FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年10月15日 (火) | 編集 |
20191005_木場公園 シリーズ

木場公園の「都市緑化植物園」の一角

黄色い花が咲いています。 「コガネタヌキマメ」 ですって。

R0047134コガネタヌキマメ_400

R0047133コガネタヌキマメの名札_400

R0047134コガネタヌキマメ1本_120

R0047136コガネタヌキマメ_400

花をズームで見てみましょう!
R0047136コガネタヌキマメの花Zoom_400

お~~、大きな豆がなっています。
R0047137コガネタヌキマメの豆_400

中はどんな? (*^_^*)♪
R0047137コガネタヌキマメの豆CUT_400

めも:2019/10/05 CX2 で撮影


コガネタヌキマメ (黄金狸豆) 学名:Crotalaria assamica. クロタラリア・アッサミカ マメ科 タヌキマメ属
厚い鞘の中に小さな種子が入っているだけで、食用にはならない。

参考
・ コガネタヌキマメ(黄金狸豆) ~ 野の花賛花
・ コガネタヌキマメ ~ 外来限定~野の花観察日記
 

 Myタグ 花の色.黄色 はじめて!.花 実.緑 
2019年10月09日 (水) | 編集 |
図書館へ行くのにちょっと違うところを通ったら、

面白いもの めっけ!

え~えっと フウセントウワタ 丸い実が印象的。

DSC_8897団地フウセントウワタの花CUT_400

丸いと言ってもベコベコしていて、棘がたくさん。
DSC_8904団地フウセントウワタの実_400

あら 花も咲いています。
DSC_8897団地フウセントウワタの実_400

白い花
DSC_8907_団地フウセントウワタの花_400

DSC_8906団地フウセントウワタの花_400

風が強くて 揺れます~~。
DSC_8902団地フウセントウワタの風景_300

めも:2019/10/08 SW001SH で撮影

フウセントウワタ 風船唐綿 ガガイモ科 (APG IIIではキョウチクトウ科)  フウセントウワタ属 
学名はGomphocarpus physocarpus。
別名はフウセンダマノキ。
南アフリカ原産の多年草であるが、日本では春まき一年草として扱う。
 
 ⇒ Myブログ:フウセントウワタ
 ⇒ フウセントウワタ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 
今読んでいる本など ⇒ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート
 

 Myタグ 花の色.白 実.緑 
2019年09月15日 (日) | 編集 |
近所の公園に エンジュ (槐)の木が数本あります。
7~8月に花が咲いていましたが、いつの間にか 実がなっています。

エンジュは くびれた実が 特徴です。






実と葉


エンジュの木


めも:2019/09/15 CX2 で撮影


エンジュ (槐)  マメ科  エンジュ属 開花は7月~8月

こちらもみてね
 ⇒ エンジュ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

 Myタグ メモ.紛らわしい 実.緑 
2019年09月12日 (木) | 編集 |

緑道公園の イヌマキ

去年の秋 (10月半ば)に実を見たので 
もしかしたら花が咲いていないかと 近づくと・・。
なんともう ちゃんとした実がなっていました。 o(*'o'*)o

(花は 5~6月、雌雄異株で 雄花と雌花が咲く)

DSC_8526_0911犬槙公園、イヌマキに実_400

面白い形の実です。
DSC_8527_0911犬槙公園、イヌマキに実_400

赤いのが花床、 黒緑っぽいのが種子ですって。
串団子みたいで色もきれい。 絶対 食べたくなりますよね。
調べてみると 昔は子どもたちがおやつに食べていたとか。
赤い部分は美味しいけど、黒い部分は有毒。 !!(>д<)ノ なので要注意!

基部の膨らみは花床と言われ、熟すると次第に赤くなり、少々松脂臭いものの甘く、食べられる偽果である。
種子は緑色になって白い粉を吹く。こちらは毒成分を含有し、食べられない。
全体としては緑と赤色の団子を串刺しにしたような姿となる。Wikipedia

DSC_8529_0911犬槙公園、イヌマキに実_400

DSC_8530_0911犬槙公園、イヌマキの名札_400

DSC_8525_0911犬槙公園、イヌマキに実_400

めも:2019/09/11 SW001SH で撮影


去年初めて見つけた実の様子 ⇒ Myブログ:10/9 イヌマキの実って変なの~
 
名札に書かれているのは、
イヌマキ 犬槇 Podocarpus macrophyllus マキ科
裸子植物で雌雄異株の常緑高木。
種子がつく赤い肉質部は食べられます。

イヌマキ 学名 Podocarpus macrophyllus f. spontaneus 
   マキ科 マキ属  または、 マキ科 イヌマキ属   雌雄異株
花が開花する時期は、5月~6月。
  
・ イヌマキの雌花 | 樹の散歩道 <== こだわりの内容です。
・ イヌマキ(犬槇) 松江の花図鑑
・ イヌマキ Wikipedia 

参考 植木ペディア ホーム > 毒のある木


 Myタグ 場所_散歩.S公園 実.赤 実.緑 有毒 食用  
2019年09月07日 (土) | 編集 |

イチョウ の木の側に行くと・・・。

RIMG0052イチョウ_300

葉の陰に まん丸い実が たくさんなっています。
RIMG0053イチョウの実_400

RIMG0054イチョウの実_400

めも:2019/09/04 CX2 で撮影


イチョウ (銀杏、公孫樹、鴨脚樹、学名:Ginkgo biloba)は、裸子植物門イチョウ綱イチョウ目イチョウ科イチョウ属に属する、裸子植物。
雄木と雌木があり、それぞれ雄花もしくは雌花のみを咲かせます。

Myガーデンにも イチョウの鉢植えがあります。
雌雄2本植えられているので、もしかしたら 実がなるかも。 (*^_^*)♪
 ⇒ イチョウ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 


 Myタグ 実.緑 場所_日比谷公園 
2019年09月05日 (木) | 編集 |

ヤブラン の花が咲いています。
RIMG0064ヤブランの花と実_400

よくみると 実がついていますよ。
RIMG0065ヤブランの花と実と葉_400

鮮やかな緑。 宝石のようです。
RIMG0066ヤブランの花と実_400

めも:2019/09/04 CX2 で撮影

ヤブラン (藪蘭、学名:Liriope muscari) キジカクシ科ヤブラン属に属する多年草。
別名 リリオペ、サマームスカリ。


 Myタグ 花の色.紫 場所_日比谷公園 実.緑 
2019年08月21日 (水) | 編集 |
バス通りの交差点の モッコク
花が咲いたときに写真を撮りました。

今日通りかかったときに実を探したら、ありました。
まだ緑色です。

DSC_8252_バス通りのモッコクの実_400

DSC_8256_バス通りのモッコクの実_400

DSC_8254_バス通りのモッコク_400


めも:2019/08/21 SW001SH で撮影


モッコク (木斛、学名:Ternstroemia gymnanthera)は、モッコク科の常緑高木。
江戸五木の一つ。モチノキやマツと並び「庭木の王」と称される。

同じ場所の花  ⇒ Myブログ:2019/7/11 モッコクの花 
モッコクの花

別の場所の赤い実 ⇒ Myブログ:モッコクの実 2013年10月15日
モッコクの赤い実

参考 
・ モッコク(木斛) - 庭木図鑑 植木ペディア
・ 庭木の王様!三大庭木&江戸五木! 木斛(モッコク)の胴吹き枝


 Myタグ 実.緑 
2019年06月26日 (水) | 編集 |

大きな木が たくさんある 日比谷公園でも
圧倒的な存在感は、 ヒマラヤスギ

DSC_7323日比谷公園のヒマラヤスギの実_400

実がなっています。
DSC_7323日比谷公園のヒマラヤスギの実CUT_400

DSC_7324日比谷公園のヒマラヤスギの実_400

めも:2019/06/20 SW001SH で撮影

ヒマラヤスギ (ヒマラヤ杉、学名:Cedrus deodara) マツ科 ヒマラヤスギ属の常緑針葉樹。
 

 Myタグ 場所_日比谷公園 実.緑 
2019年06月11日 (火) | 編集 |
20190611_樹木散歩 シリーズ

6/11 ヤマモモ の実がなっているのを見つけました。

最初に見つけたのは、緑色の実。
R0044580ヤマモモの実緑_400

そして 隣の木には 赤い実!
R0044577ヤマモモの実_400

緑から赤への色の変化がおしゃれです。
R0044583ヤマモモの実_400

砂糖菓子のようですね。
R0044581ヤマモモの実_400

ヤマモモの並木道
R0044578ヤマモモの実の風景_400

めも:2019/06/11 CX2 で撮影


ヤマモモ (山桃、学名 Myrica rubra )は、ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑樹。

暖地の山地に生え,高さ25mになります。葉は互生し,4月頃開花します。
雌雄異株。
果実は直径1~2cmの卵形で突起が多く,夏に赤く熟し,甘酸っぱい味です。 
 
参考 樹木図鑑(ヤマモモ) - 木のぬくもり・森のぬくもり
 

 Myタグ 実.赤 実.緑 
2018年10月22日 (月) | 編集 |
20181012_S公園散歩 シリーズ

サルスベリ の花と実

まだ咲いているサルスベリをみつけました。
R0039335サルスベリの花と実_400

実は 緑色です。
R0039336サルスベリの花と実_400

めも:2018/10/12 CX2 で撮影

サルスベリ (Lagerstroemia indica) ミソハギ科の落葉中高木。 
百日紅=ヒャクジツコウ 「猿滑」
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.S公園 実.緑