散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年10月27日 (木) | 編集 |
→ 20161023_散歩 シリーズ

最近 秋の人気の花、キバナコスモス

R0022920キバナコスモスの風景_400

R0022920キバナコスモスの風景CUT_400

R0022922キバナコスモスの花_400

R0022922キバナコスモスの花CUT_400

めも:2016/10/23 CX2 で撮影

キバナコスモス (黄花コスモス、Cosmos sulphureus) キク科コスモス属
 

 Myタグ 花の色.橙色 
2016年10月05日 (水) | 編集 |
 → 20161004_散歩 シリーズ

 長い期間、橋の工事で 足が遠のいてしまった公園。 
10月1日に歩行者通路 開通!

久しぶりに、お散歩に行きました。

おなじみの キバナコスモス の花が、お出迎え。
R0022552キバナコスモス_400

フェンスの中から遊歩道へ飛び出しています。!
R0022551キバナコスモスの風景_400

蜂が花粉をお食事中。
R0022545キバナコスモスに蜂_500

めも:2016/10/04 CX2 で撮影

こちらも見てね。 ⇒ キバナコスモス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

 Myタグ 花の色.橙色 
2016年09月28日 (水) | 編集 |
→ 20160909_散歩 シリーズ

藪には ヤブガラシ  (*^_^*)♪

ヤブガラシの花に 蟻さんが! 美味しい蜜が出るのかしら?

R0022248ヤブガラシ_400

花は小さくて オレンジ色が かわいい。
R0022247ヤブガラシの花_400

R0022246ヤブガラシの花_400

R0022247ヤブガラシ_400

藪です! ヘクソカズラも咲いています。
R0022157ヤブガラシとヘクソカズラ_400

ヘクソカズラの花
R0022157ヘクソカズラの花_400

藪には、ヘクソカズラ、ヤブガラシの他、右の方に ツルマメの小さな花も!
R0022148ツルマメとヘクソカズラ_400

めも:2016/09/09 CX2 で撮影

ヤブガラシ (藪枯らし、Cayratia japonica)は、ブドウ科ヤブガラシ属のつる植物
花は葉と対生する散房状の集散花序につき6-8月ごろ徐々に開花する。
花は直径約5mmで薄緑色の花弁4枚と雄蕊が4本雌蕊が1本ある。
花弁と雄蕊は開花後半日ほどで散ってしまい、白色の雌蕊が中央に立った直径約3mmの橙色の花盤(盤状の花托)が残る。
この花盤は蜜が豊富で、蜂や蝶などの昆虫がよく集まる。 Wikipedia抜粋 


 Myタグ 花の色.橙色 
2016年09月24日 (土) | 編集 |
20160914_散歩シリーズ

公園に、テンニンギク の花が咲いています。

蝶が止まっていますよ。
SBSH0720テンニンギクの花と蝶_400

SBSH0720テンニンギクの花_400

SBSH0717テンニンギクの花の風景_400

めも:2016/09/14 940SH AS で撮影

テンニンギク  (天人菊)  キク科  テンニンギク属
別名 インディアンブランケット  (Indian blanket)、サンダンス  (Sundance)
ガイラルディア (Gaillardia)、ブランケットフラワー (Blanketflower) ともいうが これらは正確にはテンニンギク属の総称であり、この属のオオテンニンギクや改良品種なども同様に呼ばれる。
 → テンニンギク Wikipedia
 

 Myタグ 場所_散歩.なんじゃ通り  花の色.橙色 虫.蝶 
2016年08月14日 (日) | 編集 |
 → 20160804_日比谷公園 シリーズ

日比谷公園 夕暮れになってきました。

アーチに アメリカノウゼンカズラ が絡んでいます。

R0021787アメリカノウゼンカズラの風景_400

蔓が揺れています。
R0021791アメリカノウゼンカズラの花_400

R0021789アメリカノウゼンカズラの花_400

めも:2016/08/04 CX2 で撮影

アメリカノウゼンカズラ(亜米利加凌霄花) ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の落葉蔓性木本


 Myタグ 場所_日比谷公園 花の色.橙色 
2015年09月18日 (金) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

河川敷の一角に キバナコスモス の花壇があります。

雨上がりで、曇り空。
 (背景 スカイブルー というわけにはいかなかったけど・・・。)

たくさん咲くと 動きが感じられますね。

R0014780キバナコスモスの花壇の風景_500

お馴染みの花、
R0014803キバナコスモスの花_500

R0014805キバナコスモスの花Zoom_500

河口の先は 東京湾。 大雨、津波、自然は厳しいけれど、今はのどか。

R0014810河口方面の風景キバナコスモス_500

めも:2015/09/16 CX2 で撮影


こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 

 Myタグ 花の色.橙色 場所_散歩.A川原 
2015年09月08日 (火) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

ヤブガラシ

いつもどれが花なんだろう? と疑問でした。
R0014459ヤブガラシの花_500

どうやら、オレンジ色の外側、黄緑色で外側に巻いたのが、花びら。

R0014461ヤブガラシ_500

オレンジ色は、蜜がたっぷりの花盤(盤状の花托)というらしい。

R0014461ヤブガラシの花Zoom_500

R0014460ヤブガラシZoom_400

あたり一面、ヤブガラシがはびこっていますよ。
R0014487一面のヤブガラシ_400

やぶを枯らすって、自分が藪じゃん  !!(>д<)ノ
R0014486一面のヤブガラシ_400


ところで、こっちは、秋の七草 クズ(葛) です。
これも、びっしりはびこってますね。

R0014524クズの風景花はない_400

ヤブガラシ VS クズ(葛) 対決したら どっちが勝つ o(*'o'*)o 


R0014525クズの風景花はない_400

花を探したけれど、まだ咲いていません。

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

ヤブガラシ (藪枯らし、Cayratia japonica)は、ブドウ科ヤブガラシ属のつる植物
花は葉と対生する散房状の集散花序につき6-8月ごろ徐々に開花する。
花は直径約5mmで薄緑色の花弁4枚と雄蕊が4本雌蕊が1本ある。
花弁と雄蕊は開花後半日ほどで散ってしまい、白色の雌蕊が中央に立った直径約3mmの橙色の花盤(盤状の花托)が残る。
この花盤は蜜が豊富で、蜂や蝶などの昆虫がよく集まる。 Wikipedia抜粋

 

 Myタグ 花の色.橙色 場所_散歩.A川原 
2015年08月17日 (月) | 編集 |
 → 20150810_散歩 シリーズ

おなじみのバス通りの ノウゼンカズラ。 初夏から断続的に花が咲きます。

また満開になりました。 
あふれるような花を見ると写さずには通れない。 (*^_^*)♪

SBSH0569ノウゼンカズラZoom_500

SBSH0567ノウゼンカズラ_500

SBSH0568ノウゼンカズラ_400

SBSH0566ノウゼンカズラ_400

SBSH0565ノウゼンカズラの風景_400

めも:2015/08/10 940SH AS で撮影

ノウゼンカズラ (凌霄花) ノウゼンカズラ科


 Myタグ 花の色.橙色 場所_散歩.バス通り 
2015年08月16日 (日) | 編集 |
 → 20150810_散歩 シリーズ

マリーゴールド がズラリと並んだ花壇、
いつも花が絶えない花壇って ステキですね。

SBSH0573マリーゴールドの花壇_400

SBSH0577マリーゴールド_400

SBSH0574マリーゴールド_400

SBSH0576マリーゴールド_400

めも:2015/08/10 940SH AS で撮影

マリーゴールド (英語: marigold、学名:Tagetes)は、キク科コウオウソウ属(マンジュギク属)のうち、草花として栽培される植物の総称。(Wikipedia

 Myタグ 花の色.橙色 場所_散歩.バス通り 
2015年07月03日 (金) | 編集 |

バス通りの ノウゼンカズラ 
数日まえ通りかかると、みごとに咲いています。
今日こそは! 夕方 パ・チ・リ

SBSH0484バス通のノウゼンカズラ_500

フェンスの外へ飛び出して咲いている。
SBSH0482バス通のノウゼンカズラ_400

フェンスの中を パ・チ・リ
SBSH0486バス通のノウゼンカズラ_400

フェンスの上に高く伸びて!
SBSH0483バス通のノウゼンカズラ_400

SBSH0481バス通のノウゼンカズラ_400

通りを歩く人も、楽しめますね。

SBSH0485バス通のノウゼンカズラの風景_400

めも:2015/07/01 940SH AS で撮影

ノウゼンカズラ (凌霄花) ノウゼンカズラ科

 Myタグ 花の色.橙色 場所_散歩.バス通り