FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年10月22日 (月) | 編集 |
20181012_S公園散歩 シリーズ

サルスベリ の花と実

まだ咲いているサルスベリをみつけました。
R0039335サルスベリの花と実_400

実は 緑色です。
R0039336サルスベリの花と実_400

めも:2018/10/12 CX2 で撮影

サルスベリ (Lagerstroemia indica) ミソハギ科の落葉中高木。 
百日紅=ヒャクジツコウ 「猿滑」
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.S公園 実.緑 
2018年10月12日 (金) | 編集 |
20181012_S公園散歩 シリーズ

金木犀の花はもうほとんど終わったのに、ふっといい香り~。 

ギンモクセイ です。

銀といっても 真っ白の花。
R0039340ギンモクセイの花Zoom_400

4枚の花弁
R0039341ギンモクセイの花Zoom_400

葉は ギザギザ
R0039339ギンモクセイの花_400

R0039342ギンモクセイの花_400

葉はみんな上を向こうとしていますね。
R0039343ギンモクセイの花と葉_400

まん丸な樹形は、剪定したから? それとも天然? (*^_^*)♪
R0039338ギンモクセイS公園入口_400
S公園入口

めも:2018/10/12 CX2 で撮影


 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.S公園 
2018年10月12日 (金) | 編集 |
20181012_S公園散歩 シリーズ

ナンキンハゼ の実

おなじみの公園の おなじみの場所の ナンキンハゼ

R0039330ナンキンハゼの葉と実_400

R0039328ナンキンハゼの葉と実_400

R0039329ナンキンハゼの葉と実_400

R0039327ナンキンハゼの風景_400

めも:2018/10/12 CX2 で撮影

 
ナンキンハゼ (南京黄櫨、学名:Triadica sebifera) 
 トウダイグサ科 ナンキンハゼ属 (以前はシラキ属)
 別名 : トウハゼ、カンテラギ 烏臼木
 花は雌雄同株であり、5~6月開花する。
 雄花は総状花序で、その葉腋に雌花をつける。

ナンキンハゼ (南京黄櫨、学名:Triadica sebifera) トウダイグサ科シラキ属 落葉高木
別名 : トウハゼ、カンテラギ 烏臼木(中)

参考 : 雌雄の花について 詳しく解説があるページです。
 ナンキンハゼ (トウダイグサ科) ~ 福原のページ(植物形態学・生物画像集など)
 

 Myタグ 実.緑 場所_散歩.S公園 
2018年10月12日 (金) | 編集 |
20181012_S公園散歩 シリーズ

ピラカンサス の実がなっています。

橙色の実。
R0039325ピラカンサスの実_400

もうちょっと赤くなるかも。
R0039326ピラカンサスの実_400

R0039324ピラカンサスの名札_400

R0039323ピラカンサスの風景_400

水路にベストマッチ
R0039322ピラカンサスの風景_400

めも:2018/10/12 CX2 で撮影

 

 Myタグ 実.橙色 場所_散歩.S公園 
2018年10月11日 (木) | 編集 |
緑道公園に 細い葉のきれいな生け垣があります。

イヌマキ です。
R0039177イヌマキ並木_400

実がなっていますよ。
R0039176イヌマキの実_400

よく見ると 面白い形。
R0039171イヌマキの実_400

葉が茂っているのでよく見えなかったけれど、幹の様子です。
R0039180イヌマキの幹_400

名札に書かれているのは、
イヌマキ 犬槇 Podocarpus macrophyllus マキ科
裸子植物で雌雄異株の常緑高木。
種子がつく赤い肉質部は食べられます。
R0039181イヌマキ名札_400

めも:2018/10/09 CX2 で撮影


イヌマキ 学名 Podocarpus macrophyllus f. spontaneus 
   マキ科 マキ属  または、 マキ科イヌマキ属
  
・ イヌマキ(犬槇) 松江の花図鑑
・ イヌマキ Wikipedia 
 
201/10/9 21:53 画像アップできず困りましたが、翌日は復旧していました。
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 実.赤 実.緑 はじめて!.実 
2018年07月08日 (日) | 編集 |
公園の散歩道の、キーウイ 

実がなっていますよ。
DSC06800キーウイの実_400

DSC06800キーウイの実と葉_400

おいしそう。 (*^_^*)♪
DSC06801キーウイの実_500

DSC06802キーウイの実の風景_400

めも:2018/07/07 Cybershot DSC-HX5V で撮影

 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 
2017年07月24日 (月) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

水路沿いの花壇には ハマナス が並んでいます。
 
ハマナスの実 
R0029358ハマナスの実と棘_400

R0029359ハマナスの実_400

こちらには 花も咲いています。
R0029363ハマナスの花と実_400

ハマナスの花
R0029362ハマナスの花_400


R0029356ハマナスの実_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

ハマナス(浜茄子、浜梨、玫瑰、学名:Rosa rugosa) バラ科バラ属の落葉低木。 
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 
2017年07月23日 (日) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

この公園には、サンゴジュ が数カ所 植えられています。

花は終わって、実になり始め。
R0029307サンゴジュの実と赤い茎_400


サンゴジュの実、少し色づきましたよ。
 
R0029306サンゴジュの実色づき始め_400

R0029306サンゴジュの実_400

R0029304サンゴジュの実_400

R0029305サンゴジュの実_400

R0029303サンゴジュの風景_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

サンゴジュ 珊瑚樹 スイカズラ科
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 
2017年07月22日 (土) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

キョウチクトウ の花が咲くと 夏だなぁ って気がしませんか。

白い花。 一重だと 花の形がきれいに見えます。
R0029351キョウチクトウの花白COOL_500

R0029346キョウチクトウの花白_400

R0029345キョウチクトウの花白_400


キョウチクトウは やはり このピンクの花ですよね。
R0029317キョウチクトウの花ピンク_400

八重の花は くしゃっとした印象が イマイチかも。
R0029318キョウチクトウの花ピンク_400

R0029316キョウチクトウの花ピンク_400

R0029251キョウチクトウピンク_400

R0029250キョウチクトウの花ピンク_400

R0029249キョウチクトウの花の風景_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

キョウチクトウ(夾竹桃、学名: Nerium oleander var. indicum)は、キョウチクトウ科キョウチクトウ属の常緑低木もしくは常緑小高木。
 
こちらも見てね。
7/16 緑道公園のアオサギとカルガモ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 花の色.白 花の色.桃色 
2017年07月19日 (水) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

とっくに花の終わった 菖蒲園。 よく見ると いろんな植物が生えています。

B) これは、なんでしょう!
左の葉の陰にあるのが花見たいですね。 他は終わっているようです。 
葉や花の付き方に特徴があります。 
  もしかトウダイグサの仲間かと調べても ヒットしません・・・。 <== 全くハズレでした。(^o^ゞ;
  
わかりました! タケトアゼナ
蟹さんが教えてくださいました。 ありがとうございます。
 → 花盗人の花日記 「タケトアゼナ」
アゼナの仲間のうちで、葉の基部が円形になっていて、茎を巻いているのが特徴とのこと。
田んぼでは 有害な雑草なんですって。 !!(>д<)ノ


R0029221菖蒲園の雑草の花-B_400

「水辺の草 葉 対生」で検索しても ヒットしません。
試しに この写真を Google画像検索にUPしたけれど、全然ダメ。
「田んぼの草 葉 対生」 なら アゼナが 見つかったでしょうね。

R0029221菖蒲園の雑草の花-BCUT_292

こんなところに生えていました。

R0029221菖蒲園の雑草の花_400

R0029210菖蒲園の風景_400

R0029209菖蒲園の風景_400 R0029227菖蒲園の風景_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

タケトアゼナ  (タケト畦菜). Lindernia dubia (L.) Pennell var. dubia(Rtype) アゼナ科アゼナ属  (旧 ゴマノハグサ科アゼトウガラシ属)
[別名] アメリカアゼナRタイプ
[英名] false pimpernel, yellowseed false pimpernel
[学名] Lindernia dubia (L.) Pennell var. dubia(Rtype)

参考
・ タケトアゼナ ~ 三河の植物観察
・ タケトアゼナ ~ 花盗人の花日記

そばに咲いていた花たちは、こちらを見てね。
 ⇒ Myブログ:ミゾカクシの白くて半分の花
 ⇒ Myブログ:タカサブロウの白い花
 ⇒ Myブログ:7/16 カワジシャ(カワヂシャ)の花らしい

こちらも見てね。
7/16 緑道公園のアオサギとカルガモ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

おまけ トウダイグサ科の仲間は やはり宇宙からやってきた植物なのか
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 花の色.白