FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年10月24日 (水) | 編集 |
20181018_川沿いの遊歩道 シリーズ

 モッコク の木が並んでいます。
R0039597モッコクの木_400

モッコクの丸い実
R0039613モッコクの実_400

実が割れています。
R0039616モッコクの木と葉と実_400

きれいな色の葉
R0039581モッコクの葉と割れた実_400

割れた実
R0039584モッコクの割れた実_400

割れた実と種を ズームで見てみましょう!
R0039599モッコクの割れた実と種_400

緑の葉、赤銅色の葉
R0039586モッコクの葉は緑と赤銅色_400

モッコクの木
R0039580モッコクの若木_400

モッコクの名札
R0039587モッコク名札_400

めも:2018/10/18 CX2 で撮影

 
2012年6月29日  蕾


2011年07月10日 花


モッコク(木斛、学名:Ternstroemia gymnanthera)は、モッコク科の常緑高木。

江戸五木の一つ。モチノキやマツと並び「庭木の王」と称される。
 
参考 
・ モッコク(木斛) - 庭木図鑑 植木ペディア
・ 庭木の王様!三大庭木&江戸五木! 木斛(モッコク)の胴吹き枝
 

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 実.赤 
2018年10月23日 (火) | 編集 |
20181018_川沿いの遊歩道 シリーズ

ここの遊歩道には、マユミ がたくさん植えられている・・・。
どこ? それは向い側、こちら側には 少しだけでした。 (^o^ゞ;

実がなっています。 ハスキーなピンク色。
R0039595マユミの実_500

R0039596マユミの実と葉_400

R0039593マユミの実_400

めも:2018/10/18 CX2 で撮影

 
2015年05月19日 マユミの花


マユミ (檀、真弓、檀弓) ニシキギ科ニシキギ属の木。
別名 ヤマニシキギとも呼ばれる。
 
◆ マユミの種子にある脂肪油には毒成分があり、吐き気、下痢、筋肉の麻痺などがおこる。
 

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2018年10月19日 (金) | 編集 |
20181018_川沿いの遊歩道 シリーズ

シモツケ の花が咲いています。 
花の季節は今頃だったっけ?

しべの長い花
R0039601シモツケの花_400

花と葉
R0039602シモツケの花と葉_400

R0039600シモツケの花_400

めも:2018/10/18 CX2 で撮影

シモツケ (下野、学名:Spiraea japonica)は、バラ科シモツケ属の落葉低木。
別名、キシモツケ(木下野)とも呼ばれる。
花の最盛期は5月~6月ですが、夏から初秋までポロポロと咲き続けます。 

こちらも見てね ⇒ シモツケ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2018年10月18日 (木) | 編集 |
20181018_川沿いの遊歩道 シリーズ

サンシュユ  の実と葉

木の葉、何だろう と見たら 「サンシュユ(山茱萸)」 の名札がありました。
R0039604サンシュユの葉_400

R0039603サンシュユの名札_400

サンシュユ は、早春に咲く黄色い花 としか 記憶にない・・・。

へぇ~、こんな葉っぱだったんだ。
R0039610サンシュユの葉_400

あら、実が! 
R0039605サンシュユの実_400

地味な色、これから赤くなるのかしら。
R0039606サンシュユの実_400

グミに似た実ですね
R0039607サンシュユの実_400

R0039609サンシュユの実_400

サンシュユの木が 並んで植えられています。
R0039608サンシュユの木_400

めも:2018/10/18 CX2 で撮影


2010年11月16日 秋の赤い実


2013年3月14日 春の黄色い花 


サンシュユ (山茱萸、学名:Cornus officinalis Sieb. et Zucc.) ミズキ目ミズキ科の落葉小高木。
別名 ハルコガネバナ(春黄金花)、アキサンゴ、ヤマグミ
 

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 実.茶色 
2018年10月18日 (木) | 編集 |
20181018_川沿いの遊歩道 シリーズ

遊歩道の脇に 少しだけ咲いている 濃い赤紫の花。
ミヤギノハギ の 赤紫の花です。
R0039591ミヤギノハギ_400

R0039590ミヤギノハギ_400

花と葉をしっかり観察します。
R0039592ミヤギノハギ_400

全体は 見栄えがいいとは言えません・・・。
R0039589ミヤギノハギ_400

名札があるから 助かります。
R0039588宮城野萩名札_400

めも:2018/10/18 CX2 で撮影

ミヤギノハギ (宮城野萩 Lespedeza thunbergii) マメ科ハギ属 Lespedeza
日本海沿岸の山地に自生。庭園に植える。枝が長く垂れ下がる。高さ1~2m。
変種にシロバナハギ,サミダレハギ,ケハギ。
別名ナツハギ

ハギといっても ハギ属だけじゃない。
・ 萩という植物


 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2016年03月15日 (火) | 編集 |
→ 2016030_5散歩 シリーズ

3/5 川沿いの遊歩道にを歩いていると、
枯れ木のような木に 薄い黄色の花が付いています。
葉は全く無いし、花もほんの少しだけ。

ソシンロウバイ のようです。

この角度では 花の中心の色がわかりません。
R0018020ソシンロウバイの黄色い花Zoom_500

R0018019ソシンロウバイの黄色い花_500

R0018018ソシンロウバイの黄色い花_500

がんばって見上げる角度で 撮影したんですけどね。o(*'o'*)o

R0018020ソシンロウバイの黄色い花_500
めも:2016/03/05 CX2 で撮影


自信がなかったので、3/15 もう一度撮影に行きました。
花は、これ一つしか咲いていません。間に合ってよかった。 (*^_^*)♪

中心まで、淡い黄色一色、ソシンロウバイです。

R0018256ソシンロウバイと確認_500
めも:2016/03/15 CX2 で撮影


 Myタグ 花の色.黄色  場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2015年08月29日 (土) | 編集 |
夕暮れの遊歩道です。 秋の花はないかしら。

ヤブラン
SBSH0588ヤブランの花_400

SBSH0569ヤブランの花_400


ノシラン
SBSH0574ノシランの白い花_400

SBSH0575ノシランの白い花_400

18時、今日は曇っていますが、それにしても暗くなるのが、早くなりました。

SBSH0586遊歩道の風景夕方_400

めも:2015/08/28 940SH AS で撮影


 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2015年08月28日 (金) | 編集 |
夕暮れの遊歩道。秋を告げる花はないかしら。

うっかり見落としそうになった ハギ(萩)の花。
SBSH0593ハギの花赤_400

タマスダレは、ここ数日急に咲きだしています。
SBSH0583タマスダレの花_400

SBSH0582タマスダレの花_400

初夏にも咲いていた シモツケが再び、咲いています。
SBSH0572シモツケの花_400

川沿いの遊歩道、風に揺れるヤナギは趣がありますね。

SBSH0591遊歩道の風景夕方_400

めも:2015/08/28 940SH AS で撮影


 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2015年07月13日 (月) | 編集 |
→ 20150710_散歩 シリーズ

久しぶりの遊歩道を歩きました。
キンシバイの花は、ずいぶん少なくなっています。

きれいに咲いているはなを見つけましたよ!

SBSH0512遊歩道のキンシバイ_500

蕾もあるから、まだ咲き続けそうね。

SBSH0511遊歩道のキンシバイ_400

SBSH0510遊歩道のキンシバイ_400

SBSH0509遊歩道のキンシバイ_400

めも:2015/07/10 940SH AS で撮影


 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2015年07月11日 (土) | 編集 |
→ 20150710_散歩 シリーズ

久しぶりの遊歩道を歩きました。
アジサイは、ちょっと惨めな状態。こんなふうに終わるのも珍しい。

SBSH0514遊歩道のアジサイ終わり_400

SBSH0514遊歩道のアジサイ終わりCUT_400

こっちは、まだすこし咲いています。
SBSH0513遊歩道のアジサイ_400

石畳に、緑が爽やか。
SBSH0515遊歩道のアジサイ終わり_400

めも:2015/07/10 940SH AS で撮影

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道