FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年11月10日 (火) | 編集 |
20201110_散歩 シリーズ

桜並木のサクラは、ほとんど葉が散ってしまいました。

この木は、まだ葉がついています。

IMG_5580_1110千本桜のサクラの紅葉の風景_400

IMG_5584_1110千本桜のサクラの紅葉の風景_400

IMG_5584_1110千本桜のサクラの紅葉CUT_400

小松川千本桜 No8 です。
IMG_5582_1110千本桜のサクラNo8の風景_400

足元には カラフルなな落ち葉
IMG_5583_1110千本桜の落ち葉の風景_400

めも:2020/11/10 PowerShot SX730 HS で撮影


水辺の野鳥の写真は こちら
 ⇒ 20201110_野鳥散歩 シリーズ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
  

 Myタグ 色づいた葉 場所_散歩.A川原 場所_小松川千本桜 桜(サクラ) 
2020年11月07日 (土) | 編集 |
20201101_散歩 シリーズ


フヨウ(芙蓉) の花がきれいです。

白い花。
DSC_1031_1101フヨウの白い花_400

ピンクの花
DSC_1036_1101フヨウのピンクの花_400

芙蓉の木
DSC_1026_1101ブラシノキとフヨウの風景_400

めも:2020/11/01 SW001SH で撮影


フヨウ (芙蓉、Hibiscus mutabilis) は アオイ科フヨウ属の落葉低木。
 

 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.A川原 
2020年11月06日 (金) | 編集 |
20201101_散歩 シリーズ


秋の花の代表の一つ。 ホトトギス の花

DSC_1047_1101ホトトギスの花_500

DSC_1049_1101ホトトギスの花_400

DSC_1046_1101ホトトギスの花_400

DSC_1048_1101ホトトギスの葉_400

DSC_1045_1101ホトトギスの風景_400

めも:2020/11/01 SW001SH で撮影


ホトトギス (杜鵑草、時鳥草、時鳥、杜鵑) 学名 Tricyrtis hirta ユリ科ホトトギス属

こちらもみてね。
  ⇒ ホトトギス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

参考: 
・ ホトトギス属 - Wikipedia
・ ホトトギス 新・花と緑の詳しい図鑑
・ ホトトギスとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版
 

 Myタグ 花の色.白 花の色.紫 場所_散歩.A川原 
2020年11月05日 (木) | 編集 |
20201101_散歩 シリーズ


ブラシノキ の花が咲いています。

DSC_1028_1101ブラシノキの花_400

花 といっても シベばかり目立ちますね。
DSC_1029_1101ブラシノキの花_500

ズームで見てみましょう! 白いのが花びらのようです。
DSC_1030_1101ブラシノキの花Zoom_400

わりと背の高い木の上の方で咲いていました。
DSC_1027_1101ブラシノキの風景_400

フヨウ、ユリ、と一緒
DSC_1026_1101ブラシノキとフヨウの風景_400

めも:2020/11/01 SW001SH で撮影


ブラシノキ (学名:Callistemon speciosus) フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木。
別名、カリステモン (本来は属名のラテン名である)、ハナマキ(花槙)、キンポウジュ(金宝樹)。
花期は5~6月、初夏と秋の二期咲き、四季咲き(季節を限らず、何回でも花が咲く)があります。
 
参考
・ ブラシノキ Callistemon speciosus (フトモモ科 ブラシノキ属) ~ 岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科
・ 庭木図鑑 植木ペディア > ブラシノキ
 




 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.赤 
2020年11月04日 (水) | 編集 |
20201101_散歩 シリーズ


前回 9/21  ⇒ Myブログ:9/21 アメジストセージの花


公園のサービスセンターで、長く咲いている アメジストセージ

DSC_1060_1101アメジストセージの花_400

DSC_1057_1101アメジストセージの花Zoom_500

DSC_1057_1101アメジストセージの花_400

DSC_1056_1101アメジストセージの花_400

めも:2020/11/01 SW001SH で撮影

 
サルビア・レウカンサ 学名:Salvia leucantha シソ科
別名:メキシカンブッシュセージ、アメジストセージ、ベルベットセージ

アメジストセージは秋の花。開花時期は気温が下がってきた8月終わりから11月ころとなっています。

こちらも見てね。
  ⇒ アメジストセージ ~ Myブログ Niwa niha Hana (庭には花)
 

 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.A川原 
2020年11月03日 (火) | 編集 |
20201101_散歩 シリーズ


花壇の隅の方に、花の蕾をつけた虫食いだらけの葉を見つけました。
思わずパ・チ・リ。
帰宅してから、 ヒイラギナンテン (柊南天) の花に似ていると 思いつきました。
でも葉っぱの形が違う よね!?

調べたら、「ホソバヒイラギナンテン」 でした。

ヒイラギナンテンは冬から春に咲きますが、これは秋に咲くそうです。

DSC_1051_1101ホソバヒイラギナンテンの葉と蕾_400

DSC_1052_1101ホソバヒイラギナンテンの葉_400

めも:2020/11/01 SW001SH で撮影


ホソバヒイラギナンテン (細葉柊南天)  【学名:Berberis fortunei】 メギ科メギ属の植物。 常緑低木。
ヒイラギナンテンの仲間ですが、ヒイラギナンテンと違って、細葉で柔らかな印象です。

ゆふいん(由布院・湯布院) 旅行にて ⇒ Myブログ:ホソバヒイラギナンテンの黄色い花 2013年10月30日


 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.黄色 
2020年11月02日 (月) | 編集 |
20201101_散歩 シリーズ

前回 9/21  ⇒ Myブログ:9/21 マンデビラの花

公園のサービスセンターの マンデビラ の花。

ゴーヤのネットに蔓を絡めて、高いところや低いところに花が咲いています。

赤い花は マンデビラ ルビースター
DSC_1039_1101マンデビラの赤い花_400

DSC_1041_1101マンデビラの赤い花_400

白は、たぶん マンデビラ・ボリビエンシス(サマードレス:M. boliviensis)
DSC_1043_1101マンデビラの白い花_400

淡いピンクの花もステキ。
DSC_1054_1101マンデビラの淡いピンクの花_400

めも:2020/11/01 SW001SH で撮影


マンデビラ キョウチクトウ科マンデビラ属/原産地:中南米
 春から秋にかけて長期間 開花します。

Myガーデンで育てた時の写真です。  ⇒ マンデビラ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

参考 マンデビラの育て方 - ガーデニングの図鑑
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 
2020年10月31日 (土) | 編集 |
20201022_近所散歩 シリーズ


ささやかな秋の花たち。

ヒメジョオン の花
IMG_5298_102ヒメジョオンの花Zoom_400

IMG_5298_102ヒメジョオンの花_400

アレチハナガサ の花
IMG_5177_1022アレチハナガサの花_400

IMG_5178_1022アレチハナガサの花_400

シナガワハギ の花
IMG_5276_1022シナガワハギの花_400

IMG_5277_1022シナガワハギの花_400

イヌホオズキ の花
IMG_5195_1022イヌホオズキの花_400

いろんな草木の生えるところ。 o(*'o'*)o

IMG_5192_1022イヌホオズキの風景_400

めも:2020/10/22 PowerShot SX730 HS で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 花の色.紫 場所_散歩.A川原 
2020年10月30日 (金) | 編集 |
20201022_近所散歩 シリーズ

9月に来たときは、このあたりは一面 ツルマメがはびこって、
小さな可愛い花が咲いていました。 今はどうかなぁ。 

ほとんどの場所が セイタカアワダチソウなどに取って代わられているけれど、
ここは、まだ一面のツルマメ。
IMG_5273_1022ツルマメの風景_400

さて、ツルマメの実を探しましょう!

何かに絡んで垂れ下がっています。
IMG_5268_1022ツルマメの実_300

メマツヨイグサに 巻き付いている。 o(*'o'*)o
IMG_5284_1022メマツヨイグサの花とツルマメの実_400

IMG_5270_1022ツルマメの実_400

小さいけれど、立派なサヤマメですね。
大豆の原種 ということは 「枝豆」 (*^_^*)♪

IMG_5270_1022ツルマメの実CUT_400

めも:2020/10/22 PowerShot SX730 HS で撮影


ツルマメ(学名:Glycine soja)は、マメ科ダイズ属の一年草で、つる植物である。
別名、ノマメともよばれる。ダイズの原種とされる。

参考
・ ツルマメの実 | 花盗人の花日記
・ ツルマメ・ヤブマメ舎人野草園 - 舎人公園野草園 
・ 天竜川河川敷に蔓延るマメ科とつる植物③―ツルマメ ~ 自然と歴史の中を歩く!

今年ここで見た花。 ⇒ Myブログ:9/21 ツルマメの花

 
【おまけ】 ツルマメの蔓は、アサガオと同じ (右上がり・右巻き・Z巻き)



参考 つる植物の茎の右巻き左巻き・・・ ~ 日本の野生植物検索表
 

 Myタグ 実.茶色 場所_散歩.A川原 
2020年10月29日 (木) | 編集 |
20201022_近所散歩 シリーズ


セイタカアワダチソウ の花が ずらりと咲いています。

IMG_5149_1022セイタカアワダチソウの花の風景_400

黄色がきれいです。
IMG_5150_1022セイタカアワダチソウの花_400

花をズームで見てみましょう!
IMG_5151_1022セイタカアワダチソウの花Zoom_500

IMG_5146_1022セイタカアワダチソウの花_400

IMG_5147_1022セイタカアワダチソウの花と葉_400

セイタカアワダチソウ って、葉だけ見てもわからないかも。 o(*'o'*)o
IMG_5282_1022セイタカアワダチソウの葉_300

ヨモギの花と セイタカアワダチソウの葉
IMG_5283_1022ヨモギの花とセイタカアワダチソウの葉_400

リュウキュウアサガオ と一緒。
IMG_5144_1022セイタカアワダチソウとリュウキュウアサガオの風景_400

派手すぎる花、リュウキュウアサガオ。
IMG_5145_1022リュウキュウアサガオ_400

秋ですね。
IMG_5175_1022セイタカアワダチソウの花の風景_400

めも:2020/10/22 PowerShot SX730 HS で撮影

セイタカアワダチソウ (背高泡立草、学名:Solidago canadensis var. scabra または Solidago altissima)。
キク科アキノキリンソウ属の多年草。
セイタカアワダチソウは 虫が花粉を運びます。
はちみつの蜜源植物として優秀だったり、萩の代用として鑑賞や実用にも使われていたそうです。

アサガオ(朝顔、学名: Ipomoea nil、英: Morning glory)は、ヒルガオ科サツマイモ属の一年性植物。
ノアサガオ Ipomoea indicaの園芸品種が 「琉球アサガオ」「オーシャンブルー」「宿根アサガオ」など多くの異なる名称で販売されている。
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.A川原