FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年08月15日 (木) | 編集 |
近所の花壇のフェンスから飛び出した花。
可愛らしい白とピンクの花。
知っているようだけど・・・、名前が出てきません。
何でしょう?

DSC_8160近所の花壇の花何?_500

DSC_8159近所の花壇の花何?_400

DSC_8158近所の花壇の花何?_400

葉も特徴的
DSC_8161近所の花壇の花何?の葉_400

DSC_8161近所の花壇の花何?_400

めも:2019/08/13 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 はじめて!.花 これは何??_花 
2019年08月14日 (水) | 編集 |
暑いですね。 今日は映画「ライオンキング」を見てきました。
帰り道 夕立のあとは、サウナのよう~~~。

爽やかな薄桃色の花が咲いた木が、遠くからも目立っています。

キョウチクトウ です。

DSC_8150キョウチクトウ薄桃色cut_400

DSC_8154キョウチクトウ薄桃色_400

きれいな色ですね。
DSC_8156キョウチクトウ薄桃色_500

ズームで見てみましょう!
DSC_8156キョウチクトウ薄桃色Zoom_400

下の方にも花が咲いています。
DSC_8151キョウチクトウ薄桃色_400

葉の付き方が特徴的で美しい。
DSC_8150キョウチクトウ薄桃色の風景_400

めも:2019/08/13 SW001SH で撮影

キョウチクトウ (夾竹桃、学名: Nerium oleander var. indicum)は、キョウチクトウ科キョウチクトウ属
常緑低木 もしくは 常緑小高木。

同じキョウチクトウの写真
 ⇒ Myブログ:キョウチクトウのピンクの花 2017年08月09日
 ⇒ Myブログ:キョウチクトウの淡桃色の花 2015年08月10日
 
 
 Myタグ 花の色.桃色 
2019年08月05日 (月) | 編集 |

東京国立博物館 (トーハク) の三国志展へ行きました。

表慶館から 平成館へ入った所で横を見ると、大きな花 
たしか 以前にも見たことがあります。
R0045345平成館の入口のアメリカフヨウ紅白の大きな花_400

アメリカフヨウ だと思います。
R0045345平成館の入口のアメリカフヨウ紅白の大きな花cut_400

ハイビスカスに似た花、大きい!
R0045346アメリカフヨウのピンクの花がたくさん咲く_400


葉っぱに特徴がないのが特徴かも o(*'o'*)o
R0045347アメリカフヨウのピンクの花と葉_500

ピンクの大きな花、
R0045348アメリカフヨウのピンクの花と葉_500

シベをズームで見てみましょう!
R0045348アメリカフヨウのピンクの花のシベZoom_400

奥の方に 白い花、
R0045349アメリカフヨウの白い花_400

中心は真っ赤
R0045349アメリカフヨウの白い花CUT_500

シベをズームで見てみましょう!
R0045349アメリカフヨウの白い花のシベZoom_400

さぁ 平成館に入りますよ!
R0045351平成館_400

めも:2019/08/01 CX2 で撮影



 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_上野公園 メモ.紛らわしい 
2019年08月04日 (日) | 編集 |

東京国立博物館 (トーハク) の三国志展へ行きました。

東京国立博物館の門を入ると 広々とした庭。左手に表慶館、右手に本館
R0045338トーハクのユリノキ_400

そして シンボルツリーのユリノキ
R0045339トーハクのユリノキ_400

表慶館。 日差しが暑く日傘や帽子の人
木々を見上げることもなさそうです・・・。
R0045340表慶館_400

ピンクと白の サルスベリの木。
R0045341サルスベリの紅白の木_400

サルスベリの木 ピンクの花
R0045341サルスベリの紅の木cut_400

ピンクの花、パ・チ・リ
R0045342サルスベリの花ピンク_400

隣のサルスベリの木 白い花
R0045341サルスベリの白の木_400

白い花 パ・チ・リ。
R0045343サルスベリの花白_400

R0045344サルスベリの花白_400

さぁ、これから 平成館へ


めも:2019/08/01 CX2 で撮影



 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_上野公園 
2019年05月16日 (木) | 編集 |
TOKYO MIDTOWN TOHO で映画を見ました。

帰り道、多分 マロニエが咲いているはず~~。

遠くからではわかりませんが、咲いています!

マロニエ (ベニバナトチノキ)

DSC_6930有楽町のマロニエの花:トチノキZoom_400

DSC_6930有楽町のマロニエの花:トチノキ_400

DSC_6929有楽町のマロニエの花:トチノキ_400

DSC_6931有楽町のマロニエの花:トチノキ_400

めも:2019/05/16 SW001SH で撮影


 ⇒ Myブログ:銀座のマロニエの花 2017年05月27日 (土)
 ⇒ Myブログ:日比谷のマロニエの花 2014年05月07日 (水)
 

 Myタグ 花の色.桃色 
2019年05月13日 (月) | 編集 |
ペラペラヨメナが咲いています。

ペラペラヨメナ って変な名前だけど、かわいい。
DSC_6865_0512_なんじゃ通り ペラペラヨメナの花Zoom_400

DSC_6865_0512_なんじゃ通り ペラペラヨメナの花_400

DSC_6864_0512_なんじゃ通り ペラペラヨメナの花の風景_400

めも:2019/05/12 SW001SH で撮影


ペラペラヨメナ (ぺらぺら嫁菜、学名:Erigeron karvinskianus)は、キク科・ムカシヨモギ属の植物の一種。
別名 「ペラペラヒメジョオン」、「メキシコヒナギク」、「ゲンペイコギク(源平小菊)」、「ムキュウギク(無休菊)」。
葉が薄く、ヨメナのような花を付ける
 
ペラペラヨメナは、「源平小菊」という名でガーデニングでも使われています。
2016年春~夏、「マリーゴールドとリーフレタスの寄せ植え」に使ったことがあります。
 ⇒ 「源平小菊」 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

 

その後も、何度か育てたけれど、伸びるばかりで あまり咲かなかった。
Myガーデンの日照時間不足? かもしれませんね。
公園で元気に咲く ペラペラヨメナを 眺めることにします!
 

 Myタグ 場所_散歩.なんじゃ通り 花の色.白 花の色.桃色 
2019年04月28日 (日) | 編集 |
川沿いの遊歩道には ハナカイドウとハナズオウがたくさん植えられています。

今年の ハナカイドウの花は もう終わりました。
 ⇒ Myブログ:4/1 ハナカイドウの花がめっちゃきれい!

ハナズオウ も 盛りを過ぎたかも~。 急いで見に行きました。

これは きれい!
DSC_6628小名木川遊歩道ハナズオウの花_400

ズームで見てみましょう!
DSC_6624小名木川遊歩道ハナズオウの花Zoom_400

葉もチェック
DSC_6626小名木川遊歩道ハナズオウの葉

花と葉
DSC_6627小名木川遊歩道ハナズオウの花の風景_400

めも:2019/04/28 CX2 で撮影

 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2019年04月24日 (水) | 編集 |
→ 20190417_附属自然教育園 シリーズ

4月17日 国立科学博物館 附属自然教育園 に行きました。 

カタクリ の花を見るのは初めて!

時期遅れのようで 見頃リストには載っていなかった・・・。

それでも 花を見ることができました。
R0042947カタクリの花_400

R0042949カタクリの花_400

カタクリの葉はこんなです。 ( ↑ すっとしたのは 別のです)
R0042946カタクリ名札と葉_400

実がついています。 
R0042948カタクリの実_400

もっとちゃんと写せばよかった・・・。

R0042948カタクリの実CUT_400

こんなところです。
R0042946カタクリ名札と風景_400

めも:2019/04/17 CX2 で撮影


カタクリ(片栗、学名:Erythronium japonicum Decne.)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草。

参考
・ カタクリの実
・ 四季の山野草(カタクリ)

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2019.4.11


[READ MORE...]  Myタグ はじめて!.花 場所_附属自然教育園 花の色.桃色 
2019年04月20日 (土) | 編集 |
→ 20190417_附属自然教育園 シリーズ

4月17日 国立科学博物館 附属自然教育園 に行きました。 
自然教育園で見ごろの花、サクラソウを見に武蔵野植物園へ

R0042953サクラソウの花の様子CUT_400

大事に育てられている サクラソウは、囲いがあります。
R0042954サクラソウの花の囲われた様子_400


サクラソウの花の周りに 桜の花びらが散っています。 すてき o(*'o'*)o

R0042955サクラソウの花と散った桜の花びら_400

すっと伸びたサクラソウ
R0042956サクラソウの花と葉_400

花をズームで見てみましょう!
R0042956サクラソウの花Zoom_400

シンプルで完璧な形は まさに自然のアートですね。
R0042958サクラソウの花Zoom_400

めも:2019/04/17 CX2 で撮影


サクラソウ(桜草、学名:Primula sieboldii)はサクラソウ科サクラソウ属の多年草。

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2019.4.11

サクラソウ - Wikipedia より抜粋
サクラソウ(桜草、学名:Primula sieboldii)はサクラソウ科サクラソウ属の多年草。
日本のサクラソウ類の代表で、日本では北海道南部、本州、九州の高原や原野に分布し、朝鮮半島から中国東北部へかけても分布するが、野生の群落をみることはまれになっている。
また埼玉県と大阪府の県(府)花に指定されている。

江戸時代に育種が進み、数百に及ぶ品種が作られた古典園芸植物でもある。
2019(平成31)年時点では322品種を後述の「さくらそう会」が認定しているが、この中には明治以降の作出品種も含まれる。
ニホンサクラソウ(日本桜草)ともいう。
また、サクラソウ属植物は世界中に約400種あり、ホザキサクラソウ(Primula vialii) など一部を除くと花の形や草姿に極端な違いがないので、「サクラソウ」を総称とすることが多い。
したがって同属の他種が「サクラソウ」と俗称されることがあり注意を要する。

園芸店で「サクラソウ」として売られている植物としては
 西洋サクラソウ(P. polyanthus)、
 オトメザクラ(P. malacoides プリムラ・マラコイデス)、
 トキワザクラ(P. obconica プリムラ・オブコニカ)[6]、などがあり、本種は少ない。


[READ MORE...]  Myタグ はじめて!.花 場所_附属自然教育園 花の色.桃色 
2019年04月16日 (火) | 編集 |
ボタンの花の咲く頃って5月のような気がするけど、花壇では4月半ばから咲き始めます。
このブログでは、これまで 牡丹(ボタン)は 載せていませんが、
もう一つのブログ 「Niwa niha Hana (庭には花)」 で 記事をまとめたので、紹介しますね。

ちなみに、ここでは 牡丹臭木 が よく登場しています。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

エリア7W には、牡丹(ボタン) が植えられていて、ピンクや赤、緋牡丹色の見事な花が咲きます。
毎年花が咲くのが楽しみ、一番きれいな時期を見逃さないように!

牡丹の花っていつ頃咲くのかなぁ。
4月半ばから5月連休の頃まで、順に咲いています。

これまでのマンションの花壇の『ボタンの咲き始めの頃の写真』をまとめますね。

2018年4月15日 ⇒ Myブログ:4/15 みごとに咲いている牡丹の花
 

2017年4月24日 ⇒ Myブログ:4/24 ボタンの花が咲きましたよ
 

2016年4月16日 ⇒ Myブログ:4/16~4/27 牡丹の花はきれい、シベも面白い
 

2015年4月21~25日 ⇒ Myブログ:4/21 ボタンが咲き始め、アヤメも ・ ボタンが3色一斉に満開
  
 
2014年4月20日 ⇒ Myブログ:4/20 薄桃色の牡丹咲き始め!
薄桃色 緋牡丹色

2013年4月16日 ⇒ Myブログ:4/16 牡丹がみごと
 

2012年4月28日 ⇒ Myブログ:4/28 ボタンが咲きました!
 

2011年4月28日 ⇒ Myブログ:4/28 三色の牡丹が豪華に
 
  
2010年4月30日 ⇒ Myブログ:4/30 エリア7のボタン2色
 

2009年4月 ⇒ Myブログ:牡丹2色あでやかに
 

2009年から毎年写真を撮っています。
これからも 追加していきますね!


 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 花の色.赤