春を告げる花なのに。 o(*'o'*)o

R0031793秋にホトケノザの花CUT_400

R0031792秋にホトケノザの花_400

R0031793秋にホトケノザの花_400

R0031791秋にホトケノザの花_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

ホトケノザ(仏の座、学名: Lamium amplexicaule)とは、シソ科オドリコソウ属の一年草あるいは越年草
花期は3 - 6月。
 

 Myタグ
2017年11月05日 (日) | 編集 |

秋の原っぱ と言えば、コセンダングサ の花と実

R0031864コセンダングサの花_400

こんな感じのところで、じっくり見てみましょう。 (*^_^*)♪
R0031853コセンダングサの風景_400

黄色い花、かわいくないですね。
R0031850コセンダングサ_400

とげとげした実、これもかわいくない。
R0031860コセンダングサの実_400
めも:2017/11/03 CX2 で撮影


ズームで見てみましょう!
R0031901コセンダングサ花と実Zoom_400
めも:2017/11/04 CX2 で撮影


コセンダングサ (小栴檀草)  学名: Bidens pilosa var. pilosa キク科センダングサ属の1年草。 
コセンダングサ ~ 頭花には舌状花はない。そう果には刺状冠毛が2~4個。
 

 Myタグ 花の色.黄色 
2017年11月04日 (土) | 編集 |

地面に固まって生えている エノコログサ
緑、茶色、金や銀色 風にそよぐ と 秋らしい風情
R0031914エノコログサ_400

R0031914エノコログサCut_400

あっ、テントウムシ! 
R0031852エノコログサにテントウムシ_320

ナナツホシですね。
R0031852エノコログサにテントウムシZoom_400
めも:2017/11/04 CX2 で撮影

青空に ススキ。 気持ちいい~。
R0031794ススキと青空_400
めも:2017/11/03 CX2 で撮影


エノコログサ(狗尾草、学名:Setaria viridis)は、イネ科エノコログサ属
 

 Myタグ 虫.甲虫