散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年02月22日 (水) | 編集 |
NHKホールへ行く途中、代々木公園の中 (端のほう)を歩きました。

クリスマスローズ が咲いています。

SBSH0772代々木公園のクリスマスローズの風景_400

俯いたクリスマスローズと 背伸びしておしゃべりする クロッカス

SBSH0773代々木公園のクリスマスローズとクロッカス_400

クリスマスローズとクロッカス、この組み合わせは 初めて見たけど とってもステキ

めも:2017/02/18 CX2 で撮影

♪ このあと、NHKホールの、コンサートへ。 こちらも見てね
2月N響定期は、諏訪内晶子とパーヴォ・ヤルヴィ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
花壇のクロッカスの写真です!  ⇒ クロッカス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 場所_代々木公園 花の色.白 花の色.紫 花の色.黄色 
2016年10月28日 (金) | 編集 |
→ 20161023_散歩 シリーズ


アレチハナガサ の花

R0022942アレチハナガサの花_400

R0022894アレチハナガサの花_400

面白い格好をしていますね。

R0022940アレチハナガサの花_400

R0022944アレチハナガサの花の風景_400

めも:2016/10/23 CX2 で撮影

アレチハナガサ (荒地花笠、学名: Verbena brasiliensis) クマツヅラ科クマツヅラ属
草丈1-2mほどの多年草の一種。河川敷や道端に生育する。
南アメリカ原産の帰化植物。

その仲間(似た花) に ダキバアレチハナガサ、ヤナギハナガサ、クマツヅラ、ハマクマツヅラ(ヒメクマツヅラ)がある。
 


 Myタグ 花の色.紫 
2016年09月30日 (金) | 編集 |
→ 20160909_散歩 シリーズ

ムラサキツメクサ は、花の時期が長く 原っぱを彩ってくれますね。

ギョギョッと ズームで見てみましょう!

R0022194ムラサキツメクサの花Zoom_500

葉っぱもきれいですね。
R0022194ムラサキツメクサの花_400

めも:2016/09/09 CX2 で撮影

ムラサキツメクサ(紫詰草) Trifolium pratense マメ科 シャジクソウ属(Trifolium属)
 クローバー(ツメクサ)の一種、和名ではアカツメクサとも、赤クローバーとも呼ばれる。
 

 Myタグ 花の色.紫 
2016年09月27日 (火) | 編集 |
→ 20160909_散歩 シリーズ

藪のようなところで ツルマメ の花、めっけ!

R0022150ツルマメの花_400

R0022149ツルマメの花_400

たくさん咲いています。 葉っぱはちょっと ヨレヨレ。
R0022177ツルマメ_400

シャキッとした葉っぱ、花が小さいのがよくわかります。
R0022151ツルマメの葉と花_400

こんなところに咲いていて、ヘクソカズラ や ヤブガラシが お友達。 ( ん~ ライバルかも)
R0022148ツルマメとヘクソカズラ_400

めも:2016/09/09 CX2 で撮影

ツルマメ  (蔓豆) Glycine max subsp. soja マメ科ダイズ属
つる性1年草。花期は8~9月。 花は淡紅紫色で長さ5~8mm、葉腋に3~4個ずつつく。
日本全土の野原や道ばたなどに生える。 茎には下向きの粗い毛がある。
葉は3小葉からなり、両面とも毛がある。 小葉は長さ2.5~8cm、幅1~3cmの狭卵形~披針形。
豆果は長さ2~3cmで淡褐色の毛が密生し、2~3個の種子が入っている。
 
 


 Myタグ 花の色.紫 
2016年09月19日 (月) | 編集 |
→ 20160909_散歩 シリーズ

ヌスビトハギ は秋の花ですね。

小さな花と蕾
R0022169ヌスビトハギの花_400

実の形が アレチヌスビトハギ のようです。

R0022172ヌスビトハギの花と実_400

R0022173ヌスビトハギの葉_400

R0022171ヌスビトハギの花と実_400

R0022166ヌスビトハギの花と実_400

めも:2016/09/09 CX2 で撮影

アレチヌスビトハギ Desmodium paniculatum マメ科 ヌスビトハギ属
ヌスビトハギ (盗人萩) Desmodium podocarpum subsp. oxyphyllum マメ科 ヌスビトハギ属 

参考 
・ ヌスビトハギとアレチヌスビトハギの種子  (京都九条山の自然観察日記)
・ ヌスビトハギとアレチヌスビトハギ  
 
 Myタグ 花の色.紫 メモ.紛らわしい 実.緑 
2016年09月14日 (水) | 編集 |
→ 20160909_散歩 シリーズ

散歩道には、たくさんの アレチハナガサ

先端に 小さな花が咲いています。

R0022154アレチハナガサの花_400

R0022153アレチハナガサの花_400

R0022163アレチハナガサ_400

R0022164アレチハナガサ_400

R0022164アレチハナガサの風景_400

めも:2016/09/09 CX2 で撮影

アレチハナガサ (荒地花笠、学名: Verbena brasiliensis) クマツヅラ科クマツヅラ属
草丈1-2mほどの多年草の一種。河川敷や道端に生育する。
南アメリカ原産の帰化植物。

その仲間(似た花) に ダキバアレチハナガサ、ヤナギハナガサ、クマツヅラ、ハマクマツヅラ(ヒメクマツヅラ)がある。
 
 
 Myタグ 花の色.紫 
2016年08月22日 (月) | 編集 |
 → 20160804_日比谷公園 シリーズ

花壇の縁の 定番の花といえば、
ヤブラン の花、まだつぼみです。

R0021764ヤブランの花_400

R0021762ヤブラン_400

めも:2016/08/04 CX2 で撮影



 Myタグ 場所_日比谷公園 花の色.紫 
2016年08月12日 (金) | 編集 |
 → 20160804_日比谷公園 シリーズ

日比谷公園で デュランタ がお出迎え。

R0021833デュランタ_400

紫の花が オシャレ。
R0021836デュランタ_400

R0021837デュランタZoom_400

R0021832デュランタの風景_400

めも:2016/08/04 CX2 で撮影

デュランタ  クマツヅラ科  学名:Duranta repen(= D. erecta)


 Myタグ 場所_日比谷公園 花の色.紫 
2016年08月11日 (木) | 編集 |
 → 20160804_日比谷公園 シリーズ

日比谷公園の入ってすぐのところに ボタンクサギ があります。

以前は 背丈ほどの灌木があったのですが、見当たりません・・・。

この小さな ボタンクサギが今は頑張っています。 いっぱいに咲く花。

R0021829ボタンクサギ_400

いっぱい集まった小さな花、シベが ツンツン飛び出しています。
R0021830ボタンクサギの花_400

おしゃれな色、ズームで見てみましょう! 
R0021830ボタンクサギの花Zoom_400

ここに並んでいます。
R0021816カンナの風景_400

めも:2016/08/04 CX2 で撮影

ボタンクサギ (牡丹臭木) クマツヅラ科
 



 Myタグ 場所_日比谷公園 花の色.紫 
2016年08月06日 (土) | 編集 |
 → 20160804_日比谷公園 シリーズ

夕方 日比谷公園へ

涼しげな花は、 ギボウシ
R0021760ギボウシの花_400

R0021761ギボウシの花_400

R0021759ギボウシの花_400

めも:2016/08/04 CX2 で撮影

 

 Myタグ 場所_日比谷公園 花の色.紫