FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年10月22日 (木) | 編集 |
20201022_近所散歩 シリーズ


散歩道は、昼間でも 秋の虫の声が聞こえます。 (姿は、見えません)

そして、ひらひらと飛ぶ蝶。
モンシロチョウやモンキチョウ、じっとしていないので撮影は 無理~~~。

おや、行く先で大きな蝶が止まりました。 タテハチョウのようです。

キタテハ

セイタカアワダチソウの花に止まって羽を開いたり閉じたり。

花の蜜を吸うんですって。 花はたくさんあるので食べ放題ですね。

IMG_5216_1022キタテハとセイタカアワダチソウの風景_400

羽を閉じると 枯れ葉のようです。
IMG_5222_1022キタテハとセイタカアワダチソウの風景_400

翅を開くと 鮮やかな模様。
IMG_5220_1022キタテハとセイタカアワダチソウの花_400

表の模様が透けて見えます。
IMG_5219_1022キタテハとセイタカアワダチソウの花_400

裏には、白い「くの字」模様。
 最初は何かと思ったけど、これが特徴なんだって。
IMG_5223_1022キタテハが羽を閉じるZoom_400

ヤブガラシに止まるキタテハ。
IMG_5196_1022キタテハの風景_400

日向ぼっこでしょうか。
IMG_5199_1022キタテハが翅を開く_400

ちょっとズームで見てみましょう!
IMG_5199_1022キタテハが翅を開くZoom_400

翅の縁が、ギザギザです。
IMG_5209_1022キタテハが羽を閉じる_400

めも:2020/10/22 PowerShot SX730 HS で撮影


キタテハ(黄立羽、Polygonia c-aureum)は、チョウ目・タテハチョウ科に分類されるチョウの一種。
和名どおり翅の表が黄色のタテハチョウである。
キタテハの特徴は、羽根の裏の枯れ葉模様の真ん中あたりに目立つ白い小さな「く」の字紋。

参考 タテハチョウ科 キタテハ ~ しぜん図鑑 静岡市 環境局 環境創造課
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 虫.蝶 
2020年05月24日 (日) | 編集 |
20200507_A川原 シリーズ


アケビの生えている生け垣で、実を探していたら、
葉の間に 白い チョウのようなのが 止まっています。 何でしょうか?

羽を広げて止まっているので 蛾(ガ) だと思うけど。 
シロエダシャクの仲間かしら?

IMG_1486_0507シロエダシャク?蛾の仲間の風景_400

IMG_1485_0507シロエダシャク?蛾の仲間_400

IMG_1483_0507シロエダシャク?蛾の仲間_400

IMG_1485_0507シロエダシャク?蛾の仲間CUT_400

めも:2020/05/07 PowerShot SX730 HS で撮影

 
よく似たのを前に見たことが有りました。 (何かわからなかった・・・)
 ⇒ Myブログ:白神山地で見た蝶 2種なんでしょう?
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 虫.蛾 虫.蝶 これは何?? 
2017年10月05日 (木) | 編集 |
 → 20171005_散歩 シリーズ

園芸種の ランタナ が 空き地や公園に 幅を利かせています。
花は可愛いけれど、棘があって 触りたくない。

R0031298野生化したランタナの花_400

セセリチョウが 止まっています。

口吻を花の中央に挿して 蜜を吸っているのでしょうか。
R0031302ランタナの花にチョウ_400

ストローみたいね。
R0031301ランタナの花にチョウ_400

写真追加しました。

R0031300野生化したランタナにセセリチョウ_400

R0031298野生化したランタナにセセリチョウ_400

R0031297野生化したランタナ_400

めも:2017/10/05 CX2 で撮影

セセリチョウ 科の何でしょう?
 模様は  オオチャバネセセリ、ダイミョウセセリ イチモンジセセリ あたりかなと思いますが、
ダイミョウセセリは、羽を広げて止まるので違うみたいですね。
オオチャバネセセリでしょうか?

参考 チョウの図鑑・セセリチョウ科 岐阜大学教育学部理科教育講座(地学)
 Myタグ 虫.蝶 
2016年10月23日 (日) | 編集 |
→ 20161023_散歩 シリーズ

原っぱには、いろんな虫さんがいます。

赤とんぼが やっと止まりました。
R0022842赤とんぼ_400

R0022839赤とんぼ_400

セイタカアワダチソウに、蝶。 キタテハ だと思います。
R0022909蝶_400

R0022906蝶_400

モンシロチョウも、セイタカアワダチソウに。
R0022945モンシロチョウ_400

めも:2016/10/23 CX2 で撮影

続きは、モンシロチョウ、蜂、ジョロウグモです。

参考 附属自然教育園で10月に見られる蝶
 

[READ MORE...]  Myタグ 虫.トンボ 虫.蝶 虫.蜂、虻 虫.蜘蛛 
2016年09月29日 (木) | 編集 |
→ 20160909_散歩 シリーズ

9/9 散歩していると 花には いろんな虫さんが やってきます。

セセリチョウ
R0022180セセリチョウが止まる草_400

ズームで見てみましょう!
R0022181セセリチョウZoom_400

ヤブカラシには、ハチ。 ちょっと怖い。
R0022158ヤブガラシの花にハチ_400


飛んでるトンボは 写せず、道路に止まったのを パ・チ・リ。
保護色みたいで よく見えませんね。

R0022175地面に止まるトンボ_400


空には 野鳥が鳴いています。 遠くのシルエットでは 何かわからない。
R0022144野鳥のシルエット_400

R0022144野鳥が屋根の上を飛ぶ_400

9月初めの 空です。
R0022143野鳥の飛ぶ空_400

めも:2016/09/09 CX2 で撮影

 

 Myタグ 虫.蜂、虻 虫.蝶 虫.トンボ 
2016年09月24日 (土) | 編集 |
20160914_散歩シリーズ

公園に、テンニンギク の花が咲いています。

蝶が止まっていますよ。
SBSH0720テンニンギクの花と蝶_400

SBSH0720テンニンギクの花_400

SBSH0717テンニンギクの花の風景_400

めも:2016/09/14 940SH AS で撮影

テンニンギク  (天人菊)  キク科  テンニンギク属
別名 インディアンブランケット  (Indian blanket)、サンダンス  (Sundance)
ガイラルディア (Gaillardia)、ブランケットフラワー (Blanketflower) ともいうが これらは正確にはテンニンギク属の総称であり、この属のオオテンニンギクや改良品種なども同様に呼ばれる。
 → テンニンギク Wikipedia
 

 Myタグ 場所_散歩.なんじゃ通り  花の色.橙色 虫.蝶 
2015年09月22日 (火) | 編集 |
→ 20150919_散歩 シリーズ
→ 20150916_散歩 シリーズ
→ 20150905_散歩 シリーズ

2020年11月5日 追記  ずっとわからないままだった虫 2種を GoogleレンズとWeb検索で調べました。

「ホソヘリカメムシ」 と 「ニジュウヤホシテントウ (テントウムシダマシ)」 だと思います。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2015年09月22日 (火) 記
花には、蝶や蜂などがやってきます。
足元にはバッタ、蝉の声はもう聞こえなくなったけれど、夕方からは虫の声 ♪

お花を撮ろうとしたら、虫さんがいるので、パ・チ・リ

ハチに似ていても翅が2枚の アブ

思いがけず、羽が輝くようにきれいに撮れて、感激!

R0014774虫の羽の輝き_500

こんな花にも蜜があるのね。
R0014777アブ_500


アレチハナガサに 黄色い 

R0014720モンキチョウ_500

なかなかじっとしてくれません。

R0014720モンキチョウ_400

キバナコスモスには、秋の虫

R0014799キバナコスモスに虫_500

長い足、長い触覚
R0014801キバナコスモスに虫_500

R0014800キバナコスモスに虫_500

クズ(葛)の花にも、なにかいますよ。
R0014716葛の花に虫さん_400

遠いし、角度もイマイチ。
R0014715葛の花に虫さん_500

めも:2015/09/16 CX2 で撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ヒロハノレンリソウ にも、黒っぽい虫さん!

2020/11/05 Googleレンズで調べました。 「ホソヘリカメムシ」 だと思います。

R0014511ヒロハノレンリソウ?に虫さん_500

何でしょう? ちょっと不気味。 o(*'o'*)o
R0014511ヒロハノレンリソウ?に虫さんZoom_400
めも:2015/09/05 CX2 で撮影


たくさんの星のテントウムシ? 
2020/11/05 Googleレンズで調べました。 「ニジュウヤホシテントウ」 だと思います。
「テントウムシダマシ」と呼ばれる害虫です。

R0014910イヌホオズキの葉にテントウムシ_400

イヌホオズキの葉
R0014911イヌホオズキの花と葉とテントウムシ?_400

R0014911イヌホオズキの花とテントウムシ_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ヨモギの花にシジミチョウ
R0014974ヨモギにシジミチョウ_400


ヒメジョオンにアブ
R0014928ヒメジョオンにアブ_500

R0014926ヒメジョオンにアブ_500

R0014927ヒメジョオンにアブ_500

めも:2015/09/19 CX2 で撮影


こちらも見てね!
9/16 ⇒ 秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 
9/19 ⇒ 荒川ロックゲート10周年です ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ホソヘリカメムシ (学名: Riptortus pedestris)は、カメムシ目ホソヘリカメムシ科に属する昆虫の1種

・ ホソヘリカメムシ - 昆虫エクスプローラ
・ ホソヘリカメムシ_このカメムシは、臭くないようです!


ニジュウヤホシテントウ (Henosepilachna vigintioctopunctata、シノニム:Epilachna vigintioctopunctata) はテントウムシ科の昆虫の1種。
テントウムシではあるが草食性で、ナス科の農作物の害虫として有名である。

・ テントウムシダマシの駆除!見た目は可愛いけれど要注意
・ ニジュウヤホシテントウ - 昆虫エクスプローラ
 

 Myタグ 虫.蝶 虫.虫 場所_散歩.A川原 これは何??_虫 虫.蜂、虻 
2015年03月25日 (水) | 編集 |
→ 20150322_S公園 シリーズ

ミツマタ の花が咲いています。

こんなにタイミングよく見れることって、めったにないね。

R0011370ミツマタの花_400

R0011379ミツマタの花_400

ぐぐっとズームで見てみましょう!
R0011380ミツマタの花Zoom_500


写真を撮っていたら、大きな蝶が飛んできました。

R0011372ミツマタの花に蝶_400

R0011378ミツマタの花に蝶_400

R0011375ミツマタの花に蝶_500

めも:2015/03/22 CX2 で撮影

ミツマタ (三椏) ジンチョウゲ科 ミツマタ属
 
 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.S公園 虫.蝶 
2014年10月14日 (火) | 編集 |

ハーブ園には、ローズマリーが茂っています。


RIMG0054ローズマリーの花_400

ヒラヒラと シジミチョウ
RIMG0056蝶とローズマリーの花_500

RIMG0056蝶Zoom_400

アリさんも!
RIMG0055ローズマリーの花_400


RIMG0053ハーブ園のローズマリーcut_400

RIMG0053ハーブ園のローズマリー_400

めも:2014/10/09 CX2 で撮影



 Myタグ 花の色.紫 ハーブ 場所_散歩.S公園 虫.蝶 
2014年09月09日 (火) | 編集 |
駅裏の空き地は、雑草 てんこ盛り o(*'o'*)o
シンとした色のヒルガオの花が、緑に浮かんでいます。

カメラを向けてみると、あら~ 花のなかには セセリチョウ!
RIMG0052ヒルガオに蝶_500

どの花にも陣取っています。

RIMG0051ヒルガオに蝶_500

RIMG0053ヒルガオに蝶_500

やっと、何もいない花を見つけました。

RIMG0054ヒルガオに蝶_500

RIMG0055ヒルガオに蝶_500

めも:2014/09/09 CX2 で撮影


 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 虫.蝶