散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年11月16日 (木) | 編集 |

ツルウメモドキ の赤い実は、
まだちゃんと見たことがなかったので、探しに行きました。

花が咲いていた場所には、見当たらず・・・。
でも、別の場所に たくさん生っていました。

パキット顔を出した赤い実
R0031867ツルウメモドキの実_400

たくさんありますよ
R0031877ツルウメモドキの実_400

葉っぱも見てください!
R0031871ツルウメモドキの実と葉_400

R0031878ツルウメモドキの実_400

R0031882ツルウメモドキの実_400

ツルウメモドキの藪
R0031870ツルウメモドキの藪_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

ツルウメモドキ(蔓梅擬、学名:Celastrus orbiculatus)ニシキギ科ツルウメモドキ属、落葉つる性木本。
秋には 熟した真っ赤な実と 黄色い仮種皮のコントラストが美しいそうです。

ツルウメモドキの実が好きな 身近な野鳥 ⇒ キュートな野鳥たち
 オナガ、キジバト、ヒヨドリ、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、
 ⇒ Myブログ:野鳥たちが食べに来る実のなる木
 



 Myタグ 実.赤 
2016年12月26日 (月) | 編集 |
→ 20161218_散歩 シリーズ


ナツミカンの木のそばに 燃えるように真っ赤な ピラカンサ

R0024291ピラカンサの赤い実の風景_400

これって 食べでがありそうですね。

R0024280ピラカンサの赤い実_400


対照的なのが、幹だけになった サルスベリ
つるっとしたお肌がきれい。 (*^_^*)♪

R0024269サルスベリの木肌_400

R0024269サルスベリの木の風景_400

めも:2016/12/18 CX2 で撮影




 Myタグ 実.赤 
2016年12月12日 (月) | 編集 |
友人に紅葉がきれいよと 勧められて 行きました。

開館75周年特別展 「円山応挙 ―「写生」を超えて―」
根津美術館 11月3日(木・祝)~12月18日(日)

原宿・青山と おしゃれな街を歩いて、根津美術館に到着。 初めて来ました。

R0023840根津美術館入口_400

展示会場は、撮影できませんが、お庭は撮影OK。

絵を見る前に そぞろ歩き。 

R0023875根津美術館本館_400

マンリョウの実
R0023872マンリョウの実_400

R0023873マンリョウの実_400

園内マップです。
R0023877根津美術館庭園マップ_640

めも:2016/12/02 CX2 で撮影


 Myタグ 実.赤 
2016年11月23日 (水) | 編集 |
 → 20161120_小石川植物園 シリーズ

11/20 小石川植物園に紅葉を見に行きました。
こちらもみてね。
小石川植物園で紅葉狩り ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

入り口を入って 少し坂を昇ると 本館があります。
赤い実がたくさんなっていますよ。 ナンテン です。

PB200006本館前の赤い実_500

お馴染みのナンテンとはいえ、ちょうど真っ赤な実に会えると嬉しい。

PB200007ナンテンの実_500

PB200010ナンテンの実_500

めも:2016/11/20 SP570UZ で撮影

こちらもみてね。
小石川植物園で紅葉狩り ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

これまで行った小石川植物園 ⇒ Myブログ:小石川植物園 ・ 2010年5月28日 ・ 2009年10月18日

・ 国指定名勝及び史跡 小石川植物園 ・ 園内マップ
 
 

 Myタグ 場所_小石川植物園 実.赤 
2016年11月19日 (土) | 編集 |

庭園美術館には、年に数回 美術展を見に行きます。
庭園美術館 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

いつも 展示室に入る前に 庭園を散歩します。
同じ場所に同じ木があって、花の時期、実の時期を観察できるのはいいですね。

ノイバラ の実
R0023505庭園美術館ノイバラの赤い実_400

R0023503庭園美術館ノイバラの赤い実_400

垣根の中には入れません。
R0023501庭園美術館ノイバラの木の風景_400

庭園美術館、右手が レトロな本館、左手がモダンな新館です。
R0023500庭園美術館旧館と新館_400

めも:2016/11/10 CX2 で撮影

ノイバラ (野茨、学名:Rosa multiflora)は、バラ科の落葉性のつる性低木。 
 

 Myタグ 場所_庭園美術館 実.赤 
2016年11月17日 (木) | 編集 |

少しくすんだ赤い実、ナンテン の実です。
これから真っ赤になるのかしら?

R0023484公園のナンテンの赤い実_400

R0023483公園のナンテンの赤い実_400

葉っぱも ツンツンと元気そうですね。
R0023482公園のナンテンの赤い実_400

めも:2016/11/10 CX2 で撮影

ナンテン (南天、学名:Nandina domestica) メギ科の常緑低木 
 

 Myタグ 実.赤 
2016年11月16日 (水) | 編集 |

公園に、真っ赤に実がなる木があります。
ピラカンサ の実
R0023480公園のピラカンサの赤い実_400

R0023481公園のピラカンサの赤い実_400

まぁ びっしり なっていますね。
R0023481公園のピラカンサの赤い実CUT_500

めも:2016/11/10 CX2 で撮影

 

 Myタグ 実.赤 
2016年11月15日 (火) | 編集 |
20161110_白銀台散歩

庭園美術館へ行く途中の緑道公園。
親子連れが 楽しそうに 遊んでいます。
公園の端のほうの木々がを見ていると、赤い実がなっているのがあります。

何の実かしら? みんなの花図鑑 で教えていただきました。

イイギリ です。それにしては、実が少なくって寂しい。
葉や茎を見れば、イイギリですね。

R0023477公園のイイギリの赤い実_500

R0023476公園のイイギリの赤い実_500

よく見ないと、実がなっているのに 気づかないね。
R0023475公園の赤い実の木何-A?_400

めも:2016/11/10 CX2 で撮影

イイギリ  飯桐 イイギリ科 イイギリ属  別名/ ナンテンギリ
 
 

 Myタグ 実.赤 
2016年11月12日 (土) | 編集 |


自然教育園の塀の外を歩いていて、烏瓜の次に見つけたのは、これ!

サネカズラ の実

R0023461自然教育園の塀の外サネカズラの実赤_400

なんとか ズームで。
R0023462自然教育園の塀の外サネカズラの実赤Zoom_400

横から見ると、奥のほうにも 赤い実がありますよ。
R0023463自然教育園の塀の外サネカズラの実赤_400

塀の上ぎりぎりのところ、真ん中あたり に あるんですけど。 (*^_^*)♪
R0023460自然教育園の塀の外サネカズラの風景_400

早いうちに、自然教育園を 訪れたいです!

めも:2016/11/10 CX2 で撮影

サネカズラ(実葛、学名: Kadsura japonica)はマツブサ科サネカズラ属の常緑つる性木本。
ビナンカズラ(美男葛)ともいう 
 

 Myタグ 実.赤 
2016年11月11日 (金) | 編集 |

 11/10 松岡美術館から 庭園美術館へ行く途中。
自然教育園の塀に沿って歩いていると、あら! 真っ赤な実。 

カラスウリ の実ですね。
素通りする訳にはいきません、バックを地面においてカメラを取り出し パ・チ・リ。

R0023455自然教育園の塀の外カラスウリの実赤_400

R0023459自然教育園の塀の外カラスウリの実赤_400

緑の実は 縞模様が目立ちますね。
R0023456自然教育園の塀の外カラスウリの実緑_400

R0023454自然教育園の塀の外_400

めも:2016/11/10 CX2 で撮影

 

 Myタグ 実.赤