FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年10月18日 (木) | 編集 |
20181012_S公園散歩 シリーズ

ナンキンハゼ の実

おなじみの公園の おなじみの場所の ナンキンハゼ

R0039330ナンキンハゼの葉と実_400

R0039328ナンキンハゼの葉と実_400

R0039329ナンキンハゼの葉と実_400

R0039327ナンキンハゼの風景_400


めも:2018/10/12 CX2 で撮影

 
ナンキンハゼ (南京黄櫨、学名:Triadica sebifera) 
 トウダイグサ科 ナンキンハゼ属 (以前はシラキ属)
 別名 : トウハゼ、カンテラギ 烏臼木
 花は雌雄同株であり、5~6月開花する。
 雄花は総状花序で、その葉腋に雌花をつける。

ナンキンハゼ (南京黄櫨、学名:Triadica sebifera) トウダイグサ科シラキ属 落葉高木
別名 : トウハゼ、カンテラギ 烏臼木(中)

参考 : 雌雄の花について 詳しく解説があるページです。
 ナンキンハゼ (トウダイグサ科) ~ 福原のページ(植物形態学・生物画像集など)
 

 Myタグ 実.緑 場所_散歩.S公園 
2018年10月10日 (水) | 編集 |
緑道公園に細い葉のきれいな生け垣があります。

イヌマキ です。
R0039177イヌマキ並木_400

実がなっていますよ。
R0039176イヌマキの実_400

よく見ると 面白い形。
R0039171イヌマキの実_400

葉が茂っているのでよく見えなかったけれど、幹の様子です。
R0039180イヌマキの幹_400

名札に書かれているのは、
イヌマキ 犬槇 Podocarpus macrophyllus マキ科
裸子植物で雌雄異株の常緑高木。
種子がつく赤い肉質部は食べられます。
R0039181イヌマキ名札_400

めも:2018/10/09 CX2 で撮影


イヌマキ 学名 Podocarpus macrophyllus f. spontaneus 
   マキ科 マキ属  または、 マキ科イヌマキ属
  
・ イヌマキ(犬槇) 松江の花図鑑
・ イヌマキ Wikipedia 
 
201/10/9 21:53 画像アップできず困りましたが、翌日は復旧していました。
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 実.赤 実.緑 はじめて!.実 
2016年09月19日 (月) | 編集 |
→ 20160909_散歩 シリーズ

ヌスビトハギ は秋の花ですね。

小さな花と蕾
R0022169ヌスビトハギの花_400

実の形が アレチヌスビトハギ のようです。

R0022172ヌスビトハギの花と実_400

R0022173ヌスビトハギの葉_400

R0022171ヌスビトハギの花と実_400

R0022166ヌスビトハギの花と実_400

めも:2016/09/09 CX2 で撮影

アレチヌスビトハギ Desmodium paniculatum マメ科 ヌスビトハギ属
ヌスビトハギ (盗人萩) Desmodium podocarpum subsp. oxyphyllum マメ科 ヌスビトハギ属 

参考 
・ ヌスビトハギとアレチヌスビトハギの種子  (京都九条山の自然観察日記)
・ ヌスビトハギとアレチヌスビトハギ  
 
 Myタグ 花の色.紫 メモ.紛らわしい 実.緑 
2016年05月16日 (月) | 編集 |
20160503_散歩 シリーズ

あたり一面に咲く カラスノエンドウ

かわいい花です。
R0019522カラスノエンドウの花Zoom_500

緑の豆。
R0019521カラスノエンドウの実_400

食べられるんですって!
R0019521カラスノエンドウの実Zoom_400

豆が黒くなってます、実が熟したんですね。 (実が黒いから 烏の豌豆だとか)
R0019542カラスノエンドウ実が黒い_400

この後 爆ぜて飛んでいきます~。

めも:2016/05/03 CX2 で撮影

カラスノエンドウ (烏野豌豆)、ヤハズエンドウ (矢筈豌豆)  学名: Vicia sativa 
 マメ科 ソラマメ属
カラスノエンドウはソラマメと同じマメ科の植物で、食用可能なんですって!

参考 
・ 烏野豌豆(カラスノエンドウ) - 季節の花300
・ ピーピー豆ことカラスノエンドウの食べ方は天ぷらがおすすめ
 

 Myタグ 花の色.桃色 実.緑 実.黒 
2015年11月14日 (土) | 編集 |
→ 20151104_浜離宮恩賜庭園 シリーズ

アオキ の実は、近所でもよく見かけます。

この虫食いの葉が、シュールなデザインになってる

というわけで、パ・チ・リ ・・・ 虫さんは写っていませんように (^o^ゞ;

R0016491アオキの緑の実と虫喰いの葉_400

アオキの実は、まだ緑。 (これから真っ赤になります)
葉は枝も緑色をしているので「アオキ(青木)」と名付けられたそうですよ。

R0016492アオキの緑の実Zoom_500

アオキの 虫食いなんて、初めて見た気がします。

R0016490アオキの緑の実_400

めも:2015/11/04 CX2 で撮影

アオキ Aucuba japonica ミズキ科アオキ属 (常緑低木)

こちらもみてね
 ⇒ 11/4 浜離宮恩賜庭園へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 浜離宮恩賜庭園の鴨場と冬鳥 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 場所_浜離宮恩賜庭園 実.緑 
2015年10月18日 (日) | 編集 |
→ 20151012_散歩 シリーズ

近くに クルミ の木が数本あって、前にも、実がなっているのを撮影しました。
今は、茶色っぽく変色した実が落ちています。 ボコボコで、きれいじゃない・・・。

木になっているの実は、きれいですよ。
R0015842木になるクルミの実_500

R0015841木になるクルミの実_400

クルミの葉も 面白い形ですよね。

R0015840木になるクルミの実と葉_400

R0015839クルミの木_400

めも:2015/10/12 CX2 で撮影


 Myタグ 実.緑 
2015年10月17日 (土) | 編集 |
→ 20151012_散歩 シリーズ

クチナシ の実がなっていないか、近づいてみました。

ありました! まだ緑色っぽいですけど、そのうち赤くなります。

R0015834クチナシの実これから赤くなる_500

R0015834クチナシの実これから赤くなる_400

R0015833クチナシの実_400

しっかり探さないと、見つからないね。

R0015832クチナシの木_400

めも:2015/10/12 CX2 で撮影

クチナシ (梔子、巵子、支子、学名: Gardenia jasminoides) アカネ科 クチナシ属の常緑低木

こちらも見てね ⇒ クチナシ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 Myタグ 実.緑 
2015年09月23日 (水) | 編集 |
道端の オオニシキソウ に、目が行くようになりました。
つい最近(9/14)に 覚えたばかりです。

白い花と丸い実がついています。

i00099オオニシキソウの花と実Zoom_500

i00098オオニシキソウの花と実_500

i00100オオニシキソウの花と実_400

道端の雑草ですね。
i00102道端のオオニシキソウ_400

めも:2015/09/23 CX2 で撮影

オオニシキソウ (大錦草、学名: Euphorbia nutans) トウダイグサ科 トウダイグサ属

この日は、撮っているうちに、「メモリーカードを初期化せよ」とのメッセージがでて、
SDカードを デジカメでもPCでも読めなくなりました。 !!(>д<)ノ
対策は準備してあったので、撮影した写真は救出できたけれど、
どっと疲れて・・・、ブログアップが遅れてしまいました。
 

 Myタグ 花の色.白 実.緑 メモ.小さな花 
2015年09月23日 (水) | 編集 |
散歩をしていたら、植木に 何か実のようなものが・・・。
前に見たことがあると思って、ブログを見なおしたり、ネットを調べたり。

コノテガシワ の 球果(実) ですね。

i00065ヒノキ科コノテガシワ?の実_400

i00067ヒノキ科コノテガシワ?の実_500

i00064ヒノキ科コノテガシワ?の実_400

i00063ヒノキ科コノテガシワ?_400

めも:2015/09/23 CX2 で撮影

コノテガシワ (児手柏) ヒノキ科 コノテガシワ属 または クロベ属 の 常緑針葉低木
コノテガシワの園芸種、センジュ (千手) がよく 公園や庭木に植えられるそうです。

参考 : 
・ コノテガシワ ~ 花盗人の花日記
・ コノテガシワ(センジュ)
・ ヒノキ科
 

 Myタグ 実.緑 
2015年09月20日 (日) | 編集 |
→ 20150919_散歩 シリーズ


オオオナモミ の 実、ひっつきむし。

R0015005オオオナモミZoom_400

実の上の ピンぼけの部分が、花じゃないかしら? (^o^ゞ;

R0015005オオオナモミ_500

R0015004オオオナモミ全草_500

こんなところでも、わりと見つけやすい。

R0015012オオオナモミの風景_400

なんと2006年に見て以来 久しぶりの登場です。



めも:2015/09/19 CX2 で撮影

オオオナモミ(大葈耳、学名:Xanthium occidentale)はキク科オナモミ属の一年草
参考 オオオナモミ(大雄生揉) 松江の花図鑑

こちらも見てね!
荒川ロックゲート10周年です ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 

 Myタグ 実.緑 場所_散歩.A川原 はじめて!.花