fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年04月11日 (木) | 編集 |
今年は、桜(サクラ) の花が咲くのが遅れて、お天気も不安定。
なかなか友人とのお花見にもいけません。

4/6(土) 今日は曇っていますが、昨日より気温も上がったのでお花見には良さそう!

小松川千本桜 に行きましょう! 

南側  NO1の桜からスタート

曇り空が・・・、残念。

DSC_4208_0406サクラの風景:小松川千本桜南端はまだ蕾が多い_400

まだ蕾が多く、見頃は数日後かしら。

DSC_4206_0406ソメイヨシノの花:小松川千本桜南端はまだ蕾が多い_400

少し歩くと、満開! 素晴らしい。 人も多くなりました。

DSC_4214_0406サクラの風景:小松川千本桜_400

オオシマザクラの白い花がみごとです。

DSC_4211_0406サクラの風景:小松川千本桜この辺は満開_400

植えられたばかりの苗木があります。
番号は、これまでの古い木の No256 を引き継いでいます。

DSC_4218_0406 No256植えられたばかりのサクラの若木:小松川千本桜_400

健気に咲いていますよ。

DSC_4217_0406 No256植えられたばかりのサクラの若木:小松川千本桜_400


川と桜の風景、ソメイヨシノの並木にオオシマザクラも混ざっています。

DSC_4227_0406サクラと川の風景:小松川千本桜_400

花をズームで見てみましょう!で見てみましょう。

DSC_4224_0406オオシマザクラZoom:小松川千本桜_500

DSC_4226_0406オオシマザクラZoom:小松川千本桜_400

枝垂桜並木のあたりは、バーベキュー広場です。
美味しそうな臭いが強烈!!

もうしばらくしたら、このあたりで 緑色の桜 が咲きます。(今は硬い蕾)


更に進んで、北側にきました。
ナント、このあたりが一番きれいで、ゆったりしています。

DSC_4231_0406桜の風景北側:小松川千本桜_400

きれいですね

DSC_4234_0406サクラ木の下でランチ:小松川千本桜_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_4234_0406サクラ木の花_400


この辺でランチにしましょう。
野草が咲く緑の草原で、おにぎりをいただきま~す。

タンポポ

DSC_4235_0406タンポポのそばでランチ:小松川千本桜_400

オオイヌノフグリ

DSC_4237_0406オオイヌノフグリのそばでランチ:小松川千本桜_400

他にもキュウリグサ、カラスノエンドウなど小さな花がたくさん!
おしゃべりに花が咲きます。

わぉ~~、ユキヤナギも満開ですよ。

DSC_4242_0406ユキヤナギと桜の風景:小松川千本桜_400

もう少し、桜並木のハズレまで来ると No1000を超えました。
このあたりは 遅咲きの八重桜や匂い桜が植えられています。
その頃また来ましょう!

折り返してのんびり元の道を戻ります。

白い花のオオシマザクラがみごと!

DSC_4243_0406満開のオオシマザクラ:小松川千本桜_400

思わず見とれてしまいます。

DSC_4244_0406満開のオオシマザクラ:小松川千本桜_500

ほとんど葉桜になった木もありました。

DSC_4245_0406オオシマザクラの葉:小松川千本桜_400

行きと帰りでは同じ場所でも、見える景色は違いますね。

楽しい時間を過ごしました。
・・・青空ならもっと良かった~。 (*^_^*)♪

またね!

めも:2024/04/06 Xperia10Ⅳ で撮影




 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_小松川千本桜 桜(サクラ) 
2024年04月06日 (土) | 編集 |
20240402_上野公園 シリーズ


4/2 上野恩賜公園 へ行きました。

桜(サクラ)  はどのくらい咲いているでしょう!

上野公園への入口、階段の下に大きな木があります。

立派なシダレサクラ、大勢の人が見上げています。

DSC_3927_0402入口のシダレザクラ 上野公園_400

枝垂れ桜の下は、カラフルな花壇。

DSC_3929_0402入口のシダレザクラと花壇 上野公園_400

上野公園を進みます。  上野清水観音堂

DSC_3932_0402ヤマザクラ 上野清水観音堂_400

白っぽい花は山桜でしょうか。 ソメイヨシノは蕾です。

DSC_3934_0402ヤマザクラ 上野公園_400

銅像のそばで咲く桜 「コマツオトメ」

DSC_4053_0402小松宮彰仁親王像の傍に咲く桜 「コマツオトメ」_400

小松宮彰仁親王像 

DSC_4052_0402小松宮彰仁親王像の傍に咲く桜 「コマツオトメ」_400


東京国立博物館に着きました。

今日のお目当ては、「博物館でお花見を」 本館で桜めぐり
「博物館でお花見を」
東京国立博物館
本館、庭園 3月12日(火)〜4月7日(日)
本館の各展示室では、桜をモチーフにした日本美術の名品を、
本館北側に広がる庭園では、開花時期の異なる約10種類の桜を堪能いただけます。

まずは、本館に入って 展示を鑑賞します。

本館北側の庭園が公開されています。建物の外に出てみましょう!

本館北側の庭園では、エドヒガンザクラ、オオシマザクラ、ギョイコウザクラなど 10種類もの桜が次々と開花するそうです。

DSC_4031_0402サクラ 本館北側の庭園風景_500

シダレザクラ

DSC_4041_0402サクラ 東京国立博物館本館北側の庭園_400

迫力です。

DSC_4032_0402サクラ 東京国立博物館本館北側の庭園_400

遠景の木々が微妙な色合いで美しい。

DSC_4038_0402サクラ 本館北側の庭園の風景_400


庭園の反対側にもサクラが咲いています。

DSC_4025_0402サクラ 本館北側の庭園風景_400

そばに行きましょう!

DSC_4029_0402サクラ 東京国立博物館本館北側の庭園_400

もう一度 展示の続きを見たら、本館の外へ。

表慶館のそばを平成館の方へ サクラを探しに行きます。

DSC_4051_0402表慶館とサクラ_400

DSC_4050_0402表慶館と平成館付近のサクラ_400

数本の桜が咲いていますよ。

DSC_4048_0402表慶館と平成館付近のサクラ_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_4049_0402表慶館と平成館付近のサクラの花_400

もう夕方5時近く サクラ三昧の 一日でした。

DSC_3951_0402サクラ 東京国立博物館_400

めも:2024/04/02 Xperia10Ⅳ で撮影


キーワード : 上野公園の桜

 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 桜(サクラ) 場所_上野公園 
2024年04月06日 (土) | 編集 |
20240401_散歩 シリーズ


4/1 桜(サクラ)の開花を待ち望むこの頃

急に咲きはじめた白い花は、オオシマザクラ

DSC_3844_0401オオシマザクラの花:川沿いの遊歩道_400

真っ白の花

DSC_3843_0401オオシマザクラの花:川沿いの遊歩道_400

真っ白と 淡いピンク が混ざっています。 かわいい。

DSC_3838_0401オオシマザクラの花:川沿いの遊歩道_400

桜並木を歩く、いいですね~

DSC_3842_0401オオシマザクラの花:川沿いの遊歩道_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

おや 三色並んだ ハナモモ が、
なんだか とってつけたようで 笑っちゃう。

DSC_3837_0401ハナモモ白ピンク赤:川沿いの遊歩道_400

めも:2024/03/22 Xperia10Ⅳ で撮影

オオシマザクラ バラ科サクラ属 (大島桜、学名: Cerasus speciosa)
大島桜(オオシマザクラ)は日本に10種あるサクラの原種のひとつで、日本固有種です。
花は白色~薄いピンクで一重咲き、淡い芳香があります。

参考
・ サクラ(桜):大島桜(オオシマザクラ)
 

 Myタグ 花の色.白 桜(サクラ) 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2024年03月15日 (金) | 編集 |
20240311_散歩 シリーズ

3/11 S公園北端に 2本の モクレン(木蓮) があります。

モクレンの花は大きめなので、ハッとします!

DSC_3459_0311モクレンの白の開花:S公園北_400

開きかけています。

DSC_3457_0311モクレンの白CUT_400



DSC_3463_0311モクレンの白い花Zoom_400

緑道の緑を背景に!

DSC_3454_0311モクレンの白の開花:S公園北_400


もう一本のモクレンには、鳩(ドバト)が飛んできて

DSC_3466_0311モクレン白にハトが集まる:S公園北_400

まったり過ごしています。

DSC_3470_0311モクレン白にハトが集まる:S公園北_400

ハトを見下ろす 花たち (*^_^*)♪

DSC_3465_0311モクレン白にハトが集まる:S公園北_400

めも:2024/03/11 Xperia10Ⅳ で撮影

モクレン (木蓮、木蘭) Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora
モクレン科モクレン属の落葉低木。



 Myタグ 場所_散歩.S公園 花の色.白 
2024年03月09日 (土) | 編集 |
20240306_散歩 シリーズ

3/6 OJK公園 の花壇も早春の花が咲いています。

少し尖った花の スイセン

「グランドモナーク」 らしいです。

DSC_3384_0306スイセンOJK公園下_400

DSC_3382_0306スイセンOJK公園下_400

DSC_3381_0306スイセンOJK公園下_400

めも:2024/03/06 Xperia10Ⅳ で撮影


去年の同じ場所の同じ花
2023年 ⇒ Myブログ:2/18 尖った花のスイセン グランドモナーク 
 
「グランドモナーク」は、ニホンズイセンに比べ花びらが細く尖っているのが特徴です。
花びらの色はクリーム色で、副花冠は薄めの黄色。
ヒガンバナ科 スイセン属
学名:Narcissus tazetta cv. Grandmonarque
別名:フサザキスイセン。

※ 房咲き水仙 (フサザキスイセン) とは名前のとおり
    「房咲き (一本の茎からたくさん花が咲く)」 のスイセン(水仙)です。
 

 Myタグ  場所_散歩.OJK公園 花の色.白 
2024年02月28日 (水) | 編集 |
20240224_散歩シリーズ 桑の木通り


2/24 裏通りを歩くと、いろんな野草が咲いています

ハコベ

IMG_3126_0224ハコベがたくさん_400

小さな白い花

IMG_3125_0224ハコベの花_400


アメリカフウロ

IMG_3129_0224アメリカフウロの花_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


ハコベ ナデシコ科 ハコベ属

アメリカフウロ (亜米利加風露) フウロソウ科フウロソウ属


 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_散歩.桑の木通り 
2024年02月28日 (水) | 編集 |


2/24 早春の野草たち

ヒメオドリコソウ

IMG_3096_0224ヒメオドリコソウ_400

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草、学名Lamium purpureum) シソ科オドリコソウ属
ヨーロッパ原産の越年草で、北アメリカや東アジアにも帰化している。
道端や庭などによく生えている。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ホトケノザ(仏の座、学名: Lamium amplexicaule) シソ科オドリコソウ属
一年草あるいは越年草。 花期は3 - 6月。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

カラスノエンドウ

IMG_3077_0224カラスノエンドウの花_400

横から見ると

IMG_3105_0224カラスノエンドウの花と葉_400

花をズームで見てみましょう!
IMG_3077_0224カラスノエンドウの花Zoom_400

カラスノエンドウ (烏野豌豆)、ヤハズエンドウ (矢筈豌豆)  学名: Vicia sativa 
 マメ科 ソラマメ属
カラスノエンドウはソラマメと同じマメ科の植物で、食用可能なんですって!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


スズメノエンドウ

小さな花です。

IMG_3079_0224スズメノエンドウの花_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_3079_0224スズメノエンドウの花Zoom_400

スズメノエンドウ 学名は、Vicia hirsuta マメ科ソラマメ属

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

スズメちゃん

IMG_3115_0224スズメ2羽_400

川べりの風景

IMG_3114_0224川べりの草はらの風景_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_散歩.A川原 花の色.青 
2024年02月27日 (火) | 編集 |
20240224_散歩 シリーズ

2/24
いつもの散歩道、通るたびに 蕾がほころんで春の気配が濃くなっています。

ジンチョウゲ の花もだいぶ開きました。

IMG_3222_0224ジンチョウゲの花_400

IMG_3219_0224ジンチョウゲの花_400

IMG_3223_0224ジンチョウゲの花_400

この木は、蕾が多い。

IMG_3216_0224ジンチョウゲ_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


ハナカイドウ の花芽をやっと見つけました。

IMG_3157_0224ハナカイドウの花芽_400

IMG_3156_0224ハナカイドウの花芽Zoom_400

IMG_3154_0224ハナカイドウの花芽_400

IMG_3153_0224ハナカイドウの名札:川沿いの遊歩道_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


マユミ の実

鮮やかなピンクが目を引きます。

IMG_3201_0224マユミの実_400

IMG_3208_0224マユミの実_400

ほとんどの木には、もう実は残っていません。

IMG_3197_0224マユミが並ぶ_400


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ロウバイ の花

ロウバイの花を探して、川沿いの遊歩道の北側を歩きました。

IMG_3134_0224川ロウバイ:川沿いの遊歩道_500

咲いています。 実も一つ

IMG_3141_0224ロウバイの花:川沿いの遊歩道_500

花をズームで見てみましょう!

IMG_3179_0224ロウバイの花Zoom_500

IMG_3167_0224ロウバイの花Zoom_500

見上げると・・・青空に映えますね。

IMG_3175_0224ロウバイの花と青空:川沿いの遊歩道_500

石畳に落ちた花です。

IMG_3138_0224ロウバイの散った花:川沿いの遊歩道_500


ここの地面は一面の緑です。

IMG_3183_0224ロウバイの花と緑の地面_400:川沿いの遊歩道

半透明の花、「蝋梅」の 『蝋』 らしいです。

IMG_3182_0224ロウバイの花Zoom_500

丸っこい蕾がたくさんついています!

IMG_3170_0224ロウバイの蕾:川沿いの遊歩道_500

ロウバイが、並んでいます。 (去年すっかり短く剪定された)

IMG_3163_0224ロウバイ並木_500

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


サンシュユ の蕾

IMG_3150_0224サンシュユの蕾:川沿いの遊歩道_500

ふっくらして、もうすぐ開きそう
IMG_3149_0224サンシュユの蕾:川沿いの遊歩道_400

IMG_3147_0224サンシュユ:川沿いの遊歩道_500

反対側のサンシュユ

IMG_3202_0224サンシュユ並ぶ_500

たくさん蕾がついています。

IMG_3205_0224サンシュユの蕾_400

IMG_3194_0224サンシュユの蕾_500

珍しく 葉が残っています。

IMG_3215_0224サンシュユの葉_500

IMG_3211_0224サンシュユの風景_500

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影



 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 花の色.桃色 花の色.白 花の色.黄色 
2024年02月18日 (日) | 編集 |


2/14  バス通りに面した花壇の花たち

六角花壇は、カラフルな春の花

DSC_3009_0214花壇の花:猿江恩賜公園_400

おなじみの花たち

DSC_3005_0214六角花壇の花CUT:猿江恩賜公園_400

デイジーの白い花

DSC_3008_0214デイジーの白い花:猿江恩賜公園_400


通りに面した縦長の花壇

DSC_3004_0214通り沿いの花壇:猿江恩賜公園_400

パンジーとノースポール

DSC_3004_0214通り沿いの花壇パンジーとノースポール_400


園内には、スイセンの花。白い尖った花。

DSC_2964_0214尖った花のスイセン:猿江恩賜公園_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

アニソドンテア・マルバストロオイデスの花
 ・・・ 名前が難しい (*^_^*)♪
アニソドンテア

DSC_2963_0214アニソドンテア・マルバストロオイデスの花と葉_400

DSC_2963_0214アニソドンテア・マルバストロオイデスの花Zoom_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影


看板には「アニソドンテア・マルバストロオイデス」とカタカナ表示されていますが、
検索すると
「アニソドンテア・マルバストロイデス」が主流。
「アニソドンテア・マルウァストロイデス」 もあります。

アニソドンテア・マルバストロイデス  学名: Anisodontea malvastroides
アオイ科 アニソドンテア 属  原産地: 南アフリカ
 ムクゲやフヨウを小さくしたような草花
 半年以上連続して開花することもあります。真夏にも真冬にも花が咲く、珍しいタイプの花木です。

参考
・ アニソドンテア・マルバストロイデスの育て方 - LoveGreen
・ 四季咲き、アニソドンテア・マルバストロイデスの生長記録

こちらも見てね
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 → 猿江恩賜公園
 

 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 花の色.桃色 花の色.白 
2024年02月02日 (金) | 編集 |

節分・立春 といえば、ギザギザの葉のある ヒイラギ (柊) 

そろそろ1月も終わり、 2月3日の節分には ヒイラギ!
こちらもみてね。
 ⇒ ◎節分:平和を願い豆まきと恵方巻き 2024 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

  ⇒ 節分 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」


 お隣の玄関には、毎年 鰯とヒイラギの 魔よけ (右は、豆がらプラス)

    Goo5長方形イワシ   2021/01/28 Goo5楕円イワシ

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

ヒイラギたちのことが話題になったので、簡単にまとめました。

葉の縁が鋭く尖る あの仲間です! クリスマスや節分を連想しますが・・・。
 単に ヒイラギ といっても どっちのことか~、 紛らわしい!

★  ついに ヒイラギモクセイの花を見ました!
⇒ Myブログ:2022/10/30 ヒイラギモクセイの白い花と尖った葉

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

・ セイヨウヒイラギ は モチノキ科モチノキ属。 クリスマスホーリー。 雌雄異株、 葉は互生。
 春に白い花が咲き、すぐに緑の実がつく。 冬には赤くなる。
 Myガーデンのは実が成るので 雌株。



20120110セイヨウヒイラギの赤い実


・ ヒイラギ(柊) は モクセイ科モクセイ属。  雌雄異株、 葉は対生。
 花は冬、芳香あり。  初夏に暗青紫色の実。 節分の魔よけ!
  Myガーデンのは斑入り、 雄株らしく・・・実はならない。

柊の花冬

   花の終わった様子
20101219柊花後


・ ヒイラギナンテン(柊南天) は、メギ科。 
  春に黄色の花、秋に黒紫色の実。 よく見かけますね!

柊南天の黄色い花早春.jpg

・ ちなみに、ナンテン(南天) は、メギ科ナンテン属。

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

更に 紛らわしいのがあります。 !!(>д<)ノ

・  ヒイラギモクセイ(柊木犀) モクセイ科モクセイ属。

  秋に芳香のある白い花。 
  雌雄異株で なぜか雄株しかないらしく 実はならない! だったら区別しやすいかも。

2022年10月30日 追記
ついに ヒイラギモクセイの花を見ました! (ギンモクセイと間違えそう)

2022/10/30

 ⇒ Myブログ:2022/10/30 ヒイラギモクセイの白い花と尖った葉

2012年6月5日 記
この木の花は、未だ見たことがありません・・・。

  
 ⇒ Myブログ:ヒイラギモクセイ:11月の樹 2006/11/23

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

Myガーデンの ヒイラギとセイヨウヒイラギは、2016年の 大改修工事の時に 惜しみつつ処分しました。 ♪(^_^) /~~~ 
ヒイラギ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

2012年6月5日 記
Myガーデンには、 ヒイラギ(柊)  と セイヨウヒイラギ が
 並んで寄せ植えになっています。  ( 寄せ植え鉢-A )




 Myタグ メモ.紛らわしい 花の色.白 花の色.黄色 
2023年12月06日 (水) | 編集 |
11/29 友人と緑道を歩いていると、フェンスに絡んだつる植物があります。

DSC_2363_1129 緑道公園の小さな緑色のハヤトウリがフェンスに_400

フェンスから 通路の方まで伸びた蔓

DSC_2362_1129 緑道公園のハヤトウリの風景_300

大きめの葉、花が咲いています。

DSC_2357_1129 緑道公園の小さな緑色のハヤトウリの花_400

よく見ると 可愛い花です。

DSC_2357_1129 ハヤトウリの花Zoom_400

緑色の実を発見! なんだろう? 

DSC_2361_1129 緑道公園の小さな緑色のハヤトウリの実と花_400

実がなっているのを見て、友人が 「ハヤトウリ」 と教えてくれました。

DSC_2364_1129 緑道公園の小さな緑色のハヤトウリの実_400

道の駅などで売っていて 美味しいんだとか?

DSC_2360_1129 緑道公園の小さな緑色のハヤトウリの実Zoom_400

めも:2023/11/29 Xperia10Ⅳ で撮影


参考
・ ハヤトウリ|みなとの野菜大辞典
・ ハヤトウリ (はやとうり) ってどんな野菜?
 

 Myタグ 花の色.白 実.緑 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2023年12月04日 (月) | 編集 |

11/12 バス通りのフェンスに絡みつく蔓。
緑の葉と白い花は、まだ元気!

DSC_2176_1112ヨルガオの花_400

何の花か、Googleレンズで調べると・・・、
「ヨルガオ」の花ですって!初めて見ました。

DSC_2177_1112ヨルガオの花_400

白い星ですね。 葉は ハート型

DSC_2172_1112ヨルガオの花と葉_400

DSC_2179_1112ヨルガオの花の風景_400

めも:2023/11/12 Xperia10Ⅳ で撮影

ヨルガオ ヒルガオ科ヨルガオ属 学名は Calonyction aculeatum
夕方から翌朝まで夜の間に花を咲かせる

参考
・ 朝顔・昼顔・夕顔・夜顔 …仲間外れはどーれだ?

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.バス通り 
2023年11月06日 (月) | 編集 |
近所の、ソヨゴ の雌雄の株が並んでところ。

今は、赤い実の色が鮮やかになっています。

DSC_2160_1102ソヨゴの実、雌株_400

たくさんです。

DSC_2162_1102ソヨゴの実、雌株_400

実がなるのは、雌株。 向こうに 雄株が見えています。

DSC_2158_1102ソヨゴの雌株、向こうに雄株_400


雄株に近づくと、 あれっ 花が咲いています!

DSC_2167_1102隣のソヨゴの雄花、雄株_400

新しく伸びた枝に、黄緑色の葉と花。

DSC_2167_1102ソヨゴの雄花、雄株_400

雄株に咲くということは、雄花です。

DSC_2163_1102ソヨゴの雄株_400

めも:2023/11/02 Xperia10Ⅳ で撮影

ソヨゴ (戦、冬青、具柄冬青、学名:Ilex pedunculosa Miq.)は、モチノキ科モチノキ属の常緑小高木。
 別名 フクラシバ


 Myタグ 花の色.白 実.赤 
2023年11月05日 (日) | 編集 |
遊歩道を歩いていると、石垣の間から小さな草。
白い花が咲いています。
辺りには同じものは全然見当たらない・・・。
どこからやってきたのかしら?

これまで2回、スマホで撮影したけど、きれいに撮れずボツにしました。

11/1 今日は、離れた数カ所で、同じようなのが咲いているのを見つけました!

Googleレンズ で調べると、「ソバ(蕎麦)」 ですって!

白い花

DSC_2100_1101ソバの花CUT:川沿いの遊歩道_400

花と蕾と葉
DSC_2100_1101ソバの花と葉:川沿いの遊歩道_400

遊歩道の脇の草地に生えていました。

DSC_2099_1101ソバの生えてる場所:川沿いの遊歩道_300


これは、石垣の隙間から生えています。

DSC_2094_1101ソバの花と葉が石垣から生える:川沿いの遊歩道_400

めも:2023/11/01 Xperia10Ⅳ で撮影


 Myタグ 花の色.白 はじめて!.花 これは何??_花 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2023年10月20日 (金) | 編集 |

2023/10/18

めも:2023/10/18 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ ヒメジョオン (姫女苑) 学名は、Erigeron annuus キク科ムカシヨモギ属

◆ コヒルガオ(小昼顔、学名Calystegia hederacea) ヒルガオ科ヒルガオ属
ヒルガオの近縁植物で、ヒルガオと似ているが、
花弁が直径3~4cmとヒルガオより小さいこと、
花柄に縮れたひれがあること、葉の形などの差異がある。

◆ ソバ(蕎麦、学名 Fagopyrum esculentum)は、タデ科ソバ属の一年草。

こちらも見てね ⇒ 2015年 9/23 ソバの白い花のようです。 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

参考
・ ★ ソバなのか?シャクチリソバなのか? ★ ~ living for today...on the earth !

・ 植物似たもの同士9    ヒルガオとコヒルガオ
・ 20070706:ヒルガオとコヒルガオ: ~ Bun meets man. - FC2
 

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 花の色.桃色 花の色.白