fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2021年12月27日 (月) | 編集 |
20211222_散歩 シリーズ


サザンカ公園めぐり -5 は、公園内の灌木の紅葉です。

サザンカの葉の緑色と対象をなす赤や黄色。
この時期は、だいぶ散ってしまいましたが・・・。

ドウダンツツジ
IMG_3394_1222ドウダンツツジの紅葉_400


ヒュウガミズキ の黄葉
IMG_3388_1222ヒュウガミズキの黄葉_400

ヒュウガミズキの冬芽にも 注目
IMG_3391_1222ヒュウガミズキの冬芽_400


トサミズキ の黄葉
IMG_3385_1222トサミズキの黄葉_400

IMG_3383_1222トサミズキの黄葉_400

トサミズキの風景
IMG_3384_1222トサミズキとマツの風景_400

遠くに見えていた メタセコイア に近づく。
IMG_3371_1222メタセコイアの風景_400

めも:2021/12/22 PowerShot SX730 HS で撮影

 
→ 亀戸中央公園(東京都江東区)


 Myタグ 場所_亀戸中央公園 色づいた葉 
2021年12月26日 (日) | 編集 |
20211222_散歩 シリーズ


サザンカ公園めぐり -4 は、公園内の樹木です。

公園自慢の梅林の、梅(ウメ) 

紅葉も終わり、花が咲くまでは枝ぶりを眺めるだけ。(*^_^*)♪
IMG_3405_1222梅林_400

メタセコイアが青空に模様を描いています。
IMG_3371_1222メタセコイアの風景_400

手前には、今日のお目当ての サザンカの木
IMG_3374_1222メタセコイアの手前のサザンカの木_400

ヒマラヤスギ
IMG_3397_1222ヒマラヤスギ?_400

スズカケノキ
IMG_3414_1222スズカケノキの風景_400

木の幹の模様もみてね。
IMG_3416_1222スズカケノキの名札と木肌_400


アンズ林も、枝ぶりだけ・・・。 花の頃が待ち遠しい!
IMG_3364_1222アンズ林_400

マツもきれいな枝ぶりです。
IMG_3386_1222マツの風景_400

IMG_3384_1222マツ、メタセコイアの風景_400

めも:2021/12/22 PowerShot SX730 HS で撮影

 

 Myタグ 場所_亀戸中央公園 梅(ウメ) 色づいた葉 
2021年12月23日 (木) | 編集 |


12/21 団地の ドウダンツツジ の紅葉は、少し葉が散ってしまったようです。

IMG_3321_1221ドウダンツツジの紅葉_400

紅葉だけに注目していましたが、冬芽も ステキです。

IMG_3323_1221ドウダンツツジの紅葉と冬芽_400

IMG_3325_1221ドウダンツツジの冬芽_400

めも:2021/12/21 PowerShot SX730 HS で撮影

 
 花の頃  ⇒ Myブログ:2021/4/6 のびのび自然なドウダンツツジ


 

 Myタグ 場所_散歩.H団地 色づいた葉 
2021年12月22日 (水) | 編集 |


12/21 M神社の 梅(ウメ) の葉がやっと色づきました。

赤と黄色の微妙な色合い
IMG_3320_1221神社の梅(ウメ)の紅葉_400

今年は、神社の朱色に負けてます・・・。
IMG_3318_1221神社の梅(ウメ)の紅葉_400

めも:2021/12/21 PowerShot SX730 HS で撮影

梅の紅葉は、梅紅葉(うめもみじ)というんですね。 忘れてました。
 
去年(2021年(の紅葉 ⇒ Myブログ:12/17 ウメとドウダンツツジの紅葉


 Myタグ 色づいた葉 
2021年12月21日 (火) | 編集 |


12/21 H団地の花壇に行くと、お手入れをしている人に出会いました。
お一人で、土を耕したり、たくさんの植木鉢を世話しているとのこと。
いつも見ている花壇だったので、話が弾みました。

今はお手入れ中、完成したら また写真を撮りに行きます。

ナンテン(南天) の葉がみごとに紅葉。
IMG_3330_1221ナンテンの紅葉と赤い実_400

こちらのナンテンは、去年同様 実にネットがかけられています。
IMG_3331_1221ナンテンの赤い実にネット_300

中を覗くと 真っ赤な実。 野鳥さんが好きそうですね。
IMG_3332_1221ナンテンの紅葉と赤い実_400


小さめの真紅のバラがステキ!
すぐ近くのバラ園でもらったバラを挿し木して咲かせたそうです。
IMG_3333_1221挿し木で咲いたバラ赤_400

めも:2021/12/21 PowerShot SX730 HS で撮影

 
去年のナンテンの実
 ⇒ 12/5 南天の実に袋掛けしてある。びっくり ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

去年の今頃の花壇の様子  ⇒ Myブログ:12/25 花壇の花たち

20201225

バラの挿し木のもとはこちら
 ⇒ 4/24 密かに咲く団地のバラ園 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

これまでのH団地の花壇の様子など
 ⇒ 団地の花壇 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 場所_散歩.H団地 実.赤 色づいた葉 花の色.赤 野鳥 バラ(薔薇) 
2021年12月09日 (木) | 編集 |
20211207_散歩 シリーズ


ハナズオウが黄葉しています。

DSC_0180_1207ハナズオウの黄葉した葉と実_400

葉をじっくり観察。 (*^_^*)♪
DSC_0181_1207ハナズオウの黄葉した葉_400

ハナズオウの実は、黒っぽくなっています。
DSC_0179_1207 ハナズオウの実_400

めも:2021/12/07 SW001SH で撮影

 
◆ ハナズオウ (花蘇芳、Cercis chinensis)
 ジャケツイバラ科 (またはマメ科ジャケツイバラ亜科) ハナズオウ属


 Myタグ 色づいた葉 場所_散歩.S公園 
2021年12月08日 (水) | 編集 |
20211207_散歩 シリーズ


12/7 鮮やかなモミジが一本
DSC_0160_1217 鮮やかなモミジ:S公園_400

見上げると なんて美しい
DSC_0161_1217 鮮やかなモミジ:S公園_400

緑の木々の間で 一人目立っています。 (*^_^*)♪
DSC_0164_1217 鮮やかなモミジ:S公園_400

ドバトが歩いています。
DSC_0167_1217 鮮やかなモミジとハトの風景:S公園_400


直ぐ側には、葉が落ちた ハナノキ

もう少し前に来れば、きれいな紅葉が見られたかも。
DSC_0166_1217 葉が落ちたハナノキ_400

これまで何度も通っている場所なのに、花には気づいていません。
3~4月の花時、楽しみが一つ増えました。

DSC_01651217 ハナノキの幹と名札_400

めも:2021/12/07 SW001SH で撮影

 
ハナノキ(花の木、学名 Acer pycnanthum)は カエデ科カエデ属の落葉高木。
カエデの仲間で、別名 ハナカエデ。
 カエデ科は、新しいAPG植物分類体系では ムクロジ科に含められている。

ハナノキは、雌雄異株であり雄の木には雄花が、雌の木には雌花が咲くが、雄花の方が数が多く、華やかさもある。
花弁と雄しべは5個ずつあり、雌花の花柱は二つに裂けてVサインのようになる。

参考
・ ハナノキ(花の木) - 庭木図鑑 植木ペディア
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 色づいた葉 
2021年12月06日 (月) | 編集 |

夕方のロータリーに、輝く大きな木。
3本並んだ メタセコイア、夕日に輝く紅葉

DSC_0156_1205メタセコイア紅葉_400

めも:2021/12/05 SW001SH で撮影


メタセコイア(学名:Metasequoia glyptostroboides)は、スギ科メタセコイア属の針葉樹。1属1種。
 和名はアケボノスギ(曙杉)、イチイヒノキ。

 せっかくだから、過去を振り返ってみましょう

去年の様子です。 2020/12/5


2017/11/29


2012/12/02


2011/12/5 紅葉した メタセコイア に 白く浮かんだ月。


ここにメタセコイアがあることに気づいたときのこと
2011/5/27 ⇒ Myブログ:三角形の三本の木は、メタセコイア




 Myタグ 色づいた葉 場所_散歩.ロータリー 
2021年11月26日 (金) | 編集 |
20211125_散歩 シリーズ


ススキやセイタカアワダチソウが茂るヤブのようなところに、
美しく紅葉した木がありますよ。

IMG_2902_1125ヤブの紅葉_400

ナンキンハゼ 

赤からオレンジ色の微妙な色合いがステキ。
IMG_2904_1125ナンキンハゼの紅葉_400

IMG_2905_1125ナンキンハゼの紅葉_400

日差しに輝いています!
IMG_2903_1125ナンキンハゼの紅葉_400

後ろの木には、黒い実がどっさり。 ネズミモチでしょうね。
IMG_2905_1125ネズミモチの黒い実がたくさんなっている_400


ヤマハゼ (ハゼノキ)

IMG_2908_1125ヤマハゼの紅葉_400

ハゼノキとススキ お似合いです。
IMG_2907_1125ヤマハゼの紅葉_400

めも:2021/11/25 PowerShot SX730 HS で撮影


◆ ナンキンハゼ (南京黄櫨、学名:Triadica sebifera) 
 トウダイグサ科 ナンキンハゼ属 (以前はシラキ属)
 別名 : トウハゼ、カンテラギ 烏臼木
 花は雌雄同株であり、5~6月開花する。
 雄花は総状花序で、その葉腋に雌花をつける。

ナンキンハゼ (南京黄櫨、学名:Triadica sebifera) トウダイグサ科シラキ属 落葉高木
別名 : トウハゼ、カンテラギ 烏臼木(中)

参考 : 雌雄の花について 詳しく解説があるページです。
 ナンキンハゼ (トウダイグサ科) ~ 福原のページ(植物形態学・生物画像集など)


◆ ヤマハゼ. 学名, Rhus sylvestris. ウルシ科ウルシ属 (落葉小高木) 有毒植物.
 別名, ハニシ(古名)、ハゼノキ、ハゼ 野漆樹(中). 山黄櫨,
 樹皮を使って染色をしたことから、埴にしめ(ハニシメ)、黄櫨(ハジ)と呼ばれ、転じてハゼとなった。
 西日本に多い。 単にハゼと呼ばれることもある。 体質によってはかぶれることがある。
 



 Myタグ 場所_散歩.A川原 色づいた葉 
2021年11月23日 (火) | 編集 |

雨が降る前に 急いでお出かけした帰り道、
木々の間から紅葉が見え隠れ。

DSC_0134_1122なんじゃ通りの紅葉_400

鮮やかですね。
DSC_0132_1122なんじゃ通りの紅葉_400

並木道、紅葉が頭上を覆います。 
DSC_0133_1122なんじゃ通りの紅葉_400

左は、タブノキとヒトツバタゴの緑

めも:2021/11/22 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 場所_散歩.なんじゃ通り 色づいた葉