散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年09月24日 (日) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 ヒガンバナ を探して 花壇を歩くと!

おお~、真っ赤なヒガンバナ 群生。
DSC_0632ヒガンバナの風景_400

DSC_0634ヒガンバナ赤_400


9/15 ヒガンバナの白い花もめっけ!
DSC_0631ヒガンバナ白_500

DSC_0629ヒガンバナ白_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 花の色.赤 
2017年08月02日 (水) | 編集 |
2017/8/2 追記
 2014/07/28 に撮影したのに ずっと下書きのまま 忘れていました。

ハート型の葉は、ヤマノイモ?オニドコロ?
白いのは蕾? 何でしょう?  

わかりました!
みんなの花図鑑で教えてもらいました。ありがとうございます。

ヤマノイモ (山の芋) の雄花です。

RIMG0057何白い花?実?_400

RIMG0058何白い花?実?ヤマイモ_400

RIMG0060何白い花?実?の場所_400

めも:2014/07/28 CX2 で撮影

参考 ヤマノイモ(山の芋)
 
通常「ヤマイモ」と呼んでいる食べ物は、植物「ヤマノイモ」の根の事です。
つまり、食べ物としては「ヤマイモ」と呼び、植物としては「ヤマノイモ」呼んでいます。
正式名称は「ヤマノイモ」が正解ですが、日常生活ではヤマイモと呼んでも差し支えありません。
 

 Myタグ はじめて!.花 メモ.わかりました 花の色.白 
2017年07月22日 (土) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

キョウチクトウ の花が咲くと 夏だなぁ って気がしませんか。

白い花。 一重だと 花の形がきれいに見えます。
R0029351キョウチクトウの花白COOL_500

R0029346キョウチクトウの花白_400

R0029345キョウチクトウの花白_400


キョウチクトウは やはり このピンクの花ですよね。
R0029317キョウチクトウの花ピンク_400

八重の花は くしゃっとした印象が イマイチかも。
R0029318キョウチクトウの花ピンク_400

R0029316キョウチクトウの花ピンク_400

R0029251キョウチクトウピンク_400

R0029250キョウチクトウの花ピンク_400

R0029249キョウチクトウの花の風景_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

キョウチクトウ(夾竹桃、学名: Nerium oleander var. indicum)は、キョウチクトウ科キョウチクトウ属の常緑低木もしくは常緑小高木。
 
こちらも見てね。
7/16 緑道公園のアオサギとカルガモ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 花の色.白 花の色.桃色 
2017年07月19日 (水) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

とっくに花の終わった 菖蒲園。 よく見ると いろんな植物が生えています。

B) これは、なんでしょう!
左の葉の陰にあるのが花見たいですね。 他は終わっているようです。 
葉や花の付き方に特徴があります。 
  もしかトウダイグサの仲間かと調べても ヒットしません・・・。 <== 全くハズレでした。(^o^ゞ;
  
わかりました! タケトアゼナ
蟹さんが教えてくださいました。 ありがとうございます。
 → 花盗人の花日記 「タケトアゼナ」
アゼナの仲間のうちで、葉の基部が円形になっていて、茎を巻いているのが特徴とのこと。
田んぼでは 有害な雑草なんですって。 !!(>д<)ノ


R0029221菖蒲園の雑草の花-B_400

「水辺の草 葉 対生」で検索しても ヒットしません。
試しに この写真を Google画像検索にUPしたけれど、全然ダメ。
「田んぼの草 葉 対生」 なら アゼナが 見つかったでしょうね。

R0029221菖蒲園の雑草の花-BCUT_292

こんなところに生えていました。

R0029221菖蒲園の雑草の花_400

R0029210菖蒲園の風景_400

R0029209菖蒲園の風景_400 R0029227菖蒲園の風景_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

タケトアゼナ  (タケト畦菜). Lindernia dubia (L.) Pennell var. dubia(Rtype) アゼナ科アゼナ属  (旧 ゴマノハグサ科アゼトウガラシ属)
[別名] アメリカアゼナRタイプ
[英名] false pimpernel, yellowseed false pimpernel
[学名] Lindernia dubia (L.) Pennell var. dubia(Rtype)

参考
・ タケトアゼナ ~ 三河の植物観察
・ タケトアゼナ ~ 花盗人の花日記

そばに咲いていた花たちは、こちらを見てね。
 ⇒ Myブログ:ミゾカクシの白くて半分の花
 ⇒ Myブログ:タカサブロウの白い花
 ⇒ Myブログ:7/16 カワジシャ(カワヂシャ)の花らしい

こちらも見てね。
7/16 緑道公園のアオサギとカルガモ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

おまけ トウダイグサ科の仲間は やはり宇宙からやってきた植物なのか
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 花の色.白 
2017年07月19日 (水) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ


とっくに花の終わった 菖蒲園。 よく見ると いろんな植物が生えています。

R0029221菖蒲園の雑草の花_400

A) これは何かしら? A
ムシクサと似ているけれど、花の付き方や葉の形が違うような気がします・・・。

わかりました! カワヂシャ
みんなの花図鑑の Nakimo さん が教えてくださいました。 ありがとうございます。


R0029221菖蒲園の雑草の花-A_500

R0029221菖蒲園の雑草の花-A_400

R0029223菖蒲園の雑草の花-A?_400

こんなところに生えていました。

R0029210菖蒲園の風景_400

R0029209菖蒲園の風景_400 R0029227菖蒲園の風景_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

カワジシャ  かわじしゃ(川萵苣)  ゴマノハグサ科 分類:草 学名:Veronica undulata

参考
・ カワヂシャ - 大泉井頭公園 ~ 花をみるだけ
・ オオカワヂシャ | 水草図鑑(外来種) | 図鑑 | 大阪府立環境農林水産総合研究所

・ ムシクサ-西宮の湿生・水生植物-
・ ムシクサ - 松江の花図鑑

そばに咲いていた花たちは、こちらを見てね。
 ⇒ Myブログ:ミゾカクシの白くて半分の花
 ⇒ Myブログ:タカサブロウの白い花
 ⇒ Myブログ:7/16 カワジシャ(カワヂシャ)の花らしい
 ⇒ Myブログ:7/16 タケトアゼナ 菖蒲園の水に咲く花

こちらも見てね。
7/16 緑道公園のアオサギとカルガモ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 
 
 
 Myタグ 場所_散歩.S公園 花の色.白 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2017年07月17日 (月) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

花が終わった菖蒲園に 白い小さな花がたくさん咲いています。

普段は、花の終わった菖蒲園なんて注目しないんですけど・・・。
R0029210菖蒲園の風景_400

小さな白い花がいっぱい!
R0029215菖蒲園のミゾカクシの花_400

かわいい! 花弁は 半円しかありません。
R0029226菖蒲園のミゾカクシの花_500

白い服を着た妖精。
R0029218菖蒲園のミゾカクシの花_400

ズームで見てみましょう!
R0029218菖蒲園のミゾカクシの花Zoom_400

葉っぱも観察、つんつんした細い葉。
R0029219菖蒲園のミゾカクシの葉_400

R0029227菖蒲園の風景_400

R0029209菖蒲園の風景_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影


ミゾカクシ (溝隠、Lobelia chinensis) キキョウ科ミゾカクシ属の雑草。
和名は、溝を隠すほど茂ることから付けられた。
また、田の畦に筵を敷いたように生える様子からアゼムシロともいう。
 
なんか見たことある~? と思ったら ずっとミゾカクシと思っていたこの花。
今日、記事を修正しました。 (*^_^*)♪
半分だけの花びら : ミゾカクシではなくブルーファンフラワー ~ Myブログ「Niwa niha Hana」  2007年7月25日
葉っぱが違いますね。


 
そばに咲いていた花たちは、こちらを見てね。
 ⇒ Myブログ:ミゾカクシの白くて半分の花
 ⇒ Myブログ:タカサブロウの白い花
 ⇒ Myブログ:7/16 カワジシャ(カワヂシャ)の花らしい
 ⇒ Myブログ:7/16 タケトアゼナ 菖蒲園の水に咲く花

こちらも見てね。
7/16 緑道公園のアオサギとカルガモ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ はじめて!.花 花の色.白 
2017年07月16日 (日) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

 日曜の夕方、緑道公園を 歩きます。
おなじみのところだけど、写真を撮りながら歩くのは、久しぶり~。

こちらも見てね。
7/16 緑道公園のアオサギとカルガモ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

公園の入り口、きれいな花壇
R0029204公園スタート_400

親水の碑
R0029208親水の碑_400

出発です。 菖蒲園では 子供たちが 遊んでいます。
R0029209菖蒲園の風景_400

菖蒲園の水の中って いろんな植物が 生えているんですね。

R0029215菖蒲園のミゾカクシの花_400

タカサブロウ の白い花、めっけ!
R0029223タカサブロウの白い花_500

R0029223タカサブロウの白い花_400

知ってる花、ヒメジョオンやエノコログサ(猫じゃらし)など。
R0029224菖蒲園に生える草_400

たくさん咲いているのは、 今回初めて知った ミゾカクシの花
R0029218菖蒲園のミゾカクシの花_400

こんにちは、カッパさん! 菖蒲園を後にして、先に進みますよ。
R0029228河童のいる橋_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

そばに咲いていた花たちは、こちらを見てね。
 ⇒ Myブログ:ミゾカクシの白くて半分の花
 ⇒ Myブログ:タカサブロウの白い花
 ⇒ Myブログ:7/16 カワジシャ(カワヂシャ)の花らしい
 ⇒ Myブログ:7/16 タケトアゼナ 菖蒲園の水に咲く花
 
こちらも見てね。
7/16 緑道公園のアオサギとカルガモ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 花の色.白 場所_水辺 
2017年07月13日 (木) | 編集 |
→ 20170702_上野 シリーズ

ヤブミョウガ が、もう咲いていました。

これからあちこちでお目にかかることでしょう!

R0028872ヤブミョウガの花_400

R0028873ヤブミョウガの花_400

R0028871ヤブミョウガの風景_400

めも:2017/07/02 CX2 で撮影

ヤブミョウガ (藪茗荷)  Pollia japonica  ツユクサ科 ヤブミョウガ属 多年生草本植物
 

 Myタグ 場所_上野公園 花の色.白 
2017年07月03日 (月) | 編集 |
→ 20170702_上野 シリーズ

シモツケの白い花が、かわたれ時に 浮かびます。
 
R0028934シモツケの白い花Zoon_400

R0028934シモツケの白い花_400

R0028931シモツケの白い花_400

めも:2017/07/02 CX2 で撮影

 


 Myタグ 場所_上野公園 花の色.白 
2017年06月20日 (火) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 石窯ガーデンテラスにたどり着いたら、一面 真っ白のアジサイがお出迎え。
「アナベル」です。 

R0028039石窯ガーデンテラス入口のアナベル_400

ついこの間 花壇に咲いているのを 教えてもらったばかり。
それにしても見事ですね。
R0028040アナベルの花_400

咲き始めは 淡い緑。 せっかくだから じっくり見ちゃいましょう。
R0028038アナベルの花蕾_400


R0028038アナベルの花蕾Zoom_500

蕾が 開きました。
R0028037アナベルの花_400

緑ですね。
R0028037アナベルの花_500

花が開きましたよ。真っ白です。
R0028035アナベルの花_400

R0028035アナベルの花Zoom_500

色の違いがよくわかります。
R0028036アナベルの白い花と緑の蕾_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

こちらもみてね。
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

( おまけ カマキリの赤ちゃん ) 
[READ MORE...]  Myタグ 花の色.白 場所_鎌倉