散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2012年05月13日 (日) | 編集 |

 ギボウシは 花壇にも咲いていて おなじみですね。

SBSH0287ギボウシ_500.jpg

SBSH0288ギボウシの花_500.jpg

めも:2012/05/11 940SH AS で撮影


 ⇒ Myブログ:遊歩道:2010年1月 ・ ギボウシとヤブラン:遊歩道

この前、「うるい」 という山野草の食材が、お店に並んでいました。
そのときは、ふ~ん、と眺めただけで、
 帰ってから しらべて 「オオバギボウシの若葉」 ということを知りました。。
 ⇒ Myブログ:山野草の料理

そのすぐ後、近所のスーパーに、「うるい」 が並んでいます!
 すごく新鮮で、おいしそう。 つい買ってしまいました。
ここに記事を書いていなかったら、絶対に買って食べようなんて 興味は持たなかったでしょう。
おいしいものにめぐり合えて、ラッキーです。

なんてきれいな 茎と葉っぱ。 つよい香りなどはなく、あくもないそうです。

RIMG0030_0512うるい_500.jpg

RIMG0031_0512うるいの葉_400.jpg
めも:2012/05/12 CX2 で撮影


さっと茹でて。冷水にとります。 さぁ、できました。 
お醤油、酢味噌、胡麻ダレ 何をかけても おいしそうね!
RIMG0012_0512茹でたうるい_400.jpg
めも:2012/05/12 RICOH PX で撮影



 Myタグ 花の色.紫 食用 場所_散歩.川沿いの遊歩道  
2012年05月06日 (日) | 編集 |
地方の物産品ショップに、山野草が並んでいた。
全然なじみがなくって、眺めただけ・・・。
調理法を書いたものをもらってきたので、ちょっと調べてみました。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

うるい
食べ方  
 葉柄の柔らかい部分をゆでる。 適度なぬるぬる感がおいしい。
 ・ あえもの ・ 炒め物 ・ 煮物 なんでもOK
 ・ つけもの
ウルイとは、オオバギボウシの若葉、山菜として賞味される。
ウルイ、ウリッパ、アマナ、ギンボ、山かんぴょうと呼ばれる。
オオバギボウシ(大葉擬宝珠、学名 Hosta montana ) ユリ科ギボウシ属
若葉が毒草のバイケイソウに似ており 誤食事故が多いので注意を要する。

普通のギボウシなら、花壇にあります。 薄紫の花が咲く あれですね!
  ⇒ ギボウシ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

みず みずな ウワバミソウ (蟒蛇草) (イラクサ科ウワバミソウ属)
食べ方  
 あく抜き不用、どんな料理にもOK
 薄皮をむき、塩水でさっとゆで、水に晒す。
 ・ 塩昆布和え
 ・ 油いため 豚バラ肉、油揚げと一緒に。 砂糖・醤油で味付け。
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

あまどころ
現在は数が少なく、貴重な野草なので、地下茎の採集はしないように。
良く似た「おおなるこゆり」 「なるこゆり」も同様に食べられる。
なるこゆりとの違いは、あまどころの茎には、陵があることで見分けられる。
毒草の「ほうちゃくそう」 「すずらん」 に似ているので注意。

食べ方  
天ぷら、和えもの、おひたし、汁の実、炒め物、天ぷらは、生のまま薄く衣をつけて揚げる。
和えもの、おひたしは塩茹でして、水にさらし料理する。

2010年5月3日 アマドコロの花 向島百花園にて


  ⇒ Myブログ:アマドコロ

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

のぢしゃ (野萵苣) ノジシャ
これは、今 Myガーデンで咲いているんだけど、食べられるんですね。
ノヂシャは、ラプンツェルというグリム童話に出てくるサラダ菜です。
お腹の大きなお母さんが、ノヂシャを食べたくて 魔女の庭に生えていたノヂシャを採ってみつかり、生まれる子を魔女に渡す約束をさせられるというお話です。 → グリム童話「ラプンツェル」

そうまでして食べたい葉っぱとは!!
 ⇒ ノジシャ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

 Myタグ 食用 
2010年05月30日 (日) | 編集 |

半年振りで、小石川植物園へ行きました。

ラッキー! きれいな野鳥「カワセミ」がいたよ!
写真はこちら ⇒ カワセミかわいい ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

薬園保存園 では、アマチャ が咲き始めています。
甘茶(あまちゃ)は、ユキノシタ科の落葉低木ガクアジサイの変種。

P5280305アマチャ_400.jpg

P5280306アマチャ_400.jpg

P5280312アマチャに虫_400.jpg

P5280311アマチャ_400.jpg

めも:2010/05/28 SP570UZ で撮影

アマチャと他のガクアジサイの違いが まだわかりません。

この葉っぱを煎じたのが、花祭り(=灌仏会;お釈迦様の誕生祝い)で使う甘茶だそうです。
一度だけ飲んだことありますが、そういうものだとは知らなかった・・・。 

甘茶 2009/4/5

めも:2009/4/5 撮影


 Myタグ 場所_小石川植物園 花の色.青 メモ.紛らわしい 食用 はじめて!.花 
2007年04月21日 (土) | 編集 |
2007/4/14 渡良瀬遊水地

すごいですね。 もう名前がわかりました~。
ノジシャ(ノヂシャ) 野萵茞(のぢしゃ) オミナエシ科 ヨーロッパ原産の帰化植物
平家蟹さんが教えてくださいました。ありがとうございます。 見てね ⇒ 花盗人の花日記

小さな花が、こんぺいとうのようです。
サラダ用に栽培していたものが野生化したそうですから、柔らかい葉っぱは食べられますね!
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~
 渡良瀬遊水地で見つけました。
   とっても小さい星屑のような花です。
     身近な花かもしれません。 なにかしら?
谷中村跡ノヂシャ

谷中村跡ノヂシャ

めも:2007/04/14 Ca GXで撮影

こちらもみてね! ⇒ 2007/4/14「利根川中流のスーパー堤防」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 Myタグ 花の色.青 帰化植物 食用 メモ.小さな花 メモ.わかりました 場所_渡良瀬遊水地 はじめて!.花 
2007年04月20日 (金) | 編集 |
2007/4/14 渡良瀬遊水地

クコの実なら知っていますが、葉を摘んでいるのをみるのは初めてです。
堤防の草刈をしながら、フレッシュな山菜も GET!

クコ

めも:2007/04/14 Ca GXで撮影

こちらもみてね! ⇒ 2007/4/14「利根川中流のスーパー堤防」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 Myタグ 食用 場所_渡良瀬遊水地 
2007年04月18日 (水) | 編集 |
2007/4/14 渡良瀬遊水地

渡良瀬遊水地の ノビル
堤防の草刈イベントですが、ノビルがお目当ての人も!!
いかにも雑草という感じで、たくさんあります。

谷中村跡ノビル

ノビル

めも:2007/04/14 Ca GXで撮影

こちらもみてね! ⇒ 2007/4/14「利根川中流のスーパー堤防」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 Myタグ 食用 場所_渡良瀬遊水地