散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年07月18日 (月) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園の水生植物園に入ってすぐ。
面白いもの見つけました。

シオデ の花です。 (花とは思わなかったので、ちらっと見ただけ・・・)

R0021048シオデ_400

後でわかったのは、シオデは雌雄異株。これは雄花。
もしかしたら、近くに 雌株もあったかもしれないね。

R0021048シオデの雄花(雌雄異株)_500

R0021047シオデの葉と花_400

R0021047シオデ名札_400

めも:2016/07/02 CX2 で撮影

シオデ (牛尾菜) 学名は、Smilax riparia シオデ科 シオデ属 (サルトリイバラ科 サルトリイバラ属) ツル性の多年草
シオデ(別名ひでこ)は 「山菜の女王」や「幻の山菜」とも呼ばれ、食味は絶品ですがなかなか見つけにくい山菜です。

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

半月前と比べて見ましょう
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ

 Myタグ 場所_附属自然教育園 はじめて!.花 雌雄異株 
2014年06月28日 (土) | 編集 |
→ 201406_白神山地の植物 シリーズ

2014年6月28日 「白神山地 十二湖」へ 

イヌガヤの実です。 雌雄異株だから、雌木でしょうね。

RIMG0105イヌガヤの実Zoom_500

葉質は柔らかく、触れても痛くないんですって。
RIMG0106イヌガヤの実_400

RIMG0104イヌガヤ_400
めも:2014/06/28 CX2 で撮影



イヌガヤ(犬榧、学名:Cephalotaxus harringtonia)は、イヌガヤ科イヌガヤ属の常緑小高木の針葉樹である。
別名はヘビノキ(蛇の木)、ヘダマ(屁玉)、ヒノキダマ(檜玉)、ヘボガヤ(へぼ榧)など。

見た植物の リストです。  ⇒ Myブログ:白神山地旅行の植物
旅行記シリーズは、こちらから ⇒ 白神山地旅行 くろくまの滝 ~ 千畳敷海岸

参考
・  白神山地ミニ植物図鑑索引 ~ 東北森林管理局  藤里森林生態系保全センター 林野庁
  開花季節別索引 梅雨 ・  
・ 「世界遺産白神山地」-白神山地のご案内-動植物-植物
・ 白神山地の植物 - 白神NetWalker ~白神情報ターミナル~


 Myタグ 場所_白神山地 雌雄異株 
2014年05月04日 (日) | 編集 |
今日5/4は、みどりの日。 ウォーキングです。 行きは脇目もふらず ひたすら前進。

帰りは、キョロキョロ。 デジカメ無しでケータイが頼り。

この前 あけびの花が咲いていたところに、寄りました。
 ⇒ Myブログ:あけびの花
あけびの花はもう咲いていません。

そばにあった白いポツポツが、咲いています。

去年も同じ所で見て、何かわからず 調べたっけ。
 ⇒ Myブログ:ツルウメモドキの花でしょうか

ツルウメモドキ
 でしょう。
SBSH0290ツルウメモドキ満開_500

雄花
SBSH0290ツルウメモドキ雄花_500

雌花
SBSH0274ツルウメモドキ雌花_400

秋には実がなって紅葉がきれいだというのに、見なかった・・・。
今年こそ!

めも:2014/05/04 940SH AS で撮影


 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.A川原 花の色.緑 雌雄異株 
2013年05月01日 (水) | 編集 |
この前 あけびの花を探しに行った時、
そこら中に 青々とした葉っぱが茂っていました。


  ⇒ Myブログ:あけびの花

種類もいろいろで、小さな蕾が付いているのがあります。
咲いたら なんだか分かるね!

しばらくしていってみると、その中の一つが 咲いています!

緑の小さな花。 ツルウメモドキ の 雄花の ようです。

P4280104ツルウメモドキの雄花?_500

P4280102ツルウメモドキの雄花?_500
めも:2013/04/28 SP570UZ で撮影


翌日、また見に行きました。 オオヨシキリの今年はじめての鳴き声が聞こえます ♪

ツルウメモドキは雌雄異株、この辺りは、雄しべの目立つ雄花ばかり。

RIMG0092ツルウメモドキ?_500

RIMG0107ツルウメモドキ?_500

RIMG0084ツルウメモドキ?の風景_500

RIMG0096ツルウメモドキ?の風景_500

めも:2013/04/29 CX2 で撮影

この時は 少し離れたところに、雌花があったけれど 写真を撮りそこねてしまいました。


翌々日、雌花も撮りましたよ!!

RIMG0009ツルウメモドキ雌花_500

RIMG0011ツルウメモドキ雌花_500

めも:2013/05/01 CX2 で撮影


ツルウメモドキ(蔓梅擬、学名:Celastrus orbiculatus)ニシキギ科ツルウメモドキ属、落葉つる性木本。
秋には 熟した真っ赤な実と黄色い仮種皮のコントラストが美しいそうです。
これまでも見ているかもしれないけれど、スルーしてました。
今年の秋は、注目です。

似ているのに、イワウメヅル(岩梅蔓)があります。 ニシキギ科 ツルウメモドキ属 落葉蔓性木本。

 Myタグ 花の色.緑 はじめて!.花 雌雄異株 メモ.要追跡 メモ.紛らわしい 
2012年05月11日 (金) | 編集 |
去年 クワ(桑) の木だと教えていただいた2本の木。

1本は 赤い小さな実が付いています。

SBSH0282クワは花から実へ_500.jpg

SBSH0284クワの赤いへ_500.jpg

SBSH0283クワの赤い実_500.jpg


もう1本は、緑の花か、緑の実。 確か・・・雄株だったような。
SBSH0285クワは花から青い実へ_500.jpg

SBSH0285クワは花から実へ_500.jpg

めも:2012/05/10 940SH AS で撮影


 Myタグ 花の色.緑 実.緑  実.赤 場所_散歩.錦木通り 雌雄異株 
2011年04月17日 (日) | 編集 |
コメントをいただいて、その後、ずっと追跡。
 その結果、クワ(桑) の木とわかりました。

隣り合って 雌雄の木があります。
 ⇒ Myブログ:クワですか? 隣もクワで雌雄株みたい (2011年4月28日)
 ⇒ Myブログ:桑の木に実が (2011年5月18日)

木に 何かついている! 花? 調べてもわからない・・・。
RIMG0278何の木?緑の花か実cut_300.jpg

RIMG0282何の木?緑の花か実_400.jpg

RIMG0281何の木?緑の花か実_400.jpg

RIMG0279何の木?緑の花か実_400.jpg


RIMG0276何の木?緑の花か実_300.jpg

めも:2011/04/15 CX2 で撮影

 Myタグ 花の色.緑 メモ.わかりました 場所_散歩.錦木通り 雌雄異株 はじめて!.花