FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2012年12月14日 (金) | 編集 |

国立科学博物館 附属自然教育園 へ行きました。

ヒヨドリジョウゴの赤い実です。 
ぷっくりして美味しそうですが、全草、特に果実は有毒なので気をつけて!

ヒヨドリジョウゴ (鵯上戸、Solanum lyratum) ナス科ナス属の多年生植物。

PC050049ひよどりじょうごの赤い実_400

PC050048ひよどりじょうご葉と実_400

PC050047ひよどりじょうご名札_400

めも:2012/12/05 SP570UZ で撮影


 Myタグ 実.赤 場所_附属自然教育園 有毒 
2012年11月07日 (水) | 編集 |
 → 手賀沼_2012 シリーズ

2012/11/4 「ジャパン・バード・フェスティバル」に行きました。
場所は我孫子市の手賀沼周辺です。

夕方になりました。
フェスティバルもお終い。今日のバードウォッチも終わりです。

遊歩道をアビスタまで歩きます。

ハゼの実がたわわになっています。

PB040155ハゼノキに実_400

PB040159ハゼノキに実_500

PB040158ハゼノキに実_500

PB040158ハゼノキに実Zoom_500


遊歩道沿いのお庭には 柿の木が2本。 丸い柿の実と細長い柿の実がなっています。

PB040161柿2種_500

PB040161柿2種Zoom_500

めも:2012/11/04 SP570UZ で撮影

野鳥の写真は、こちらを見てね
 ⇒ バード・フェスティバル 手賀沼の「陸鳥編」と「水鳥編」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

ハゼノキ (櫨の木) 学名は、Toxicodendron succedaneum ウルシ科ウルシ属 落葉高木 有毒植物」
別名 リュウキュウハゼ、ハゼ、ロウノキ、トウハゼ
紅葉の美しさが特徴だが、葉に触れるとかぶれる。

参考
・ 葉で調べる樹木の見分け方 ~夏編 1「ウルシ」 
  かぶれる木には、ハゼノキ、ヤマハゼ、ヤマウルシの主に3種類があります。

・ ハゼノキ 樹木図鑑
・ ハゼノキに似た仲間 ~ 松江の花図鑑
・ ハゼノキ-ヤマハゼ-ウルシ-ヤマウルシ - 葉と枝による樹木検索
 

 Myタグ 実.茶色 実.橙色 有毒 メモ.紛らわしい 
2012年09月08日 (土) | 編集 |
 センダン(栴檀) の実がなっています。

センダン(栴檀)  は、ムクロジ目 センダン科 別名 アミノキ、オウチ(楝)など

ここは風が強く、いつも枝が揺れています。
今日は、うまく写せました!

栴檀の実は、有毒です! これから熟しますが 食べないように!

RIMG0049センダンの実Zoom_500.jpg

RIMG0048センダンの実_500.jpg

RIMG0046センダンの実_500.jpg

葉っぱの様子、青々としています。
RIMG0051センダンの葉_500.jpg

RIMG0052センダンの実_500.jpg

めも:2012/09/05 RICOH PX で撮影

 センダン(栴檀)  Melia azedarach は、ムクロジ目・センダン科の植物の一種。
 西日本を含むアジア各地の熱帯・亜熱帯域に自生する落葉高木である。
 日本での別名としてアミノキ、オウチなどがある。
 「栴檀は双葉より芳し」 (せんだんはふたばよりかんばし) の諺でよく知られるが、これはセンダンではなく ビャクダン(白檀) を指す。
 出典: フリー百科事典 『ウィキペディア(Wikipedia)』 

参考 
・ 樹木図鑑(センダン)
・ センダン(栴檀)   庭木図鑑 植木ペディア


 Myタグ  有毒 
2012年07月19日 (木) | 編集 |
 センダン(栴檀) の実が風に揺れています。
葉っぱと同じ色なので、気をつけていないと見逃しちゃう。

栴檀の実は、有毒です! これから熟しますが 食べないように! 
野鳥が食べているからといって、安心ではない!
 ヒトの子供の場合,6 - 8個の実の摂取で 死に至るとの報告あり!

センダン(栴檀)  は、ムクロジ目 センダン科
別名 アミノキ、オウチ(楝)など

RIMG0007センダンの風景_400.jpg

RIMG0006センダンの実_400.jpg

RIMG0004センダンの実_500.jpg

RIMG0005センダンの実_500.jpg

めも:2012/07/11 CX2 で撮影

2012/05/20 センダンの花


 センダン(栴檀)  Melia azedarach は、ムクロジ目・センダン科の植物の一種。
 西日本を含むアジア各地の熱帯・亜熱帯域に自生する落葉高木である。
 日本での別名としてアミノキ、オウチなどがある。
 「栴檀は双葉より芳し」 (せんだんはふたばよりかんばし) の諺でよく知られるが、これはセンダンではなく ビャクダン(白檀) を指す。
 出典: フリー百科事典 『ウィキペディア(Wikipedia)』 

参考 
・ 樹木図鑑(センダン)
・ センダン(栴檀)   庭木図鑑 植木ペディア
・ センダン|旬の薬草|薬草園の世界|バーチャルラボラトリ


 Myタグ  有毒 
2012年06月30日 (土) | 編集 |

この前花が咲いていた マユミ の実は、まだ青いです。
初めてここに来た時には、赤い実が 終わりかけで、
その時 はじめて マユミをみたので 感激でした。

RIMG0016マユミの実Zoom_500.jpg

形が 面白いね。

RIMG0009マユミの実_400.jpg

RIMG0008マユミの実_300.jpg

RIMG0010マユミの実_400.jpg

マユミ 80株もあるということなので、これから楽しみ!

RIMG0043マユミの実_400.jpg

めも:2012/06/29 RICOH PX で撮影

◆ 種子にある脂肪油には毒成分があり、吐き気、下痢、筋肉の麻痺などがおこる。

 → 「有毒な植物図鑑」で検索した結果
 Myタグ 実.緑 有毒 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2012年05月30日 (水) | 編集 |
2012/05/23 日比谷公園

日比谷公園の バラ園の奥に ぽつんと 一本の木。



小さな花が たくさん。 カルミア 満開です。

RIMG0020日比谷公園のカルミアの木_300.jpg

RIMG0021カルミア満開_400.jpg

ちょっと 個性的な色合い!
RIMG0022カルミア満開_500.jpg


こちらの カルミア は 柔らかい色合いが ふわ~ としています。

RIMG0024カルミア満開_300.jpg

RIMG0026カルミア満開_500.jpg

RIMG0026カルミア満開Zoom_500.jpg

めも:2012/05/23 CX2 で撮影


注意 : ツツジ科の全草、根、花、花粉、蜜 は  毒性が強い。
アザレア(セイヨウツツジ、オランダツツジ)、カルミア(アメリカシャクナゲ、ハナガサシャクナゲ)、レンゲツツジ、キレンゲツツジ、ホツツジ、クロフネツツジ、ヤマツツジなど。
 Myタグ 花の色.桃色 場所_日比谷公園 有毒 
2012年05月28日 (月) | 編集 |
2012/05/23 日比谷公園

日比谷公園の池を見下ろすベンチのところに、マユミ の木を 見つけました!

花が 咲いています。

RIMG0010マユミの花_500.jpg

RIMG0009マユミの風景_400.jpg

名札があるのに どうして今まで気がつかなかったのかしら。
RIMG0008マユミ発見_400.jpg
めも:2012/05/23 CX2 で撮影


◆ 種子にある脂肪油には毒成分があり、吐き気、下痢、筋肉の麻痺などがおこる。
 Myタグ 花の色.白 場所_日比谷公園 有毒 
2012年05月24日 (木) | 編集 |
2012/05/20 錦木通り

 センダン(栴檀) の 花が咲く頃を 楽しみに待っていました。

この木は 川のそばにあって いつも風に揺れています。

P5200149センダンの花Zoom_500.jpg

P5200147センダンの花_400.jpg

P5200148センダンの花_400.jpg

光線の加減では、花に気付かないことも・・・。
P5200145センダンの木_400.jpg

風に揺れる 細い枝。
P5200146センダンの花_400.jpg

めも:2012/05/20 SP570UZ で撮影

 センダン(栴檀)  Melia azedarach は、ムクロジ目・センダン科の植物の一種。
 西日本を含むアジア各地の熱帯・亜熱帯域に自生する落葉高木である。
 日本での別名としてアミノキ、オウチなどがある。
 「栴檀は双葉より芳し」 (せんだんはふたばよりかんばし) の諺でよく知られるが、これはセンダンではなく ビャクダン(白檀) を指す。
 出典: フリー百科事典 『ウィキペディア(Wikipedia)』 

参考 
・ 樹木図鑑(センダン)
・ センダン(栴檀)   庭木図鑑 植木ペディア


 Myタグ 有毒 花の色.紫 
2012年05月18日 (金) | 編集 |

先週 白と緑の花が咲いていた マユミ
今回は、川向川を通りました。 なんとそこには ピンク色のマユミの花が!!
たくさん並んで植えてあるマユミの木。
同じ木の花が2色なのか、別の木なのか 白とピンクの花が 混在しています。

SBSH0299マユミピンクの花_400.jpg

SBSH0296マユミピンクの花_500.jpg

SBSH0295マユミピンクの花_500.jpg

SBSH0295マユミピンクの花Zoom_400.jpg

SBSH0301マユミピンクの風景_400.jpg
めも:2012/05/11 940SH AS で撮影


先週の様子 ⇒ Myブログ:2012/05/18 川沿いの遊歩道

◆ 種子にある脂肪油には毒成分があり、吐き気、下痢、筋肉の麻痺などがおこる。
 Myタグ 花の色.桃色 有毒 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2012年05月14日 (月) | 編集 |

小さな花が、咲いています。
たぶん・・・ マユミの花

SBSH0276マユミ?の花Zoom_500.jpg

SBSH0277マユミ?の花_500.jpg

SBSH0275マユミ?の花_500.jpg

SBSH0274マユミ?の花_500.jpg

めも:2012/05/11 940SH AS で撮影



ここができた頃の写真です。
 
 ⇒ Myブログ:遊歩道:2010年1月 ・ マユミの実

◆ 種子にある脂肪油には毒成分があり、吐き気、下痢、筋肉の麻痺などがおこる。
 Myタグ 有毒 花の色.白 場所_散歩.川沿いの遊歩道