fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年02月29日 (木) | 編集 |


2/14  バス通りに面した花壇の花たち

六角花壇は、カラフルな春の花

DSC_3009_0214花壇の花:猿江恩賜公園_400

おなじみの花たち

DSC_3005_0214六角花壇の花CUT:猿江恩賜公園_400

デイジーの白い花

DSC_3008_0214デイジーの白い花:猿江恩賜公園_400


通りに面した縦長の花壇

DSC_3004_0214通り沿いの花壇:猿江恩賜公園_400

パンジーとノースポール

DSC_3004_0214通り沿いの花壇パンジーとノースポール_400


園内には、スイセンの花。白い尖った花。

DSC_2964_0214尖った花のスイセン:猿江恩賜公園_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

アニソドンテア・マルバストロオイデスの花
 ・・・ 名前が難しい (*^_^*)♪
アニソドンテア

DSC_2963_0214アニソドンテア・マルバストロオイデスの花と葉_400

DSC_2963_0214アニソドンテア・マルバストロオイデスの花Zoom_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影


看板には「アニソドンテア・マルバストロオイデス」とカタカナ表示されていますが、
検索すると
「アニソドンテア・マルバストロイデス」が主流。
「アニソドンテア・マルウァストロイデス」 もあります。

アニソドンテア・マルバストロイデス  学名: Anisodontea malvastroides
アオイ科 アニソドンテア 属  原産地: 南アフリカ
 ムクゲやフヨウを小さくしたような草花
 半年以上連続して開花することもあります。真夏にも真冬にも花が咲く、珍しいタイプの花木です。

参考
・ アニソドンテア・マルバストロイデスの育て方 - LoveGreen
・ 四季咲き、アニソドンテア・マルバストロイデスの生長記録

こちらも見てね
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 → 猿江恩賜公園
 

 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 花の色.桃色 花の色.白 
2024年02月23日 (金) | 編集 |

小雨の中、梅(ウメ) の花に会う。

2/22 M神社のウメが やっと咲きました。
数日前まで気配もなかったのに、暖かくなった途端に咲いたようです。
生憎の雨ですが、通り過ぎるわけには行きませんね。(*^_^*)♪

スマホでパ・チ・リ

DSC_3144_0222M神社の梅が咲く_400

DSC_3148_0222M神社の梅の花_400

DSC_3148_0222M神社の梅の花CUT_400

DSC_3148_0222M神社の梅が咲く_400

神社の赤い色に映えますね。

DSC_3143_0222M神社の梅が咲く_400

めも:2024/02/22 Xperia10Ⅳ で撮影

こちらも見てね
2021年 ⇒ Myブログ:2/25 神社の建物に梅(ウメ)の白い花

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

近所の公園のウメも 通りかかるたびに、未だかなぁと花が咲くのを待っていました

2/21 咲いています。 傘を指して なんとか パ・チ・リ

DSC_3130_0221ウメ(梅)の花:小雨の公園_400

もうすこしアップで!

DSC_3130_0221ウメ(梅)の花CUT_400

ぐぐっとズームで見てみましょう!

DSC_3130_0221ウメ(梅)の花Zoom_400

蕾から開きかけかしら。
小さくって丸っこい花がおしくらまんじゅう。

DSC_3135_0221ウメ(梅)の小さな花がびっしりの枝_400

これからもっと咲きそう!

DSC_3139_0221ウメ(梅)の花:小雨の公園_400

黒い枝が、印象的。

DSC_3141_0221ウメ(梅)の花:小雨の公園_400

雨が上がったら、そばのベンチでのんびり過ごしたいな。

DSC_3131_0221ウメ(梅)の花とベンチ_400

めも:2024/02/21 Xperia10Ⅳ で撮影


もう一つのブログの梅の花もどうぞ!
 ⇒ 梅(ウメ) ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 
 
 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.M神社 
2024年02月20日 (火) | 編集 |

カワヅザクラ が咲く頃ですね。

この数日、急に暖かくなったので 花が咲いているかも。
今日は、小雨の中 様子を見に行き パ・チ・リ。

「近所のマンションのカワヅザクラ」

ずいぶん咲きました。きれい!

DSC_3084_0219カワヅザクラの花Zoom:CMマンション通り_500

花をズームで見てみましょう!

DSC_3084_0219カワヅザクラの花ZoomCUT_400

花と蕾

DSC_3071_0219カワヅザクラの花:CMマンション通り_400

花と蕾もズームで見てみましょう!

DSC_3071_0219カワヅザクラの花:CMマンション通りZoom_400

この角度で見るのは、初めて!

DSC_3085_0219カワヅザクラの花:CMマンション通り_400

建物のエントランスを飾る カワヅザクラ

DSC_3078_0219カワヅザクラの花:CMマンション通り_400

DSC_3079_0219カワヅザクラの花:CMマンション通り_400


次に行ったのは、「住宅の合間のカワヅザクラ

花をズームで見てみましょう!

DSC_3092_0219カワヅザクラの花Zoom_400

花と蕾

DSC_3092_0219カワヅザクラの花_400

蕾たくさん

DSC_3095_0219カワヅザクラの蕾Zoom_400

住宅の合間の狭いところです。

DSC_3089_0219カワヅザクラの花:住宅の合間_400

めも:2024/02/19 Xperia10Ⅳ で撮影

 カワヅザクラのまとめはこちら ⇒ Myブログ:カワヅザクラを見よう! 2月中旬から3月前半ぐらい


 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.CMマンション通り 
2023年10月20日 (金) | 編集 |

2023/10/18

めも:2023/10/18 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ ヒメジョオン (姫女苑) 学名は、Erigeron annuus キク科ムカシヨモギ属

◆ コヒルガオ(小昼顔、学名Calystegia hederacea) ヒルガオ科ヒルガオ属
ヒルガオの近縁植物で、ヒルガオと似ているが、
花弁が直径3~4cmとヒルガオより小さいこと、
花柄に縮れたひれがあること、葉の形などの差異がある。

◆ ソバ(蕎麦、学名 Fagopyrum esculentum)は、タデ科ソバ属の一年草。

こちらも見てね ⇒ 2015年 9/23 ソバの白い花のようです。 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

参考
・ ★ ソバなのか?シャクチリソバなのか? ★ ~ living for today...on the earth !

・ 植物似たもの同士9    ヒルガオとコヒルガオ
・ 20070706:ヒルガオとコヒルガオ: ~ Bun meets man. - FC2
 

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 花の色.桃色 花の色.白 
2023年10月18日 (水) | 編集 |

2023/10/18

遊歩道の ハギ(萩)
少し濃い目の赤紫の花。

DSC_1823_1018 ハギの花:川沿いの遊歩道_400

DSC_1824_1018 ハギの花Zoom_400

低木で、しだれた枝は地面を這うほど・・・。

DSC_1822_1018 ハギの花:川沿いの遊歩道_400


シモツケ は、秋になってまた咲いています。

DSC_1850_1018シモツケの花Zoom_400

DSC_1850_1018シモツケの花:川沿いの遊歩道_400

遊歩道には、たくさん植えられています。

DSC_1849_1018シモツケの花:川沿いの遊歩道_400

ベニカナメモチ と ツーショット

DSC_1847_1018 シモツケの花と剪定されたベニカナメモチ :川沿いの遊歩道_400

めも:2023/10/18 Xperia10Ⅳ で撮影


◆ ハギ (萩、胡枝花 Lespedeza)は、マメ科ハギ属の総称。 落葉低木。
秋の七草のひとつで、花期は7月から10月。

◆ シモツケ(下野、学名:Spiraea japonica)は バラ科シモツケ属の落葉低木。
 別名、キシモツケ(木下野)とも呼ばれる。 同じシモツケ属の仲間にはコデマリ、ユキヤナギがある。
「シモツケ(木)の葉=葉先の尖った卵型にギザギザの縁」
花の最盛期は5月~6月ですが、夏から初秋までポロポロと咲き続けます。


 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 花の色.桃色 花の色.紫 
2023年10月04日 (水) | 編集 |

近所のおなじみの花壇の ハイビスカス

今日は、ぱっと目に飛び込むような黄色の花が咲いています!

2023/9/17 <== 10/1 ==> 11月

DSC_1564_1001 ハイビスカス:北出入口向かい_500


黄色い花

DSC_1567_1001 ハイビスカス黄色_400

シベをズームで見てみましょう!

DSC_1574_1001 ハイビスカス黄色シベZoom_400


DSC_1573_1001 ハイビスカスの花壇_400


薄いピンクの花

DSC_1570_1001 ハイビスカスピンク_400


赤い花

DSC_1572_1001 ハイビスカス赤_400

DSC_1565_1001 ハイビスカス赤_400

DSC_1571_1001 ハイビスカス赤:北出入口向かい_400

めも:2023/10/01 Xperia10Ⅳ で撮影

ハイビスカス アオイ科フヨウ属の常緑低木
ブッソウゲ (扶桑花、仏桑華)
学名: Hibiscus rosa-sinensis
「1日花」と言って、 朝咲いた花は、 その日の夕方にはしぼみます。
品種は7千種以上とも1万種以上あるともいわれています。
 

 Myタグ 花の色.黄色 花の色.桃色 花の色.赤 
2023年10月03日 (火) | 編集 |

10/1 裏通りを歩くと、

オオケタデ の花が見上げるところに!

DSC_1584_1001 オオケタデ_400

DSC_1582_1001 オオケタデ_400

DSC_1581_1001 オオケタデ花と葉_400

玄関を堂々とした様子で飾っています・。
DSC_1579_1001 オオケタデ_400

めも:2023/10/01 Xperia10Ⅳ で撮影

オオケタデ(大毛蓼、葒草、学名:Persicaria orientalis) 
ナデシコ目タデ科イヌタデ属の一年生草本。
別名でオオベニタデ(大紅蓼)

 Myタグ 花の色.桃色 
2023年09月23日 (土) | 編集 |
20230920_散歩 シリーズ


ヤブラン が咲いています。

かわいい花!

DSC_1519_0920ヤブランの花:川沿いの遊歩道_400

斑入りの葉も、明るい感じでいいですね。

DSC_1518_0920ヤブランの花:川沿いの遊歩道_400

道沿いにずらっと咲いています。

DSC_1517_0920ヤブランの花:川沿いの遊歩道_400


タケニグサの大きな葉が 間にちゃっかり。

DSC_1521_0920タケニグサの葉:川沿いの遊歩道_400

めも:2023/09/20 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ ヤブラン (藪蘭、学名:Liriope muscari) キジカクシ科ヤブラン属に属する多年草。
別名 リリオペ、サマームスカリ。

◆ タケニグサ (竹似草、学名:Macleaya cordata) はケシ科の多年草。

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2023年09月19日 (火) | 編集 |

近所のおなじみの花壇のハイビスカス

今年は新しく植え替えられ、初夏からきれいに咲いていました。

2023/7/16 <== 9/17 ==> 10/1

今日は特にきれいです!

赤い花

DSC_1501_0917ハイビスカス赤_400

黄色い花粉がこぼれています

DSC_1501_0917ハイビスカス赤シベZoom_400

薄いピンクの花

DSC_1503_0917ハイビスカス薄いピンク_400

シベの影が花びらに

DSC_1503_0917ハイビスカス薄いピンクシベZoom_500

橙色の花

DSC_1504_0917ハイビスカス:北出入口向かい_400

日差しが強く、葉っぱが輝いています!

DSC_1499_0917ハイビスカス花と葉橙色_400

めも:2023/09/17 Xperia10Ⅳ で撮影

ハイビスカス アオイ科フヨウ属の常緑低木
ブッソウゲ (扶桑花、仏桑華)
学名: Hibiscus rosa-sinensis
「1日花」と言って、 朝咲いた花は、 その日の夕方にはしぼみます。
品種は7千種以上とも1万種以上あるともいわれています。
 

 Myタグ 花の色.桃色 
2023年09月18日 (月) | 編集 |

9/17

近所の鉢植えのポーチュラカ。 かわいいですね!

DSC_1494_0917ポーチュラカ:北出入口向かいあたり_400

ピンクの花

DSC_1494_0917ポーチュラカ:北出入口向かいあたりCUTピンク_400

黄色の花

DSC_1494_0917ポーチュラカ:北出入口向かいあたりCUT黄色_400

DSC_1493_0917ポーチュラカ:北出入口向かいあたり_400


めも:2023/09/17 Xperia10Ⅳ で撮影



9/13 真昼 

川沿いの遊歩道は日差しが強いので、
日陰の有りそうな上の道を通ります。

ぱっと目に飛び込んできたのは、
ポーチュラカ (ハナスベリヒユ)の花

DSC_1461_0913 ポーチュラカ(スベリヒユ)満開_400

ショッキングピンクの花びらに 黄色のシベ

小さく丸っこい葉もかわいい。

DSC_1462_0913 ポーチュラカ(スベリヒユ)CUT_400

元気いっぱい、満開です!

DSC_1460_0913 ポーチュラカ(スベリヒユ)の咲く風景_400

めも:2023/09/13 Xperia10Ⅳ で撮影


ポーチュラカ スベリヒユ科 / スベリヒユ属(ポーチュラカ属)
学名:Portulaca
和名:ハナスベリヒユ

花壇にもよく植えられています。
こちらも見てね。 ⇒ ポーチュラカ ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 花の色.桃色 花の色.黄色 
2023年09月15日 (金) | 編集 |


9/13 フェンスに華やかな花が咲いています。
DSC_1454_0913アメリカフヨウ 赤_400

タイタンビカスかな? とりあえずパ・チ・リ。

アメリカフヨウでしょうか?

DSC_1459_0913アメリカフヨウ 赤花Zoom_500

DSC_1459_0913アメリカフヨウ 赤_400

葉は違う形が混ざっています。

DSC_1454_0913アメリカフヨウの葉_400


これは、モミジアオイの花?

DSC_1470_0913 モミジアオイ? 白ピンク花Zoom_500

葉がモミジみたいです。

DSC_1471_0913 モミジアオイ?葉に注目_500

交雑種もあるそうですから、あんまり気にしても。(*^_^*)♪

めも:2023/09/13 Xperia10Ⅳ で撮影

アメリカフヨウ アオイ科フヨウ属のハイビスカスの一種です。
別名:クサフヨウ(草芙蓉)、 Swamp rose mallow (スワープ・ローズ・マロウ)
学名:Hibiscus moschetos
巨大な花を咲かせる宿根草
長さ20㎝程度の卵形の葉を互生

モミジアオイとの交雑種(タイタンビカスなど)も流通

参考
・ アメリカフヨウ  花図鑑 ~ フラワーパークかごしま

・ アメリカフヨウ (アメリカ芙蓉) 【かぎけんWEB】


 Myタグ 花の色.桃色 花の色.赤 場所_散歩.川沿いの遊歩道 メモ.紛らわしい 
2023年09月14日 (木) | 編集 |


9/13 真昼 

変わった花を見つけました。 クルクマ です。 

殆ど見たことがないのに、なぜか名前はすぐ出てきました。

DSC_1464_0913 クルクマ白とピンク_400

DSC_1465_0913 クルクマ_ピンク_400

DSC_1468_0913 クルクマ白CUT_400

めも:2023/09/13 Xperia10Ⅳ で撮影

クルクマ 学名:Curcuma ショウガ科ウコン属(クルクマ属)
和名:キョウオウ  その他の名前:ハルウコン

ずっと昔、我が家にあったんですね。 懐かしい写真をどうぞ!
 ⇒ 2002年9月8日 クルクマとカヤツリグサ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2023年09月07日 (木) | 編集 |
20230906_散歩 シリーズ


夏の花、サルスベリ

真っ白の花は涼しげ!

DSC_1419_0906サルスベリ白_ライオンズ_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_1421_0906サルスベリ白_ライオンズZoom_400

ツルツルした幹、伸びた枝先に花

DSC_1417_0906サルスベリ白_ライオンズ_400


ピンクの花はかわいい!

DSC_1424_0906サルスベリピンク_ライオンズ_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_1425_0906サルスベリピンク_ライオンズ_Zoom_400

枝先ばかりに咲くので、イマイチ全体は落ち着かない

DSC_1422_0906サルスベリピンク_ライオンズ_400

めも:2023/09/06 Xperia10Ⅳ で撮影

サルスベリ (百日紅、猿滑、紫薇) 学名:Lagerstroemia indica
ミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木。
梅雨明けから初秋までの長い期間に渡って花を楽しむことができるため、「百日紅」との別名もある。


 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 
2023年09月06日 (水) | 編集 |
20230906_散歩 シリーズ


夏の間じゅう咲いてくれる ムクゲ

通りに面して並ぶ八重のムクゲ

薄いピンクの八重の花
DSC_1408_0906ムクゲ薄ピンク_なんじゃ通り_500

DSC_1409_0906ムクゲ薄ピンク_なんじゃ通り_400

白と薄いピンクの八重の花
DSC_1411_0906ムクゲ薄ピンク_なんじゃ通り_500


少し歩きます。

ここには、一重の花が咲いています。

定番のピンクの一重の花
DSC_1415_0906ムクゲピンク_ライオンズ_400

真っ白の一重の花
DSC_1414_0906ムクゲ白_ライオンズ_400

DSC_1413_0906ムクゲ白_ライオンズ_400

めも:2023/09/06 Xperia10Ⅳ で撮影

ムクゲ (木槿、学名: Hibiscus syriacus)は アオイ科フヨウ属の落葉樹。 
別名ハチス、もくげ。

Myガーデンの ムクゲの鉢植えも見てね!
 ⇒ Myガーデンのムクゲ ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_散歩.なんじゃ通り 
2023年08月20日 (日) | 編集 |
20230818_散歩 シリーズ

8/18  スポーツセンター付近を歩きました。

通りに面したお宅の フウセントウワタ
今年の2月頃に実を見たんだけれど、今頃に花が咲いて、実がなるんですね。

 ⇒ Myブログ:2/22 フウセントウワタの実が弾ける

フウセントウワタの花

DSC_1361_0818フウセントウワタの花_400

DSC_1362_0818フウセントウワタの花_400


フウセントウワタの実

DSC_1363_0818フウセントウワタの実_400

フウセントウワタの実が弾けています。

DSC_1366_0818フウセントウワタの実が弾ける_400

白いヒゲが~~。

DSC_1367_0818フウセントウワタの実が弾ける_400


一緒に植えられている キョウチクトウ(夾竹桃)
ピンクの花が、かわいい。

DSC_1364_0818キョウチクトウの花:スポ館手前_400

めも:2023/08/18 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ フウセントウワタ (風船唐綿)  学名:Gomphocarpus fruticosus  
キョウチクトウ科 (クロンキスト体系ではガガイモ科)  フウセントウワタ属
別名 : フウセンダマノキ
夏に白い小さな花をつけ、秋にはピンポン玉よりちょっと大きめの実をつけます。

◆ キョウチクトウ (夾竹桃、学名: Nerium oleander var. indicum)は、キョウチクトウ科キョウチクトウ属
常緑低木 もしくは 常緑小高木。


 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 実.緑