FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年09月07日 (土) | 編集 |

日比谷公園の広い花壇の縁に ノウゼンカズラ が咲いています。

RIMG0019ノウゼンカズラの風景_400

近づくと・・・
RIMG0020ノウゼンカズラの風景_400

ノウゼンカズラの花、重たげですね
RIMG0021ノウゼンカズラの花_500

こちたは ほっそりとした花、アメリカノウゼンカズラの花
RIMG0023アメリカノウゼンカズラの花_400

RIMG0024アメリカノウゼンカズラの風景_400

花壇の風景
RIMG0033花壇の風景_400

めも:2019/09/04 CX2 で撮影

ノウゼンカズラ (凌霄花) ノウゼンカズラ科
 

 Myタグ 場所_日比谷公園 花の色.橙色 
2019年09月06日 (金) | 編集 |

日比谷公園の外の歩道。
ユリノキの並木の下に ムクゲ が咲いています。

RIMG0061ムクゲの白い花_400

真っ白のムクゲの花 ってステキ!
RIMG0061ムクゲの白い花Zoom_400

めも:2019/09/04 CX2 で撮影

ムクゲ (木槿、学名: Hibiscus syriacus)は アオイ科フヨウ属の落葉樹。 別名ハチス、もくげ。
 

 Myタグ 花の色.白 場所_日比谷公園 
2019年09月06日 (金) | 編集 |

日比谷公園に入ったところ
「日比谷見附跡」 ノシラン が咲いています。
RIMG0068日比谷見附跡_400

RIMG0069ノシランの花_400

ここにも ノシラン。
RIMG0029ノシランの風景_400

白い花
RIMG0030ノシランの花_400

ズームで見てみましょう! 残念 ピンぼけ~。
RIMG0031ノシランの花Zoom_400

今は、公園内のいたる所で咲いていますね。 (右端)
RIMG0041日比谷公園ノシランの風景_400

RIMG0040ノシランの風景_400

めも:2019/09/04 CX2 で撮影

ノシラン (のしらん:熨斗蘭) キジカクシ科  (旧 ユリ科)  
Asparagaceae  ジャノヒゲ属  学名:Ophiopogon jaburan
ノシランの実は、熟すと濃い青色になる。
 

 Myタグ 花の色.白 場所_日比谷公園 
2019年09月06日 (金) | 編集 |

日比谷公園の花壇は、マリーゴールドとトレニア

RIMG0025花壇の風景_400

RIMG0026花壇のマリーゴールド_400

マリーゴールドは元気いっぱい!

RIMG0028マリーゴールド_400

ちょっとおすましな トレニア。
RIMG0027トレニア花と葉_400

RIMG0033花壇の風景_400

ペリカン噴水 の 花壇
RIMG0035リュウゼツランとペリカン噴水_400

心字池
RIMG0063心字池_400

めも:2019/09/04 CX2 で撮影




 Myタグ 場所_日比谷公園 
2019年09月05日 (木) | 編集 |

ヤブラン の花が咲いています。
RIMG0064ヤブランの花と実_400

よくみると 実がついていますよ。
RIMG0065ヤブランの花と実と葉_400

鮮やかな緑。 宝石のようです。
RIMG0066ヤブランの花と実_400

めも:2019/09/04 CX2 で撮影

ヤブラン (藪蘭、学名:Liriope muscari) キジカクシ科ヤブラン属に属する多年草。
別名 リリオペ、サマームスカリ。


 Myタグ 花の色.紫 場所_日比谷公園 実.緑 
2019年09月05日 (木) | 編集 |

9/4 映画の後に 日比谷公園に行きました。
植え込みから、華やかな色の花が 顔を出しています。

サフランモドキ の花だと思います。

RIMG0015サフランモドキの花_400

RIMG0016サフランモドキの花_400

RIMG0018サフランモドキ_400

細く長い葉が、サフランモドキの葉です。
RIMG0017サフランモドキの風景_400

めも:2019/09/04 CX2 で撮影


サフランモドキ  ヒガンバナ科 ゼフィランサス属(タマスダレ属) 
別名 ゼフィランサス
西インド諸島やメキシコに自生する多年草で、観賞用の園芸種
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_日比谷公園 
2019年09月04日 (水) | 編集 |

日比谷公園の リュウゼツラン (アオノリュウゼツラン

珍しい花が咲いて話題になりましたが、
その後どうなったのか、気になりますね。

 ⇒ Myブログ:7/29 リュウゼツランが咲いています。ペリカン噴水:日比谷公園
 ⇒ Myブログ:7/17 リュウゼツランの蕾とペリカン噴水:日比谷公園

ペリカン噴水に近づいても、あのの高く伸びたリュウゼツランはありません。
RIMG0034リュウゼツランの見えないペリカン噴水_400

これが咲いていたんですね
RIMG0036リュウゼツランとペリカン噴水_400

リュウゼツランの花後、バッサリ カットされていました。o(*'o'*)o
RIMG0037リュウゼツランの茎は剪定_400

『花が終わるとアオノリュウゼツランは枯死しますが、
その前には子株を根元近くに作り、子孫を残すそうです。』
とのことで、一安心。


何事もなかったような ペリカン。
RIMG0035リュウゼツランとペリカン噴水_400

リュウゼツランは他にもあるので、また咲くかも。 (*^_^*)♪
RIMG0039ペリカン噴水_400

めも:2019/09/04 CX2 で撮影


咲いていたときの様子
風景

花

株元

 ⇒ Myブログ:7/29 リュウゼツランが咲いています。ペリカン噴水:日比谷公園
 ⇒ Myブログ:7/17 リュウゼツランの蕾とペリカン噴水:日比谷公園
 

 Myタグ 場所_日比谷公園 
2019年07月29日 (月) | 編集 |
日比谷公園で 待ちに待った リュウゼツランの花が咲いていると、
Twitterでお知らせがありました。

★ Twitter →  「都立日比谷公園 園長の採れたて情報

リュウゼツランの花は、30~50年に一回だけ咲くんだそうです!
一生に一度ですからね、見逃したくない! (=^▽^=)

7/17に蕾だった リュウゼツラン (アオノリュウゼツラン) 
どんな花が咲いているのか 期待でワクワク

日比谷公園を入ると、スマホ片手に大勢がウロウロ~、何のイベント?
と、そんなことはどうでもいい。 ペリカン噴水へ一目散。 o(*'o'*)o

DSC_7985_0729リュウゼツランの花の風景_400
めも:2019/07/29 SW001SH で撮影


ここにもカメラを構える人がいますが、みなさん珍しい花を見て 嬉しそう。
R0045283日比谷公園のアオノリュウゼツランの風景_400

日比谷公園らしい高層ビルとのツーショット。今は 7m近い高さです。
R0045287日比谷公園のアオノリュウゼツランの風景_400

てっぺんはまだつぼみ
R0045289日比谷公園のアオノリュウゼツランの花と蕾_400

下から順に咲くのだそう。
R0045289日比谷公園のアオノリュウゼツランの花と蕾CUT_400

見る角度を変えて見上げます。
R0045295日比谷公園のアオノリュウゼツランの花_400

開いた花からシベが飛び出しています。
R0045290日比谷公園のアオノリュウゼツランの花_400

ズームで見てみましょう!
R0045290日比谷公園のアオノリュウゼツランの花Zoom_500

アオノリュウゼツランの花に虫が飛ぶ
R0045286日比谷公園のアオノリュウゼツランの花に虫が飛ぶ_400

その下は、花が終わったようで茶色っぽくなっています。
R0045296日比谷公園のアオノリュウゼツランの花後_400

リュウゼツランの根元
R0045293日比谷公園のアオノリュウゼツランの根元CUT_400

ペリカン噴水と、リュウゼツランの根元
R0045293日比谷公園のアオノリュウゼツランの根元とペリカン噴水_400

日比谷公園のアオノリュウゼツランの説明
R0045294日比谷公園のアオノリュウゼツランの説明_500

めも:2019/07/29 CX2 で撮影


7/17の様子
 ⇒ Myブログ:7/17 リュウゼツランの蕾とペリカン噴水:日比谷公園
 
「リュウゼツラン」は、クサスギカズラ科 (または アスパラガス科、キジカクシ科)
アオノリュウゼツラン → Wikipedia
 

 Myタグ 場所_日比谷公園 珍しい植物 
2019年07月19日 (金) | 編集 |


2019年7月29日 その後の 花はこちら
 ⇒ Myブログ:7/29 リュウゼツランが咲いています。ペリカン噴水:日比谷公園

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2019年7月17日
日比谷公園のペリカン噴水を見ると そばに奇妙なものが o(*'o'*)o
DSC_7806_0717_リュウゼツランの蕾:日比谷公園_300

花が咲いているのか? 蕾? 花後?
DSC_7807_0717_リュウゼツランの蕾:日比谷公園_400

下の方を見ると リュウゼツラン
DSC_7805ペリカン噴水とハーバリウムとリュウゼツラン_400

ペリカン噴水の風景は行くたびに写真を撮っています。
といっても 写すのは この範囲くらいかな。 (^o^ゞ;
DSC_7804ペリカン噴水の風景_400

リュウゼツランの説明が サービスセンターに貼ってあります。
DSC_7810ペリカン噴水のリュウゼツラン案内_400

めも:2019/07/17 SW001SH で撮影

思い切って、スタッフの方にお聞きしたところ、これは蕾だそうです。
「いつ頃咲んですか?」  「わかりません・・・。」
スタッフ(職員)の誰も 見たことがないので わからないとのこと。 涙;;
30~50年に一回なら、絶対見たい! ですよね。
そんなにしょっちゅう日比谷公園までは行けないし~ と探したら、 Twitter に最新情報があります。

どうやら そろそろ咲きそうですよ!
★ Twitter →  「都立日比谷公園 園長の採れたて情報」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

じつは、 そんな珍しいものとは知らず、「深川ギャザリア」で 偶然 花を見たことがあるんです。
2015年05月05日 深川ギャザリアで ⇒ Myブログ:アオノリュウゼツランの花

アオノリュウゼツランの花
 
アオノリュウゼツランは花が咲いたあと枯れるそうです。
「深川ギャザリア」には その後 数回行きましたが、どこにあったのかはわかりませんでした。
  ⇒ Myブログ:深川ギャザリア
 

 Myタグ 場所_日比谷公園 
2019年07月19日 (金) | 編集 |

映画「トイストーリー4」の後、日比谷公園へ

久しぶりの青空、気持ちの良い午後。

DSC_7797_日比谷公園の風景と青空_400

大きなヒマラヤスギが目立ちます。
DSC_7798_ヒマラヤスギの実_400

DSC_7811ヒマラヤスギの実の説明_400

実の写真はこちら ⇒ Myブログ:6/20 ヒマラヤスギの実

公園内には、涼し気な色合いの アガパンサスが咲いています。
DSC_7809日比谷公園アガパンサスの風景_400

DSC_7809日比谷公園アガパンサスの花_400

花の小道には、ヒマワリ が一面に咲いています

雨が続きが、ちょっとうなだれて元気がない・・・。
でも 今日の午後は、久しぶりの青空でおひさまが眩しい。 

そんな写真をパ・チ・リ
DSC_7820_0717久しぶりの陽射しとひまわり:日比谷公園_400

元気なヒマワリの花。
DSC_7822_0717久しぶりの陽射しとひまわり:日比谷公園_400

ぐっと近づいて!
DSC_7821_0717ひまわりの花_400

まだこれからが夏本番、ヒマワリの季節ですね!

めも:2019/07/17 SW001SH で撮影

これまで 日比谷公園で撮った写真 
 ⇒ Myブログ:ヒマワリの小径 2014年08月13日
 ⇒ Myブログ:ヒマワリの小道 2013年07月18日


 Myタグ 場所_日比谷公園 花の色.黄色