FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2021年02月27日 (土) | 編集 |

2/25 近所の神社の ウメ(梅) がきれいです。

DSC_1337_0225神社の梅の風景_400

神社の建物の白い壁と朱の柱、そして青空。

DSC_1339_0225神社の梅の風景_400

DSC_1338_0225神社の梅の風景_400

淡いピンクの花

DSC_1340_0225神社の梅の花_400

DSC_1341_0225神社の梅の花_400

花をズームで見てみましょう!
DSC_1340_0225神社の梅の花Zoom_400

めも:2021/02/26 SW001SH で撮影

最近はマスクをしているので 花の香を感じることができないのが残念・・・。

前回見たのは、 ⇒ Myブログ:12/17 ウメとドウダンツツジの紅葉
 

 Myタグ 花の色.白 ウメ(梅) 花の色.桃色 
2021年02月24日 (水) | 編集 |
20210222_散歩 シリーズ


2/22 川べりを散歩。 足元に春の野草の花がちらほら。

ヒメオドリコソウの花
IMG_7083_0222ホトケノザの花_400

IMG_7083_0222ホトケノザの花Zoom_400


オオイヌノフグリの花
IMG_7077_0222オオイヌノフグリの花Zoom_400

IMG_7072_0222オオイヌノフグリの花_400

IMG_7102_0222オオイヌノフグリの花_400


タネツケバナの花
IMG_7079_0222タネツケバナの花Zoom_400

IMG_7085_0222タネツケバナの花_400

IMG_7079_0222タネツケバナの花_400

めも:2021/02/22 PowerShot SX730 HS で撮影

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草、学名Lamium purpureum) シソ科オドリコソウ属
ヨーロッパ原産の越年草で、北アメリカや東アジアにも帰化している。
道端や庭などによく生えている。

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢、学名: Veronica persica)は、オオバコ科クワガタソウ属
路傍や畑の畦道などに見られる越年草。
別名、瑠璃唐草、天人唐草、星の瞳。

タネツケバナ(種漬花、Cardamine scutata)はアブラナ科タネツケバナ属の植物の一種。
水田などの水辺に群生する。
 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 花の色.青 場所_小松川千本桜 
2021年01月18日 (月) | 編集 |
20210108_散歩 川沿いの遊歩道 シリーズ

遊歩道には、モッコク がたくさん植えられています。

モッコクに蕾がついていますよ。 咲くのは、5~7月頃。
IMG_6380_0108モッコクの蕾_400

IMG_6430_0108モッコクの蕾_400


でも、 早々と咲いている花を見つけました。
IMG_6424_0108モッコクの花_400

IMG_6425_0108モッコクの花を見上げる_400


実も残っています。
IMG_6384_0108モッコクの実_400

IMG_6423_0108モッコクの木_400

モッコクは、「庭木の王」
IMG_6379_0108モッコクの木_300

めも:2021/01/08 PowerShot SX730 HS で撮影


モッコク (木斛、学名:Ternstroemia gymnanthera) 常緑高木。
モッコク科モッコク属 または ツバキ科・モッコク属 (サカキ科/モッコク科)

江戸五木の一つ。モチノキやマツと並び「庭木の王」と称される。
花期 5~7月

参考
・ モッコク(木斛)の花言葉と育て方!剪定の時期と方法は?
・ モッコク(木斛) ~ 松江の花図鑑



 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2021年01月11日 (月) | 編集 |
20210104_散歩 シリーズ

今年はじめての 植物散歩。

これは何? 白い花。
Google レンズで調べると、ビバーナム・ティヌス だそうです。

IMG_6317_0104ビバーナム・ティヌスに時期外れの花?_400

トキハガマズミ、常緑ガマズミ と言われるように、冬も 葉が緑のまま茂っています。

花の季節は春なので、これは間違って咲いたのでしょうか。
1つだけですけど、しっかりきれいに咲いています。
IMG_6318_0104ビバーナム・ティヌスに時期外れの花と葉_400

花をズームで見てみましょう!
IMG_6319_0104ビバーナム・ティヌスに時期外れの花Zoom_500

道路に面した生け垣。 いろんな木が植えられています。

IMG_6322_0104ビバーナム・ティヌスと周りの木々_400

めも:2021/01/04 PowerShot SX730 HS で撮影


参考
・ ビバーナムの育て方
・ 常緑ガマズミ【ビバーナム・ティヌス】:白い集合花と、光沢のあるコバルトブルーが魅力の、丈夫な庭木
 
日本等に自生するガマズミの仲間。日本に自生するガマズミは落葉するが、ビバーナム・ティヌスは常緑低木。
3月から4月頃、白い集合花が咲く。


 Myタグ 花の色.白 はじめて!.花 これは何??_花 
2020年12月30日 (水) | 編集 |
20201225_散歩 シリーズ


近所の団地の花壇には、 キク(菊) がたくさん咲いています。

鮮やかなピンクに中心が黄色の花
IMG_6201_1225団地のキクピンクに黄色_500

IMG_6189_1225団地のキク赤紫CUT_400

IMG_6189_1225団地のキク赤紫_400

優しいグラデーション
IMG_6240_1225団地のキク黄とピンク_400

キクといえば やはり 黄色!
IMG_6238_1225団地のキク黄_400

IMG_6236_1225団地のキク黄_400

淡いピンクの花もステキ。
IMG_6229_1225団地のキク薄いピンク_500

白と黄色の花
IMG_6227_1225団地のキク黄Zoom_400

IMG_6194_1225団地のキク黄_400

めも:2020/12/25 PowerShot SX730 HS で撮影

 
花壇やベランダの キク(菊) の花は、こちら。
 ⇒ キク(菊) ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

キク(菊) 【学名:Chrysanthemum morifolium】 キク科キク属
別名: イエギク

参考 
・ 知りたい! キクの種類や品種、それぞれの特徴と見分け方
・ キク - Wikipedia
 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 花の色.黄色 
2020年12月29日 (火) | 編集 |
20201225_散歩 シリーズ


近所の団地の花壇を眺めていたら、珍しい花があります。
フウセントウワタ の 花です。

季節外れじゃないですかぁ。 (*^_^*)♪

IMG_6193_1225団地のフウセントウワタ_300

IMG_6190_1225団地のフウセントウワタの花_400

IMG_6192_1225団地のフウセントウワタの花_400

実を探したけど、有りませんでした。 残念。

めも:2020/12/25 PowerShot SX730 HS で撮影

 
フウセントウワタ (風船唐綿)  学名:Gomphocarpus fruticosus  
キョウチクトウ科 (クロンキスト体系ではガガイモ科)  フウセントウワタ属
別名 : フウセンダマノキ
夏に白い小さな花をつけ、秋にはピンポン玉よりちょっと大きめの実をつけます。
 
 
 Myタグ 花の色.白 
2020年12月28日 (月) | 編集 |
20201225_散歩 シリーズ


12/25 近所の団地の花壇には、色とりどりの花が咲いています。

黄色のスイセンがはっと目を引きます。

IMG_6212_1225団地のスイセン黄色の花_400

IMG_6212_1225団地のスイセン黄色い花Zoom_400

IMG_6211_1225団地のスイセン黄色_300

IMG_6209_1225団地の花壇のスイセン黄色_400

色とりどりの花が咲く花壇
IMG_6209_1225団地の花壇_400


やっぱり好きなのは、スイセン (ニホンスイセン)

IMG_6224_1225団地のスイセン_300

めも:2020/12/25 PowerShot SX730 HS で撮影

スイセン (水仙) 学名 Narcissus    ヒガンバナ科 スイセン属
英名 Daffodil 

キスイセン (黄水仙)  Narcissus   ヒガンバナ科 スイセン属
ニホンスイセン Narcissus ヒガンバナ科 スイセン属


 

 Myタグ 花の色.白 花の色.黄色 
2020年11月17日 (火) | 編集 |
20201110_散歩 シリーズ

ヤブになったところに、花のあとのようなものがあります。
カナムグラ の花後でしょうか。

IMG_5569_1110カナムグラの花後Zoom_400

IMG_5569_1110カナムグラの花後_400

蔓がごちゃごちゃ
IMG_5564_1110カナムグラがごちゃごちゃ_400

緑道の脇を覆っています。
IMG_5563_1110散歩道の藪_400

蔓は、天まで伸びそうな勢い o(*'o'*)o
IMG_5562_1110カナムグラが伸びる_400

めも:2020/11/10 PowerShot SX730 HS で撮影

 
花粉症の原因らしいので、花の撮影はしないほうがいいですね。 o(*'o'*)o

カナムグラ(鉄葎、Humulus japonicus)はアサ科カラハナソウ属の一年草。
和名「鉄葎」は強靭な蔓を鉄に例え、「葎」は草が繁茂して絡み合った様を表す
花を咲かせるのは8月から10月です。

参考
・ カナムグラ - 松江の花図鑑
・ きついカナムグラによる花粉症! 症状・時期・対策を学ぶ
 
水辺の野鳥の写真は こちら
 ⇒ 20201110_野鳥散歩 シリーズ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
  

 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.白 
2020年11月15日 (日) | 編集 |
20201110_散歩 シリーズ


いつもの散歩道、建物のフェンス沿いに入っていけるようになっています。

進んで行くと、スイカズラ(吸葛) が単独でこんもりと茂っています。

最近は雑然としたスイカズラしか見ていなかったので、
こんなきれいな花が見られて嬉しい!

IMG_5709_1110スイカズラの花_400

「金銀花」 と言われる スイカズラの花。
IMG_5716_1110スイカズラの花金銀花_400

長いシベが 描く みごとな曲線。
IMG_5709_1110スイカズラの花Zoom_400

え~~。 これがスイカズラの実。なんの変哲もない緑の実。(*^_^*)♪
IMG_5712_1110スイカズラの実緑_400

黒っぽくなっています。
IMG_5713_1110スイカズラの実黒(ピンぼけ)_400

IMG_5715_1110スイカズラの風景_400

めも:2020/11/10 PowerShot SX730 HS で撮影


スイカズラ (吸葛) 学名:Lonicera japonica スイカズラ科 スイカズラ属の常緑つる性木本。
別名:ニンドウ(忍冬)、 キンギンカ(金銀花)、 ハニーサックル

水辺の野鳥の写真は こちら
 ⇒ 20201110_野鳥散歩 シリーズ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
  

 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.白 花の色.黄色 花の色.桃色 実.緑 実.黒 
2020年11月13日 (金) | 編集 |
20201110_散歩 シリーズ

川べりの開けたところに数本のグミの木。
先日は、スルーしたけれど、花が咲いています。
今頃花が咲くのは、ナワシログミ

IMG_5704_1110ナワシログミの花と葉_400

ズームで見てみましょう! 花も葉も斑点だらけ~ o(*'o'*)o
IMG_5699_1110ナワシログミの花Zoom_400

並んで咲く姿は、お行儀いい。
IMG_5700_1110ナワシログミの花の風景_400

こういう木が数本植えられています。
IMG_5695_1110ナワシログミの花_400

めも:2020/11/10 PowerShot SX730 HS で撮影

グミ(茱萸) とは、茶色い斑点のある薄黄地の筒状花を咲かせる グミ科グミ属の落葉低木です。
 
ナワシログミ (苗代茱萸、学名:Elaeagnus pungens) グミ科グミ属の常緑低木。
別名 タワラグミ、トキワグミ。 盆栽としてはカングミの名で呼ばれる
秋に花が咲いて、果実は翌年につきます。それが苗代をつくる時期であるためナワシログミと呼ばれています。 
 
前回ナワシログミの花を見たのは、2017年11月
 ⇒ Myブログ:11/3 ナワシログミの花が咲いています。

水辺の野鳥の写真は こちら
 ⇒ 20201110_野鳥散歩 シリーズ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
  

 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.白