FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年10月22日 (木) | 編集 |
20201022_近所散歩 シリーズ


トンボがスイスイ ~~。
じっと待っていると、止まりました。 赤とんぼです。

アキアカネ

IMG_5233_1022アキアカネ_400

IMG_5227_1022アキアカネ_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

蜂や虻も飛んでいます。  この前はセグロアシナガバチに遭遇して ちょっとビビりました。
 ⇒ Myブログ:アシナガバチ

今日会ったのは、ミツバチ です。
 
これまで、ミツバチは テレビなどで見るだけで 実際にちゃんと観察したことはなかったので、調べてみて初めて特徴がわかりました。

お腹の縞の色が 黄色から黒っぽくなっています。

IMG_5288_1022ミツバチ_400

コセンダングサに止まりました。

IMG_5289_1022ミツバチとコセンダングサ_400

キバナコスモスの花を撮影していたら、蜂がいました。
これもミツバチのようです。
IMG_5319_1022キバナコスモスにミツバチ_400

ずっと飛んでいるので 羽などはうまく写りません・・・。

IMG_5320_1022キバナコスモスにミツバチ_400


これは、ヒラタアブ だと思います。
IMG_5160_1022ヒラタアブがコセンダングサに_400

IMG_5160_1022ヒラタアブがコセンダングサにZoom_400

めも:2020/10/22 PowerShot SX730 HS で撮影


アキアカネ(秋茜、学名:Sympetrum frequens (Selys, 1883))は、トンボ科アカネ属に分類されるトンボの一種。
日本では普通に見られる。 アカトンボの代表種。
成熟しても、頭部や胸部はあまり赤くならない。

ミツバチ(蜜蜂)とはハチ目(膜翅目)・ミツバチ科(Apidae)・ミツバチ属(Apis アピス[1])に属する昆虫の一群で、花の蜜を加工して巣に蓄え蜂蜜とすることで知られている。
現生種は世界に9種が知られ、とくにセイヨウミツバチは全世界で養蜂に用いられており24の亜種が知られている。

ヒラタアブ Syrphini spp. ハエ(双翅)目 ハナアブ科 ヒラタアブ亜科 ヒラタアブ族

参考 
・ トンボ科 アキアカネ ~ しぜん図鑑 静岡市 環境局 環境創造課
・ ミツバチの種類について知りたい!何種類いるの?見分け方は?
・  畑の益虫図鑑〜ヒラタアブ編〜【畑は小さな大自然vol.66】


 Myタグ 虫.蜂  虫.トンボ 場所_散歩.A川原 
2020年10月22日 (木) | 編集 |
20201022_近所散歩 シリーズ


散歩道は、昼間でも 秋の虫の声が聞こえます。 (姿は、見えません)

そして、ひらひらと飛ぶ蝶。
モンシロチョウやモンキチョウ、じっとしていないので撮影は 無理~~~。

おや、行く先で大きな蝶が止まりました。 タテハチョウのようです。

キタテハ

セイタカアワダチソウの花に止まって羽を開いたり閉じたり。

花の蜜を吸うんですって。 花はたくさんあるので食べ放題ですね。

IMG_5216_1022キタテハとセイタカアワダチソウの風景_400

羽を閉じると 枯れ葉のようです。
IMG_5222_1022キタテハとセイタカアワダチソウの風景_400

翅を開くと 鮮やかな模様。
IMG_5220_1022キタテハとセイタカアワダチソウの花_400

表の模様が透けて見えます。
IMG_5219_1022キタテハとセイタカアワダチソウの花_400

裏には、白い「くの字」模様。
 最初は何かと思ったけど、これが特徴なんだって。
IMG_5223_1022キタテハが羽を閉じるZoom_400

ヤブガラシに止まるキタテハ。
IMG_5196_1022キタテハの風景_400

日向ぼっこでしょうか。
IMG_5199_1022キタテハが翅を開く_400

ちょっとズームで見てみましょう!
IMG_5199_1022キタテハが翅を開くZoom_400

翅の縁が、ギザギザです。
IMG_5209_1022キタテハが羽を閉じる_400

めも:2020/10/22 PowerShot SX730 HS で撮影


キタテハ(黄立羽、Polygonia c-aureum)は、チョウ目・タテハチョウ科に分類されるチョウの一種。
和名どおり翅の表が黄色のタテハチョウである。
キタテハの特徴は、羽根の裏の枯れ葉模様の真ん中あたりに目立つ白い小さな「く」の字紋。

参考 タテハチョウ科 キタテハ ~ しぜん図鑑 静岡市 環境局 環境創造課
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 虫.蝶 
2020年09月23日 (水) | 編集 |
20200921_散歩 シリーズ

川べりから抜ける空き地の通り道。

ヤブガラシ で覆い尽くされています。

小さなオレンジ色の花は可愛い。

IMG_4516_0921ヤブガラシZoom_400

IMG_4515_0921ヤブガラシ_400

珍しい蜂が飛んでいたので パ・チ・リ。
でも刺されたら危険そうなので、急いでその場を離れました。
たぶん セグロアシナガバチ (かなり危険)

IMG_4522_0921ヤブガラシにセグロアシナガバチ_400

離れたところから、ズームでパ・チ・リ
IMG_4526_0921ヤブガラシにセグロアシナガバチ_400

IMG_4512_0921ヤブガラシ_400

当分ここは通らないことにします。 !!(>д<)ノ

IMG_4517_0921ヤブガラシが一面に_400

めも:2020/09/21 PowerShot SX730 HS で撮影


ヤブカラシ (藪枯らし、Cayratia japonica)は、ブドウ科ヤブカラシ属のつる植物
花は葉と対生する散房状の集散花序につき6-8月ごろ徐々に開花する。
花は直径約5mmで薄緑色の花弁4枚と雄蕊が4本雌蕊が1本ある。
花弁と雄蕊は開花後半日ほどで散ってしまい、白色の雌蕊が中央に立った直径約3mmの橙色の花盤(盤状の花托)が残る。
この花盤は蜜が豊富で、蜂や蝶などの昆虫がよく集まる。 Wikipedia抜粋 
 
参考
・ セグロアシナガバチの特徴・危険性を解説!対策や巣の駆除方法も
・ ハチの種類と特徴:見分け方と危険性を知る
アシナガバチも油断できません!
スズメバチより攻撃性は低いですが、アシナガバチも油断できません。住宅地にも巣を作るキアシナガバチやセグロアシナガバチは、毒性が強く刺されるととても痛いので要注意。


 Myタグ 場所_散歩.S公園 虫.蜂、虻 
2020年08月31日 (月) | 編集 |

玄関あたりをのんびり歩くのは、オオホシカメムシかしら

赤に黒の丸い模様が個性的!

R0019088_0831玄関の虫何?_400

しばらくして、中庭に連れて行こうと探したけれど、もういなかった。

めも:2020/08/31 RICOH PX で撮影

ずい分前に 似たようなのを見ました。
2013年4月29日 ⇒ Myブログ:ヒメホシカメムシが地面を歩く

オオホシカメムシ
カメムシ目 カメムシ亜目 オオホシカメムシ科 オオホシカメムシ亜科
Physopelta gutta
大きさ 15-19mm
時 期 4-10月
分 布 本州・四国・九州・沖縄

参考 
・ オオホシカメムシ 昆虫エクスプローラ 昆虫図鑑
・ オオホシカメムシとヒメホシカメムシの識別は - 地球本舗 by NIKON


 Myタグ 虫.カメムシ 
2020年07月29日 (水) | 編集 |
近所の建物の塀から 溢れて咲く フヨウ(芙蓉)

IMG_3051_0729フヨウの花の風景_400

ピンクの花が美しい。
IMG_3054_0729フヨウの花_400

蕾もたくさん。
IMG_3052_0729フヨウの花_400

花をズームで見てみましょう!
IMG_3054_0729フヨウの花Zoom_400

離れたところからズームで見ていると

IMG_3055_0729フヨウの花にハチ_400

ハチがやってみました。

IMG_3056_0729フヨウの花にハチ_500

IMG_3057_0729フヨウの花にハチ_500

花粉に夢中ね。
IMG_3058_0729フヨウの花にハチ_500

めも:2020/07/29 PowerShot SX730 HS で撮影

 
フヨウ (芙蓉、Hibiscus mutabilis) は アオイ科フヨウ属の落葉低木。
 

 Myタグ 花の色.桃色 
2020年05月24日 (日) | 編集 |
20200507_A川原 シリーズ


アケビの生えている生け垣で、実を探していたら、
葉の間に 白い チョウのようなのが 止まっています。 何でしょうか?

羽を広げて止まっているので 蛾(ガ) だと思うけど。 
シロエダシャクの仲間かしら?

IMG_1486_0507シロエダシャク?蛾の仲間の風景_400

IMG_1485_0507シロエダシャク?蛾の仲間_400

IMG_1483_0507シロエダシャク?蛾の仲間_400

IMG_1485_0507シロエダシャク?蛾の仲間CUT_400

めも:2020/05/07 PowerShot SX730 HS で撮影

 
よく似たのを前に見たことが有りました。 (何かわからなかった・・・)
 ⇒ Myブログ:白神山地で見た蝶 2種なんでしょう?
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 虫.蛾 虫.蝶 これは何?? 
2018年09月30日 (日) | 編集 |
近所で見つけた 虫たちです。

撮った写真をよく見ると・・・、左側の葉の裏に透き通るようなもの。
蛾かしら? 
茶色の縁取りが印象的、羽の裾の小さなドット模様もおしゃれ。
    ↓ (この辺り)                 ・
DSC_4210何の虫?透明な羽根に茶色の縁取り_400

雨上がりのキンモクセイ。

DSC_4210第2公園のキンモクセイの花Zoom_400

DSC_4206第2公園のキンモクセイの花_400

キンモクセイの花に、蜂かアブがやってきました。
胴の縞模様の 「太い線と細い線」が 交互に並んでいます。
「ホソヒラタアブ」 じゃないでしょうか。
DSC_4208ホソヒラタアブ縞が太い細い_400

DSC_4209キンモクセイの花、ホソヒラタアブ_400

DSC_4205第2公園のキンモクセイの花_400

こちらは、イノコヅチの葉っぱにのった蛾
粋な模様は、「ホタルガ」 の♂ (マダラガ科) のようです。
DSC_4201第2公園イノコヅチにホタルガ雄マダラガ科_400

DSC_4202第2公園イノコヅチに派手な蛾_400

DSC_4203第2公園イノコヅチ_400

DSC_4198第2公園イノコヅチ_400

めも:2018/09/30 SW001SH で撮影


9/30 夕方 あと2枚 「ホソヒラタアブ」 「ホタルガ」 の写真があるのですが、なぜか ここにアップできません。
時間をおいて 追加します。
10/1 お昼ごろ 写真アップできました。 (*^_^*)♪ 
 

 Myタグ 虫.蜂、虻  虫.蛾 
2017年10月13日 (金) | 編集 |
2017/8/11 記 10/13 追記
これは面白い! NHK Eテレ 2017 香川照之の昆虫すごいぜ

番組は、カマキリになりきった 香川照之の先生(カマキリお母さん) が、虫たちのすごさを伝える。
番組を見逃がしたときは、Webサイトを見よう。
 → 香川照之の昆虫すごいぜ NHK for school
 → ものすごい図鑑 NHK for school
 → 香川照之の昆虫すごいぜ! - Wikipedia

NHK Eテレ 内容は、トノサマバッタ、モンシロチョウ、タガメ、オニヤンマ 
 1時間目 2016年10月10日 9:00 - 9:30  トノサマバッタ
 2時間目 2017年5月5日  9:00 - 9:30  モンシロチョウ
 特別編  2017年8月12日 9:30 -10:00  タガメ 
 3時間目 2017年10月9日 9:00 - 9:30  オニヤンマ 10/21 16:30~ 再放送 決定!

ベルルのお絵かき・ふりーく

そこで、このブログにのせている虫さんたちの写真を、ちょっと調べてみましょう。

 タガメ
Eテレ「香川照之の昆虫すごいぜ!」 特別編放送決定 「出動!タガメ捜査一課」が始動!?
6月25日放送のNHK「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」の「タガメ」回に合わせて制作決定が公開された。
絶滅危惧状態にあるタガメにもう一度会いたいという、カマキリ先生こと香川照之さんの強い願いから設置された「タガメ捜査一課」が始動する。 ねとらぼ

水生昆虫 タガメ! もちろん 写真を撮ることなんて ない。 !!(>д<)ノ

これは、すごい映像でした! MHK「ダーウィンが来た!」 
 → [放送日] 2017/6/25 第511回「毒ヘビを狩る!田んぼの王者 タガメ」

めも:Goo画像のhttps修正済


では、↓ ・モンシロチョウ・トノサマバッタ? の写真です。 (クリックすると元記事に飛びます)

[READ MORE...]  Myタグ
2017年10月05日 (木) | 編集 |
 → 20171005_散歩 シリーズ

園芸種の ランタナ が 空き地や公園に 幅を利かせています。
花は可愛いけれど、棘があって 触りたくない。

R0031298野生化したランタナの花_400

セセリチョウが 止まっています。

口吻を花の中央に挿して 蜜を吸っているのでしょうか。
R0031302ランタナの花にチョウ_400

ストローみたいね。
R0031301ランタナの花にチョウ_400

写真追加しました。

R0031300野生化したランタナにセセリチョウ_400

R0031298野生化したランタナにセセリチョウ_400

R0031297野生化したランタナ_400

めも:2017/10/05 CX2 で撮影

セセリチョウ 科の何でしょう?
 模様は  オオチャバネセセリ、ダイミョウセセリ イチモンジセセリ あたりかなと思いますが、
ダイミョウセセリは、羽を広げて止まるので違うみたいですね。
オオチャバネセセリでしょうか?

参考 チョウの図鑑・セセリチョウ科 岐阜大学教育学部理科教育講座(地学)
 Myタグ 虫.蝶 
2017年10月04日 (水) | 編集 |
福岡市博物館に、国宝 金印 「漢委奴国王」 を見に行きました。
 → 福岡市博物館 常設展示 ・ 金印

入口で、チョウが舞っています。
白いランタナの花に、オレンジ色のチョウ、ツマグロヒョウモンの♂でしょうか。

R0031252福岡市博物館ランタナにチョウ_500

R0031254福岡市博物館ランタナにツマグロヒョウモン_400

R0031250福岡市博物館ランタナにチョウ_400

R0031251福岡市博物館ランタナにツマグロヒョウモンZoom_400

R0031249福岡市博物館ランタナにツマグロヒョウモン_400

R0031254福岡市博物館ランタナの花Zoom_400

R0031253福岡市博物館ランタナにチョウ_400

めも:2017/10/04 CX2 で撮影

ツマグロヒョウモン Argyreus hyperbius
ツマグロヒョウモンは、チョウ目タテハチョウ科ドクチョウ亜科ヒョウモンチョウ族に分類されるチョウの一種。
雌の前翅先端部が黒色で、斜めの白帯を持つのが特徴である。
 

 Myタグ