FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2021年01月13日 (水) | 編集 |
20210108_散歩 川沿いの遊歩道 シリーズ

散歩をしていると、いろんな木々の冬芽(花芽)を見かけます。
これは何かしら? 去年までに見た花を思い出し、なんとか調べました。

サンシュユ のようです。

IMG_6440_0108サンシュユの木_400

花芽
IMG_6441_0108サンシュユの花芽_400

葉と花芽
IMG_6441_0108サンシュユの葉と花芽_400

花芽と一緒に写っているのは、
つやつやとして真っ赤だった実の最後の姿。
IMG_6444_0108サンシュユの花芽と枯れた実_400

めも:2021/01/08 PowerShot SX730 HS で撮影

サンシュユ (山茱萸、学名:Cornus officinalis Sieb. et Zucc.) ミズキ科 ミズキ属の落葉小高木。
別名 ハルコガネバナ(春黄金花)、アキサンゴ、ヤマグミ

これまでのサンシュユの花や実の写真です。 ⇒ Myブログ:サンシュユ

参考
・  庭木図鑑 植木ペディア > サンシュユ/さんしゅゆ/山茱萸
 

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 冬芽 花芽 
2021年01月12日 (火) | 編集 |
20210108_散歩 川沿いの遊歩道 シリーズ


ハナズオウ が数本あります。

すっかり落葉したハナズオウ。 わずかに実が残っています。
IMG_6399_0108ハナズオウの落葉した木_400

ハナズオウの実
IMG_6400_0108ハナズオウの実_400

別お場所には、葉がついた木もあります。
IMG_6362_0108ハナズオウの葉_400

冬芽です。 これまで注意してみたことがなかった・・・。
IMG_6403_0108ハナズオウ冬芽_400

花が咲くときの情景が目に浮かびます。
IMG_6403_0108ハナズオウ冬芽Zoom_400

めも:2021/01/08 PowerShot SX730 HS で撮影

ハナズオウ (花蘇芳、Cercis chinensis)
 ジャケツイバラ科 (またはマメ科ジャケツイバラ亜科) ハナズオウ属
 


 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 色づいた葉 冬芽 花芽 新芽 
2020年10月26日 (月) | 編集 |
20201022_近所散歩 シリーズ


春に花を楽しんだ シデコブシ。 実を探しに行くと・・・

ありました! 実というか 見の抜け殻 o(*'o'*)o

IMG_5118_1022シデコブシの実_400

冬芽もありますよ。
IMG_5119_1022シデコブシの実と冬芽_400

早くも存在感があります。
IMG_5123_1022シデコブシの冬芽_400

ここには、数本のシデコブシと コブシが植えられています。
IMG_5111_1022四手辛夷の公園のシデコブシの風景_400

めも:2020/10/22 PowerShot SX730 HS で撮影


2020年の花の頃 ⇒ Myブログ:3/12 シデコブシのピンクの花とコブシ

 
シデコブシ (幣辛夷、四手拳)  モクレン科モクレン属の落葉小高木。
学名:Magnolia stellata (Siebold & Zucc.) Maxim.、シノニム:M. tomentosa
別名 ヒメコブシ


 Myタグ 実.茶色 場所_散歩.四手辛夷の公園 冬芽 花芽 
2016年12月18日 (日) | 編集 |
→ 20161218_散歩 シリーズ

久しぶりの散歩です。
公園の入口のシンボルツリー モクレン には、もう 冬芽がついてますよ。

R0024166モクレンの冬芽_400

たくさんついていますね!
R0024167モクレンの冬芽_400

R0024170モクレンの冬芽Zoom_400

R0024169モクレンの冬芽Zoom_400

少し離れて、木全体を見てみます。
R0024171モクレンの木シンボルツリーの風景_400

めも:2016/12/18 CX2 で撮影



 Myタグ 場所_散歩.S公園 冬芽 花芽 
2016年02月10日 (水) | 編集 |
→ 20160208_散歩 シリーズ

公園の入口のシンボルツリー 
大きな モクレン の木、今どんなかしら?

モクレンの冬芽

R0017505モクレンの冬芽Zoom_500

R0017509モクレンの冬芽_400

R0017504モクレンの冬芽_400

R0017503シンボルツリーモクレン_400

めも:2016/02/08 CX2 で撮影


 Myタグ  冬芽 花芽 
2013年02月07日 (木) | 編集 |

公園のシンボルツリー モクレン

モクレン です。

離れたところから見ると 葉も落ちて何も無さそうですが・・・。

RIMG0147シンボルのモクレン_400

花芽がたくさんついています。
RIMG0148シンボルのモクレン_500

RIMG0149シンボルのモクレン_500

RIMG0150シンボルのモクレンの花芽Zoom_500

めも:2013/01/27 CX2 で撮影


 Myタグ 花芽 場所_散歩.S公園 
2012年12月30日 (日) | 編集 |

散歩の途中で、街路樹の コブシ の花芽を見つけました。
と思ったら、 モクレン の花芽のようです。 自信無いです・・・(^^ゞ

『ハクモクレンの花の芽は全部、首をもちあげて、上を向いていますが、
コブシは枝の向きに逆らわず、横向きや下向きに芽が付いています。』

花が咲いていた時のことを、思い出せばいいのですが・・・。トホホ

SBSH0283大石家コブシ花芽_400

水路の向こうに見えるのは、「旧大石家住宅」
江戸時代に建てられた江東区内最古の民家です。

SBSH0286大石家コブシ花芽_400

SBSH0284大石家コブシ花芽_400

めも:2012/12/27 940SH AS で撮影

参考: 旧大石家住宅
 Myタグ 花芽 メモ.紛らわしい 
2012年12月20日 (木) | 編集 |

国立科学博物館 附属自然教育園 へ行きました。

キブシ が 少し黄葉しています。 
小さなのは、春に咲く花の芽 ですって。

PC050023きぶしの葉_400

だんだん膨らんで 垂れ下がってくるんでしょうね。

PC050024きぶしの実_500

PC050022きぶし名札_400

めも:2012/12/05 SP570UZ で撮影

キブシ(木五倍子) は、キブシ科キブシ属の落葉低木です。
冬に長い枝先に細い紐状の花芽を下垂させ、春の開花時期に備えます。
 Myタグ 場所_附属自然教育園 花芽 
2010年12月12日 (日) | 編集 |
 → 2010/12/02 散歩

ハナミズキ は もう散ってしまったのね。

PC020055ハナミズキは幹だけ_400.jpg

見上げると、葉が残っています。

PC020056ハナミズキ枝に少し残って_400.jpg

丸いのは 実?? いえいえ、これは 「花芽」
寒い冬を 越して ・・来年の春に 花を咲かせる芽です。

PC020057ハナミズキ_400.jpg

PC020058ハナミズキ_400.jpg

めも:2010/12/02 SP570UZ で撮影

タグ ~ 色づいた葉 実 花芽

 Myタグ 色づいた葉  花芽 
2010年12月09日 (木) | 編集 |
 → 2010/12/02 散歩

あたりは、まだ紅葉ですが、・・・。

PC020087公園の風景_400.jpg

桜並木のソメイヨシノは もう散ってしまいました。

PC020107散ってしまった桜並木_300.jpg

PC020109散ったソメイヨシノ_400.jpg

よく見ると、花芽のようです。
PC020111散ったソメイヨシノの芽?_400.jpg

これで冬越しするんですね。
PC020112散ったソメイヨシノの芽?Zoom_400.jpg

めも:2010/12/02 SP570UZ で撮影

タグ ~ 花芽


 Myタグ 花芽 桜(サクラ)