FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年10月25日 (日) | 編集 |
20201022_近所散歩 シリーズ

四手辛夷の公園の端の方に、実がなっています。

紫色の実は コムラサキ。
IMG_5107_1022コムラサキの実_400

IMG_5105_1022コムラサキ_400

IMG_5105_1022四手辛夷の公園のコムラサキ_400



白い実は、どうやら シロミノコムラサキのようです。
IMG_5110_1022シロミノコムラサキの実_400

ギザギザが葉の上半分にしかない。
IMG_5103_1022シロミノコムラサキの実と葉_400

IMG_5109_1022シロミノコムラサキの木_400


めも:2020/10/22 PowerShot SX730 HS で撮影


コムラサキ (小紫) シソ科ムラサキシキブ属  学名は、Callicarpa dichotoma

これまでは、クマツヅラ科 と書いていたので 修正します。
 ・ コムラサキ (C. dichotoma) クマツヅラ科 ムラサキシキブ属、 別名 コシキブ。

シロミノコムラサキ (白実小紫) シソ科ムラサキシキブ属  学名は、Callicarpa dichotoma f. albifructa
 「コムラサキ」の白い実がなる品種です。

ムラサキシキブは葉の縁に全体にわたってギザギザがあるが、
コムラサキ (シロミノコムラサキ)は、ギザギザが葉の上半分にしかない。

参考
・ コムラサキ(小紫) - 庭木図鑑 植木ペディア
・ コムラサキ - 松江の花図鑑
・ シロミノコムラサキ ~ 山川草木図譜
・ ムラサキシキブ Wikipedia 

・ クマツヅラ科とシソ科の微妙な関係
 ”・・・ クマツヅラ科とされていた多くの植物がシソ科に移されています。園芸的に重要なものではCallicarpa(ムラサキシキブ)・・・”


 Myタグ 実.白 実.紫 場所_散歩.四手辛夷の公園 メモ.紛らわしい 
2019年12月03日 (火) | 編集 |

2019/12/3 今日は少し暖かいので 
自然教育園と庭園美術館へ行きましょう!

たくさんの実がなっていますよ。

『旬のいきもの - 秋の実を観察しよう』 で紹介された実を探します。

マユミ、ノイバラ、マンリョウ、ムラサキシキブ、サネカズラ、イイギリの実

R0048261秋の実を観察しよう_400

こちらも見てね ⇒ Myブログ:12/3 マユミ:自然教育園 旬のいきもの

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 ノイバラ の実

R0048186ノイバラの赤い実_400

R0048186ノイバラの赤い実CUT_400

ノイバラの葉
R0048183ノイバラの葉_400

R0048184ノイバラの赤い実の風景_400

ノイバラの実 意外と見逃しそうなんですよ。
R0048182ノイバラの風景_400


 ムラサキシキブ の実

R0048263ムラサキシキブの実_400

R0048263ムラサキシキブの実CUT_400


 サネカズラ の実

R0048107_20191203サネカズラの実_400

R0048109_20191203サネカズラの実_400

R0048110_20191203サネカズラの実Zoom_400

サネカズラの木
R0048108_20191203サネカズラの風景_400


 イイギリ の実

ちょっと遠すぎますが・・・。
R0048134_1203イイギリの風景_400

R0048137_1203イイギリの実_400

R0048136_1203イイギリの実CUT_400
めも:2019/12/03 CX2 で撮影

 
参考
・ サネカズラ、ツブツブだらけの美味しそうな赤い実がなります。
  ”・・・全く食用価値は無しです。・・・サネカズラの実は観賞用として目で楽しむ実であることが良く分りました。・・・”
 
自然教育園 → 12月03日 紅葉とれたて情報 (12/03)
自然教育園 → 植物の開花リスト他 2019年11月28日 表と地図

この後は、庭園美術館へ
 ⇒ Myブログ:庭園美術館の紅葉
 ⇒ 「庭園美術館「アジアのイメージ」展へ行く」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 実.赤 場所_附属自然教育園 実.紫 
2017年12月27日 (水) | 編集 |

庭園美術館に、行きました。

木々の下の方に クチナシの実
R0032286クチナシの実_400

R0032286クチナシの実CUT_400

コムラサキの実
R0032316コムラサキの実_400

R0032317コムラサキの実CUT_400

めも:2017/11/27 CX2 で撮影

コムラサキ(C. dichotoma) クマツヅラ科 ムラサキシキブ属、 別名 コシキブ。

こちらも見てね。 ⇒ 庭園美術館「装飾は流転する」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 


 Myタグ 場所_庭園美術館 実.赤 実.紫 
2014年09月28日 (日) | 編集 |
花壇の縁を飾る コムラサキ
実が、きれいな紫色になりましたね。

SBSH0277コムラサキ_500

SBSH0276コムラサキ_500

SBSH0275コムラサキ_400

そばのベンチで、一休みしようかしら。

SBSH0274コムラサキ_400

めも:2014/09/24 940SH AS で撮影

コムラサキ(C. dichotoma) クマツヅラ科 ムラサキシキブ属、 別名 コシキブ。
 

 Myタグ 実.紫 
2012年09月25日 (火) | 編集 |
雨の緑道公園で、シャリンバイの実を見つけました。

紫色に 色づいています。
SBSH0285シャリンバイの実Zoom_500.jpg

SBSH0286シャリンバイの実と葉_500.jpg

SBSH0284シャリンバイの実_500.jpg

こっちの実は、未だ緑色ですね。
SBSH0288シャリンバイの実は緑_500.jpg


SBSH0283シャリンバイの風景_400.jpg

めも:2012/09/23 940SH AS で撮影

雨がひどくならないうちに、帰りましょう!

 Myタグ 実.紫 メモ.雨の日に撮影